パワープレイ

bayfm78がヘビーローテーションするニューソング!
3週間を1サイクルに最新の注目曲をbayfmが大量ON AIRで応援していきます。

9/2~9/22

竹内まりや
ファースト・デイト
竹内まりや
ワーナーミュージック・ジャパン
竹内まりやが今年40周年を迎え、9月4日に「Turntable」をリリース!
「ファースト・デイト」は岡田有希子さんに楽曲提供をした作品で今回セルフカバーとして収録されています!
小柳ゆき
Prelude
小柳ゆき
VaiJee Records
小柳ゆきの4年ぶりとなるNEWシングル「Prelude」。楽曲のプロデュースには、デビュー曲“あなたのキスを数えましょう”を 作曲した中崎英也との20年ぶりのタッグが実現し、作詞は数々のヒットソングを手がけた松井五郎が書き下ろした。 小柳ゆきの真骨頂ともいえる珠玉のバラードナンバーを、 パワフルな歌声の中にも繊細さを兼ね備えた大人の魅力で歌い上げる。
ASCA
RUST
ASCA
SACRA MUSIC
「RUST」は9/4(水)にリリースのNew Single「RUST/雲雀/光芒」の中の1曲で、2年前にプレデビューシングルとして雑誌「リスアニ!」の付属CDに収録されたものなのですが、今回新たにサウンド&ボーカルも録り直し、デビュー前の葛藤や反骨精神を忘れず進化し続けていくという私の決意表明のような1曲です。ぜひ聴いてください。ASCA
米津玄師
馬と鹿
米津玄師
ソニー・ミュージックレコーズ
自身10枚目のSgとなる「馬と鹿」は、TBS系日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」の主題歌。逆境の中をひとつひとつ進んでいく様を音楽で表現した今作は、オリコンダウンロードランキングにて2019年初週最高DL数を記録するなど既に話題沸騰中! 待望の最新ツアー「米津玄師 2020 TOUR / HYPE」も発表となり、更なる盛り上がりを見せる“米津玄師”の最新曲を是非チェックしてもらいたい。
AKB48
サステナブル
AKB48
You, Be Cool!/KING RECORDS
本作は、AKB48にとって約半年ぶりのリリースとなります。
この楽曲は王道アイドルソングであり、かわいく、どこかせつなげなAKB48らしい楽曲となっております。
そして、本作のセンターに抜擢されたのは期待の新人であり、エースを担うであろう存在の矢作萌夏です!
令和初のシングル、まさにAKB48にとっても新時代といえる作品をぜひともお聞きください!
スピッツ
ありがとさん
スピッツ
UNIVERSAL J
前作『醒めない』より約3年振りのオリジナルアルバムからの1曲。別れの切なさに「ありがとさん」というコミカルなワードが入った前向きなスピッツらしい楽曲。

ミッドナイトパワープレイ

9/2~9/22

STUNNER
STILL
STUNNER
VAA
情熱シンガロング3ピースバンドSTUNNERの1st Full Album『THE FIGHT』からリード曲「STILL」。自分に負けそうな時に背中を押してくれるSTUNNERからの応援歌が詰まったアルバムに仕上がっています。開催中の全国ツアーのファイナルは恵比寿LIQUIDROOMでのワンマンライブに挑みます。
SIX LOUNGE
幻影列車
SIX LOUNGE
ZEN MUSIC
ロックンロールの正統伝承者"SIX LOUNGE"。
2019年、渾身の第2弾シングルは、哀しくもあたたかいロッカバラード。
まるで短編小説を読んでいるような歌詞にも注目です!
FIVE NEW OL
Keep On Marching
FIVE NEW OLD
TOY'S FACTORY
アルバム「Emulsification」、タイトルの意味は"乳化"=本来混ざり合わないものが混ざり合う作用、というものでサウンドもメッセージも様々な矛盾するものを混ぜ込んだ楽曲を13曲収録。
マーチングやアフリカンのサウンドに英語と日本語を混ぜ合わせた「Keep On Marching」は、曲を聴きながら歩いてほしい1曲です!
甘党男子feat.はるな愛
ハニートースト
甘党男子 feat. はるな愛
dhg Records
”ワールドスイーツトレンドアイドル”甘党男子がタレント・実業家としても活躍中のはるな愛とのコラボレーションシングル『ハニートースト』を9月18日にリリース!”ディスコサウンドの神”ダンス☆マンが手掛けたスウィートでダンサブルなギラギラディスコチューンはテレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」9月度エンディングテーマにも大抜擢!
小野小町
伝説小町
小野小町
インペリアルレコード
歌やダンスは勿論だが、小野小町の魅力はそれだけではない。日舞、殺陣、和太鼓といった日本の伝統芸能に加えて、見事なイリュージョンをステージ上で披露し観客を驚かす。まさに新感覚和風エンターテイメントユニット。日本音楽界のレジェンドの手によるデビュー曲「伝説小町」は、しなやかで激しいダンスに情緒豊かな歌詞と歌唱が耳の残る好楽曲!