パワープレイ

bayfm78がヘビーローテーションするニューソング!
3週間を1サイクルに最新の注目曲をbayfmが大量ON AIRで応援していきます。

11/4~11/24

香取慎吾
Trap
香取慎吾
ワーナーミュージック・ジャパン
突如10月1日から配信スタートした「10%」から第2弾配信SG「Trap」。 前回の「10%」とはガラッと雰囲気が変わりシティポップ感あふれる楽曲となっています。
Shusui&曽根由希江
LOVE OUR BAY
Shusui & 曽根由希江
スマイル音楽出版
bayfmのキャッチコピー「LOVE OUR BAY, LOVE OUR FUTURE」をヒントにして作った楽曲で、番組「あしたの音楽」のテーマSONG。覚え易いメロディと、思わず皆さんも一緒口ずさむ歌詞です。言葉で表現すると難しい意味でも、Shusui&曽根由希江が音楽を使って語りかけます。
eill
SPOTLIGHT
eill
SPACE SHOWER MUSIC
SOUL,R&B,K-POPをルーツに持つ注目の新世代シンガーソングライターeill。11月6日発売のファーストアルバムから、第6弾先行シングルとしてリリースされたタイトルトラックです。自分の道に悩みながらも、自分から「SPOTLIGHT」を当てに行く、という強い意思を表明した作品です。
奥華子
はなびら
奥華子
ポニーキャニオン
奥華子15周年記念アルバム!インディーズ時代から今までの楽曲を収録し、「花」「空」「月」と3つの世界に分けたボリューミーなベストアルバムです。収録曲「はなびら」は映画「殺さない彼と死なない彼女」の主題歌となっており、書き下ろし楽曲です。
The Super Ball
blue
The Super Ball
徳間ジャパンコミュニケーションズ
The Super Ball待望の3rdアルバム『プレーンバニラ』(11月20日Release!) デビュー3年目を迎え、確かな進化と成長の歩みを実証する渾身作。 “誰かの背中を自分たちの音楽で押したい”という強い気持ちで書き綴った「blue」をはじめ、多くの経験から学び&吸収した事を土台に、今やりたい事&表現したい事を純粋に曝け出した全11曲収録!
山本彩
追憶の光
山本彩
ユニバーサルミュージック
小林武史氏による楽曲プロデュースのもと、前作に続き山本彩が作詞・作曲。当たり前の日常が無くなる、そしてそれが幸せだったと気付く瞬間を切りとった冬バラードとなっております。
カーリングシトーンズ
涙はふかない
カーリングシトーンズ
ドリーミュージック
寺岡呼人ソロデビュー 25 周年を記念して、寺岡呼人・奥田民生・斉藤和義・浜崎貴司・YO-KING・トータス松本らにより結成されたスーパーバンド。2018年9月23日に Zepp Tokyo にてデビューライブを開催、チケットは発売日に即日完売となった。2019年秋、その奇跡のスーパーバンドがいよいよ本格始動する。

ミッドナイトパワープレイ

11/4~11/24

JP THE WAVY
CHOTANOSHI feat. Nasty C
JP THE WAVY
bpm tokyo
自身の楽曲のYouTubeの再生回数が1,300万回を越え、今や飛ぶ鳥を落とす勢いのラッパー「JP THE WAVY」最新曲。今回は南アフリカで絶大な人気を誇り、サウス・アフリカン・ヒップホップ・アワードを最年少で受賞した「Nasty C」がゲスト参加。トライバルで摩訶不思議な重心のトラックをクールにバウンスする二人のラップの実力はまさに世界級。
PiXMiX
その先へ
PiXMiX
KING RECORDS
東宝芸能に所属する6人組ガールズグループ「PiXMiX」が待望のメジャーデビュー!
他のアイドルを凌駕するビジュアルとパワフルなダンス、ボーカルスキルは一度観た者を虜にすること間違いなし。
そんな魅力たっぷりな彼女たちのデビューシングル「その先へ」は、思わず駆け出したくなるギターサウンドと彼女たちの歌声が相まった、至高の爽やか青春ソングです!
Precious My Heroes
fox capture plan feat.宮本一粋
Playwright
“現代版ジャズロックバンド”fox capture planが、現在放送中のTVアニメ「スタンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH」エンディング主題歌を書き下ろし。ピアノ・岸本亮が作曲に加え作詞に初挑戦し、女性ヴォーカリスト・宮本一粋をフィーチャーしたポップスが完成。インストゥルメンタル・バンドの垣根を飛び越えた、新境地となる一曲。
ニコラス・エドワーズ
Tears
ニコラス・エドワーズ
ユニバーサルミュージック
「もう、流す涙は無い。」 ユニバーサルより初のシングル発売。 ニコラスの心情を遺伝子が描かせたリアルサウンド。 ニコラスだからこそ、生み出せた今回のシングルは、アメリカ人であり 音楽で日本を活動の拠点に選んだニコラス・エドワーズの真骨頂となる作品である。
東田トモヒロ
終わりなき旅
東田トモヒロ
SLOW JAM RECORDS / Spillover Records
旅を愛する人たちへ。前を向いて今を生きる人たちへ向けて、自分らしく親愛の情を持って語りかけるように作った曲です。
アレステッドデベロップメントみたいなアコースティックヒップホップテイストを少しだけスパイス的に添付。ベース以外の楽器は全て僕が演奏した曲です。