アクアラインがつなぐ様々な街の魅力をお届け。
上総・南房総の、おいしいもの、注目スポットをドライブソングに乗せて、ご紹介!

Every Sun. 11:20~

1/10(日) 第331弾~ちくらつなぐホテル

2021/1/10 UP!

みなさん、以前紹介した小学校の保養所を改装して作った南房総の宿泊施設「ちくらつなぐホテル」覚えていますか?

テントサイトで焚き火も楽しめるプランがある!
ということで『AQUALINE Stories』ep331でフォーカスします☆
(取材は緊急事態が再発令される前にさせていただいたものになります。)

焚き火って響き、なんだかいいですね^_^

前回の取材時にも施設内を案内下さった、ちくらつなぐホテルの川口リョウイチさんに、お話しを伺いました。


前回の取材のブログに施設の詳細が載ってます。

https://www.bayfm.co.jp/program/als/program/2020/05/10/5-10日%E3%80%80第297弾~ちくらつなぐホテル/


創業2年目の「ちくらつなぐホテル」。
半年ぶりに伺うと、居心地が更に良くなっていました♪

例えば、入り口ホールは、地元のshine seedさんが手がけた季節ごとのデコレーションがあるなど、スタッフみなさんのアイデアがさりげなく散りばめられています。

元々ここは、東京都の学芸大学の附属小学校の保養所でした。
前回お話を伺った、代表の金子さんがここの卒業生で、取り壊しの所、思い出のある場所ということで、ホテルとして事業をスタートすることに。

なので、
「お客様にはただ泊まるではなく、学んだり体験していただく」
そういうのをコンセプトをもとに運営されています。

広い敷地内には、宿泊施設の種類が2つあります。
1つが個室。
定員が4名、2段ベッドのつくりでファミリー向け。

もう1つが、畳の大部屋。
ノスタルジックな雰囲気が残ったまま、当時を感じられるような作りになっています。

庭のエリアに設置してあるテントサイトは、わんちゃんも同伴で宿泊可能。


このテントサイトで新たなプランがスタート!
冬季限定で、焚火を楽しみながら食事を取れる体験型プランになっています。

「火は人が無心でみれる魅力がある」
と川口さん。

南房総の冬は、空気が澄んでいるので星も綺麗。
ただ、寒い中星をみるのも大変なので、暖をとりながら楽しめるようにと、こういう企画を考えたそうです☆

焚火を囲んで温まりながら、かつ、その焚火でブイヤベースのお鍋を煮込んで食べることができます!

素材は、南房総の魚介類を使用。
地域の魅力が詰まったお鍋になっています。

BBQの串刺しのセットを1人、1本ずつプレゼントしています。
(こちらの特典の提供は終了いたしました。2020/1/13)

もともとBBQプランで提供していた食材を、焚火プランに合わせて、期間限定で「串」という形で提供しています♪

テントサイトで楽しめる、ブイヤベースの試食をさせていただきましたが、まず作っている時の焚き火の「音」が心地いい。
パチパチという音を聞いて焚き火を見つめているだけで、体が芯から温まるのはもちろん、心も温まる感じがします☆

ブイヤベースが完成し蓋を開けると、そこには沢山のエビ、イカ、白身魚、ジャガイモ、玉ねぎが!

ゴクリと飲むと、いい出汁が!
ダッチオーブンで作っているので、ジャガイモも崩れずホクホクで、そこに魚やエビの旨味を吸い込んだスープが染み込んでいてたまりません(^^)

〆にはリゾットも!

ブイヤベースをいただいた後は、建物の中に移動して宿泊の方用の海鮮鍋を試食。

伊勢エビやハマグリなどが贅沢に使われています!

出汁はシンプルに和風。
素材の贅沢さをダイレクトに味わえるようになっています!

その旨味を吸い込んだ白菜がまた最高♪
伊勢エビも濃厚です(^ ^)

〆はうどん!魚介類のエキスたっぷりの出汁に入れたこれがまたとても美味しい!

お鍋についてる小鉢も魅惑的!

プランをおさらいすると、、、
ブイヤベースは、キャンプを体験された方に!
初めてだけどキャンプに興味があるという方はぜひテントサイトに☆
海鮮鍋は、ホテル宿泊の方向けになっています。
公式HPにプランの詳細が載っているで、ご興味ある方はそちらをご確認ください!

「ちくらつなぐホテル」がある南房総へは
東京湾アクアライン経由、館山自動車道、富浦インターチェンジからどうぞ!

なお現在、緊急事態宣言が発令されています。不要不急の外出はお控えください。
おでかけは、宣言解除後にお願い致します。

《ちくらつなぐホテル》
住所: 千葉県南房総市千倉町北朝夷2967
TEL: 0470297370
HP: https://chikura.tsunaguhotel.jp

前の記事
次の記事
サイトTOPへ戻る
WHAT’s NEW
    MONTH