5/25(水) origami PRODUCTIONS zone:「mabanua」#14、「さらさ 」 #2

2022/5/26 UP!

「今、そしてこれから」を映す音楽を、ダイレクトに楽しむラジオ番組「78 musi-curate」。

毎週水曜日深夜4時からの約1時間はクリエイターチーム、レーベル「origami PRODUCTIONS」が担当する「origami PRODUCTIONS zone」。

5月25日(水)放送では、ASTERI ENTERTAINMENT 所属のシンガーソングライター:さらさ によるプレイリスト「わかってたまるか」をお届けしました。

更にドラマー/プロデューサー :mabanua による好きなオーストラリアのアーティスト」をお送りしました。

・さらさ によるキュレーショ

M1 爛漫 / カネコアヤノ 

M2 Selfish / 小袋成彬 

M3 PINK BLOOD / 宇多田ヒカル 

・mabanuaによるキュレーション

M4 It’s Not You / Chet Faker 

M5 Love Paranoia / Tame Impala 

M6 Somebody That I Used To Know / Gotye 

M7 Elevator Operator / Courtney Barnett 

M8 Get Sun (feat. Arthur Verocai) / Hiatus Kaiyote 

M9 How Deep Is Your Love / Bee Gees 

初回からのアーティストパートPodcast配信中。

Spotify、Apple Music、Amazon Podcast他主要Podcastプラットフォームで聴取いただけます。

about “origami PRODUCTIONS”

1枚の紙でなんでもできるオリガミのように、楽器1つでどんな音でも奏でることができるミュージシャンが集うクリエイターチーム、レーベル。

Ovall、Kan Sano、Michael Kaneko、Hiro-a-key、Shingo Suzuki、関口シンゴ、mabanua、Nenashiが所属。

2007年に東京で産声をあげ、常に“音の鳴る方へ”と歩み続け、今に至る。

渋谷のアンダーグラウンドで盛り上がっていたジャズ、ソウル、ヒップホップを軸としたジャムセッションムーブメントを世界中の音楽ファンに届けるべくスタートしたが、現在はより自由な表現を追い求め、ジャンルレスでボーダレスなスタイルで活動の幅を広げている。

所属アーティストは国内外での大型フェスの常連であると同時に、映画・ドラマ・アニメやCM音楽の制作、また世界中のアーティストをプロデュース、リミックス、演奏などでサポート。

前の記事
次の記事
サイトTOPへ戻る
WHAT’s NEW
    MONTH