今知りたいことを、毎週1つずつ時間をかけて、解き明かしていくプログラム。
平たく言うと座談会!あなたからのつぶやき大歓迎!

Every Fri. 19:00~

れなち発見伝!今夜のテーマは「世界の郷土料理」!!

2020/6/27 UP!

県またぎの移動がようやく解禁されましたが

まだまだ海外旅行に行くのは躊躇してしまうのではないでしょうか?


ということで今回は、”世界の郷土料理”を取り上げ、

海外旅行気分を味わってもらいました!



れなちさんおすすめ、まずは・・・

ロシア “ペリメニ”


ロシアの家庭では、冷凍庫に必ず保存しているという水餃子です。


ペリメニとは、耳パンを意味します。


ひき肉や野菜の餡を、皮で帽子型に包み込むのが特徴です。


ブイヨンスープに浸して、

地域によっては、サワークリーム、バター、辛子などを付けて食べます!


続いては、ブータンの“エマダツィ”です!


エマは「唐辛子」、ダツィは「チーズ」を意味します。


国民のソウルフードであるエマダツィは、その名の通り、

唐辛子とチーズを煮込んでいます。


ブータンは、国土の50%が高地のため、普通の野菜が栽培しにくく

唐辛子が料理に利用されています。


しびれる辛さと濃厚なチーズの味わいは、ごはんにも合います。。



最後は、イギリス “スターケイジーパイ”


日本語に訳すと、「空を見上げるパイ」です!


このパイは、魚が空を見上げています。


イギリスのコーンウェルの伝統料理で、イワシやニシンなどの魚と卵、

ジャガイモなどが生地に包まれています。


悪天候の中、ひとりの漁師がみんなのために嵐に出会いながらも

漁をしたことを讃えて、12月23日にはお祭りがあります。


今週のれなち先生の発見伝言!


何ちゃいですか?

前の記事
次の記事
サイトTOPへ戻る
WHAT’s NEW
    MONTH