アクアラインがつなぐ様々な街の魅力をお届け。
上総・南房総の、おいしいもの、注目スポットをドライブソングに乗せて、ご紹介!

Every Sun. 11:20~

11/15(日) 第323弾~清和の自然薯

2020/11/15 UP!

すっかり寒さが増してきましたね!
そんな時は自然薯パワーにあやかりたい^_^
古くは漢方薬になっていたほど、滋養強壮、不老長寿に効果があると言われている食べ物ですよね!

千葉県の君津市 清和の自然薯は高品質で有名で、11月の今がまさに旬!
君津市の清和に、自然薯づくりの名人、82歳の小堀さんという方がいらっしゃるということ!
『AQUALINE Stires』ep323で訪ねてみました☆

インタビューの場所についてビックリ!
君津でこぼり農園をされてる、自然薯組合長の小堀さんが現れた時、最初、息子さん?と思ったくらいお元気でお肌もツヤツヤ!
お話しする前から自然薯パワーを感じた次第です( ´ ▽ ` )

畑がある場所も、見渡す限り緑に囲まれた美しい景色にの中にあり、畑にツルのある風景がとても綺麗!

このあたりは昔の清和村があった場所なので、自然薯は「清和の自然薯」と地名を取って呼ばれています。

自然薯組合は、昭和55年に設立。
小堀さんが子供の頃は、野山に黄色いツルが生え遠くから見ても黄色く紅葉してところが目立ち、そこに自然薯があるという、今ではない景色があったそう。

山で自然薯が採れなくなってきたので、畑に植えてみたのが組合を作ったキッカケ。
最初の苗は、山に行って掘って美味しいところを食べ、残ったとこを置いておいて次の年に植えた、天然の自然薯を栽培したものになります。

そして美味しいのを作るポイントは土!
小堀さんは、子供の頃から食べていて、どこの土の自然薯が一番おいしいか分かっているので、栽培するにもどんな土を使ったら美味しいのができるのか、というのが始まり。

赤い粘土質の土を持ってきて栽培するので、粘りも強くて風味もあり、舌触りがものすごくいいものが出来るそうです。

千葉県の自然薯は小堀さんから始まり、今がある!
というのが、お話を伺っていてよく分かりました☆

自然薯は育つのに十年ぐらいかかるイメージでしたが、なんと栽培期間は半年!

ポイントは良い種を使うことで、それ以上の期間をかけたら芋がだんだん悪くなるそうです。
4月に植えて約半年の11月に旬を迎え、紅葉まで楽しめるなんて凄い!

そして自然薯パワーも凄く、冒頭でも触れましたが、小堀さん肌も綺麗で本当にエネルギッシュ!
「理由は分からないが、毎日食べています。」と小堀さん☆

今が旬の自然薯。
インタビューを畑で伺いましたが、ちょうど立派な自然薯を収穫されていました。

なので自然薯は11月からお歳暮で、12月になったらないそうです。
その流れを作ったのも小堀さん。

こだわりは「なにしろ美味しい物を作る」。
組合員の方は「常に美味しい物を、どこにもない物を作る心構え」を持っていて、県外に持っていっても凄い人気だそう。

通常は、清和に足を運ばないと買えない貴重なもの。
それには「この山村にこういうものがないと人が来ない」と、地域活性に対する小堀さんの想いがあり、清和だけで売っています。

保存方法も教えていただきました!
10度以下の寒いところ置けば、1ヶ月ぐらい持つそう。
ですが、うっかりするとカビが生えたりすることもあるので、やはり早く食べるのがベスト。
野菜室などに入れる場合は、30センチくらいの長さに切り、切り口がカラカラに乾くまで乾燥させてからビニールに包んでくださいとのこと。
この場合も大体1カ月くらい持つそうです。

長年、自然薯を食べている小堀さんの一番オススメの食べ方は、とろろ汁!
子供の時からとろろ飯がご馳走だと思ってたそう☆
生ですって食べるか、すってご飯にかけて食べているそう。

ミキサーで出来る、簡単なすり方も教えていただきました。
・硬いツルの部分をバーナーで焼いて、皮をタワシでこする。
・少々皮が残っても大丈夫なので、1センチくらいの幅で切ってお玉に1杯くらいミキサーに入れる。
・タレを2杯くらい入れ、15秒くらいミキサーを回す。

教えていただいた通りに家で作ったら、今までの大変さはなんだったんだというくらい簡単でした!
そして何よりとっても美味しくてご飯が進みました♪

「もし自然薯をお召し上がりいただけたら、少し遠いですけど、君津の山の中の清和地区に休養村管理センターという直売所があります。そこまでぜひお越し願いたいです。12月の初めごろまであると思いますので、今年は紅葉が良いみたいですから、山を楽しみながら来ていただいて自然薯買っていただければありがたいです。ぜひ、食べてみて下さい。」
と小堀さんよりメッセージをいただきました!

みなさんもぜひ、清和の景色を楽しみながら自然薯を買いに足を運んでみてはいかがでしょうか(o^^o)

君津市、清和の自然薯は、「自然休養村きみつ」の直売所で12月はじめまで販売予定です。

「自然休養村きみつ」へは、東京湾アクアライン経由、館山自動車道、君津インターチェンジからどうぞ!

《自然休養村きみつ》
住所:千葉県君津市市宿408
TEL: 0439-38-2200
HP: https://www.kimitsu-seiwa.com

前の記事
次の記事
サイトTOPへ戻る
WHAT’s NEW
  • 11/22(日) ドライブソングリスト。

    ☆本日のドライブソングリスト☆ M1  Lowdown  /  Incognito M2  Sunsets For Somebody Else  /  Jack Johnson M……

    2020/11/22
  • 11/22(日) 第324弾~太陽と星が輝く宿 季楽 ~KIRA~

    この時期、一棟貸切の宿泊施設って魅力的ですよね!しかも5ベッドルームに、露天風呂、屋根付きバーベキューなど、300坪の敷地!車で都心から一時間半で、近くにゴルフ場やサーフスポット、釣りスポットなどレ……

    2020/11/22
  • 11/15(日) ドライブソングリスト。

    ☆本日のドライブソングリスト☆ M1  LOVE WON'T WAIT  /  BOBBY CALDWELL M2  LONG WAY FROM HOME  /  OLD MAN RIV……

    2020/11/15
  • 11/15(日) 第323弾~清和の自然薯

    すっかり寒さが増してきましたね!そんな時は自然薯パワーにあやかりたい^_^古くは漢方薬になっていたほど、滋養強壮、不老長寿に効果があると言われている食べ物ですよね! 千葉県の君……

    2020/11/15
    MONTH