イベント&ゲスト最新情報

千葉市・動物公園で夏休みの自由研究!

2018年8月18日放送

 テーマは2つ。「キリンの足」か「鳥のくちばし」のどちらかを選んで、特製ワークシートを使って観察。簡単な実験で動物たちの秘密を体感しながら、自由研究を仕上げます!

◎開催:8月26日(日)午前10時から
◎詳しい情報:「千葉市動物公園」のHP

虫とコウモリと星の観察会

2018年8月18日放送

 松戸市の江戸川河川敷で、虫やコウモリ、そして大接近の火星などを観察します!

◎開催:8月25日(土)夕方4時30分から
◎詳しい情報:「東葛しぜん観察会」のHP

イラストエッセイスト松鳥むうさんの新刊

2018年8月18日放送

新刊『トカラ列島 秘境さんぽ

 屋久島と奄美の間にあるトカラ列島は、日本最後の秘境と言われています。そんなトカラ列島のガイド&エッセイ、現在絶賛発売中! イラストはもちろん、松鳥むうさんが撮影した写真も掲載。ガイドブックとしても楽しめます! 詳しくは松鳥さんのホームページをご覧ください。

フォトグラファー杏橋幹彦さん写真展『海伏』

2018年8月18日放送

 酸素ボンベを付けずに海に入り、波の裏側の写真を撮り続けている杏橋幹彦さん。そんな杏橋さんの、神秘的な海中の、一瞬の光を捉えた作品を是非ご覧ください。

◎開催:8月26日(日)まで
◎会場:「東京メトロ・代々木上原駅」近くの「ファイヤーキングカフェ」
◎詳しい情報:「杏橋幹彦」さんのHP

篠原かをりさん情報

2018年8月4日放送

『フムフム、がってん! いきものビックリ仰天クイズ』

新刊『フムフム、がってん! いきものビックリ仰天クイズ

 文藝春秋 / 税込価格1,188円

 篠原さんがクイズの作成と解説を担当。「動物園編」「水族館編」「昆虫編」の3つのパートに分かれています。えーっ!? と驚く問題から、そういうことだったのか、と勉強になる問題まで、生き物に関する面白いクイズとその解説がたくさん載っています。子供向けの雑学本ですが、大人でも十分楽しめる一冊です! 可愛いイラストも満載! 詳しくは文藝春秋のHPをご覧ください。

(篠原さんの出すクイズに挑戦してみませんか! 詳しくは2018年8月18日放送の「いきものクイズ大集合! あなたは何問、正解できますか?」をご覧ください)

竹を使ってデイキャンプ!

2018年8月11日放送

 千葉市内の堂谷津地区の里山で自然を楽しみ、竹で遊び道具を作ります。お昼は、竹を使って炊いたご飯を、みんなでいただきます!

◎開催:8月26日(日)午前10時30分から
◎詳しい情報:「あーす楽園」のHP

東京大学総合研究博物館 情報

2018年8月11日放送

 現在、文京区本郷にある東京大学総合研究博物館で開催中の特別展示「珠玉の昆虫標本〜江戸から平成の昆虫研究を支えた東京大学秘蔵コレクション〜」は10月14日まで開催。開館時間は午前10時から午後5時まで。休館日は基本、月曜日。入館は無料です。
 詳しくは、東京大学総合研究博物館のHPをご覧ください。

矢後勝也さんトーク・イベント

 また、矢後勝也さんによるトーク・イベントが8月18日(土)の午後2時から、博物館隣りの東京大学・理学部2号館(4階大講堂)で開催されます。今回の特別展示や秘蔵コレクションについて話される予定です。定員は180名、参加費は無料。ぜひお出かけください!
 詳しくは、東京大学のHPをご覧ください。

(矢後さんの展示物解説、詳しくは2018年8月11日放送の「日本最古の昆虫標本!〜東京大学秘蔵コレクション」をご覧ください)

鴨川でキャンプ、ドラム缶温泉

2018年8月4日放送

 自然豊かな鴨川・四方木地区で行なわれるキャンプイベント。ドラム缶風呂づくりや、アウトドアクッキングなど盛りだくさん!

◎開催:8月18日(土)と19日(日)の2日間
◎詳しい情報:「Hallo! 四方木」のHP

たかのてるこさん情報

2018年8月4日放送

『生きるって、なに?』

新刊『生きるって、なに?

 テルブックス/税込価格540円

 言葉の一言一言が心に残る一冊です。
世界中の人たちの笑顔にあふれている写真も、とても素敵です!
 また、この本の発売を記念してトーク・イベント「てるこの部屋」が開催されます。
 日時は8月10日(金)の夜7時から。会場は新宿ロフトプラスワン。
 ゲストはテレビ朝日アナウンサーの大下容子さんです。トークのほか、サイン&ハグ会あり、大下さんによる朗読ありの、濃厚な3時間。ぜひお出かけください!
 いずれも詳しくは、たかのてるこさんのオフィシャルサイトをご覧ください。

<『生きるって、なに?』プレゼントの応募要項>
 たかのさんの新刊『生きるって、なに?』を直筆サイン入りで3名のかたにプレゼントします!
 メールのタイトルに、「プレゼント希望」と明記の上、あなたの住所、氏名、年齢、職業、電話番号、そしてぜひ番組へのご意見、ご要望も添えて、flint@bayfm.co.jpまで送ってください。
 応募の締め切りは8月10日(金)。当選は発送をもって代えさせていただきます。たくさんのご応募、お待ちしています!

応募は締め切りました。たくさんのご応募、誠にありがとうございました。

(たかのさんの元気なるトーク、詳しくは2018年8月4日放送の「旅は世界最大の学校! 〜生きるって、なに?〜」をご覧ください)

館山の沖ノ島でシュノーケリング体験!

2018年7月28日放送

 浅瀬でしっかり練習した後は、館山の美しい海で、サンゴ礁や魚など見ながら海中散歩を楽しみます。

◎開催:9月2日まで、午前と午後の1日2回
◎詳しい情報:「たてやま・海辺の鑑定団」のHP

毎日パンダに会いに行く高氏貴博さん最新の写真集

2018年7月28日放送

写真集『シャンシャン いちねんあるばむ

 毎日パンダに会いに行く高氏貴博さん最新の写真集。元気いっぱい、おちゃめなシャンシャンの1年間を楽しめる一冊。一迅社から絶賛発売中!
 詳しくは高氏貴博さんのBLOG「毎日パンダ」をご覧ください。

千葉県立中央博物館 情報

2018年7月28日放送

 房総半島の自然や歴史の面白さを楽しめる千葉県立中央博物館に、ぜひお出かけください。千葉県に生息する貝の展示はもちろん、貴重な収蔵品も展示されていますよ!

 そして現在、特別展として「恐竜ミュージアムinちば」が開催されています。恐竜の実物の全身骨格ほか、爪や歯など見所満載です。開催は9月24日まで。 アクセス方法や入館料など、詳しくは「千葉県立中央博物館」のオフィシャル・サイトをご覧ください。

(黒住さんが語る意外と知らない貝の世界について、詳しくは2018年7月28日放送の「カタツムリは貝だった!? 〜驚きの貝ワールド!〜」をご覧ください)

写真家・新井文彦さんの新刊 絶賛発売中!

2018年7月21日放送

新刊『もりの ほうせき ねんきん

 写真家・新井文彦さんの新刊。
 アメーバのような生き方をしている単細胞生物、粘菌。森の中で見つけた、美しい粘菌の暮らしが写真と共に紹介されています。
 詳しくは、新井文彦さんのオフィシャルホームページ内、「浮雲倶楽部」をご覧ください。

自然しらべ・アリを観察しよう

2018年7月21日放送

 日本自然保護協会NACS-Jが毎年行なっている、自然しらべ。今年のテーマは「身近なアリしらべ!」。あなたの家の庭や公園などでアリを観察して、その情報を送ってください。

◎実施期間:9月30日まで
◎詳しい情報:「日本自然保護協会・NACS-J」のHP

関口雄三さん情報

2018年7月21日放送

『「ふるさと東京」再生』

新刊『「ふるさと東京」再生

 幻冬舎 / 税込価格1,404円

 関口さんの地元、葛西や東京湾に対する思い、そして関口さんのライフワークといえる、東京湾再生活動について詳しく書かれています。
 詳しくは、幻冬舎ルネッサンス新社のオフィシャル・サイトをご覧ください。

 そして今年2018年の7月16日「海の日」に、葛西海浜公園・西なぎさに海水浴場がオープンしました! 今年は8月26日までの42日間解放されます。解放時間は、午前10時から午後4時まで。
 また、その期間中の毎週日曜日と祝日に「里海まつり」が開催されます。「すいか割り」や「海苔を採るときに使う舟、“ベカ舟”の乗船体験」、「投網体験」など楽しいプログラムが満載です。この夏、お子さんと海遊び体験はいかがですか? 詳しくは「ふるさと東京を考える実行委員会」のオフィシャル・サイトをご覧ください。

(関口さんのふるさと東京の海への想いは、2018年7月21日放送の「東京23区に、海水浴場が復活! 〜自分たちのふるさとを守る〜」をご覧ください)

夏の里山里海大冒険! 千葉の自然を楽しもう〜!

2018年7月14日放送

 里山散策や海遊び、焚き火など、南房総市の自然を楽しみます。宿泊は古民家。

◎日程:8月16日(木)から19日(日)までの3泊4日
◎締め切り:定員の24名になり次第
◎詳しい情報:「千葉自然学校」のHP

縄文ZINE編集長・望月昭秀さんの新刊

2018年7月14日放送

新刊『縄文力で生き残れ!

 縄文ZINE編集長・望月昭秀さんの新刊。現代人に足りない「縄文的発想」が綴られた一冊です。ビジネスのヒントになるかも知れませんよ! 望月昭秀さんの新刊『縄文力で生き残れ』は現在、絶賛発売中! 詳しくは「縄文ZINE」のホームページをご覧ください。

海部陽介さん情報

2018年7月14日放送

 現在、「3万年前の航海 徹底再現プロジェクト」の完結編に向けて、クラウドファンディングを実施しています。ぜひご支援ください。
 今回は5,000円からとなっていますが、金額によって様々なリターンが用意されています。例えば、縄文人の研究者体験、夜の博物館見学、石斧で丸木舟を作る実験に参加などなど、魅了的なリターンがたくさん! 締め切りは9月14日まで。ぜひ、あなたもこのプロジェクトの仲間になってください!

 また、7月26日から8月6日にかけて、旧石器時代の丸木舟の製作実験が公開されます! 会場は国立科学博物館の正面玄関前。

 いずれも詳しくは「3万年前の航海 徹底再現プロジェクト」のホームページをご覧ください。

(海部さんが語るプロジェクトとの死闘について、詳しくは2018年7月14日放送の『日本人の祖先は偉大な航海者だった!〜「3万年前の航海 徹底再現プロジェクト」完結編へ!!』をご覧ください)

動物自然写真の第一人者・吉野信の新刊、絶賛発売中!

2018年7月7日放送

 写真家・吉野信さんが、アフリカを旅して感じた写真エッセイ集『吉野信的アフリカ』を山と渓谷社から発売! フィールドノートから厳選したイラストも掲載されています。

◎詳しい情報:吉野信さんのHP内「2018」をクリックしてご覧ください。

冒険家・風間深志と行く、ゴビ砂漠植林ツアー

2018年7月7日放送

 圧倒的スケールの、モンゴル・ゴビ砂漠で植林活動! 移動はラクダ、夜は満天の星空の下で、焚火キャンプ! 風間さんが案内する地球を感じるツアーに参加しませんか。

◎日程:9月2日から8日までの7日間
◎詳しい情報:「地球元気村」HP、「株式会社ワールドビュウ」のHP

秦達夫さん情報

2018年7月7日放送

『屋久島 Rainy Days』

最新写真集『屋久島 Rainy Days

 風景写真出版 / 税込価格2,970円

 山に登り、海に潜り、雨と格闘して撮り貯めた、今まで見たこともないような屋久島の写真が満載。まさに屋久島“愛”にあふれる写真集です!
 詳しくは、風景写真出版のオフィシャル・サイトをご覧ください。

 そのほか、秦さんの近況など、詳しくは秦さんのオフィシャル・サイトをご覧ください。

(秦さんが惚れた屋久島について、詳しくは2018年7月7日放送の「不思議の島、屋久島」をご覧ください)

水口博也さん情報

2018年6月30日放送

『世界の海へ、シャチを追え!』

新刊『世界の海へ、シャチを追え!

 岩波ジュニア新書/ 税込価格1,015円

 カナダやアラスカ、アルゼンチン、ノルウェーなどの海に生息するシャチの生態などが、分かりやすく書かれています。また内容もさることながら、巻頭にある水口さんのシャチの写真も、迫力満点です!
 詳しくは、岩波書店のオフィシャル・サイトをご覧ください。

 その他、水口さんの近況については、水口さんのブログをご覧ください。

(水口さんが語るシャチの魅力、そして直面している現状について、詳しくは2018年6月30日放送の「シャチの知性〜家族の強い絆」をご覧ください)

川添宣広さん情報

2018年6月23日放送

『世界のカメ類』

新刊『世界のカメ類

 文一総合出版 / 税込価格4,860円

 世界のカメ類、約300種を紹介した図鑑。世界にはこんなに多種多様なカメがいるのかと驚かされます。甲羅の形、色、模様も多彩!
 詳しくは、文一総合出版のオフィシャル・サイトをご覧ください。

(川添さんが語るカメの生態について、詳しくは2018年6月23日放送の『カメの生き方〜多様なカメの世界』をご覧ください)