アクアラインがつなぐ様々な街の魅力をお届け。
上総・南房総の、おいしいもの、注目スポットをドライブソングに乗せて、ご紹介!

Every Sun. 11:20~

3/29(日) 第290弾~東京湾観音

2020/3/29 UP!

子供の頃 近くを通るたびに、その荘厳な姿を見るのが好きだった、「東京湾観音」!
東京湾の安全を見守ってくれているかのような、大きな観音様です☆
羽田便の飛行機からその姿を見たことがある方もいるのではないでしょうか?

胎内には、七福神などもいらっしゃるというありがたさ!
さらに「関東の富士見百選」にも選ばれてる自然豊かなスポット^_^

『AQUALINE Stories』ep290では
そんな富津の『東京湾観音』にフォーカスします!

温かい雰囲気をお持ちの、支配人の藤平さんにインタビューさせていただきました。


お話を伺った、観音様の足元の、休憩所を兼ねた売店に入ると、既に目の前に素晴らしい景観が!
山自体120mの標高ということで納得です♩
観音様は56mということなので、冠のところまで登ると170m!
ということで、さらに凄い眺めが待っています!!︎

ただ、314段、階数で言うと20階、と聞くとハードルを高く感じますが、実は上がるだけだと5分くらいなのだとか!
東京湾観音様の特徴は、胎内でお参りできる、というところなので、仏像や七福神さんなどを拝見しながらでも10分ぐらいとのことで、思ったよりも疲れなそうです♩


東京湾観音様は、材木商として成功した宇佐美オーナーの方が、太平洋戦争から命からがら帰ってきてみると、家もない状態で、「世界平和」を願い追悼したいとの想いで建てられました。
なので境内には「世界平和」と彫った御影石があります。
優しいお顔の観音様は、デザインを鴨川市出身の木彫家・長谷川昂(はせがわこう)先生が担当されたそうです。

今回伺って驚いたのが子供の頃に行った時より、観音様が綺麗になっている感じがすること!
108年は持たせたい!と造られていて、10〜15年を目安に補修工事を。
平成最後の大改修と銘打って、一昨年、足場を組んで改修もされたそうです!

富津のこのあたりは、この時期、桜も楽しめる場所です。
富津市役所通りの465号沿いには桜が両脇に植えられています♩
新しい植えられているので、木が大きくなって花つきも良くなってきているそうで、その変化も楽しめそうです^ ^

そしてこの時期の房総エリアは、美しいダイヤモンド富士を追いかけてくら方も!
休憩所にも素晴らしいダイヤモンド富士の写真達が飾られていました。
写真家の方の秘密の色んなアングルがあるそうで、それぞれどこから撮っているのか想像するのも楽しい☆

東京湾観音は、朝8:00〜夕方4:30まで受付で5:00まで。
年中無休ですがら気象条件が悪いとお休みになることもあるそうなので、ご確認ください!
富津市の東京湾観音へは、東京湾アクアライン経由、館山自動車道さ、富津中央インターチェンジからどうぞ♩

今は色々と大変ですが、落ち着いたらぜひ観音様に会いに来てくださいね。

《東京湾観音》
住所:千葉県富津市小久保1588
TEL:0439-65-1222
HP: http://www.t-kannon.jp/sp/

前の記事
次の記事
サイトTOPへ戻る
WHAT’s NEW
    MONTH