今知りたいことを、毎週1つずつ時間をかけて、解き明かしていくプログラム。
平たく言うと座談会!あなたからのつぶやき大歓迎!

Every Fri. 19:00~

今夜のテーマは「防災拠点」!

2021/1/15 UP!

今夜の金つぶのメッセージテーマは、

あなたはいざというときに身を守るための

 避難場所がどこだか知っていますか?

 災害に備えてしていることはありますか?

です!

7時20分頃からは、ニック土屋さんの「金つぶITニュースWEB」

インターネットで飛び交う、今週1週間のIT、科学、経済のニュースから

独自の目線でピックアップして、リモートでお話して頂きます!

「としまえん跡地問題」について、

7時35分頃からは、東京都議会議員尾島紘平さんに

8時からは、練馬区議会議員池尻成二さんに、

お電話でお話を伺います。

そして、8時30分頃からは、

北川悠理のコーナー「ゆりなり~!」をお送りします!

ぜひ、お聞き逃しなく~!

あなたからの、メッセージもお待ちしてます!

メールは kintubu@bayfm.co.jp まで!

今夜も7時から座談会です!

#298 1月8日 移動貧困社会

2021/1/10 UP!

免許の返納!

2016年11月金つぶで、

高齢者の運転免許返納問題について

取り上げています。


あれから4年以上が経ち、

自主返納は確実に増えているようです。


警察庁によりますと、

2019年に運転免許証を

自主返納した件数は60万1022件、

前年比47.7%増ということで、

過去最高を記録しています。


高齢者ドライバーの事故が

メディアでも多く取り上げられ、

その影響が出たと考えられますが、

その一方で免許返納により

移動手段を奪われてしまった方々もいます。


特に地方は車社会で、買い物、病院、

仕事に行くのにも車は欠かせません。


こうしたことから今、“移動貧困社会”という

ワードが注目されています。


とうことで今回は

「あなたの主な移動手段は何ですか?

便利ですか?不便ですか?

あなたの周りで運転免許を返納した方は

いますか?」という質問を

リスナーに投げかけ

座談会を行いました。


≪ゲストコーナー≫

モビリティ・ジャーナリスト楠田悦子さんに

お電話で「移動貧困社会」について

お話を伺いました。


移動貧困社会とは?

車だけに頼った暮らしの結果、

免許を返納後、移動手段がなくなって

困っている社会のことです。


公共交通があまり発達していない地域では

免許がなく車を運転していないと

大人失格という感じで見られてしまうことも

あるそうです。


免許を返納した本人だけでなく、

送り迎えをしたり、会社を休んで送迎をする

家族にも影響が及びます。


高齢者の免許返納によるデメリットは?

ある研究によると免許を返納し、

運転を辞めてしまった人の

要介護認定リスクは

運転を続けている人に比べて、

およそ2倍にのぼるそうです。


中には引きこもってしまう方もいるそうです。


都市部でも起こりうる?

海外と比べると、日本は高齢者や

障害を持った方に対して

受け入れようとしない雰囲気が出ているそうです。


心のバリアが張られている状態だそうです。


そのため様々なサービスや

段差があるなど道路や町作りに

それが出てしまっているそうです。


日本は免許の返納を勧めている一方で、

その後の環境整備に関する話が

あまり出ていないそうです。


例えば返納後、歩く、自転車に乗るなど

しようとしても、車が横をビュンビュン

スピードを出して走っているが現状です。


家族はどうすればいい?

冷静に話そうと思っても、

どうしても感情的になりがちです。


そこで事実に基づくデータを利用すると

よいそうです。


例えば、高安診センター

(高齢者安全運転診断センター)では

ドライブレコーダーを使って

科学的に運転の診断や安全指導を

行っています。


ちなみにここを設立した方は、

自身が父親の免許を取り上げて

ひきこもらせてしまった苦い経験があり、

こうした施設をつくったそうです。


警察や自治体の取り組み!

各webサイトで特典などを紹介しています。


コンビニや協力店で返納すると

プレゼントがあったり、割引になったりする

特典もあるそうです。


タクシー券の配布などもあります。


返納すると運転経歴証明書も発行されるので

身分証明書の代わりにもなります。


どのような交通手段に頼っているか?

返納直前まで運転をしていた方は、

なかなか他の移動手段への

移行が難しくなってしまうそうです。


ですから返納を考えている方は

練習をしておくとよいそうです。


例えば、60歳くらいから

自転車を乗る生活を始めてみましょう!


車も乗るけど、プラス歩くなど

別の移動手段で生活する習慣をつけましょう!


買い物、病院、習い事などの機会にも

少し練習しておきましょう!


小型モビリティや電動アシスト自転車なども

有効です。


脱却するためには何が必要か?

自転車メーカー、自動車メーカーに対して

「こういうものが欲しい」」と

声を上げて欲しいそうです。


そしていつも使う家の周りの道路が

安全かどうか点検することも必要です。


最近、国では「道路ビジョン」という政策の中で

車中心から人間中心の道路を提案しているそうです。


免許を取得すると同時に、

いつか返納する時期がくるということを

意識しておきましょう!


楠田さんの著書

「移動貧困社会からの脱却」(時事通信社)が

好評発売中です!


今夜のお話を聞いて

興味を持った方は

是非チェックしてみてください!!


次週1月15日は、東京都議会議員尾島紘平さんと

練馬区議会議員池尻成二さんをお迎えして

「としまえん跡地と広域防災拠点」をテーマに

お送りします!


聞いてちょーだい!!

ゆりなり~!今回のテーマは「受験」!!

2021/1/9 UP!

受験シーズン到来です!


ということで今回は「受験」を

取り上げました!


受験というとゲン担ぎをする方も

いるんじゃないでしょうか?


情報誌”ホットペッパーグルメ”の

調査によりますと、

受験生のゲン担ぎグルメの

1位は”カツ丼”、

2位は”カツカレー”だそうです。


そして3位はゆりちゃんから

小島さんにクイズが

出題されました!


小島さんは”メンチカツ”と

回答しましたが、

正解は”昆布”でした。


試験に受かって”よろこぶ”という

ことらしいです。


その他、見通しが良いということから

”レンコン”、

また勝者=winnerということで

”ウインナー”などがランクインしています。


今夜はゆりちゃんの素晴らしい

「winner」の発音も聞くことができました!


また縁起の良い駅というのもあります。


昨年11月大井川鐵道の「五和駅」が

「合格駅」という駅名に変えています。


千葉都市モノレールでは、

路線内にある桜木駅」と

「作草部駅」にちなんで

それぞれの駅名の一部をとって、

”さくらさく合格祈願切符”を

発売しています。


そうした駅を訪ねるだけでも、

思い出が自分を支えてくれますね。


ちなみにゆりちゃんが受験で

一番大切にしていることは、

「自分を信じる」ことだそうです!


受験生の皆さん、

体調管理に気をつけながら、

自分を信じて受験に

挑んでください!!


そして、本番当日は

金(金メダル)をつかむということで、

是非、金つぶの本を持って行って

くださいね!!


復習回収いや伏線回収に成功した

リモートゆりなり~でした!!

1月8日は移動貧困社会について座談会!

2021/1/8 UP!

今夜のメールテーマは、

「あなたの主な移動手段はなんですか?

 便利ですか?不便ですか?

 あなたの周りで運転免許を返納した方はいますか?

でした!

金つぶで、4年前に取り上げた「高齢者の運転免許返納問題」

あれから、運転免許の自主返納は確実に増えているようですが、

その一方で免許返納により移動手段を奪われてしまった方々もいます。

今、地方は特に車社会で、買い物、病院、仕事に行くのにも車は欠かせません。

今回の金つぶは、そんな「移動貧困社会」について座談会をしました!

主な移動手段をお聞きしたところ・・・

都心部に住んでいる人は、電車やバスなどの交通機関、

他には自転車などを使っていて、

車の運転はほとんどしていないが、不便と思っていないという人が

多かったです。

しかし、地方に住んでいる人は、やはり車が欠かせないようです。

病院への通院や、買い物、仕事などに行くには、

車が無いと厳しい、不便と感じている人がほとんどでした。

リスナーの皆さんの周りでは、

運転免許を返納した人も増えているみたいです。

家族から返納を勧められた、衰えを感じて自主的に返納した、

免許の更新時期や車検切れなどのタイミングがあったからなどの理由で返納した人がいました。

運転免許を返納したことで、移動が不便になっている人もいるのですが、

家族が近くに住んでいる人は家族が送迎していたり、

自治体でタクシーの無料券を配っていたりと、

周りのサポートで、返納後の生活を送っている人もいるみたいです。

実際に家族の免許を返納を手伝ったという方がいました。

免許を返納する当日まで、運転免許が有効であれば、

本人だけで手続きをする場所へ車で行き、返納し、

帰りには、最後の運転も楽しめるのにと感じられたようでした。

たくさんのメールありがとうございました!

今夜のテーマは「移動貧困社会」!

2021/1/8 UP!

今夜の金つぶのメッセージテーマは、

あなたの主な移動手段はなんですか?

 便利ですか?不便ですか?

 あなたの周りで運転免許を返納した方はいますか?

です!

7時20分頃からは、ニック土屋さんの「金つぶITニュースWEB」

インターネットで飛び交う、今週1週間のIT、科学、経済のニュースから

独自の目線でピックアップして、リモートでお話して頂きます!

8時からは、モビリティ・ジャーナリスト楠田悦子さんに

「移動貧困社会」について、お電話でお話を伺います。

そして、8時30分頃からは、

今日はリモートで出演、北川悠理のコーナー「ゆりなり~!」をお送りします!

ぜひ、お聞き逃しなく~!

あなたからの、メッセージもお待ちしてます!

メールは kintubu@bayfm.co.jp まで!

今夜も7時から座談会です!

#297 1月1日 生きる2.0

2021/1/3 UP!

≪ゲストコーナー≫

ITメディアクリエーターニック土屋さんに

「生きる2.0」についてお話を伺いました。


生きる2.0とは?

新型コロナが流行する前の生活を

「生きる1.0」とするならば、

今は「生きる2.0」だそうです。


パソコンのシステムがバージョンアップ

するように、私たちの生活も

バージョンアップが必要です。


着るモノのバージョンアップ!

“Peloton Interactive”という主に健康器具を

開発、販売しているアメリカの会社があります。


ニューヨークを拠点とし2012年に創業し、

一昨年にNASDAQに上場を果たしています。


そのPeloton Interactiveの主力商品は、

“フィットネスバイク”と“ランニングマシンです。


Peloton Interactiveのバイクは、

モニターがトレーナーとライブで

繋がっているそうです。


フィットネスバイクを購入すると

トレーナーがトレーニングの様子を

見守ってくれます。


トレーニングしたい時間に

トレーナーを予約すれば、

家にいながらその指示に従って、

トレーニングをすることができます。


こうしたサービスは昨年1月〜3月頃は

Peloton Interactiveしかやっていなかった

そうです。


コロナの感染拡大とともに

外出自粛となり、一気に普及しています。


今やアメリカ、イギリス、台湾、シンガポール、

カナダでビジネスを展開していて、

オンライン会員は100万人を超えています。


ちなみに上場してから株価が

昨年だけで一気に3倍にもなり、

フィットネス界のテスラとも呼ばれているそうです。


その他注目の企業!

SIXPADは「シックスパッド パワースーツ」を

着用しながらフィットネスバイクを漕ぐ、

“有酸素運動”と“無酸素運動”を合体した

画期的な“シックスパッド ホームジム”を

始めています。


Peloton Interactive同様、

家にいながら専門トレーナーから

配信される多彩なトレーニングを

受けられます。


ヨガやスポーツウエアの専門メーカーの

“ルルレモン”も注目です。


すでに日本にも上陸していています。


人気上昇中のスポーツファッションブランドです。


ルルレモンのトレーニングウエアは、

“家着”がテーマになっています。


着替えることなくトレーニングできるそうです。


一見トレーニングウエアに見えませんが、

素材は汗の吸収性や発汗性などが

抜群に良いものを使っています。


カナダ・バンクーバーから世界に進出し、

コロナ禍で爆発的にヒットしています。


食のバージョンアップは?

“完全栄養食”が注目されています。


これは健康維持するために日々摂取すべき

最低限の栄養素をいっぺんに取れるようにした

食品です。


2013年アメリカのベンチャー会社社長(当時)だった

ロブ・ラインハート氏が忙しくて栄養失調に陥ったため

時間を取らず安価で健康が維持できる食べ物を

考え出したのがきっかけで、誕生しています。


35の栄養素を粉末や錠剤で調達して、

水と混ぜ合わせ、完全栄養食品を開発しています。


ソイレントというそうです。


このソイレントがきっかけとなり

今では様々な完全栄養食が誕生しています。


フードロスや食品の再配分、

飢餓や栄養不足といった世界が抱える

食料問題の解消も期待できるそうです。


日本ではベースフードの完全栄養食パンが

あります。


コロナ禍でついつい食べ過ぎてしまいがちですが、

これがあれば、栄養を満たすことができるそうです。


住のバージョンアップ!

キーワードは“サスティナブル”です。


資源を使い過ぎずに、地球を壊すことなく、

豊かな環境を持続させる社会環境が重要です。


そのためには、例えばCO2の排出量削減が

取り組みの1つになっています。


コロナ禍でリモートワークでできる仕事が多くなり、

無駄なオフィス環境を削減したり、

消費電力も抑えることができるようになっています。


わたしたちにもできることは?

国連が公開している

「ナマケモノにもできる持続可能な

社会のためのアクション・ガイド」によれば・・・

◎使っていない電気機器は

コンセントから外そう!


◎請求書は銀行に行かず

オンラインかモバイルで支払おう!


◎紙やプラスティックなどを使うことを

極力やめ使うときはリサイクルしよう!


◎ドライヤーや乾燥機を使わず

なるべく自然乾燥させよう!

などが提言されています。


健康を維持して、地球環境に

優しい生活を心掛けたいですね。


次回1月8日は、モビリティ・ジャーナリスト

楠田悦子さんをお迎えして

「移動貧困社会からの脱却」をテーマに

お送りします!


聞いてちょーだい!!


そして金つぶ本も読んでちょーだい!!

ゆりなり~!今回のテーマは『わたしの2021年!』

2021/1/2 UP!

新年最初のゆりなり~は、

ゆりちゃんが今年挑戦して

みたいことや目標を取り上げました!


今年買ってみたいものは、

ギターとベースです!


ゆりちゃんは小学生の頃

ギターを習っていました。


エレキギターを弾くことに

憧れています。


今年は練習してうまくなりたいそうです。



そして、今年は髪の毛を伸ばしたいそうです。


これまでは長さを変えていませんでしたが、

今年は20歳になるので、前髪も含めて

伸ばしてみたいそうです。


金つぶでの目標もあります!


今年はもっと積極的に会話に入って

自分しかできないコメントを

したいそうです。


この目標が達成できたかどうかは

今年の最後の放送で振り返って

みましょう!


ゆりちゃんが1年でどのくらい

成長しているのか楽しみですね!


金つぶ本感想俳句にも挑戦しました!


『雪降る日 こたつの中で 金つぶ本』

by 北川宣伝部長



1 2 3 4 5 6 7 8 9 161
サイトTOPへ戻る
WHAT’s NEW
  • #305 2月26日 ミャンマーの今

    ミャンマーでクーデター 現在、ミャンマーで軍による クーデターが起こっています。 軍は昨年11月にあった総選挙に 不正があったと主張し、 クーデターを正当化して……

    2021/2/28
  • ゆりなり~!今回のテーマは『バースデーライブ!!』

    2月22日前夜祭、23日乃木坂46の バースデーライブが行われました! ゆりちゃんにとっては3回目のバスラでした! 今回は初の無観客配信ライブでした。 歴史あるライブ……

    2021/2/26
  • 2月26日はミャンマーの今について座談会!

    今夜のメールテーマは、 「最近世界でザワついていると思う国はどこですか?その理由は?  ミャンマーのクーデターをどう思いますか?」 現在、ミャンマーで軍によるクーデターが起こっています。 ……

    2021/2/26
  • 今夜のテーマは「ミャンマーの今」!

    今夜の金つぶのメッセージテーマは、 「最近世界でザワついていると思う国はどこですか?その理由は?  ミャンマーのクーデターをどう思いますか?」 7時20分頃からは、……

    2021/2/26
    MONTH