今知りたいことを、毎週1つずつ時間をかけて、解き明かしていくプログラム。
平たく言うと座談会!あなたからのつぶやき大歓迎!

Every Fri. 19:00~

プレゼント、ゲスト・・・盛りだくさんな1週間
プレゼント、ゲスト・・・盛りだくさんな1週間
#356 2月18日 再生可能エネルギー2

2022/2/20 UP!

再エネとは?

再生可能エネルギーには、

“太陽光”や“風力”、“水力”、

“地熱”、“バイオマス”などがあります。


バイオマスとは、動物、植物などから

生まれた生物資源のことです。


再生可能エネルギーは、

永続的に利用できることに加えて、

地球温暖化の原因ともなっている

温室効果ガスを排出しないという

特徴があります。


ということで今回は、

「あなたの身近に何か再生可能エネルギー

ありますか?再エネどう思いますか?

普段の生活の中で節電を意識していますか?」

という質問をリスナーに投げかけ

座談会を行いました。


地球に優しいひなちま!

最近、なめたけにハマっているという

樋口日奈さんが、5年ぶりにアシスタントを

務めてくれました。


樋口さんは、腕時計が太陽光なので

いつも窓際に置いて充電しているそうです。


暑いときにエアコンが27℃以下だと

地球温暖化に加担しているようで、

罪の意識でソワソワしてしまうそうです(笑)。


冷蔵庫もモノを入れすぎず、

必要な分だけ入れて、扉はすぐに

閉めるように意識しています。


日本の現状と目標!

日本は再生可能エネルギーを将来的に

主電源にすることを目標にしています。


2019年度の電源構成は、天然ガスの火力発電が

37%で最も多く、以下石炭32%、再生可能エネルギー18%、

石油7%、原子力6%となっています。


日本は、再生可能エネルギーの割合を、

2030年度には36~38%に引き上げることを

目標としています。


つまり2019年度の18%からおよそ

倍ということになります。


例えば、ドイツは2011年の福島原子力発電所の

事故の後、再生可能エネルギーの拡大に取り組み、

2020年の時点で、その割合が45%を

占めるようになっています。


IEA(国際エネルギー機関)の2021年5月の報告書では、

2050年には再生可能エネルギーによって、

世界全体の電力の9割がまかなわれると想定しています。

(以上、2021年10月27日 毎日小学生新聞 参照)


太陽光パネル問題!

再生可能エネルギーの普及に、

太陽光パネルが一役買っていますが、

現在使われている多くが、

2030年代に寿命を迎えます。


“太陽光発電”は、2012年のFIT

(固定価格買い取り制度)を機に、

国内で拡大しました。


FITとは、再生可能エネルギーによって

発電された電気を、電力会社が一定期間

一定の価格で買い取る制度です。


そのパネルの耐久期間は、

実は20~30年と言われていて、

ピークと言われる2036年頃には、

年間17~28万トンの使用済み

パネルが出る見込みです。


パネルは再利用や分解してアルミや銀など

価値の高い物質を取り出すという方法も

ありますが、古いモデルは発電効率が低く

買い手が付きにくい、

また分解には手間がかかるという事情があります。


処理しきれないパネルは、

当然大量のゴミとなってしまいます。


国を始めとして、こうした状態を改善する体勢を

整える必要があります。

(以上、2月16日 朝日新聞 参照)


ある若者の行動!

神奈川県内の女子高生が、

全ての県立高校で使う電力を

再生可能エネルギーにして欲しいと、

ネットで署名活動をしています。


彼女は“ふきのたろう”というハンドルネームで

活動する高校生。


かつては気候変動の危機を知りながら

「やばいんだろうなぁ」と思うだけだったそうです。


そんな気持ちに変化が訪れたのは、

同世代でスウェーデンの環境活動家の

グレタ・トゥンベリさんの存在でした。


政府に地球温暖化対策を要求する

グレタさんの姿を、中学生のときに知って

「子どもでも意思表示ができるんだ」と、

踏み出す勇気をもらいました。       


署名は、およそ2万5000人分集まり、

昨年10月から川崎の高校で

再生可能エネルギーの導入が始まったそうです。

(以上、2021年5月24日 東京新聞 参照)


≪ゲストコーナー≫

オクトパスエナジー日本CEO中村肇さんに

「再生可能エネルギー」について

お話を伺いました。


オクトパスエナジーとは?

2015年にイギリスで誕生した新興の

エネルギー会社です。


CO2を出さないクリーンな電気を独自開発した

プラットフォームの上で、様々なサービスメニューを

作って販売しています。


全英トップ5の会社です。


イギリスを中心に、世界300万世帯に

供給しています。


日本でもこれから色々なメニューを

提供していけるように準備を進めています。


電気料金体系は?

一般的には電気料金は、

月々の使用量が反映されています。


一方で再生可能エネルギーによる電気は、

時間ごとに電気料金が変わるそうです。


オクトパスエナジーでは、

リアルタイムで料金が変わるプランがあります。


消費者が電気に合わせる!?

これまでは電力会社が電気を作る量を

コントロールしてきました。


しかし再生可能エネルギーが普及してくると、

作れる電気が天気によって変わってきます。


そのため、使うお客さん側が、

作られる電気に合わせる必要が出てきます。


電気が余っていると、料金は安くなります。


一方で足りない場合は高くなります。


日々、電気料金が変わっていくそうです。


電気代は高いの?

現在、再生可能エネルギーで作る電気のコストは、

化石燃料に比べて高いそうです。


ただヨーロッパでは、どんどん下がってきているそうです。


他の電源とほぼ変わらず、普及しています。


不安定な電源を上手に使うことが

ポイントになってきます。


価格を下げられた理由は?

普及が進んだことで、コストが下がりました。


技術開発によって、発電する量が効率化されたのも

大きな要因です。


日本で普及するためには?

日本は限られた国土の中で

立地に問題があります。


安く電気を作ることができる

場所の確保は重要です。


また、いかに安く効率的に電気を

運べるかも大切です。


企業が普及に向けて取り組むべきことは?

電気をうまく使う仕組みを整える必要があります。


電気を供給する事業者が、多様な価格やメニュー、

そして使い方を提供できる仕組みを

整えなければなりません。


イギリスで行われていることは?

電気が余っている夜中や明け方の時間帯は、

料金が安く設定され、EVを自動的に

充電することができるそうです。


地元の風力発電作られている電気を

その時間だけ使った場合は料金が割引される

Fan Clubというサービスもあります。


安定供給に向けて!

安定性を求めるならば、まだまだ化石燃料の方が

いいそうです。


ただ使い方の工夫や蓄電池、EVなどで

バッテリーの容量が上がって、

電気を貯めることが徐々に広まっていくと、

万が一のときに、そこから電気を

供給することもできます。


そういった器具、装置を組み合わせることで

問題なく、利用することができるそうです。


どんなことを意識すればいいか?

選択肢がたくさんあること、もっと増えることを

知りましょう!


色々なサービスに注目していきましょう!


次回2月25日は、フリーライター

櫻井純子さんをお迎えして

「フローリスト(お花屋さん)」をテーマに

お送りします!

聞いてちょーだい!!    

前の記事
次の記事
サイトTOPへ戻る
WHAT’s NEW
  • #361 3月25日 ラジオ新時代

    ラジオとは? 日本でラジオの放送が 始まったのが、1925年。 NHKの放送が最初でした。 その後、様々な転換期を 20~30年の周期で迎え、 2……

    2022/3/27
  • ゆななななななっ!最終回は「質問に答えます!」

    最終回は、ゆなちゃんが リスナーの皆さんから頂いた 質問に答えました! Q、後輩(5期生)と、どう接する? 優しく接しつつも、舐められないように したいそうです(笑) ……

    2022/3/25
  • 7年間ありがとうございました!!

    7年間お送りしてきた「金つぶ」! リスナーの皆さんのおかげで、最高の座談会をたくさんすることが出来ました! 毎回たくさんのメッセージありがとうございました。 いつかまた、どこかで一……

    2022/3/25
  • 金つぶ最終回のテーマは「ラジオ新時代」!

    今夜の金つぶのメッセージテーマは、 「あなたは普段ラジオをどのくらい聞いていますか?  あなたにとってラジオとは何ですか?金つぶの思い出ありますか?」 7時20分頃……

    2022/3/25
    MONTH