パワープレイ

bayfm78がヘビーローテーションするニューソング!
3週間を1サイクルに最新の注目曲をbayfmが大量ON AIRで応援していきます。

7/22~8/11

ポルノグラフィティ
VS
ポルノグラフィティ
SME Records
ポルノグラフィティの記念すべき50作目となるシングル!歌詞の中には今の自分が過去の自分に問いかける箇所もあり、過去と現在との対比を「VS」という切り口で表現している。
毎週土曜17:30から読売テレビにて放送中のあだち充原作のTVアニメ「MIX」の7月期のオープニングテーマとしていオンエア中。
RAMPAGE from EXILE TRIBE
WELCOME 2 PARADISE
RAMPAGE from EXILE TRIBE
rhythm zone
『WELCOME 2 PARADISE』はTHE RAMPAGE の新境地とも言える、「ゆるさ」がキモのサマー・アンセム!!
浮遊感あるトラックとメロウなメロディーが聴く者をレイドバックしたムードに誘います。
イントロから鳴り響く極太のベースラインなど、グループのアイデンティティであるHIPHOPのサウンド感はしっかりと踏襲しつつ、進化を続けるTHE RAMPAGEの新たな魅力が存分に詰め込まれた意欲作!
平井大
Beautiful Journey
平井 大
cutting edge
押し曲「Beautiful Journey」は " 終わらない夏の途中 " をテーマに描かれた曲。 いつか、終わりゆくとしても。僕らの夏、そして旅はずっと続いていく。 キラキラと輝く瞬間を、儚くも美しく描いた平井 大の最新サマーチューン。 トレードマークでもあるウクレレサウンドとアーバンポップが見事に融合したこの夏必聴の One & Only な仕上がりになっている。
森口博子
水の星へ愛をこめて with 寺井尚子
森口博子
キングレコード
ガンダム40周年!森口博子が初のカバーソングアルバムをリリース。
今作では自身のデビュー曲「水の星へ愛をこめて」を、ジャズ・ヴァイオリニスト寺井尚子氏を迎えてセルフカバー。この曲のオリジナルは「機動戦士Ζガンダム」主題歌として長年愛されており、昨年NHKで放送された「発表!全ガンダム大投票」で堂々の1位に選ばれました。
艶のある歌声に酔いしれてください。
渡辺美里
IT’S ALL RIGHT!
渡辺美里
EPICレコードジャパン
1985年のデビュー以来、これまで19枚のオリジナルアルバムのリリースを重ね、今回が節目となる20枚目。
豪華ゲスト陣を招き制作されたこれまでの存在の歴史をを証明するかのようなアルバムとなった。
圧倒的なキャリアを重ねつつも、常に挑戦を続け、その歴史を積み重ねてきた今の渡辺美里を存分に詰め込んだ、身分証明=「ID」ともいえる作品。
半崎美子
一緒の星
半崎美子
CROWN GOLD
今なおロングセールスを記録しているデビューミニアルバム「うた弁」以来、2年4ヶ月ぶりとなる待望の2ndミニアルバム「うた弁2」
新曲「一緒の星」は笹路正徳氏のアレンジ。半崎美子が令和の時代を迎えるにあたり希望と祈りを込めて、平成最後の日に書いた楽曲です。味わい深い、壮大なバラード曲です!どうぞ、腹十分目までお召し上がりください!

ミッドナイトパワープレイ

7/22~8/11

chelmico
Balloon
chelmico
ワーナーミュージック・ジャパン/unBORDE
メジャーデビュー1年目ながらにしてCMソングなどに大抜擢のchelmico。そんな勢いのあるchelmicoが2ndアルバムをリリース!リード曲の「Balloon」はめずらしくバラード調の楽曲で切ないラブソングになっています。
川口レイジ
Summers Still Burning
川口レイジ
アリオラジャパン
YouTubeで総再生回数1位、62億再生を突破している大ヒット曲"DESPACITO"のソングライターMarty Jamesと共作した"Summers Still Burning"は、ラテンサウンドで夏にぴったりの一曲となっている。
ミュージックビデオは全編ロサンゼルスで撮影された。
nano.RIPE
ローリエ
nano.RIPE
Lantis
結成21年目を迎えたnano.RIPE。
8/21発売のニューシングルのカップリング「ローリエ」はチバテレ『高校野球ダイジェスト 白球ナイン』のエンティング曲、「テレ玉 第101回全国高等学校野球選手権埼玉大会中継テーマソング」に決定!
強豪校が集まり熱戦が繰り広げられる千葉・埼玉大会を盛り上げます!
坂本真綾
宇宙の記憶
坂本真綾
フライングドッグ
本作は、7月より放送開始のTVアニメ「BEM」のオープニングテーマであり、なんと “椎名林檎” プロデュース!作詞・作曲・編曲を椎名林檎、演奏を同アニメの劇伴も手がける SOIL&“PIMP”SESSIONS が担当。異色のコラボレーションが生み出す独特なジャズサウンドを、坂本の艶やかなウィスパーボイスが縦横無尽に駆けめぐる。