世界的にも最高のクオリティーをもって評価される「MADE IN JAPAN」。
さまざまな技術開発に携わったエンジニアたちをゲストに迎え、ロボット、宇宙、車、コンピューターなど様々な技術革新と、その技術が生まれた背景に迫ります。日本の技術力は驚くことばかり、未来の見え方がきっと変わるはず。

Every Tue. 24:00~

第211回 株式会社 加瀬倉庫収納事業部 取締役部長、木村純一(きむら・じゅんいち)さん

2020/10/30 UP!

松風さん(左)と木村さん(右)

野球とサザンをこよなく愛する木村さん。

木村純一さんのプロフィール

1984年生まれ 神奈川県茅ケ崎市出身の36歳。
大学時代は、ビジネス情報学部に専攻。
大学卒業後 2007年 株式会社 加瀬倉庫に入社。
入社直後「屋内型トランクルーム」に関わる開発・出店・販売・修繕などの業務全般を任され事業拡大に貢献、その後は、建物の有効活用事業として、貸し会議室・レンタルオフィス事業も取り入れ、トランクルーム同様、事業拡大に貢献。

現在は、6月に新設された「収納事業部」の部長に就任。

加瀬倉庫は、1978年に創業した、土地活用、ビル活用、賃貸管理を主事業とする企業。トランクルーム、貸し会議室、レンタルオフィスなどの遊休不動産を有効活用する事業を全国で展開している。

⇒ https://www.kase88.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は、加瀬倉庫の「屋外型トランクルーム」について。

オーナーさんから借りた土地にトランクルーム専用に製造したコンテナを設置。
その中を貸し出す。扉の前まで車で乗り入れられるため、大きなものを預かることもできる。通気性もよく、何度でも出し入れ可能。
預ける量により、0.7畳から8畳までのサイズを選ぶことが可能。
  (料金も安い~畳半畳分で3000円から~)

居住スペースのベースが小さくなっているため、その分、大きい部屋を借りようと考えるよりも今使ってないけれど、使う予定のものを預けたほうが安いのでは?

コロナ禍での不動産有効活用の提案ができるのが加瀬倉庫の強み。
お客さんファーストの精神で、すべてのお客様に安くていい商品を提供し続けたいとのこと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

木村さんのインタビューのフルサイズ、そして、これまでのレジェンドエンジニアのインタビューフバージョンは、セントラルホールディングス株式会社のグループ。セントラルエンジニアリング株式会社のオフィシャルサイトから「レジェンドエンジニアの声」で、お聴きいただけます。 

http://central-hd.co.jp/
https://www.central-engineering.jp/legendengineers
 

前の記事
次の記事
サイトTOPへ戻る
WHAT’s NEW
    MONTH