今知りたいことを、毎週1つずつ時間をかけて、解き明かしていくプログラム。
平たく言うと座談会!あなたからのつぶやき大歓迎!

Every Fri. 19:00~

Amazonギフト券・総額30万円分が当たる!bayfm START 2022! SPECIAL WEEK
Amazonギフト券・総額30万円分が当たる!bayfm START 2022! SPECIAL WEEK
#344 11月26日 新政権の経済政策

2021/11/28 UP!

新政権の経済政策!

新型コロナウイルスの感染者が減少し、

経済活動も少しずつ再開しています。


そんな中、政府は大規模な

経済対策を閣議決定しました。


主な対策としては

「18歳以下の子どもに10万円相当の給付」ですとか

「中小企業、また個人事業者に最大で

250万円の支給」また「保育士の賃金アップ」

などが盛り込まれています。


一部バラマキとも批判のある経済対策の規模は、

過去最大の55.7兆円にもなっています。  


そしてガソリンや電気、小麦などの価格が

高騰しています。


あなたの家計にも、大きく影響が

出ているんじゃないでしょうか?


ということで今回は、

「今、あなたは景気いいですか?

それとも悪いですか?

岸田政権の経済政策どう思いますか?

どんなことをやってほしいですか?」

という質問をリスナーに投げかけ

座談会を行いました。


給料が上がらない日本!

OECD(経済開発協力機構)によると、

日本の平均賃金は2000年時点で

およそ422万円で、加盟35ヵ国中17位でした。


それが2020年には、およそ423万円と

わずかに上昇していますが、

順位を22位まで下げています。


ちなみにトップのアメリカは、

およそ763万円です。


日本の平均賃金はお隣の韓国よりも、

およそ38万円も低くなっています。


日本の賃金は過去20年間で0.4%しか

増えていませんが、

韓国は43.5%も伸びています。

(以上、8月2日 ダイヤモンドオンライン 参照)


≪ゲストコーナー≫

第一生命経済研究所主任エコノミスト

藤代宏一さんをお迎えして、

「新政権の経済政策」について

お話を伺いました!


過去最大規模の経済対策!?

金額的には過去最大ですが、

この55兆というのは、枠を確保した

という意味があるそうです。


全部使いますということには

ならないそうです。


昨年GOTOトラベルキャンペーンを

しましたがすぐに終わっています。


そうした昨年使っていない分が、

今年に繰り越されています。


その分を55兆に含めて発表しています。


規模は10兆円くらいだそうです。


また、不測の事態に備えて確保した

予備費5兆円も含まれています。


ですから見た目ほど大きくないそうです。


政府としては、大規模であることを

発表することで、国民に「安心してください」

というメッセージを発している意図があります。


対策の中で良いものは?

デジタル化や半導体などに

予算が増えたことは好感を持てるそうです。


大学ファンドなど教育、研究にも

予算が増えたことは評価できるそうです。


インフラ投資が増えたことは批判もありますが、

人口が減るからといって、それを理由に支出を

絞るという考えは筋が良くないそうです。


バラマキじゃないの?

バラマキと批判されるのは、

ある意味仕方がないそうです。


貯蓄に回るから効果的でないとの指摘が

よくある批判の根拠になっています。


一度、怖い思いをすると、

財布の紐がしまってしまいますが、

それを防ぐという意味においては、

貯蓄が増えることは、将来不安の後退を通じて、

中長期的な消費の回復に繋がると

期待できるそうです。


アメリカの給付はスゴかった!?

巨額の給付を実施したアメリカの個人消費は

激増しています。


失業者には、通常の失業保険に加えて、

毎週600ドルの給付金を出しています。


ですがそれによって、多くの人が

働く現場に戻って来なくなり、

人手不足になってしまっています。


岸田カラーは?

一般的な見方としては、

岸田さんは財政規律を

重んじる傾向が強いそうです。


安倍さんや菅さんに比べると、

お金を使うことに消極的な

イメージがありました。


コロナ禍では財政再建の話が表に

出にくいので、なかなか色が出にくいそうです。


景気は上向いている?

データでは明らかに改善しているそうです。


街角の景気が回復しています。


これまで海外のコロナ影響もあって

部品の調達ができなくて

生産が滞っていた自動車の生産が

急激に改善しているそうです。


コロナ以外のリスクは?

増税は大きなリスクになります。


コロナが落ち着くと、

増税の可能性もあります。


現在、景気対策と同時に

「住宅ローン減税の見直し」や

「金融所得課税の引き上げ」が

議論されています。


家を買う人や投資をしている人に

影響が出るかもしれません。


ガソリン高騰の対策は?

ヨーロッパでは給付金を出して、

実質ガソリンが安く手に入るように

しているそうです。


日本はレギュラーガソリンが

170円になった場合、

5円相当を石油の元売りに

交付する仕組みが検討されているそうです。


過去には、価格が高止まりすると、

具体的に160円を超えた場合、

ガソリン税の上乗せ分である25円を

カットするという仕組みがありました。


しかし現在ではなくなっています。


今、それを復活させればという声も

ありますが、政府は消極的だそうです。


備蓄分を放出の効果は?

効果は期待できないそうです。


メッセージ的な要素が大きいそうです。


給料が上がるには何が必要?

企業収益が上がれば賃金は上がります。


その収益が伸びているのに、

日本はなかなか賃金が上がりません。


2013年、企業が賃金を上げた場合、

政府が税金(法人税)を優遇するという

政策を実施していますが、

効果があまり出ていないそうです。


ただ、その賃上げ減税を拡充してみようという

話も出ているそうです。


藤代さんとしては、労働者側も

賃金を上げるように

働きかけることも重要だと考えています。


またサービス残業をしないことも重要です。


経営者から見ると、サービス残業は

タダで働いてくれるので好都合です。


人件費を増やさなくてもいいと

経営者は考えます。


労働者側も責任を持って、

働く必要があります。


正解が分からない!?

賃金と物価がマイナスになる

デフレは良くないと言われています。


どちらかを引き上げると、

もう一方もついてくるそうです。


ただ、まず賃金が先に上がらないとダメです。


賃金が上がって、それが労働コストに転嫁すると

基本的に循環のサイクルがうまくいくそうです。


例えば、アメリカは賃金が持続的に上がり、

物価が上がっていっています。


結果としてデフレを回避しています。


しかし日本は、うまくいっていません。


その正解を知っている人もいません。


世界各国はこうした日本の状況を分析し、

反面教師にしているそうです。


明るい兆しは?

先端技術の塊である“半導体”分野では、

まだ日本の強さが残っています。


半導体を作るためのモノを作る技術に

優れています。


そうした分野の成長を促していくことが

重要です。


そのために投資は需要ですが、

今回の日本は6000億円、

対してアメリカは6兆円もの

投資を行っています。


自動車産業もEVや自動運転と

革命期にあります。


日本はこれまで自動車分野では強く。

アメリカで4割が日本車という状況です。


ですから生命線とも言えます。


またオンラインに慣れたことで、

時間の余裕も生まれています。


その時間を建設的に使えば、

非効率が改善されて、

賃金アップに繋がるかもしれません。


中国経済は?

そんなに不安はないそうです。


中国は底割れしない国です。


経済対策が出てくるのが早いです。


不動産業者の恒大グループの危機も

封じ込めています。


アメリカ経済は?

基本的に強い国です。


ただ給付金を配り過ぎた影響で、

労働者が意欲を失い、

人手不足になり、物流が滞るという

状態が生まれています。


物価も上がっています。


不安要素はありますが、

日本には今のところ影響はないそうです。


次回12月3日は、東京喫茶店研究所所長

難波里奈さんをお迎えして、

「純喫茶」をテーマにお送りします!


聞いてちょーだい!!

前の記事
次の記事
サイトTOPへ戻る
WHAT’s NEW
  • #351 1月14日 男性化粧品

    男性化粧品が売れている!? コロナによって外出の機会が 減っているにもかかわらず、 男性化粧品の売り上げが 伸びています。 調査会社のインテージによりますと、 ……

    2022/1/16
  • ゆななななななっ!今回は『カードゲームで遊ぼう!!』

    今回から新シリーズが始まりました! 題して「小島のお父さんと遊ぼう!」 小島さんとは毎週スタジオで顔を合わせている ゆなちゃんですが、なかなか遊ぶ機会が あり……

    2022/1/14
  • 1月14日は「男性化粧品」について座談会!

    今夜のメールテーマは、 「あなたは普段身だしなみで気をつけていることは何ですか?  男性のメイクどう思いますか?周りに美意識の高い方はいますか?」 コロナによって外出の機会が減……

    2022/1/14
  • 今夜のテーマは「男性化粧品」!

    今夜の金つぶのメッセージテーマは、 「あなたは普段身だしなみで気をつけていることは何ですか?  男性のメイクどう思いますか?周りに美意識の高い方はいますか?」 7時……

    2022/1/14
    MONTH