イベント&ゲスト最新情報

『自然を感じるジュエリークラフト展』

2018年2月24日放送

 里山の植物や鳥などをモチーフに素敵なジュエリーを作っている、中村裕子さんの作品展です!

◎日程:3月2日から7日まで

◎詳しい情報:「ギャラリー日比谷」のHP

『森の妖精・やまねを知ろう!』

2018年2月24日放送

 山梨県・北杜市の森を探検するプログラム。「やまね」の観察ほか、生息環境や最新の研究など、楽しみながら「やまね」について学びます。

◎日程:3月10日(土)と翌11日(日)の1泊2日

◎詳しい情報:「キープ協会」のHP

スライドトーク『オーストラリア・ケアンズの鳥達』

2018年2月24日放送

 オーストラリアで動物ツアーガイドをされている松井淳さんが、ケアンズで見られる魅力的な鳥達を紹介してくれます。必ず事前申し込みをしてください。

◎日時:3月11日(日)午後1時から

◎詳しい情報:「谷津干潟自然観察センター」のHP

望月昭秀さん情報

2018年2月24日放送

『縄文人に相談だ』

新刊『縄文人に相談だ

 国書刊行会/ 税込価格 1,620円

 現代と縄文の融合を目指した一冊。読者からのお悩みやトラブルを、縄文思考で回答。マンガもあって、ゆる〜く読めます。読み進むうちに、縄文時代に詳しくなること、うけあい! この本であなたも縄文人!?
詳しくは、国書刊行会のオフィシャルサイトをご覧ください。

『縄文ZINE』

縄文ZINE

 望月さんが編集長を務めるフリーペーパー『縄文ZINE』。現在、配布してくださるお店などを募集中です。「うちのお店に置いてもいいよ!」というかたは、ぜひ縄文ZINEのサイトをご覧ください。

<『縄文ZINE』プレゼントの応募要項>
 今回、フリーペーパー『縄文ZINE』の1号から4号までをまとめた本を、1人1冊、合計2名の方にプレゼントします!
 メールのタイトルに、「縄文」と明記の上、あなたの住所、氏名、年齢、職業、電話番号、そしてぜひ番組へのご意見、ご要望も添えて、flint@bayfm.co.jpまで送ってください。
 応募の締め切りは3月1日(木)。当選は発送をもって代えさせていただきます。たくさんのご応募、お待ちしています!

(望月さんが語る縄文人の視点からみる現代人の悩みについて、詳しくは2018年2月24日放送の『シリーズ「縄文人のLIFE STYLEに学ぶ」第3弾〜現代人の悩み、縄文人に聞いてみよう!〜』をご覧ください)

『不思議で美しい変形菌の世界』

2018年2月17日放送

 不思議な生き物「変形菌」! この企画展では、変形菌がどのような生き物なのかを、映像や資料で紹介しているほか、変形菌をテーマにしたアートも展示されています。

◎詳しい情報:「ミュージアムパーク 茨城県自然博物館」のHP

『ネイチャーゲームリーダー養成講座』

2018年2月17日放送

 八王子市「長池公園自然館」で開催される野外講座。試験に合格するとリーダーの資格を取得出来ますよ!

◎開催:3月3日(土)と翌4日(日) 日帰りの講座となります

◎対象:18歳以上

◎定員:20名

◎詳しい情報:「日本シェアリングネイチャー協会」のHP

南房総市で『アウトドア運動会』

2018年2月17日放送

 火おこし、ごはん炊き、ロープワークなど、野外スキルを運動会のように種目別で競争! 楽しみながらアウトドアを体験します。昼食付きで、個人の部とファミリーの部がありますよ!

◎日時:3月10日(土)午前10時から

◎定員:30名

◎詳しい情報:「大房岬自然公園」のHP

篠原かをりさん情報

2018年2月17日放送

『サバイブ 強くなければ、生き残れない』

サバイブ 強くなければ、生き残れない

 ダイヤモンド社 / 税込価格 各1,350円

 サバイブという切り口で書き下ろした、漫画で読めるビジネス本です! 「負けない」「あきらめない」「争わない」など、チャプター別に漫画と解説と豆知識で構成されています。篠原さんの、生き物の膨大な知識にきっとびっくりしますよ! 詳しくはダイヤモンド社のHPをご覧ください。

(篠原さんの生物博識トーク、詳しくは2018年2月17日放送の『生き物に学ぶ、“強さ”の多様性』をご覧ください)

『首都高環境フェア2018 in お台場』

2018年2月10日放送

 2月17日(土)と18日(日)に、お台場のMEGA WEB(メガ・ウェブ)で「首都高環境フェア2018 in お台場」が開催されます。番組内でご紹介した「おおはし里の杜」や「見沼たんぼ首都高ビオトープ」をはじめ、首都高の環境の取り組みをお伝えするパネル展示や、クイズラリー、ビンゴ大会など盛りだくさん! また会場では、3月10日に開通する高速10号晴海線もご紹介します。
 詳しくは、首都高環境サイト「shuto-E-co(しゅとえこ)」をご覧ください。

(首都高速道路の環境への取り組みについて、詳しくは2018年2月10日放送の『大都会のジャンクションに“田んぼ”!? 高速道路の高架下に“ビオトープ”!?〜首都高速道路がつなげる、生き物たちのネットワーク〜』をご覧ください)

『ゆったりと梅を観賞しましょう』

2018年2月3日放送

 柏市の農業公園内にある、100本ほどの梅の花が今月、見頃を迎えます。売店では限定メニューのお抹茶と和菓子のセットを販売。森の恵みを活かしたネイチャークラフト展もありますよ。

◎開催:来週2月10日から25日まで

◎詳しい情報:「あけぼの山農業公園」のHP

イラストエッセイスト松鳥むうさんの最新刊

2018年2月3日放送

新刊『おばあちゃんとわたし

 イラストエッセイスト松鳥むうさんの最新刊は、山裾の小さな農村で自然の恵みを頂きながら、緩やかに過ごすおばあちゃんとの実体験が、イラストと共に綴られています。方丈社から絶賛発売中。
 詳しくは、松鳥むうさんのオフィシャルサイトをご覧ください。

川上和人さん情報

2018年2月3日放送

『鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。』

鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。

 新潮社 / 税込価格 1,512円

 重版を重ねるほどの人気を誇るこの本は、タイトルもユニークですが、内容はもっとユニーク! ユーモアいっぱいの文章で楽しく読めます。何度も笑ってしまう、まさに抱腹絶倒の本です!
 詳しくは、新潮社のオフィシャルサイトをご覧ください。

(川上さんが語る鳥の意外な生態について、詳しくは2018年2月3日放送の『あのキャラ“キョロちゃん”は、実は捕食者だった!?〜鳥について「考える」』をご覧ください)

『日本の海鳥たちに会いに行こう』

2018年1月27日放送

 日本の海域のみに生息する海鳥「カンムリ・ウミスズメ」や「ウミツバメ」などが、写真やはく製などで紹介されています。

◎開催:6月24日まで

◎詳しい情報:「安孫子市・鳥の博物館」のHP


『ファミリーキャンプ&ダッチオーブンクッキング』

2018年1月27日放送

 家族でキャンプを楽しみながら、ダッチオーブンでお料理。さらに、木のフォーク作りにも挑戦!

◎日程:3月3日(土)から翌4日(日)の1泊2日

◎募集:18組

◎応募の締め切り:2月3日 必着

◎詳しい情報:「千葉市少年自然の家」のHP


新宅広二さん情報

2018年1月27日放送

『しくじり動物大集合』『もっとしくじり動物大集合』

しくじり動物大集合
もっとしくじり動物大集合

 永岡書店 / 税込価格 各1,058円

 動物の進化や行動に関する“しくじり話”が満載。カラーのイラストや四コマ漫画もあり、笑える話の中にも、動物の特徴などがしっかり織り込まれています。そして、漢字には読み仮名がふってあるので、お子さんにオススメ。もちろん大人が読んでも面白いです!
 詳しくは、永岡書店のオフィシャルサイトをご覧ください。

(新宅さんが語る、思わず笑ってしまうような動物たちのしくじり行動について、詳しくは2018年1月27日放送の『えっ? 動物たちって、そんなにしくじってるの!?〜しくじり動物大集合の巻〜』をご覧ください)

『雪山で思い切りソリ遊びを楽しもう!』

2018年1月20日放送

 長野県の「入笠山」で開催される、日帰りアウトドアイベント。ソリを使って、標高約2,000mの頂きから滑っておりてきます。360度の雪景色や雪遊びも楽しめますよ。

◎開催:2月25日(日)

◎時間:午前9時10分に「JR中央本線・富士見駅」集合、午後3時頃解散

◎詳しい情報:「地球野外塾」のブログ


福田幸広さん情報

2018年1月20日放送

アナグマはクマではありません

新刊『アナグマはクマではありません

 東京書店 / 税込価格2,376円

 福田さんが5年間追いかけて撮影した、ニホンアナグマの写真集です。とにかく愛嬌があって、面白いアナグマの素顔が満載。表紙になっている赤ちゃんアナグマの愛くるしい顔は、見るだけで癒されます。詳しくは、東京書店のHPをご覧ください。


それでも美しい動物たち

新刊『それでも美しい動物たち

 サイエンス・アイ新書 / 税込価格1,080円

 さまざまな野生動物に目を向けて、そこから意外な事実や生き方の本質を見つけていく一冊。あんな動物やこんな動物も、私たちと人間と同じような生活を送っているのかも!? 詳しくは、サイエンス・アイ新書のHPをご覧ください。

(アナグマの生態について、詳しくは2018年1月20日放送の『アナグマの「ジェジェジェビーム」!?〜身近にいるけど、未知の動物「ニホンアナグマ」の生態に迫る〜』をご覧ください)

加曽利貝塚情報

2018年1月13日放送

 今年から、考古学者の仕事体験と、土偶のペーパークラフトなどを作る縄文体験プログラムが始まりました。発掘調査の道具などを使って体験できるということで大盛況だそうです。3月まで毎週土曜日・日曜日に行なわれます。詳しくは加曽利貝塚博物館のオフィシャルサイトをご覧ください。

(加曽利貝塚が語る縄文人の暮らしぶりについて、詳しくは2018年1月13日放送の『シリーズ「“縄文人のLIFE STYLEに学ぶ”」第2弾〜日本最大級の貝塚、加曽利貝塚の取材リポート(後半)!』をご覧ください)

『南方熊楠 生誕150周年企画展』

2018年1月6日放送

 天才的な博物学者・南方熊楠(みなかた・くまぐす)。現在開催中の企画展では、熊楠が残した菌類の解説書や、フィールドワークに使用した道具、標本などが多数展示されています。

◎開催:3月4日(日)まで

◎会場:上野・国立科学博物館

◎詳しい情報:「国立科学博物館」のHP


気鋭の写真家・太田達也さんの「モモンガだモン!」

2018年1月6日放送

モモンガだモン!

 北海道を拠点に、「生命の絆」をテーマに撮影を続けている自然写真家、太田達也さんの最新作! 北の森に暮らすモモンガの、愛くるしい表情を捉えた写真が満載のフォトブックです。コンパクトなサイズなのでプレゼントにも最適! 天夢人(てむじん)から絶賛発売中です。


清水美森さん情報

2018年1月6日放送

「愛犬と楽しむアウトドア基礎講座」

 清水さんが1月20日(土)に、モンベルの横浜しんやました店で「愛犬と楽しむアウトドア基礎講座」を開催します。愛犬と大自然で遊ぶための知識や技術などを、体験を通して学べます。参加費など、詳しくはモンベルのホームページをご覧ください。

「ドッグフィールドMAIKO」

 清水さんが運営している、新潟県南魚沼市にある日本初の犬の総合施設です。ここではドッグトレーニング・スクールを行なっているほか、ペットと泊まれるロッヂやドッグカフェ&レストラン、そして屋外にはおよそ3,000坪のドッグランを完備しており、家族とペットがゆっくり楽しく過ごせる施設です。詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。

(清水さんが話す犬との生活など、詳しくは2018年1月6日放送の『戌年の2018年!「愛犬と暮らす作法 & 愛犬を守る心得」』をご覧ください)

2017年12月30日放送分ゲスト情報

 今回、再登場いただいた方々の最新情報などは、下記のサイトをご覧ください。

(再登場いただいた方々の興味深い話について、詳しくは2017年12月30日放送の「総集編『ベスト・オブ・ザ・フリントストーン2017』第2弾〜地球は母、人間は長男〜featuring チバニアン(千葉時代)」をご覧ください)