季節に合わせたテーマに素敵な音楽を添えて 心なごむ時間をお届けします。週末の朝を一緒に過ごしませんか?

Every Sat. 9:00~

おうち時間にスゴレッチ

2020/5/16 UP!

おうち時間で、どうしても運動不足になりがち・・・という方におすすめのストレッチ。

ダイヤモンド社から出版されて 話題の「スゴレッチ」。

みなさんご存じですか?

考案者の、からだリフォームコンサルタント、恵比寿・パーソナル整体「からだリフォーム」代表 萩原健司さんにお電話をつないで「シンプルなのにすごすぎる」ストレッチの指導をしていただきました!

用意する物は一切なし!その場で出来るストレッチ、ならぬ「スゴレッチ」。

簡単だけどしっかり体を動かしているのが実感できます!

特に回数の決まりはなく、”無理せず続けること”が大切とのことで、これなら気楽に楽しめますよね♪

「スゴレッチ」についてさらに詳しく知りたい方は、ダイヤモンド社から出ている萩原さんのご本「スゴレッチ」をチェックしてみてくださいね!

そして、私の本棚からのコーナーでは、坂本紗有見さんの『歯周病、口臭、むし歯を防ぐ 1分間「殺菌ベロ回し」』をご紹介!

口の中で歯周病や口臭、むし歯の原因となる悪玉菌を撃退できる「天然の消毒液」とも言われる「唾液」。

こちらの本で紹介するベロ回しは、その唾液がドバドバでる「最強のベロ回し」!!

ぜひチェックして、この「殺菌ベロ回し」、実戦して見てくださいね♪

坂本紗有見さんの『歯周病、口臭、むし歯を防ぐ 1分間「殺菌ベロ回し」』はアスコムから出ています。

外出自粛期間ですが、おうちで「スゴレッチ」して体を動かしたり、オーラルケアを実践したり・・・

みなさんも素敵なおうち時間、過ごしてくださいね!

ジャパンダもマスクで感染防止(^^)

おうち時間に、書のすすめ

2020/5/9 UP!

美里さんが昨年から習い始めた「書」。

それが、いま、おうち時間に 心の平安をもたらしてくれているんだそう。

ということで、今日は、「書のすすめ」

田中美里の書の先生、中島瞻風先生とお電話をつないで書の魅力、お話いただきました。

なんとなく、「書」と聞くとお堅いイメージがあるかと思いますが

瞻風先生はとっても気さくな方で、お教室も楽しい雰囲気なのが伝わってきましたね!

墨をするだけでも、その香りで癒やされそうですね。

昔小学校でやったきり・・という方も、今のこのおうち時間に改めて、取り組んでみるのも良いかもしれませんね。

身近な好きな物や言葉を自由に書いて、おうち時間、充実させたいですね!

そして、「私の本棚から」のコーナーでは

枡野 俊明さんの「生きるのがラクになる椅子坐禅: 今日から始める禅的朝活」をご紹介。

正座ができなくても、ひざが痛くても坐禅はできます!という”椅子座禅”。

なんとなく心が落ち着かないこの頃ですが、椅子座禅で少しでも心が軽くなるといいですね。

枡野俊明さんの「生きるのがラクになる椅子坐禅: 今日から始める禅的朝活」は小学館から出ています。

いなり王子に聞く!おいなりさんの魅力

2020/5/2 UP!

おいなりさん、いなり寿司・・・皆さんはお好きですか?

今日は、いなり寿司をこよなく愛する「いなり王子」にお電話を繋いで、お話を伺いました!

お話しくださったのは、「全日本いなり寿司協会」いなり王子こと坂梨カズさん!

いなり寿司をこよなく愛し、ほぼ毎日いなり寿司を食べ歩くこと約18年。

これまで食べて来た、いなり寿司は20,000個以上!!

ちいさい頃からいなり寿司が大好きだったようです。

いなり寿司の歴史や、地域によって異なるカタチ、その由来・・・

普段なんとなく食べていたけど知らなかった情報がたくさんでしたね!

坂梨さんは、YouTubeでも自宅で作るいなり寿司の作り方・アレンジレシピなどを公開しています。

坂梨さんが理事を務める、全日本いなり寿司協会についてはオフィシャルサイトをご覧くださいね♪

https://www.inarizushi.org/

川柳大会「帽子」

2020/4/25 UP!

恒例 川柳大会。

お題は先日、絵本特集のテーマにもなった『帽子』でした!

美里さんの大好きな帽子・・・

帽子のお話をすることも多いからなのか、リスナーのみなさんも、帽子に親しみを感じてくださっている?そんな感じが伝わってきました。

素敵な作品がたくさん寄せられていてうれしいです!

さて、次回のお題は「映画」!

おうちにいることが多い時期ですし、普段あまり見ないなあ、という人も動画配信サービスなどでご覧になっている方も多いのではないでしょうか?

今ご覧になった作品でも、過去に見て感動した!とか、初デートが映画館でした、など映画にまつわる一句、お待ちしています♪

投稿は、misato@bayfm.co.jpまでお願いします★

そして、「私の本棚から」では、絵本「最初に夜を手ばなした」をご紹介。

生まれつき耳が聞こえず、さらに段々視覚も奪われていく・・・

作者、椿冬華さんの半生が絵本で描かれています。

椿冬華さんの「最初に夜を手ばなした」

マガジンハウスから出ています。

是非読んでみてくださいね。

お香を楽しむ

2020/4/18 UP!

4月18日、実は「お香の日」なんです。

東京銀座にある、お香専門店「香源」の お香コンシェルジュ 奥 侑太賀さんにお話を伺いました。

日本古来の「お香」の香り・・・

ふわっと香るお香に癒やされる方も多いのではないでしょうか?

お香専門店の「香源」は お香やお線香、香木、さらにお数珠などを扱う専門店。

創業は昭和12年、今年で83年めを迎えるという歴史あるお店なんです。

名古屋に本社があり、東京では、銀座と上野桜木店の2店舗。

お店には、奥さんのようなお香の専門知識を備えた「お香コンシェルジュ」が常駐して、香り選びのアドバイスもしてくれるそうです。

心がざわざわする日々かと思いますが、お香の香りでホッとリラックスできる、そんな瞬間があるといいですね。

お香専門店「香源」のオフィシャルサイトはこちらです。

ぜひチェックしてみてくださいね!

https://www.kohgen.com/

みすゞさんの詩の世界

2020/4/11 UP!

今日4月11日は、金子みすゞさんの誕生日。

ということで久しぶりにみすゞさんの詩を朗読しました。

朗読したのは、「赤い靴」、「春のお機」、「こぶとり」

なんとなく、今の時期にも合うような、心がほっこりするようなものをピックアップ。

少しでも心穏やかになっていただけていたらうれしいです。

こちらの作品はすべて、JULA出版から出ている「金子みすゞ童謡全集」に掲載されています。

ほかにもたっくさんの素敵な作品が掲載されていますので

じっくり読んでみるのも良いですね**

そして、「私の本棚から」のコーナーでは、こちらも言葉の天才!?

タレントの滝沢カレンさんが書かれた「カレンの台所」をご紹介。

いろいろな料理のレシピが、彼女なりの言葉で掲載されています。

細かい分量の記載はなく、例えば「アクセサリーをつけるような気持ちで・・」とか、「ご褒美をあげるくらい」など、逆にわかりやすい!?表現で書かれています。

料理が苦手・・という方でもこれなら作ってみようかな?と思えるかも。

そして、読んだら絶対作りたくなる!そんな一冊です。

滝沢カレンさんの「カレンの台所」

サンクチュアリ出版からでています。

帽子の絵本

2020/4/4 UP!

自分の帽子ブランドを作ってしまったくらい、帽子が大好きな美里さん。

いま作品募集中の「川柳大会」のお題も「帽子」。

ということで、今日は、帽子が主役の絵本をご紹介。

春風に帽子って、すごく良く似合いますよね♪

まずは、あの「ぐりとぐら」の作者のお一人、やまわきゆりこさんの 「ゆうこのキャベツぼうし」。

作・絵:やまわきゆりこ

「ゆうこのキャベツぼうし」

福音館書店から出ています。

続いては、ちょっとユニークな帽子屋さんのお話。

本国アメリカで最初に出版されたのが、1940年。

いまから80年前・・・!

60年代にリニューアルされて、その後もずっと読み継がれているという絵本「おさるとぼうしうり」

エズフィール・スロボドキーナ 作・絵

まつおかきょうこ 訳

「おさるとぼうしうり」

福音館書店から出ています。

そして3冊目は森の中の帽子屋さん。

お客様は、動物たち・・・という「すてきなぼうしやさん」。

作者は、踊って歌える子供向けの音楽で、保育園や幼稚園で大人気のデュオ

「ケロポンズ」のおひとり、ますだゆうこさんです。

ますだゆうこ 文

市居みか 絵

「すてきなぼうしやさん」

そうえん社からでています。

そして最後は、まさに、想像力から生まれる 帽子のお話。

「ミリーのすてきなぼうし」

きたむらさとし 作

「ミリーのすてきなぼうし」

BL出版から出ています。

帽子の絵本特集、いかがでしたか?

季節に合う絵本も良いですが、こんな風にひとつのアイテムに注目して絵本を探してみるのも良いですよね♪

どれも素敵な、かわいい絵本です!

ぜひ読んでみてくださいね!

歴史は、胸キュンで作られる?

2020/3/28 UP!

誰かを好きになる。恋をする。結ばれる・・・

そんな「胸キュン」な出来事が実は歴史を動かしている?

今日は「江戸に詳しすぎるアイドル=お江戸ル」として そして歴史タレントとして活躍中の

ほーりーさん こと、堀口茉純さんにユニークな視点から、日本の歴史をお話しいただきました!

昨年は、江戸の「歌舞伎」について、おもしろいお話を聞かせていただきましたが今回は、「胸キュン」な愛のエピソードから日本の歴史を紐解く・・・というまたまた面白そうなテーマ。

そして今回もお着物を着てスタジオにお越しくださいました!

素敵な柄のお着物ですね♪

ほーりーさんの最新刊「胸キュン!?日本史」。

ここに掲載された伝説のカップルのエピソードのなかに、戦国一の有名夫婦として「お市と 浅井長政」のカップルが取り上げられているんですが・・・

この「お市」を美里さんが大河ドラマで演じたこともあり、ほーりーさんも真っ先に美里さんの「お市」が浮かんでいたそうでとっても盛り上がりました!

また、時代ごとに「もてメイク」も掲載。

昔から流行のメイクはあったんですね!

「日本史」や「世界史」の教科書が、こんなに楽しい本なら、歴史好きがもっともっと増えそうですよね。

お子さまや学生の方にも、もちろん大人の方にも。

幅広い方に手に取ってもらえるような、そんな本です!

ほーりーこと、堀口茉純さんの「胸キュン?! 日本史」は集英社から出ています。

教えて!春のメイク

2020/3/21 UP!

この季節、「春のメイクは・・・」とか「春の新色リップ」なんて言われると、ついつい コスメコーナーでお試ししたくなりますよね。

ということで、今日は、大人気のヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさんをゲストにお迎えして、春のメイクについて伺いました!

ゲストとしては3度目のご出演!

毎回、すぐに試したくなるようなメイクのテクニックなどを教えていただいてますよね♪

そして今回は、1月に出版された新しいご本を持ってお越しくださいました。

今回のご本は、講談社から出た「世界一わかりやすいメイクの教科書」

シンプルなことを積み重ねるだけで、眠っていたコスメが日の目を見て、

もっと素敵にみえる、そんないいことだらけのメイクテクニックが詰まった一冊。

カラー写真で、例えば下地の塗り方・塗る部分などがやじるしでかかれていたりしてとってもわかりやすいんです♪

お悩みチェックチャートというのもあり、肌のお悩みについて質問に答えていくと、自分に合う下地の色や塗り方などが簡単に把握でき、タイプ毎に詳しく解説されています。

この本を参考に、この春素敵なメイクアップを試してみませんか?

長井かおりさんの「世界一わかりやすいメイクの教科書」は

講談社から出ています。

映画「もみの家」特集

2020/3/14 UP!

1年をかけて撮影した映画「もみの家」。

時間の流れ、季節の移ろい、人のつながり・・・

今日は、田中美里出演映画「もみの家」をご紹介。

北陸:富山で 1年をかけて撮影した素敵な作品が、3月20日から公開。

ということで、監督・キャストのコメントも交えながら、映画のご紹介をしました!

こちらは富山県に実在する自立支援施設をモデルに、一人の少女の成長を丹念に描いた作品。

監督は坂本欣弘さん。

2017年の監督デビュー作「真白の恋」で、数々の賞を受賞した今注目の若手映画監督。

その坂本監督が2作目のテーマとして取り上げたのが、引きこもりや不登校など、心の不安を抱えた若者を受け入れる自立支援施設。

乃南アサさんのドキュメンタリー「ドラマチックチルドレン」に描かれた施設を実際にたずね、取材したところから、製作が始まったそう。

富山県に実在する施設「はぐれ雲」をモデルに映画の中に登場させたのが 「もみの家」という自立支援施設。

ここに、不登校になって半年という16歳の「彩花」がやってきます。

慣れない農作業をしながら、豊かな自然に触れ合い、地域の人々と出会い、穏やかな時間が彩花の心を少しづつ満たしていく・・・そんな物語。

美里さんは、この「もみの家」で若者たちを迎える、お母さんのような存在。

緒方さん演じる、施設の主宰者の妻:恵を演じています。

そして、そんな16歳の彩花を演じたのが、2018年の初主演作「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」で数々の賞を受賞し、現在映画やCMで大人気の女優 南沙良さん。

物語にも、出演者にも注目です!

心がほっこりする映画「もみの家」

ぜひご覧ください!

劇場など詳しい情報はオフィシャルサイトをチェックしてくださいね!

http://mominoie.jp/

1 2 3 4 5 36
サイトTOPへ戻る
WHAT’s NEW
  • おうち時間にスゴレッチ

    おうち時間で、どうしても運動不足になりがち・・・という方におすすめのストレッチ。 ダイヤモンド社から出版されて 話題の「スゴレッチ」。 みなさんご存じですか? 考案者の、からだリフ……

    2020/5/16
  • おうち時間に、書のすすめ

    美里さんが昨年から習い始めた「書」。 それが、いま、おうち時間に 心の平安をもたらしてくれているんだそう。 ということで、今日は、「書のすすめ」 田中美里の書の先生、中島瞻風先生と……

    2020/5/9
  • いなり王子に聞く!おいなりさんの魅力

    おいなりさん、いなり寿司・・・皆さんはお好きですか? 今日は、いなり寿司をこよなく愛する「いなり王子」にお電話を繋いで、お話を伺いました! お話しくださったのは、「全日本いなり寿司協会」……

    2020/5/2
  • 川柳大会「帽子」

    恒例 川柳大会。 お題は先日、絵本特集のテーマにもなった『帽子』でした! 美里さんの大好きな帽子・・・ 帽子のお話をすることも多いからなのか、リスナーのみなさんも、帽子に親しみを感……

    2020/4/25
    MONTH