イベント&ゲスト最新情報

<体験!発見!恐竜研究所>

2019年2月16日放送

 「ティラノサウルス」の子供から大人までの全身骨格3体が、日本で初めて展示されているほか、恐竜研究の映像や、さわれる標本など、見どころ満載!

◎開催:6月9日まで
◎詳しい情報:「茨城県自然博物館」のHP

<大人の野鳥観察>

2019年2月16日放送

 鳥の生態などを学んだ後、近くの川沿いを歩き、双眼鏡を使って野鳥観察を行ないます。

◎開催:2月24日(日)午前10時30分から
◎詳しい情報:「水郷小見川少年自然の家」のHP

<里山・里海・恵み体験!>

2019年2月16日放送

 館山市の香(こうやつ)周辺の里山で、春の野草探し! 採りたての野草と、里海食材で作ったランチを楽しんだ後は、海岸でビーチコーミングを行ないます。

◎開催:3月3日(日)午前10時から
◎詳しい情報:「たてやま・海辺の鑑定団」のHP

WWFジャパン情報

2019年2月19日放送

 WWFジャパンでは随時、会員または寄付を受け付けています。一般会員でひと月500円から。会員になると会員証やパンダのキーチェーン、そして会報誌が特典として送られてきます。

 また、お話にもあったイベント「EARTH HOUR」。世界中の人々が同じ日、同じ時刻に明かりを消して、地球温暖化防止と環境保全の意思を示すプロジェクトです。今年は3月30日(土)の夜8時半から9時半まで実施。誰でもその場で参加できるイベントです、ぜひご参加ください!

(山岸さんの解説によるCOP24について、詳しくは2019年2月16日放送の『地球の声を聴け!〜私たちが直面する気候変動と海洋汚染」第2弾〜COP24の総括&解説〜』をご覧ください)

<森の童話館>

2019年2月9日放送

 君津市の森で開催されるイベント。童話を読んだり、焚火で暖まったり、冬のひとときを楽しみます。

◎開催:2月17日(日)午前9時半から
◎参加費:無料
◎詳しい情報:「千葉県立君津亀山少年自然の家」のHP

<グリーンランドの生命と暮らし>

2019年2月9日放送

 世界で最も北にある村で暮らす猟師・大島トクさんと、氷河研究者・杉山慎さんのトーク・セッション。
地球温暖化の影響を最も受けていると言われている北極の「生命と暮らし」について熱く語らいます。

◎開催:2月23日(土)午後1時半から
◎詳しい情報:「日本科学未来館」のHP

<葛西で海苔すき体験>

2019年2月9日放送

 「葛西海浜公園」で“海苔すき”を体験するほか、海苔やわかめを、味噌汁やしゃぶしゃぶで味わえます。試食は先着200名限定!

◎開催:2月10日、17日、24日、そして3月3日のいずれも日曜日、午前11時から
◎詳しい情報:「ふるさと東京を考える実行委員会」のHP

竹田有里さん情報

2019年2月9日放送

 竹田さんが仕掛け人の木製ストローが、赤坂にある「ザ・キャピトルホテル東急」のレストラン「オールデイダイニング ORIGAMI」で試験導入されています。4月までに、ホテル内すべてのレストランやバーのプラスチック製ストローの使用をやめる予定とのことです。

 そして、竹田さんが手がける環境ドキュメンタリー番組「環境クライシス」の第3弾が、3月23日(土)に放送される予定です。今回はインドネシアの都市水害や森林伐採などの現状に密着!

 さらに3月28日(木)には、SDGsに関するトークショーがシティラボ東京で行なわれ、メディアの役割として竹田さんが登壇。開催時間は夕方5時から。他にも講談社の雑誌『FraU』の編集長や朝日新聞の編集委員が登壇します。

(竹田さんのインタビューについて、詳しくは2019年2月9日放送の『シリーズ「地球の声を聴け!〜私たちが直面する気候変動と海洋汚染」第1弾』をご覧ください)

村上祐資さん情報

2019年2月2日放送

 村上さんが2月23日からスタートさせる、日本初の、民間による模擬宇宙生活実験「シラセ エクスペディション・ゼロ」では現在、クラウドファンディングで支援金を募っています。支援は3,000円から。リターンはSHIRASEで行なう報告会への招待や、村上さんが極地で撮った写真パネルほか、公式ワッペンやTシャツ、帽子など。募集は2月28日まで。詳しくはクラウドファンディングのサイトをご覧ください。

 また、今回のプロジェクトを含め、村上さんの活動を詳しく知りたい方は、NPO法人「フィールドアシスタント」のオフィシャル・サイトをご覧ください。

(村上さんが進めているプロジェクトについて、詳しくは2019年2月2日放送の『南極観測船で宇宙生活実験! 〜「シラセ エクスペディション・ゼロ』をご覧ください)

<塩麹作り教室>

2019年1月26日放送

 日本酒の原料となる“麹”について学んだ後、“塩麹”作りに挑戦します。

◎開催:2月17日(日)午後2時から
◎応募の締め切り:2月5日
◎詳しい情報:「葛飾区郷土と天文の博物館」のHP

<スノーシューで雪の森へ!>

2019年1月26日放送

 栃木県「日光・湯元」周辺の森でスノーシュー体験、冬の森を楽しむ日帰りツアー。

◎開催:2月16日と2月23日、いずれも土曜日
◎申し込み期間:開催日の10日前まで
◎詳しい情報:「日光自然博物館」のHP

坂本達さん情報

2019年1月26日放送

『100万回のありがとう〜自転車に夢のせて〜』(改訂版)

『100万回のありがとう〜自転車に夢のせて〜』(改訂版)

 ミキハウス / 税込価格2,376円

 坂本さんが2010年に出版した、オールカラーのフォトエッセイの改訂版が、昨年2018年末に出ました。世界一周の自転車旅のエピソードや、帰国後のギニア、ブータン・プロジェクトの様子、そして日本での講演活動など、盛りだくさん! 詳しくは、坂本さんのHPをご覧ください。

(坂本さんが語る家族4人での自転車旅について、詳しくは2019年1月26日放送の『坂本家 6大陸 大冒険!〜親子4人で自転車旅! 第4ステージ・アジア編〜』をご覧ください)

新刊『縄文探検隊の記録』

2019年1月19日放送

 作家・夢枕獏さんと、考古学者・岡村道雄さんが、縄文の遺跡などから推論する、合理的で豊かな暮らしや、古代日本に渡来した人々の正体などなど、縄文研究の最先端を紹介しています。『縄文探検隊の記録』は、集英社から絶賛発売中です!

角幡唯介さん情報

2019年1月19日放送

『極夜行』

極夜行

 文藝春秋 / 税込価格1,890円

 「Yahoo!ニュース 本屋大賞 2018年ノンフィクション本大賞」ほかを受賞した、角幡さんの最高傑作! 冒頭、奥様の出産シーンから始まる構成力、迫力のある文章力、そしてユーモアと、角幡さんらしい、優れたノンフィクションとなっています。詳しくは、文藝春秋BOOKSのHPをご覧ください。

 また、角幡さんの近況などについては、オフィシャル・ブログをご覧ください。

(角幡さんが語る極夜の旅について、詳しくは2019年1月19日放送の『太陽が昇らない、極夜の探検〜脱システム、人間であり続けるために〜』をご覧ください)

<電子書籍『しんかいくんと うみのおともだち』>

2019年1月12日放送

 小さな子供たちに深い海の世界を知って欲しいという作者の願いから生まれた絵本が、電子書籍になりました。「しんかい6500」をキャラクター化した「しんかいくん」がお友達に会いに行くストーリーを楽しみながら、深い海の生きものたちの秘密を知ることができます。
 この電子書籍で、当番組DJの長澤ゆきがナレーションを担当しています! 詳しくは、APPストアで「しんかいくんと うみのおともだち」と検索してみて下さい!

長野修平さん情報

2019年1月12日放送

 2月16日・17日に、UPI OUTDOOR鎌倉でウッドカービングの講座が行なわれる予定です。
 長野さんのイベントや近況については、ぜひFacebookやInstagramをご覧ください。

(長野さんのネイチャー・クラフトな生活について、詳しくは2019年1月12日放送の『焚き火とナイフのある暮らし』をご覧ください)

吉村和敏 清里フォトギャラリー in Tokyo

2019年1月5日放送

 カナダ・プリンスエドワード島や、ヨーロッパの美しい村の風景を撮った写真が展示されるほか、カレンダーの販売もあります。

◎会場:「ジュンク堂書店・池袋本店」
◎開催期間:2月17日(日)まで
◎詳しい情報:「吉村和敏 清里フォトギャラリー」のHP

白石康次郎さん情報

2019年1月5日放送

 白石さんの近況については、オフィシャルサイトやFacebook、Instagramをご覧ください。

(白石さんの世界一過酷なヨットレース再挑戦に向けた意気込みなど、詳しくは2019年1月5日放送の『白石康次郎、新春熱血トーク!〜夢とは、好きなことをやり続けること』をご覧ください)

2018年12月29日放送出演ゲスト情報

 今回、再登場いただいたゲストの最新情報などは、下記のサイトをご覧ください。

(各ゲストの心に残るトークについて、詳しくは2018年12月29日放送の総集編『「ベスト・オブ・ザ・フリントストーン2018」第2弾〜気付く。生きる〜』をご覧ください)

2018年12月22日放送出演ゲスト情報

 今回、再登場いただいたゲストの最新情報などは、下記のサイトをご覧ください。

(各ゲストの心に残るトークについて、詳しくは2018年12月22日放送の総集編『「ベスト・オブ・ザ・フリントストーン2018」第1弾〜学び、感じる〜』をご覧ください)