菅沼悠介さん

国立極地研究所 地圏研究グループ 准教授。
地形・地質学をベースとし、古地磁気・岩石磁気・宇宙線生成核種分析を駆使して古環境復元から地磁気変動復、海底堆積物の年代対比手法の開発まで広く研究。今年6月7日、千葉県市原市にある地層が約77万年前に地球のN極とS極が最後に逆転した地磁気逆転の痕跡を示していることがわかり、茨城大学と国立極地研究所の研究チームで、その時代を「チバニアン」として申請した。


菅沼悠介さんのオフィシャルサイトはこちら

 

7/24(月)〜27(木)放送

今週のゲストは、
国立極地研究所の准教授、
菅沼悠介さんです。
今、話題のチバニアン! 
千葉県市原市にある地層からわかる
地球の地磁気逆転の痕跡と、
その仕組みについて伺います。

お楽しみに!



 
       
 
西本淑子のオフィシャルブログはこちら

 
 

 


 

 
       
 

*こちらのWebSiteをお楽しみ頂くには最新
のFlash playerが必要です。右のアイコンから
最新のバージョンをダウンロードできます

   
 
 
   
Last Update :2017/7/23