アクアラインがつなぐ様々な街の魅力をお届け。
上総・南房総の、おいしいもの、注目スポットをドライブソングに乗せて、ご紹介!

Every Sun. 11:20~

8/30(日) 第312弾~Casse-tête(カステット)

2020/8/30 UP!

今回は、昨年、木更津にオープンした、豚を一頭買いして作るバゲットサンドが話題のパン屋さんのご紹介!

パンの材料や、地域の方との繋がりも大切にされていて、パン屋さんや都内のオーガニックレストラン「オギノ」などで15年間修行をしてきた方がやっているのです☆

ということで
『AQUALINE Stories』ep312は
木更津市のほたる野に昨年オープンしたパン屋さん「Casse-tête(カステット)」にフォーカスします!

カステットのオーナー、國吉さんにお話を伺いました。
店名の「カステット」はフランス語で、いろんな意味があり、その中の一つに「ジグソーパズル」と言う意味が。
もともとパンを売る以外にも「お店として発信したいな」という気持ちがあり、食の問題やいろんな問題を発信したいと思っていたそう。

「”一人で解決出来るものじゃないので、一人一人がパズルのピースになぞり、1ピースだとあまり意味をなさなくとも、ピースが集まれば目標に近づく”という意味を込めて名付けた」
と國吉さん。

昨年の12月16日にオープンしたカステット。
ほたる野にオープンした理由は、家から通える範囲で探し、住宅街があったり、ちょっと走れば自然があり、ハード系を売りたかったのもあり、年齢層が若い方が食べ慣れているのでこの場所に決めたそう。
初めからかなり反応があったとか!

國吉さんは千葉県の出身で、はじめは千葉で働き始め、大阪のパン屋さんや東京のレストランでも働いたそうです。

置いてあるパンの種類は30種類ほど。
パンも好きですが、調理も好きなので、副材料も自家製で色とりどりになるようにしたそうです。
例えば「パテ・ド・カンパーニュ」。
食肉加工は、東京のレストランで2年ほど修行したので、ご自身で作って出しています。

使う材料もこだわりがあり、千葉県産のものが多くあります。
豚肉も近くのものを探し、市内の養豚場のお肉を使っています。
近くに生産者さんがいた方が顔が見えたり、話が出来たり、コミュニケーションがとれるので、自然と増えていったそう。
生産者さんから紹介してもらったりと、輪が広がってる感じがするとのことでした!

生地の種類は絞っていて、バゲットと、食パン生地、豆乳で仕込んだ生地、ブリオッシュ、クロワッサンの5種類。
一人で作っているため、このくらいの種類になっているそうです。
ショーケースの中には、シンプルなものから彩りの綺麗なものまで、美味しそうなパンが並びます。

取材に伺った時はブルーベリーの時期だったので、ブルーベリーのお菓子がありました。

食材を買いに行った時に、その場に出てる食材を何に仕立てるかを考えているそうですが、
生地の仕込みより食材の仕込みの方が時間が長くかかっているのではないか、というぐらい時間がかかっているとか!
パン屋さんで働いている時から独立を考えていて、パンだけで差別化するのが難しいので、二本柱でいけたらと言うのがもともとあり、加工肉の修行もされ、カステットのオープンへと繋がっています。

こだわりのパンの試食もさせていただきした!

まずはクロワッサン。
周りのサクサク感と中のもっちり感がたまりません!

パテ・ド・カンパーニュもいただきましたが、こちらはフワッと軽やか!
人気のバゲットととても食感の相性がよく、添えてあるピクルスのパリパリ感ともよく合います♩
とても美味しくて、自宅用にも色々買って帰りました!

社会貢献にも力を入れています。
今まで働いてきたお店のシェフたちを見ていて、社会貢献の活動をされてる方たちだったので、
自身もパンを売る以外にそういうのを発信していきたい、と思ったのだとか。

「食品ロスや食材に対する問題を、来たお客さんが目に付く形で発信出来たら」と、
袋もビニールが有料化になる前から紙袋を使用。

反応も好意的で、木更津市に決めた理由の一つにオーガニックシティーというのもあり、
木更津は食に対する意識が高い人が多いなと言うイメージがあるそうです。

営業時間:10:00〜18:00
定休日: 月曜日と火曜日

人気なため、時間によっては完売してしまうパンもあり、お昼前後が充実しています。
電話でお取り置き、また「sacri(サクリ)」というアプリでも、お取り置きできるそうです。
お店に行けない方は、「base」でお取り寄せもできます。
商品は、Instagramで色々見られます☆

「いろいろ発信したい事はあるんですけど、初めのとっかかりとして、美味しい物を食べながら、僕もまだ何も知らない勉強途中ですので、一緒にそういうことを考えていけたらいいなと思ってお店を開いたので、ぜひ遊びに来て下さい」
と國吉さんよりメッセージをいただきました!

《Casse-tête(カステット)》
住所: 木更津市ほたる野1-31-1 
TEL: 0438-77-6790
FB: https://m.facebook.com/Casse-têteカステット-112339653471427/
Instagram: https://instagram.com/casse_tete_kisarazu?igshid=rtbndtx2dsys

前の記事
次の記事
サイトTOPへ戻る
WHAT’s NEW
    MONTH