パワープレイ

bayfm78がヘビーローテーションするニューソング!
3週間を1サイクルに最新の注目曲をbayfmが大量ON AIRで応援していきます。

11/25~12/15

坂本真綾
ユーランゴブレット
坂本真綾
フライングドッグ
4年ぶり10枚目となるアルバム『今日だけの音楽』は、「今日聴くのと、明日聴くのとでは意味が変わってしまう、今日だけの音楽」をテーマに、錚々たる顔ぶれの作家陣が書き下ろした全11曲を収録。リード曲『ユーランゴブレット』はサビのフレーズがクセになる、川谷絵音が作詞・作曲・編曲を担当した疾走感あふれるナンバー。
久保田利伸
その人
久保田利伸
ソニー・ミュージックレーベルズ
4年ぶりのオリジナルニューアルバムは、久保田いわく“新しいやら 懐かしいやら”。Funkyあり、Slow Jamあり、Trapあり、バラードあり。
「その人」はその中の秀逸バラード!
山下達郎
RECIPE(レシピ)
山下達郎
ワーナーミュージック・ジャパン
令和初のシングルはTBS日曜劇場『グランメゾン東京』主題歌。ドラマの世界観とマッチした、メロウなリズムが心地よい最新型のタツローナンバーとなり、このドラマに彩りを添える楽曲となっています。
安田レイ
アシンメトリー
安田レイ
ソニー・ミュージックレーベルズ
安田レイ13枚目のシングルは、話題のドラマのオープニングテーマ!
恋に優等生になる必要もなくて、自分なりの幸せを見つければいい、そんな不器用でピュアな気持ちを込めて歌ったアップテンポのナンバー!
KinKi Kids
光の気配
KinKi Kids
ジャニーズ エンタテイメント
KinKi Kids 1年ぶりとなるニューシングル。41枚目となる今作は作詩に、同世代で声優/女優/歌手として多岐にわたり活躍する坂本真綾さんを起用。
言葉とシンプルなサウンドとが見事に交わり、今のKinKi Kidsにしか表現できない1枚に。聴く人の心の琴線に触れる唯一無二のバラードです。
Seven Billion Dots
Stay With Me
Seven Billion Dots
エピックレコードジャパン
2018年2月結成。アメリカ・NY帰りのボーカルMasafumiと、実の双子のギタリストKenとドラマーLyoからなる3ピースロックバンドSeven Billion Dotsが圧倒的なスケール感を放ち、メジャーデビュー!数々のヒット作品を生み出してきた、シライシ紗トリ氏がサウンドプロデュース!
D.Y.T
キライになれたらいいのに
D.Y.T
FUJIPACIFIC MUSIC
D.Y.T ニューシングル「キライになれたらいいのに 」は“叶わない恋”をテーマに、淡く切ない恋事情を綴った楽曲に挑戦。今作は、メンバーの過去の経験も歌詞に落とし込んでおり、心の内側に渦巻く切ない気持ちを、漏れこぼすような哀切なハーモニーで表現した作品です。

ミッドナイトパワープレイ

11/25~12/15

Chuning Candy
STAND UP!!
Chuning Candy
ポニーキャニオン
本楽曲はタイトル通り前向きな歌詞でメッセージ性のある作品です。MVは楽曲のメッセージを個々のカラーリングで表現するなど、力強いダンスをメインに磨き上げた映像となっており、前作までの可愛さあふれるビジュアルから一転して、5人の熱いパフォーマンスが詰まった作品に仕上がっています。
WILL
高高-takataka-
ヴィレッジアゲインアソシエーション
アコギボーカルデュオ高高-takataka-の2nd EP『WILL』からのタイトルチューン。2019年、矢井田瞳とのコラボを経て、よりライブを意識した楽曲にこだわり完成した曲「WILL」。アコースティックギターのイメージを覆すロックなサウンドと歌詞が刺さります!
BiS
DEAD or A LiME
BiS
Revolver records
2019年8月14日にデビューしたばかりの第3期BiSが、勢いのままに11月20日にメジャー1stシングルをリリース。プロデューサー・渡辺淳之介、音楽プロデュース・松隈ケンタの黄金コンビがロック界に投げつける超攻撃的ロックチューン!全てを飲み込みながら第3期BiSが突き進む。
ReN
Fallin'
ReN
ワーナーミュージック・ジャパン
ギター1本でステージに立ち、ループステーションを使ってギター、ビートやコーラスなど次々に重ねていくスタイルが特徴のシンガーソングライター ”ReN”。11月27日(水)リリースのNew EP“Fallin’”からのリード曲。冬の季節にピッタリな大切な人とゆっくり聴きたい珠玉のラブ・ソング。