今知りたいことを、毎週1つずつ時間をかけて、解き明かしていくプログラム。
平たく言うと座談会!あなたからのつぶやき大歓迎!

Every Fri. 19:00~

プレゼント、ゲスト・・・盛りだくさんな1週間
プレゼント、ゲスト・・・盛りだくさんな1週間
#361 3月25日 ラジオ新時代

2022/3/27 UP!

ラジオとは?

日本でラジオの放送が

始まったのが、1925年。


NHKの放送が最初でした。


その後、様々な転換期を

20~30年の周期で迎え、

2010年のradikoのスタートで

スマホでもラジオが聞けるようになりました。


そこから現在までを、

ラジオの第四世代=“ラジオ4.0”というそうです。


ということで今回は、

「あなたは普段ラジオを

どのくらい聞いていますか?

あなたにとってラジオとは何ですか?

金つぶの思い出ありますか?」

という質問をリスナーに投げかけ

座談会を行いました!


≪ゲストコーナー≫

ITメディアクリエーターニック土屋さんに

「ラジオ新時代」についてお話を伺いました!


ラジオの良いところは、「ながら聴取ができること」。


おそうじ「しながら」、車の運転「しながら」

仕事「しながら」、勉強「しながら」

聞くことができるのが

「ラジオ=音声メディア」の特徴です。


また新曲を初めて聞いたり、

お気に入りの曲を見つけたりするのは、

圧倒的にラジオが多かったのです。


しかし、それはもう過去の話になっています。


土屋さんが深夜放送のディレクターをしていた頃は、

番組で1曲目に選曲しただけで大ヒットしてしまう

なんてことがあったそうです。


現在は、音楽が多種多様なので、

ラジオよりも音楽ストリーミングサービスや

youtubeで検索して好きなジャンルを

絞っておいたほうが便利になっています。


音楽はいまやインターネットからの

情報が定番になっています。


今後のラジオは?

検索できるラジオ=音声メディアが

ポイントになってくるそうです。


1990年頃「パソコン通信」という

サービスがスタートしました。


パソコンを電話とつないで世界のニュースや

情報を誰でも瞬時に得ることができるようになりました。


初期の頃は、これらの情報がジャンルごとに

「フォーラム」に分かれ、そこには情報の

やりとりをしてくれる「シソップ(システムオペレータ)」

がいました。


シソップを通じて例えば世界の鉄道についての

最新情報を共有したり語り合っていました。


情報は「音声」ではなくて「文字」でしたが、

これこそまさに「ラジオ」です。


パーソナリティがいて、同じような趣味を持つ

リスナー同士がはがきやFAXを送って

パーソナリティを媒介に情報共有する

世界になっています。


「パソコン通信」がラジオに近づいて来ました。


検索エンジンがきた!

これまでは「お笑いフォーラム」とか

「映画フォーラム」とか決められた

メニューから自分の興味あるテーマを

見つけていましたが「検索エンジン」の登場で

「小島嵩弘」とか「乃木坂46」とか、

キーワードで得たい情報を見つけることが

できるようになっています。


パソコン通信が世界規模の

インターネットとなって、

さらに「情報を検索する」ことが

日常になっています。


さらにその検索結果が蓄積され

AIが分析するようになって、

より正確に好みの情報が

見つけ出せるようになっています。


やはり鍵はAI!

例えばスマートフォンの「Siri」や

「OK Google」、さらにスマートスピーカーなど

「音声アシスタント」と呼ばれるサービスでは、

言葉=音声で呼びかけるだけで、

検索した結果を音声や文字で教えてくれます。


これは内部で音声を読み取ると

瞬時に文字情報に一度翻訳して、

その文字情報からどんな情報が必要なのかを

AIが見つけて、得られた文字情報を

再び音声に変換して発信してくれます。


AIと音声解析技術の進歩でスマートフォンで

日本語から英語などに翻訳して、

外国人と実用レベルで会話できるようにもなっています。


つまり音声メディアもこれまでの文字情報と

ほぼ同じように検索することができるそうです。


柚菜ちゃんに質問したら?

例えば「柴田柚菜さんの好きな食べ物は

何たっけ?」と検索したとき、

文字情報で「焼肉が好きだと◎月◎日の

金つぶで話していた」と紹介されるより、

そのときのラジオの本人の声で

「わたしは焼肉が好きなんです、、、」と

聞けたらよりリアルです。


ラジオの未来は?

昨年発売された、緒方憲太郎さんの著書

「ボイステック革命」によれば、

Googleの音声アシスタント「OKグーグル」に

そばを食べながら「そばの歴史を教えて」と

聞いたところ、そばの栽培はいつ頃が良いとか

古い文献にはこんな記録があるとか

ずっとしゃべってくれたそうです。


Googleはすでに様々な人のスピーチを集めて、

それを再び文字情報に置き換えて

保存し始めているそうです。


NFTがスゴい!

「NFT(ノンファンジブルトークン)」技術も

音声メディアを押し上げるそうです。


例えば、スティーブ・ジョブズの名言

「ハングリーであれ。愚か者であれ。」

の音声などがNFT化され、

歴史的な音声を所有することで、

タレント事務所がそれだけで利益を上げる

ことが可能になるそうです。


残念ながら、次回はありません。


7年間ありがとうございました!



全てのリスナーに幸あれ!

ゆななななななっ!最終回は「質問に答えます!」

2022/3/25 UP!

最終回は、ゆなちゃんが

リスナーの皆さんから頂いた

質問に答えました!


Q、後輩(5期生)と、どう接する?

優しく接しつつも、舐められないように

したいそうです(笑)


Q、ラジオネームをつけるとしたら?

トマトのヘタ(小島さんがヘタを付けてくれました)


Q、ゆななななななっ!は、なぜ「ゆ」が6文字?

理由は聞かないで欲しい。。。

6個でピンときたそうです!


Q、小島さんとやり残したことは?

歌を一緒に歌いたかった!

いつもバイバイするときに

小島さんから「元気でな!」と

言われていたが、小島さんこそ

「元気でね!」と思っていた(笑)。


Q、今後何の役を演じてみたい?

普段、感情を表に出さないので、

喜怒哀楽がある感情を爆発させる役を

演じてみたい!


ちなみに最近、悔しい思いをして

壁と向き合うシーンがあった!


壁と友だちになった!


Q、最近感じた小さい幸せは?

部屋がきれいになったこと!

しかもそれが続いている!!


金つぶのアシスタントが決まったときは、

テーマについていけるか心配していたそうです。


でも、そのテーマについて話をしたり、

小島さんと話せたことが良かったそうです!


ゆななななななっ!は今回で終了となりますが、

ゆなちゃんがパーソナリティを務める

新番組も是非お付き合いください!

7年間ありがとうございました!!

2022/3/25 UP!

7年間お送りしてきた「金つぶ」!

リスナーの皆さんのおかげで、最高の座談会をたくさんすることが出来ました!

毎回たくさんのメッセージありがとうございました。

いつかまた、どこかで一緒に座談会しましょう!!

最後までご愛聴ありがとうございました!!

ありがとうございました!
金つぶ最終回のテーマは「ラジオ新時代」!

2022/3/25 UP!

今夜の金つぶのメッセージテーマは、

「あなたは普段ラジオをどのくらい聞いていますか?

 あなたにとってラジオとは何ですか?金つぶの思い出ありますか?」

7時20分頃からは、ニック土屋さんの「金つぶITニュースWEB」

インターネットで飛び交う、今週1週間のIT、科学、経済のニュースから

独自の目線でピックアップして、お話して頂きます!

7時35分頃からは

再び、ニック土屋さんに登場して頂き、

ラジオ新時代」について、お話を伺います。

そして、8時30分頃からは、

乃木坂46 柴田柚菜のコーナー「ゆななななななっ!」も最終回!

ラストは、リスナーの皆さんから質問に柴田さんがお答えしちゃいます!

ぜひぜひ、柴田さんへの質問を送ってくださいね!

あなたからの、メッセージお待ちしてます!

メールは kintubu@bayfm.co.jp まで!

いよいよ最終回の金つぶ、最後まで聞いてちょーだい!!

#360 3月18日 新体操

2022/3/21 UP!

体は柔らかい?

佐藤璃果さんは体が柔らかいです。


家やダンスをする前に、

柔軟やストレッチをやっているそうです。


小中学校の体力テストでは、

長座体前屈の成績が良かったそうです。


小島さんは、かつてジャズダンスをやっていた

ときは柔らかかったそうです。


ということで今回は

「新体操見たことありますか?

魅力は何だと思いますか?

ちなみにあなたは体が柔らかいですか?

硬いですか?」という質問をリスナーに投げかけ

座談会を行いました!


新体操とは?

新体操は、13メートル四方のマットの上で、

音楽に合わせて演技を競い合います。


演技には手具と呼ばれる道具を使い、

リボン、クラブ、フープ、ボール、

ロープの5種類があります。


例えば、リボンの長さは6メートルもあって、

競技中に床に着いたり、絡まってしまうと

減点の対象になります。


また、新体操のシューズは、

足の前部分だけが覆われていて、

カカトの部分は裸足です。


ちなみに新体操は男子もあります。

(以上、ジュニアアエラ 2021年2号)


≪ゲストコーナー≫         

元オリンピック新体操団体日本代表

田中琴乃さんに「新体操」について

お話を伺いました。


姿勢が良すぎる!

田中さんは姿勢が大変良く、横断歩道で

「あなた何かしてらっしゃるの?」と

声をかけられるそうです。


輝かしい経歴!

田中さんは大分県別府市のご出身です。


5歳から新体操をはじめ、

中学時代に全日本クラブ選手権ジュニアの部で

優勝しています。


さらに団体メンバーとして

北京オリンピックに出場しています。


その後、フェアリージャパンのキャプテンとして、

ロンドンオリンピックにも出場されています。


オリンピック2大会連続出場!

初めて出場した北京では

準備ができていなかったそうです。


悔しくて、4年後を目指そうとなりました。


しかし、その4年間は苦しいことが多かったそうです。


4年間を過ごし、またさらに4年を過ごすということは

重いものがあります。


モチベーションを高く保つことが

難しかったそうです。


でもキャプテンになったことで、

落ち込んでいる場合ではない状況でした。


きっかけは?

5歳のときに、内股改善、ぽっちゃり改善、

人見知り改善のために、

母親に手を引かれて新体操教室に行ったことが

きっかけでした。


お兄さんが身長が高く、スマートだったので、

横に並んでいると、「棒」と「丸」と

言われていました。


リボンを振るのが、楽しくて楽しくて

仕方がなかったそうです。


引退する21歳まで、その楽しい気持ちは

変わっていません。


新体操の好きなところは?

音楽に合わせて、気持ちを表現できるところだ

そうです。


佐藤さんも表現をするという部分は、

乃木坂のパフォーマンスを経験しているので

共感できるそうです。


重圧もあった!

北京オリンピックに出場したとき、

田中さんは18歳でした。


国を背負うというプレッシャーもありました。


勝つためにはどうするかを感じ、

学んだそうです。


そうした中、家族の支えが1番大きかったそうです。


15歳からの自立!

田中さんは15歳から365日

ほとんど合宿生活です。


新体操が好きだったので、

当時は、修学旅行感覚で合宿に入ったそうです。


身の回りのことを全部していました。


栄養学も学んだそうです。


必死にごはんを作っていました。


そうした生活を送って、

これまで当たり前のようにごはんが

食べられたこと、清潔な洋服を

着ることができていたことに感謝したそうです。


練習のスケジュールは?

7時に起床をして、朝ごはんを食べます。


9時の練習に備えて、

8時から体育館に入ります。


冬は、つまさきにカイロを付けるくらい

寒かったそうです。


体脂肪も少ないので、

なかなか暖まりません。


9時からバレエレッスンを2時間します。


その後、2時間くらい技の練習と

動きを揃える練習をします。


13時くらいになると

2時間休憩を取ります。


15時から午後の練習が始まります。


休憩でお昼寝をすることもあります。


そして、19時に練習が終了します。


仲間でありライバル!

代表としてマットに乗ることができるのは

5人です。


ですが、練習は11人でしていたそうです。


仲は良いものの、椅子取りゲームをしている

感覚です。


弱音を吐くことができなかったそうです。


もし親に弱音を吐いたら、

心配させてしまうと思っていました。


当時は、ノートに自分の気持ちを

書いていました。


食事で気をつけていたことは?

新体操はボディライン、

線の細さを求められます。

田中さんは一時期、拒食症になるほど

追い詰められていました。


体重が半年で7~8㎏落ちてしまったそうです。


そうした食べることが恐いというときに

もう一度栄養学を学びました。


食べる時間にも気をつけたそうです。


夕飯の前に炭水化物を採り

練習の後にタンパク質を採るように

していました。


罪悪感がないように食事を

採っていたそうです。


メンタル面のケアは?

友人に電話でたわいもない話をして

聞いてもらっていたそうです。


佐藤さんも地元の前髪ぱっつんの

親友によく電話をしています。


女子は自分の話を聞いて欲しい生き物です。


得意の手具は?

田中さんはクラブとボールが得意でした。


点数が出やすかったそうです。


好きなリボンは湿度が変わるだけで、

ミスが起きやすいそうです。


特に雨の日は、失敗が起きることが

多いそうです。


クラブは、中学生の時に全国大会で

2連覇をしています。


中学2年生のときは総合でも優勝しています。


クラブは右手と左手を使う唯一の種目です。


田中さんは、自分のことを俯瞰して見ることができたので、

両手をうまく使って演技をすることができたそうです。


そのクラブがフェアリージャパンPOLA入りの

きっかけになりました。


新体操の団体はオーディションがあります。

勝ち上がった人でないと、

チームに入ることができません。


大舞台に立ってみて?

北京オリンピックは、緊張して吐きそうだったそうです。


拒食症やケガもあって、ベストの状態では

ありませんでした。


本番は緊張感に飲み込まれたまま

終わってしまいました。


北京を終えて、練習拠点をロシアに

移しています。


言葉も文化も違う環境です。


練習場には、世界トップレベルの選手もいます。


そうした選手は、生まれながらにして

全てを持っていると思っていたそうです。


しかし、彼女たちは血の滲むような

努力をしていました。


取材で練習時間が確保できないと

朝4時から練習していたそうです。


それを目の当たりにして、

もっと練習をしなきゃいけないと思ったそうです。


キャプテンとして、みんながいかに練習場に

行きたくなるかということにこだわりました。


空間づくりを工夫していたそうです。


新体操のメーク!

15~16歳の頃は、自分たちで

メークをやっていました。


目の周りのトーンが違っていたそうです。


2006年から化粧品会社のPOLAが

スポンサーとなり、メークのノウハウと

化粧品の提供をしてくれるようになります。


団体の5人が5つ子に見えるような

メークを考案してくれたそうです。


吊り目の選手は目じりを下げ、

たれ目の選手は目じりを上げるような

錯覚メークです。


全員のメークが揃って見えるように

していたそうです。


メークに助けられたそうです。


全員が同じ表情をする必要性あるので、

リップの口角の位置も重要です。


オリンピックのような大舞台では、

緊張によって、表情まで気が回りません。


そうしたときは、メークで口角を上げています。


楽しい曲で、ムスッとした表情をしていると

減点になるそうです。


ここを見て欲しいというポイントは?

手具の投げ受けで成功したら

拍手を送りましょう!


技と技の繋がり、しなやかな動き、

選手の苦しい中でも笑顔でやりきる表情に

注目しましょう!


今年度からルールが変わります。


しなやかに、なめらかに動くことが

重要視されるそうです。


田中さんは現在子どもたちを対象にした

新体操教室を行っています。


もしお子さんに新体操をさせてみたいという

方はチェックしてみてください!


3月25日最終回の金つぶは

ITメディアクリエーターニック土屋さんが

「ラジオ新時代」についてお話してくれます!


ラストだから絶対に聞いてちょーだい!!

りかと新しい沼を探そー 今回は『一番くじ』!

2022/3/18 UP!

本日、アシスタントを務めてくれた

可憐な岩手の妖精こと、

佐藤璃果ちゃん!


先週から始まったコーナーが

早くも2回目を迎えました!


今回は、りかちゃんが今熱くなっている

「一番くじ」を取り上げました!


一番くじというのは、必ずオリジナル商品が

当たる、ハズレなしのくじで、

コンビニや書店、ドラッグストアなどで

購入することができます!


りかちゃんは今、

”サンリオ”の一番くじにハマっています!


大好きなシナモロールちゃんの

ホットサンドメーカーが欲しくて、

4回くじを引いていますが、

まだ当たっていません。


それでもくじを引いて、

これまでにポムポムプリンちゃんのコップや

タオルをゲットしているので、

うれしいそうです!


また以前は、”ギンビス たべっ子動物”の

一番くじにハマって、コスメグッズを

集めていたようです。


このまま狙っているシナモロールちゃんの

景品が当たらないと、沼にハマりっぱなしなので、

早く抜け出したいそうです(笑)。


金つぶスタッフ一同

ホットサンドメーカーが当たることを

祈っております!



3月18日は「新体操」について座談会!

2022/3/18 UP!

今夜のメールテーマは、

新体操、見たことありますか?魅力は何だと思いますか?

 ちなみにあなたは体が柔らかいですか?硬いですか?

今回はゲストに元オリンピック新体操団体日本代表の田中琴乃さんをお迎えして、

新体操をあまり知らない人にも、こうして見ると、より面白いよという、

新体操の魅力をご紹介していただき、

リスナーの皆さんとも新体操について座談会をしました!

新体操を見たことがあるかをまずお聞きしました!

学校の部活で見たことある人や、オリンピックで見た、

親戚の試合を見に行ったという人もいました!

そして、新体操の魅力については、

人間の身体の美しさ、ダイナミックな着地、

リボンなどをキャッチする瞬間などの意見が来ていました!

新体操といえば柔軟性ということで、

リスナーの皆さんの身体の柔らかさも調査しました!

学生時代は身体が柔らかかったが、運動をしなくなって体が硬くなってしまった人、

お家時間が増えてからストレッチをするようになり柔らかくなった人、

昔からめちゃくちゃ硬い人などもいました!

今日のゲスト田中琴乃さんの新体操の教室が、

神宮外苑と恵比寿で開校されています!

新体操に興味があるというお子さんがいる人は、ぜひチェックしてみてください!

詳しくは、コチラから!

今夜も、ご参加ありがとうございました!

来週はいよいよ最終回!最後まで聞いてちょーだい!

1 2 3 4 5 194
サイトTOPへ戻る
WHAT’s NEW
  • #361 3月25日 ラジオ新時代

    ラジオとは? 日本でラジオの放送が 始まったのが、1925年。 NHKの放送が最初でした。 その後、様々な転換期を 20~30年の周期で迎え、 2……

    2022/3/27
  • ゆななななななっ!最終回は「質問に答えます!」

    最終回は、ゆなちゃんが リスナーの皆さんから頂いた 質問に答えました! Q、後輩(5期生)と、どう接する? 優しく接しつつも、舐められないように したいそうです(笑) ……

    2022/3/25
  • 7年間ありがとうございました!!

    7年間お送りしてきた「金つぶ」! リスナーの皆さんのおかげで、最高の座談会をたくさんすることが出来ました! 毎回たくさんのメッセージありがとうございました。 いつかまた、どこかで一……

    2022/3/25
  • 金つぶ最終回のテーマは「ラジオ新時代」!

    今夜の金つぶのメッセージテーマは、 「あなたは普段ラジオをどのくらい聞いていますか?  あなたにとってラジオとは何ですか?金つぶの思い出ありますか?」 7時20分頃……

    2022/3/25
    MONTH