今知りたいことを、毎週1つずつ時間をかけて、解き明かしていくプログラム。
平たく言うと座談会!あなたからのつぶやき大歓迎!

Every Fri. 19:00~

ベイエリア夏の恒例イベントが3年ぶりの復活!
ベイエリア夏の恒例イベントが3年ぶりの復活!
#319 6月4日 砂浜の危機

2021/6/7 UP!

砂浜が消える!?

ある調査によると、最悪の場合、

今世紀中に日本の6割の沿岸で

砂浜が消えるとも言われています。


国土交通省によると、

2006年時点で年間およそ

160ヘクタールのペースで

全国の砂浜が失われています。


例えば、千葉県の九十九里浜海岸では、

2015年までの54年間で、

海岸線が最大で90メートルも

後退しています。


また同海岸では、十分な砂浜が

維持できなくなったため、

36ヵ所あった海水浴場は、

2018年時点で、18ヵ所に減っています。

(以上、2月2日 日本経済新聞 参照)


ということで 今回は、

「あなたはお気に入りの砂浜はありますか?

砂浜の思い出は?」という質問をリスナーに

投げかけ座談会を行いました。


≪ゲストコーナー≫

日本自然保護協会志村智子さんに

お電話で「砂浜の危機」について

お話を伺いました。


日本自然保護協会とは?

今年創立70周年を迎える

日本の環境NGOです。


これまで日本の自然を

守る活動をやってきました。


砂浜が直面している危機!

大きく分けて2つあります。


1つ目は「海のゴミの漂着」です。


海のゴミ、とくにプラスチックは、

流木や海藻と違い、簡単には分解しません。


プラスチックは軽くて丈夫で

とても便利ですが、

ゴミになった途端それがアダとなります。


小さくなっても、分子構造は変わりません。


ペットボトルが分解するには

400年かかるとも言われています。


5mm以下になったものは、

マイクロプラスチックと呼ばれています。


砂浜を歩くと、砂粒に混じって、

細かくなったプラスチックが

打ち寄せられているそうです。


そして、もう1つが

「砂浜が痩せて幅が狭くなる」ことです。


砂浜が痩せて狭くなってしまうことで、

生き物が暮らす場所がなくなったり、

散歩を楽しむ場所がなくなったり、

ひいては漁業や観光収入の減少など

経済にも影響します。


砂浜が痩せる原因は?

砂の供給が減っています。


砂浜の砂は、昔からそこにあるわけでも、

その場所から湧いて

出てくるわけでもありません。


山の土砂や海岸の崖が

削れられてできた砂が,波に

運ばれてやってきます。


水害を防ぐためにダムが作られますが、

水だけでなく、土砂も貯めてしまいました。


砂は、海岸にそった流れで運ばれるので、

海岸に港や突堤をつくると、

そこで砂が止まってしまい、

隣に砂が行かなくなって

どんどん痩せてしまうそうです。


影響は?

気候変動で、高潮や台風が増えます。


砂浜が狭くなっていると、浜を超えて

波が押し寄せ、海岸線の道路や

住宅が水浸しになったり、

ひどいときには波で壊されるそうです。


強い波が続くと、砂がさらわれていきます。


供給が減って、減る一方の砂浜を

コンクリートでなんとかしようとすると、

砂が動かない砂浜ができたり、

かえって波あたりが強くなって

砂がなくなったりすることもあるそうです。


また、ウミガメは砂浜に産卵にやってきます。


親ガメは、砂に卵を託して

海に戻っていきます。


子ガメが育つには、

卵が太陽の熱で温められることが必要です。


砂浜が狭くなると、波がかぶりやすくなり、

水がかぶると十分な暖かさを維持できなくなり、

孵化できなくなります。


国や自治体の対策は?

ダムにたまった砂を流すことなど

色々と試されています。


ただし半世紀くらいかけて

砂を減らしてきているので、

すぐには戻らないそうです。


川や波がやっていた砂を運ぶことを、

かわりに人間がトラックで運んでいるそうです。


森には、森林生態系保護地域のような、

森のしくみを保護する保護地域がありますが

海はほとんどが「景色」の保護止まりです。


砂浜生態系保護地域というものを

作って欲しいそうです。


世界では、30×30、2030年までに

30%を保護地域にしようという目標があります。


「そんなにも?」と思うかもしれませんが、

今の世代で使い尽くすのではなく、

3割は次の世代に残しておくという

意識が大事です。


私たちにできることは?

まず砂浜のことを知って欲しいし、

見守って欲しいそうです。


日本自然保護協会では、

今年の5月30日(ごみゼロの日)から、

「砂浜ムーブメント2021」をスタートさせています。


砂浜を知るための資料、

“砂浜ノート”を作っています。


海のゴミを拾いましょう!


砂浜の生き物を調べましょう!


スマホアプリ“バイオーム”は、

撮った写真からそれがどういう

生き物かを判定してくれます。


生き物調査に参加することが

できます。


砂浜を見るには、海の中から陸までの

ウミガメの視線と、上空のカモメの視線の

ふたつを持つといいそうです。


砂浜に行くことで分かることもあります。



次回6月11日は、WWD編集統括 向千鶴さんを

お迎えして「ファッション業界のこれから」

テーマにお送りします!



聞いてちょーだい!!

前の記事
次の記事
サイトTOPへ戻る
WHAT’s NEW
  • #361 3月25日 ラジオ新時代

    ラジオとは? 日本でラジオの放送が 始まったのが、1925年。 NHKの放送が最初でした。 その後、様々な転換期を 20~30年の周期で迎え、 2……

    2022/3/27
  • ゆななななななっ!最終回は「質問に答えます!」

    最終回は、ゆなちゃんが リスナーの皆さんから頂いた 質問に答えました! Q、後輩(5期生)と、どう接する? 優しく接しつつも、舐められないように したいそうです(笑) ……

    2022/3/25
  • 7年間ありがとうございました!!

    7年間お送りしてきた「金つぶ」! リスナーの皆さんのおかげで、最高の座談会をたくさんすることが出来ました! 毎回たくさんのメッセージありがとうございました。 いつかまた、どこかで一……

    2022/3/25
  • 金つぶ最終回のテーマは「ラジオ新時代」!

    今夜の金つぶのメッセージテーマは、 「あなたは普段ラジオをどのくらい聞いていますか?  あなたにとってラジオとは何ですか?金つぶの思い出ありますか?」 7時20分頃……

    2022/3/25
    MONTH