パワープレイ

bayfm78がヘビーローテーションするニューソング!
3週間を1サイクルに最新の注目曲をbayfmが大量ON AIRで応援していきます。

2/4~2/24

平原綾香
幸せのありか
平原綾香
EMI Records
ミュージカル映画の名作「メリー・ポピンズ」の20年後を描いた続編「メリー・ポピンズ リターンズ」日本版エンドソング。今作で平原綾香は、メリー・ポピンズ役として劇中の台詞と歌の吹替えを担当。さらにエンドソングを同一人物が担当するのはディズニー映画史上初の快挙。劇中では、お母さんを亡くしてしまい悲しむ子供たちを寝かしつける子守唄として歌われる、優しく美しい歌
槇原敬之
朝が来るよ
槇原敬之
Buppu Label
2年2か月ぶり、通算22枚目のオリジナルアルバム「Design & Reason」をリリース。“すべての物・事・形には、そうなるための理由がある” という、槇原が日頃考え続けていたテーマのもと、「描きたいと思った景色や空気をそのまま音にしたい」という事に強くこだわり、試行錯誤を重ね一曲一曲を作り上げた意欲作。
ONE OK ROCK
Wasted Nights
ONE OK ROCK
A-Sketch
ONE OK ROCK待望のニューアルバム「 Eye of the Storm」が2月13日にリリース!!!!!海外の名だたるプロデューサーやミックスエンジニアを迎え制作された全13曲!パワープレイ曲の「Wasted Nights」は壮大な世界観を表現しつつボーカルTakaのハイトーンで伸びやかな歌声が際立つ最高傑作です!
CHEMISTRY
もしも
CHEMISTRY
Sony Music Associated Records
CHEMISTRYの再始動第三弾となる37thシングル。表題曲「もしも」は、オーセンティックなR&Bで勝負したミディアムスロー・ナンバー。洋楽のトレンドでもある’90年代のR&Bを意識した、シンプルでヴォーカルを重視したアダルトな楽曲。これぞCHEMISTRYといえる1曲に仕上がっている。
ももすももす
木馬
ももすももす
TRIAD
「人世の光と陰と悲喜こもごもを歌い続けたい」と語る新世代シンガーソングライター“ももすももす”のデビューシングル。沸き出る感情と想像力が生んだ斬新で幻想的な詞の世界、ポエトリカルな歌唱、壮大なオーケストレーションが印象的なミドル・ロック・チューン。
The Super Ball
アイビー
The Super Ball
徳間ジャパンコミュニケーションズ
2018年は連続ドラマの主題歌を務めるなど、大きな飛躍を遂げたThe Super Ball。勢いそのままに2019年第1弾作品は通算5枚目となるシングル。恋愛で誰もが一度は経験したであろう胸の高鳴りと、それに相反する不安感…。恋愛の二面性を表現したリアル・ラブソングが完成。グッと突っ込んだ歌詞の世界観に美メロとコーラスが合わさる渾身の1曲!

ミッドナイトパワープレイ

2/4~2/24

Wakana
時を越える夜に
Wakana
ビクターエンタテインメント
KalafinaのWakanaがソロデビュー決定!表題曲「時を越える夜に」は、Shusui とスウェーデンの作曲家・Anders Dannvik が共作し、北欧のノスタルジックな冬を思わせる、壮大で 切ない極上のバラード。 そしてカップリングには、Wakana 初の全国ソロツアーより「翼」のライブバージョンを収録。
Nulbarich
Sweet and Sour
Nulbarich
ビクターエンタテインメント
2/6にリリースの最新アルバム『Blank Envelope』のリード楽曲「Sweet and Sour」は、テレビ東京系木曜ドラマ「デザイナー 渋井直人の休日」のEDテーマ。デビューからわずか1年も経たずして、TV-CM多数起用、さらに日本武道館ソールドアウトと今や大注目のNulbarich!3月から4月にかけて全8カ所9公演のツアーの開催が決定。
NakamuraEmi
雨のように泣いてやれ
NakamuraEmi
日本コロムビア
女性なら大人になればなるほど男性ならきっと小さい頃から「泣いちゃいけない」という思いがあるけれど辛い時も感動の時も涙を流せるのは人間だからこそ。言葉にするほどじゃないけど小さくても色々なことがある毎日思いっきり泣く機会を雨女の私は作れるかもしれません。
Eve
僕らまだアンダーグラウンド
Eve
TOY'S FACTORY
インターネット界を牽引するシンガーソングライターEve。新人アーティストながらYouTubeチャンネル登録者数は約80万人、Twitterのフォロワーは約35万人、MVの総再生回数は2億回以上。代表曲「ドラマツルギー」は既に2400万回以上再生されている。本作「おとぎ」は発売前から音楽雑誌「MUSICA」の表紙に抜擢されるなど既に高い評価を獲得している。
AAAMYYY
屍をこえてゆけ
AAAMYYY
SPACE SHOWER MUSIC
2018年6月に正式加入したTempalayの活動の他にもRyohuやTENDRE等のサポート、モデル、CMへの歌唱提供等幅広い活動で注目を集めるシンガーソングライター/トラックメイカーAAAMYYYによる待望のファーストソロアルバムよりリード曲「屍を越えてゆけ」です。