世界的にも最高のクオリティーをもって評価される「MADE IN JAPAN」。
さまざまな技術開発に携わったエンジニアたちをゲストに迎え、ロボット、宇宙、車、コンピューターなど様々な技術革新と、その技術が生まれた背景に迫ります。日本の技術力は驚くことばかり、未来の見え方がきっと変わるはず。

Every Tue. 24:00~

第214回 ドーナッツ・ロボティクス株式会社 CEO 小野泰助(おの・たいすけ)さん 

2020/11/13 UP!

今回は、小野さんがお仕事のためにスタジオ出演が難しくなり、
急遽、お電話でお話を伺いました。

小野泰助さんプロフィール

1974年10月9日生まれ。大学卒業後、独学でプロダクトや建築デザインを始め、次第に「デザインの匠」と呼ばれる。2014年 福岡県 北九州市のガレージで、エンジニアとともに創業したのがロボットベンチャー「ドーナッツロボティクス」。2016年に会社登記し、現在、小野さんは、シンガポール、フィリピンなど、全てのドーナッツロボティクスでもCEOをつとめる。
ドーナッツロボティクスは「ロボット技術で世界を変える」「いくつかの 社会問題の解決」をテーマにロボット開発を続け、これまでに 東証一部 上場企業などから 合計 約6.5億円を調達。そのきっかとなった小型ロボット「cinnamon(シナモン)」とは?
そして、このコロナ禍で生まれ、これまでのロボット技術を応用した世界初のスマートマスク「C-FACE」とは?

⇒ https://www.donutrobotics.com/

・・・・・・・・・・・・・

そもそもドーナッツロボティクスは、地元北九州のガレージでスタートさせた会社。かき集めた100万円での創業だったとのこと。

会社の「ドーナッツロボティクス」の意味は?
実は、まずは、黄金比のロゴから作ったそうです。そして、そのロゴが何に見えるか?というところから、電波や、末広がり、そして、ドーナッツもその1つだった。世界のご家庭にドーナッツぐらいのちょっとした幸せを届けますという意味あいでつけました。
・・・・・・・・・・・・・・
そして、この「ドーナッツロボティクス」の開発の中心というと「cinnamon~シナモン~」です。
⇒ https://www.donutrobotics.com/what-s-cinnamon
実は、このデザインは小野さんによるもの。自分の頭の中に5~6年前からイメージはあったそうです。朝起きてから寝るまで、いろいろな会話ができるもので、サイズ感もベッドサイドにおけてというイメージをもっていたそうです。

2020年。コロナは人の意識や、生き方を変えることを迫ったもので、小野さん自身、大きく変わりきらないと対応できないと思ったそうです。
ベンチャーの利点を生かし、スピーディーに対応して完成したのが、スマートマスクC-FACE。こちらは、既存のマスクの上につけるプロダクト。
その機能は、マスク型のデバイス電源をいれてしゃべると自分のスマートフォンや相手のスマートフォンに声が届く。翻訳ができる。議事録がとれるというもの。コロナ禍、小型で、クリーンであること、クールであること。クリアな声を届けること。すべての「C」に対応したマスクを、自分たちの既存の技術を生かしてわずか3週間で作りました。

国内外のテレビ局からの取材が相次ぎ、NYタイムズ、ニューズウィーク、NYポスト誌でも、トップページを飾りました。

コロナに関しては、日本は死者数が少ないことが、海外から不思議がられていて、海外からの発売してほしいという要望も強いそうです。

どれだけバズッたのか?については、株式投資型のクラウドファウンディングで、30分で2800万円あつまったとのこと。これを受けて、ふたたび、3日間募集したら、5200万円ぐらいが集まったそう。
また、こうしたクラウドファウンディングだけではなく、日本の翻訳のリーディングカンパニー「ロゼッタ」から、連絡があってり、3日後ぐらいには、3億円の出資が決まったそうです。

そんな経験を経ての小野さんからのメッセージ。
世界でバズらせるのは、技術があればできる。バズってもいい場所でバズってください」とのこと。
小野さんの経験からすると、将来性がない分野でバズると相当あとでつらいそうで、すごく伸びる分野でバズれば、いろんな人と資金もついてきて周りは幸せになると。登る山を間違えないでください。。。ということでした。

次回は、初期から「ドーナッツロボティクス」に関わっているチーフロボットエンジニアの岡部崇史さんにお話しを伺います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小野さんのインタビューのフルサイズ、そして、これまでのレジェンドエンジニアのインタビューフバージョンは、セントラルホールディングス株式会社のグループ。セントラルエンジニアリング株式会社のオフィシャルサイトから「レジェンドエンジニアの声」で、お聴きいただけます。 

http://central-hd.co.jp/ 
https://www.central-engineering.jp/legendengineers

前の記事
次の記事
サイトTOPへ戻る
WHAT’s NEW
    MONTH