今知りたいことを、毎週1つずつ時間をかけて、解き明かしていくプログラム。
平たく言うと座談会!あなたからのつぶやき大歓迎!

Every Fri. 19:00~

10月1日はダークストアについて座談会!

2021/10/1 UP!

今夜のメールテーマは、

「あなたは普段、食料品、日用品をどこで買っていますか?

 買うときの決め手は何かありますか?週に何回くらい買い物しますか?」

新型コロナウイルスの影響で、ネットで買い物をする方が増えて、

“ダークストア”が注目されています!

ダークストアとは、ネットで注文された商品を配送してくれる実店舗のことで、

AmazonなどのECサイトとも違う形態のようです。

ということで、今回は買い物に注目して、皆さんと座談会をしました!

普段、食料品、日用品をどこで買っているのか、お聞きしたところ、

スーパー、ドラッグストア、ショッピングモール、コンビニなどの店舗を答えた人や、

ネットの通販でまとめ買いをしている人も多くいました!

ネット通販と答えた人の中には、

このコロナ禍になってから、使い始めたという人もいるようでした。

商品を買うときの決め手は?という質問には、

商品の値段、家からの近さ、ブランド、自宅までの帰宅ルートで効率的に回れるか、

本当に欲しい物か考えるなどの意見をいただきました!

週に何回くらい買い物をするかも、お聞きしましたが、

多かったのは週に2~3回で、まとめ買いをするという人が多かったですが、

週に5回、毎日必要なモノを買い足す、

中には、宅配サービスでの月単位の定期便を利用している人もいました!

今夜も、ご参加ありがとうございました!

今夜のテーマは「ダークストア」!

2021/10/1 UP!

今週から、新アシスタント柴田柚菜さんが登場!

今夜の金つぶのメッセージテーマは、

「あなたは普段、食料品、日用品をどこで買っていますか?

 買うときの決め手は何かありますか?週に何回くらい買い物しますか?」

7時20分頃からは、ニック土屋さんの「金つぶITニュースWEB」

インターネットで飛び交う、今週1週間のIT、科学、経済のニュースから

独自の目線でピックアップして、リモートでお話して頂きます!

7時35分頃からは

流通ジャーナリスト渡辺広明さんに、

「ダークストア」について、お電話でお話を伺います。

そして、8時30分頃からは、

金つぶ4代目アシスタント!

乃木坂46 柴田柚菜の素顔に迫ります!

あなたからの、メッセージお待ちしてます!

メールは kintubu@bayfm.co.jp まで!

#335 9月24日 ドラえもんの作り方!

2021/9/26 UP!

ゆりちゃんの夢!

今回でアシスタントの

北川悠理さんが番組卒業です。


ゆりちゃんの夢は

ドラえもんを発明することです。


ということで今回は

「あなたの子どもの頃の夢は何ですか?

その夢は叶いましたか?

もしドラえもんがいたら何をしたいですか?」

という質問をリスナーに投げかけ

座談会を行いました。


第1話が6パターン!?

ドラえもんは、学年誌の1970年1月号で

漫画の連載がスタートしています。


当時は、「よいこ」「幼稚園」

そして「小学一年生」から「小学四年生」までの

全6誌に連載されていました。


いずれの雑誌も子ども向けですが、

実は第1話は雑誌ごとに違い、

6パターンもあったそうです。


これは読者の年齢に合わせて、

登場人物のセリフやテーマ、

キャラクターの身長が

描き分けられていたからです。


例えば、3~5歳が対象の「よいこ」や

「幼稚園」は、ページ数も少なく、

コマ割りも大きく見やすくなっていますが、

これが「小学四年生」になると、

ページもグッと増え、

ドラえもんがのび太に

「きみを恐ろしい運命から救いにきた」という

セリフもあり、ストーリーや設定も

より細かくなっています。

(以上、2020年1月11日 女性セブン 参照)


≪ゲストコーナー≫

日本大学文理学部 次世代社会研究センター長 

大澤正彦さんをスタジオにお迎えして、

「ドラえもんの作り方」について

お話を伺いました。


大澤さんは28歳です。


『ドラえもんを本気でつくる』(PHP新書)

という本を昨年2月に出されています。


北川さんはドラえもんを作りたいと

小さい頃から思っていましたが、

周りに同じ考えを持つ人がいませんでした。

今回、同じ夢を持つ大澤さんがいるということで

すごくうれしいそうです。


ドラえもんとの出会い!

記憶がないそうです。


物心ついたときから

ドラえもんを作りたかったそうです。


ドラえもん大好きエピソード!

3歳のときの家族旅行のときに

人前でカラオケで歌ったのが

「ドラえもん」の歌だったそうです。


ドラえもんの歌を歌ったテープを作り、

プロダクションに送ったところ、

それを機に声優デビューをしています。


納豆の“金のつぶ”の声を

やっていたこともあるそうです。


ちなみに北川さんは、アメリカに

住んでいた頃も、毎週「ドラえもん」を

見ていたそうです。


誕生日プレゼントは、日本から

ドラえもんグッズを送って

もらっていたそうです。


ドラえもんの魅力は?

のび太との関係性にあります。


大澤さんが好きな話の中で

「しょんぼりドラえもん」という回があります。


ドラえもんとのび太がケンカばかりしているので

ドラミちゃんがのび太の世話をします。


ドラミちゃんはそつなく何でもこなします。


そうした経緯もあってドラえもんの役回りを、

ドラミちゃんに変えるということになりました。


しかし、のび太は「ドラえもんじゃなきゃヤダ」

と引き留めます。


そこには、性能を超えた愛情、友情があります。


作りたいというきっかけは?

ごはんを食べる、眠ると同じ感覚で、

ドラえもんを作りたかったそうです。


その想いを大人に話したところ、

「頑張ってね」と言ってはもらえますが、

鼻で笑われたように感じたそうです。


そうした反応に傷ついていました。


最近まで「ドラえもんを作りたい!」と

口に出せなかったそうです。


これまで何をしてきたの?

小学生4年でロボットセミナーに

参加しています。


電子工作もやっていました。


工業高校に通い、

プログラミングを学んでいます。


そして大学では人工知能を

学んでいます。


それと並行して心理学、認知科学なども

学んだそうです。


ドラえもんを作るために試行錯誤し、

やって意味がありそうなことは

手を出してきたそうです。


大学4年生のときに、友だちから

「大澤はドラえもんをつくるやつだから」と

真顔で言ってもらえたのが、自分の人生が

変わるきっかけとなったそうです。



「作りたい!」が「作る!」に変わった瞬間でした。


世界のみんなでドラえもんを作る!

大澤さんは世界中のみんなで

「ドラえもんを作ろう」というスタンスです。


70億人、80億人で作るドラえもんに

価値があるそうです。


大澤さんたちは高校生でも

組み上げることができる

ロボットをキットとして出しています。


またロボットには名前を付けず。

募集をかけています。


ですから誰もがドラえもんを作ることに

参加できるのです。


ドラえもんを離れた時期!

大澤さんは高校までロボットを

作り続けてきました。


大学に進学したときに、

人と世界観が違うことに気が付き

焦ったそうです。


カラオケに行ったときに、

周りの友だちが“RADWIMPS”を

歌っていたことに衝撃を受けたそうです。


そのときに人と世界観、価値観が

違う人間がドラえもんを作ったところで、

本当に愛してもらえるかどうか

疑問が生じたそうです。


そこで技術をやらない縛りを行います。


児童ボランティアを始めます。


子どもたちに“工作の神”として

崇められます。


さらに食品販売のアルバイトも始めます。


デパートでチョコレートを売っていました。


人の意思決定を目にすることが多かったそうです。


2つの経験は、現在の知能研究に役立っています。


ドラえもんを作る上で必要な技術は?

HAI(ヒューマン・エージェント・インタラクション)です。


これは、人と関わるためのAI技術です。


例えば、ショッピングモールでゴミをなくしたい

という課題があるとします。


「ゴミを拾ってください」と言っても

なかなか拾ってくれません。


そこでゴミを拾うロボットを作っても

意外と機能しないことに直面します。


色々なカタチの違うゴミを拾わなければ

ならないし、お客さんに邪魔者扱いされる

こともあります。


子どもがいたずらをすることだってあります。


HAIはゴミを拾わないロボットを作ります。


それはゴミ箱型ロボットですが、

ゴミは拾いません。


ゴミに近づくとモゾモゾとします。


すると、その姿を見た人たちが

「助けてあげたい」という気持ちになって、

ゴミを拾ってくれます。


人とロボットが協力して

問題を解決します。


ミニドラとは?

現在、ドラえもんの開発は

ミニドラを目指したロボットを

研究している段階です。


ミニドラとはドラえもんに登場する小型ロボットで、

「ドラドラ」といった単語しか発音しませんが

のび太とコミュニケーションを取っています。


ポケットから出すひみつ道具は

ミニサイズですが、性能は同じです。


その開発中のロボットとしりとりをすると

人が「リンゴ」と言った後、

ロボットは「ドララ」と返すだけですが、

それを聞いた人は直感的に

「今、ゴリラと言ったよね」と分かるそうです。


人間がロボットの意図を察すると成立します。


ひみつ道具は?

ミニドラが出す道具は中途半端で

役に立たないこともありますが、

のび太たちが工夫して使います。


人間が助けることで成立する

道具をデザインしているそうです。


例えば、リハビリをしなければならない人が

スムーズにそれを行えるようにする

プロジェクトを行っているそうです。


北川さんはキーマン!

大澤さんは以前からドラえもん作りの

キーマンとして北川さんのことを

意識していたそうです。


みんなから愛されるドラえもんを作るには、

みんなが知っていて、影響力があり、

人柄も素晴らしい北川さんのような

存在が重要だそうです。


次回10月1日は、

流通ジャーナリスト渡辺広明さんをお迎えして

「ダークストア」をテーマにお送りします!


4代目アシスタントの柴田柚菜さんが

金つぶデビューです!


聞いてちょーだい!!

ゆりなり~!ファイナル!!

2021/9/25 UP!

今夜で番組卒業となる”ゆりちゃん”!



ということで、この1年間を

振り返りました!



ゆりちゃんが特に思い出深いのは・・・



「小島さんの”ゆりなり~!”のイントネーション」

コーナー前に、小島さんがひと言振って、

『ゆりなり~!』と叫びますが、

毎回そのイントネーションが違い、

正しく発音したことがほとんど

ありませんでした。



「小島さんはなんでこんなに

間違えちゃうんだろうと?」

と初めは思っていましたが、

「毎回新しいパターンを

考えてきてくれているのは

感謝すべきことだな」と

今は思うようになったそうです。



「粒すけ」

千葉の新しいお米・粒すけ!

そのキャラクターを空想で考え、

ゆりちゃんが演じるという

謎のブームが訪れました!



最後にその粒すけをスタジオに

呼んでみました!



しかーし、ブランクがあったためか

本物がなかなか登場しないという

ハプニング(笑)。



「粒すけは季節をまたぐと成長して

しまうので、声が変わった」と

ゆりちゃんは言い張ってました!



ゆりちゃんへのたくさんの

メッセージありがとうございました!



「声が大きくなった」

「小島さんへの返しがうまくなった」

など、その成長を報告して

くださる声を多数頂きました!



時間の許す限り、

ゆりちゃんに目を通して頂きました!



リモートという不慣れな放送スタイルの中

”かわいく””賢く””ふんわり”と

持ち味を存分に発揮して、

番組を盛り上げてくれました!



今夜で”ゆりなり~!”は幕を閉じますが、

今後のゆりちゃんの活躍に

期待しましょう!!



1年間ありがとうございました!
これからも「金つぶ」そして「北川悠理」をよろしくお願いします!




9月24日はドラえもんの作り方について座談会!

2021/9/24 UP!

今夜のメールテーマは、

「あなたの子どもの頃の夢は何ですか?その夢は叶いましたか?

 もしドラえもんがいたら何をしたいですか?

3代目アシスタントの北川悠理さんが、今夜が最後の金つぶということで、

その北川さんと同じで、ドラえもんを本気で作ろうとしている方をゲストにお呼びして、

ドラえもんはどうやって作るのか?をお聞きし、

リスナーの皆さんとも、将来の夢の話や、ドラえもんについて、座談会をしました!

リスナーの皆さんに、

「あなたの子どもの頃の夢は何ですか?その夢は叶いましたか?」と、伺ったところ

子供の頃の夢なので、電車の運転士や、飼育員さん、スポーツ選手、看護師など、人気の職業から、

ドラえもん、仮面ライダー、ピカチュウなどのキャラクター、お嫁さんなど可愛いメールも来ていました!

また、電車の運転士になれた、何か物を作りたいという人は大工さんになれたなど、

夢が叶った人も、少なくなかったです!

「もしドラえもんがいたら何をしたいですか?」という質問では、

どこでもドアで通勤したい、タケコプターで空を飛びたい、タイムマシンを使いたいなど、

ドラえもんの秘密道具を使ってみたい人や、

ドラえもんと一緒に暮らしたい、友達になりたいと、

ドラえもん自体に魅力を感じている人もいました!

今夜のゲスト、日本大学文理学部 次世代社会研究センター長 大澤正彦さん著書の

『ドラえもんを本気でつくる』(PHP新書)が発売中です!

興味を持ったという方は、ぜひお手に取ってみてください!

HP:https://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-84592-0

そして、今回で、北川さんは金つぶを卒業!

約1年間、金つぶ本クイズでの広報活動、粒すけボイス、

小島さんとの絶妙なやり取りなど、番組を一緒に盛り上げてくれました!

本当にお疲れ様でした!

とても寂しいですが、卒業してからも、北川さんの活躍を一緒に応援していきましょう!

今夜も、ご参加ありがとうございました!

今夜のテーマは「ドラえもんの作り方」!

2021/9/24 UP!

今夜の金つぶのメッセージテーマは、

「あなたの子どもの頃の夢は何ですか?その夢は叶いましたか?

 もしドラえもんがいたら何をしたいですか?」

7時20分頃からは、ニック土屋さんの「金つぶITニュースWEB」

インターネットで飛び交う、今週1週間のIT、科学、経済のニュースから

独自の目線でピックアップして、リモートでお話して頂きます!

7時35分頃からは

日本大学文理学部 次世代社会研究センター長大澤正彦さんに、

「ドラえもんの作り方」について、お話を伺います。

そして、8時30分頃からは、

乃木坂46 北川悠理のコーナー「ゆりなり~!」をお送りします!

北川さんは、今夜がラストなので、お聞き逃しなく!

あなたからの、メッセージお待ちしてます!

メールは kintubu@bayfm.co.jp まで!

#334 9月17日 デジタル庁

2021/9/20 UP!

新しい役所の誕生!

今月1日に、「デジタル庁」が

発足しました。


これまで日本の役所は、

紙やファックスのやりとりが中心で、

多くの手続きは役所に足を運んで、

窓口で書類を提出しなければ

なりませんでした。


しかし新型コロナウイルス感染拡大で、

この従来のやり方に弊害が出ました。


窓口は場合によっては滞在時間も長く、

人が密集することから

コロナの感染防止という面においては、

不向きな場所であり、

またファックスでのやり取りでは、

ミスや時間のロスが目立ちました。


加えて、コロナ禍の支援金や助成金の給付が

遅れたり、感染者との接触を知らせるアプリは

ほとんど機能しないという問題も起こっています。


コロナによって、日本のデジタル化の遅れが

明確になっています。


そこで、「すべての行政手続きがスマートフォンで

60秒以内にできる」ことを目指す

新しい役所として、デジタル庁が誕生しています。


デジタル庁は、個人を識別できる

マイナンバーカードと行政サービスを紐付け、

様々な手続きをオンラインで

一括申請できるようにしたり、

コロナ禍で問題となった

給付金などの支給を迅速に行うことが

期待されています。


しかし私たちの生活がスピード感をもって、

便利になる期待がある一方で、

個人情報が守られるのか?など

不安もあります。


ということで今回は

「デジタル化して欲しいと思うモノは

ありますか?

行政手続きのデジタル化で

期待することは何ですか?

逆に不安に思っていることは何ですか?」

という質問をリスナーに投げかけ

座談会を行いました。


デジタル庁とは?

デジタル庁は、昨年9月自民党総裁選挙で、

菅首相が掲げた看板政策です。


組織のトップは首相です。

そしてデジタル大臣がいます。


ちなみに初代デジタル大臣には、

平井卓也デジタル改革大臣が務めます。


職員はおよそ600名で、

そのうちおよそ200名は

民間出身者が占めています。


より専門性の高い人を

民間から起用しています。


企業に勤めながらの兼業や

非常勤も含まれているそうです。


デジタル庁は、これまで役所ごとに管理してきた

データをネット上のシステムで一元化し、

利用しやすくするという狙いがあります。


また、個人を識別することができる

“マイナンバー”と行政サービスを紐付けて、

様々な手続きをオンラインで

申請できるようにします。


2000個問題とは?

日本では、企業などの個人情報の扱いは、

“個人情報保護法”で規定されていますが、

地方自治体が持つ個人情報に関しては、

各自治体が条例で定めています。


総務省によりますと、

全国1788ある都道府県や市区町村の

自治体はすべて個人情報保護のための

条例があります。


さらに複数の自治体の広域連合で、

独自の条例を定めている例もあって、

全部合わせると、およそ2000もの個人情報に関する

ルールが存在することになります。


こうした乱立する条例の数が原因で、

これまではデータのやり取りが

スムーズにいきませんでした。


こうした状況を、“2000個問題”と呼んでいます。


例えば、県立、市立、または個人の病院が、

病気やケガについて共有したくても、

各病院が対応しなければならない

個人情報のルールも、必要な手続きも違うため、

データのやり取りに手間やコストが

かかってしまうという弊害があります。


また、災害の被災者が避難をする際に、

受け入れてくれる自治体ごとに、

被災者の個人情報の取り扱いが異なると、

現場が混乱し素早い対応を妨げることにも

なりかねません。


行政のデジタル化は、

全国の自治体がバラバラに定めている

個人情報保護のルールを一本化し、

利用しやすくするという狙いがあります。

(以上、2019年10月25日 日本経済新聞 参照)


≪ゲストコーナー≫

3年ぶり、5度目のご出演、

ジャーナリスト堤未果さんに

「デジタル庁」について

お電話でお話を伺いました。


デジタル庁の特徴は?

行政サービスのデジタル化を

一元的に監督します。


通常、色々な省庁が個別に

担当していたモノをまとめます。


権限がとてつもなく大きいです。


予算もたくさん付いています。


デジタルに詳しい人がいないと

ダメなので、人材を民間企業から

入れています。


ただ扱いに問題があります。


給料も安く、福利厚生なども含めて

非正規の扱いだそうです。


回転ドアをくぐるように、

企業に本籍を置いたまま

週2~3回のお手伝いなら

来てくれるのではという

背景があるそうです。


ただ、デジタル庁は、

マインナンバーも含め、

個人情報を扱います。


ですから風通しが良いと

セキュリティに問題が出てきます。


政府のために働く人は

通常、兼職は禁止されています。


ですが、今回は兼職を認めています。


また自分の会社に有利なように

働く可能性もあります。


アマゾンが選ばれた理由は?

アメリカのIT企業“アマゾン・ウェブ・サービス”が

政府共通プラットフォームの

ベンダーに選ばれています。


2015年日本年金機構が

外部からサイバー攻撃を受け、

個人情報が流出しました。


政府は焦って、プラットフォームにセキュリティを

追加するように国内企業に発注しましたが、

出来上がったシステムが各省庁のニーズが

無視されていたため、誰も使えなかったそうです。


結局、18億円の税金が無駄に使われました。


そうした経緯もあって、アマゾンが選ばれています。


稀な例!

他国の民間企業に任せるというのは

世界でも珍しいそうです。


国民の個人情報を一箇所に

集めることは、非常にリスクが

高いです。


できるだけ国産の方がいいそうです。


日本とアメリカが結んでいる協定では、

日本にデータ設備を置くことが要求できない

ようになっています。


外国企業だと違反したときに

国会に呼べるかどうかも分かりません。


日本は企業が主導しています。


そうすると、どうしても企業寄りの

政策が進んでいきます。


エストニアの例!

エストニアは全部デジタル化しています。


便利ですが、サイバー攻撃も受けています。


それを機に、システムを変えています。


そうした他の国の失敗例を

研究することも大事です。


日本はデジタル化が遅れていると言われていますが、

逆にそれは有利なことです。


大切な法案の裏には・・・

私たちにとって大事な法案が通るときには

大きい別のニュースが必ず流れるそうです。


今回もデジタル関連の法案が

この1年でかなり通っているそうです。


個人情報を守れ!

他国では、自分の個人情報を

誰がいつアクセスしたかを

チェックできる国もあります。


2回以上アクセスできないなど

ルールがあります。


そのルールは後から

作ることもできます。


例えば、自分の許可なく

アクセスできないなど

色々なデザインの仕方があります。


他国も失敗しています。


それを参考にうまく

やっていくという方法もあります。


個人情報とは?

個人情報は、「資産」です!


私たちに使い方を決める権利があります。


法律は後から決めることがあります。


自分に不利益な情報を消すのも

権利だという国もあります。


自分で決められるという

意識を持ってください。


ルールは自分たちで

決めていくことができるそうです。


今夜紹介できなかった

日本人として知るべき情報が詰まった

堤未果さんの新刊は

『デジタル・ファシズム』(NHK出版新書)

です!


金つぶ本と共に

是非チェックしてください!


次回9月24日は、

日本大学文理学部 次世代社会研究センター長

大澤正彦さんをお迎えして

「ドラえもんの作り方」をテーマに

お送りします!


北川悠理ちゃんの最終回、

絶対に盛り上げましょう!


お願い致します!!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 183
サイトTOPへ戻る
WHAT’s NEW
  • #344 11月26日 新政権の経済政策

    新政権の経済政策! 新型コロナウイルスの感染者が減少し、 経済活動も少しずつ再開しています。 そんな中、政府は大規模な 経済対策を閣議決定しました。 主……

    2021/11/28
  • ゆななななななっ!今回は『東京ドームライブ!』

    今回は、コロナのために延期になっていた 乃木坂46の『真夏の全国ツアー2021 FINAL!』の 模様を取り上げました! 11月20、21日に東京ドームで 行われてい……

    2021/11/26
  • 11月26日は「新政権の経済政策」について座談会!

    今夜のメールテーマは、 「今、あなたは景気いいですか?それとも悪いですか?  岸田政権の経済政策どう思いますか?どんなことをやってほしいですか?」 新型コロナウイルスの感染者が減少し、経済……

    2021/11/26
  • 今夜のテーマは「新政権の経済政策」!

    今夜の金つぶのメッセージテーマは、 「今、あなたは景気いいですか?それとも悪いですか?  岸田政権の経済政策どう思いますか?どんなことをやってほしいですか?」 7時……

    2021/11/26
    MONTH