三宅健が日々のあれこれから
時にはゲストを迎え、楽しくお話する30分番組

Every Mon. 24:00~

2020年1月27日のラヂオ

2020/1/28 UP!

三宅:2020年1月27日(月)24時を回りました。

早速ですが、本日はゲストの方を招いております。どうぞ自己紹介お願いします。

佐久間:はい。健くんの相棒をやらせてもらってます!!Snow Manの佐久間大介です!!

向井:どうも!!みんなの万能調味料こと塩麹よりも向井康二です!!

2人:(大声で)宜しくお願いします!!!!!

三宅:まずあれなんですけど、ラジオなんで、そんなに声を張らなくても、、、舞台じゃないんで、、、ミキサーの人がすごい耳をあーって、

佐久間:すいません!!(笑)テンションが上がっちゃってて。

向井:いつもは(マイクと)距離を取ってやってるんですよ、僕。

三宅:あー、じゃあ、もっと壁の方まで行って頂いて。

向井:いいっすか。

佐久間:あ、じゃあ、健くんから離れてもらって(笑)。

三宅:お2人は1月の22日にSixTONESと共に、同時デビューを果たすことになったんですよね、Snow Manとして。

2人:はい!!!ありがとうございます!!!

三宅:Snow Manってグループは何人なんでしたっけ??

佐久間:僕たちは9人組のグループでして。一番下でも16歳のラウールっていう子がいるので、気持ちはピチピチとしてやっております!!

三宅:なるほど。一番年長は誰なんですか??

2人:深澤辰哉が27歳です。

三宅:あー結構いってますねー(笑)。

佐久間:(笑)振り幅が大きくなったと思えば。

三宅:なるほど。そうなんですね。お2人は、わたくし三宅健のことをとても好きだと、、

2人:なんで知ってるんですか(笑)!!!!

三宅:公言してらっしゃると聞いたんですけど、、そうなんですか??

2人:もちろんです!!

向井:さっきのオープニング最高でしたね。生の健くんのオープニング。

佐久間:いつも聞いてるのをこんなに間近で聞けるなんて。

三宅:本当に好きなんですか????

佐久間:好きですよ。僕なんか好きすぎて、健くんが出演される舞台とか観に行くと、ちょっとなんか本気で尊すぎて、涙が出てくるんですよ。

向井:僕は、役柄に浸ってますから。今日は好きすぎてちゃんとしゃべれるか不安ですね。

三宅: 本当ですか。なるほど、なるほど。そんな風に言って頂けて嬉しいんですけども、そんなにね、好きだ好きだとおっしゃって頂いているのであれば、どのくらい本当に好きなのかっていうのを、やっぱり私としては2020年、知りたい訳ですよ。

佐久間:いいんですか、語っちゃって(笑)

三宅:ですから、お2人に今日はお土産がありますから。こちらを開けて頂いて。

2人:え、何ですか???やったー!!

 

※紙袋を開ける2人。

 

2人:ん、あれ、なんだこれ??見たことある、、

三宅:ほら、ラジオなんで状況を説明して頂いて。

向井:はい、、、なんか白と赤の、、、なんかボタン付きの、、

三宅:押してみてください。

ピンポーン!!!

向井:え、これは何ですか???

三宅:さぁ、というわけでやってまいりました、私のことが好きだというこのSnow Manのお2人にですね、急遽やらせて頂きたいと思います。

2人:え、ちょっと待ってくださいよ(笑)!!!!

三宅:三宅健にまつわるイントロどん!!!!

これをちゃんと答えられた場合には、Snow Manの楽曲をかけさせて頂こうと思うんですが、ちゃんと答えられなかった場合は、かけさせて頂きません!!!

佐久間:えー!!!!シビアだなー(笑)

三宅:そりゃそうですよ(笑)公言して頂いてるんですから、これぐらいのことは、、

佐久間:当たり前じゃないですか。

向井:そりゃ、そうですよね(笑)

 

はい、というわけで

「三宅健のラジオ」

 

三宅:さぁ(笑)、まぁ、最初はね、ジャブ程度にいきましょう(笑)

 

※1曲目のイントロ

2人:えっ、あ、あ、あ、あ、、、、

三宅:これは知らないとね(笑)

向井:V6さんの曲ですよね。。。。

佐久間;(ピンポーン)「Can do! Can go!」!!!

三宅:正解!!!!

佐久間:おっしゃー!!!!!

向井:え、こんなんでしたっけ??「Can do! Can go!」って(笑)

三宅:聞いてみましょう。

※曲が流れる

佐久間:正直、簡単すぎて、すぐに答えていいか分かんなかったですもん(笑)

三宅:え??ホントかよ!!まぁ、これはね、ジュニアが歌い継いでる曲なんでね、分からないとまずいんですよ(笑)これ、向井さん、完全にアウトややつですから(笑)

向井:すいませんでした(笑)。わぁ、このバージョンのやつか。。。。。

三宅:どんどんいきましょう(笑)

 

※2曲目のイントロ

(ピンポーン)同時に2人。

三宅:早いのどっちだった???

向井:絶対僕ですよ!!!僕でしたよね!!!!!健くん!!!

佐久間:いや、佐久間ですよね!!!

三宅:佐久間くんの方が早かったかな???じゃあ、佐久間くん。

向井:絶対僕でしたって!!!!!

佐久間:いいですか。「Maybe」。

三宅:正解

向井:僕の方が早かったですって!!!!!

佐久間:今日全身健くんからもらった服を着てるだけあるわ。健くんに愛されてるわ。

三宅:はい、そういったコメントはいいらないんでね。

向井:僕の方が早かったですよね(スタッフのブースに向かって)どうですか??

三宅:はい、そこで揉めないでください(笑)

 

※3曲目のイントロ

向井:(ピンポーン)「BEAT OF LIFE」。

三宅:正解。さすが、さすが。

※曲が流れる

佐久間:うわぁー、くやしい!!

向井:僕これ、ソロでもやらしてもらってるんで。

 

※4曲目のイントロ

(ピンポーン)

三宅:ん、分かった???分かったんですか???

佐久間:うわぁ、ちょっと、待ってください。。。うわぁ、、、、

向井:押したらすぐに答えないと!!

三宅:どうなんですか、佐久間さん(笑)。押したんですから。

佐久間:え、え、やばい、、、、、え、、、

※もう一度、イントロが流れる

三宅:分かんない??今、目をつぶって、顔を覆ってます(笑)

向井:うわぁ、ここまで出てるんですよ!!!!

佐久間:あの、、1文字目、、、、、

三宅:ダメだよ!!!(笑)

佐久間:じゃあ、もうちょっと長くでいいですか???

※もう一度、長めにイントロが流れる

(ピンポーン)

向井:うわぁ、違う、違うかった、、、

三宅:君たちはうるさいんだよ!!!(笑)集中してよ。何??答えて。

向井:たぶん違うと思います、、、、「Sexy.Honey.Bunny!」

三宅:違います。

※もう一度、長めにイントロが流れる

佐久間:(ピンポーン)いいんですか、僕と健くんの思い出の曲、「SPARK」。

※「SPARK」

三宅;はい、これはですね、わたくし三宅健がですね、2018年の滝沢歌舞伎で歌唱した楽曲で、佐久間くんはバックについていたんで、当てられないとかなりヤバイやつ(笑)

佐久間:うわぁ、良かったー。。。

三宅:いやいや、最初の方は全然当たってないから(笑)

向井:マイナスレベルですよね。

佐久間:いやいやいや、

三宅:バックについていながら、こんだけの回数出ないのはマズイですよ。観ませんでした??この前のイントロドンの木村拓哉さんの当てっぷり。あれが、ホントの正解ですよ。

佐久間:ちょっと、僕は、曲っていうよりも、健くんばっかり見ちゃって。。。

三宅:そういう言い訳はダメです(笑)

佐久間:(笑)

三宅:今までのは超初級ですから。じゃあ、いきましょう。

 

※5曲目のイントロ

2人:あ、あれ、、、、、

三宅;(笑)これは分かるよね。ファンの人も絶対分かってる。アニメの主題歌になってますからね。

佐久間:え???ちょっと待って!!!

※もう一度、長めにイントロが流れる

向井:そう、これ、知ってる、、、、

三宅;じゃあ、もう答えちゃいますよ!!正解はこちら。

※「Feel your breeze/one」

佐久間:うわぁ、、、、恥ずかしい!!!まじでくやしい!!!

 

※6曲目のイントロ

佐久間:(ピンポーン)「CHANGE THE WORLD」

三宅:正解。アニオタだと公言する佐久間くんは答えられないとマズイですよ。

佐久間:Snow Manでも1回歌わさせて頂いたことがあります。いや、でも、答えれて嬉しい!!!

 

※7曲目のイントロ

三宅:これは僕たちのファンの人たちにとっては、本当に盛り上がれる曲で、一緒に振り付けなんかやっちゃったりして、なんていうんですかね、会場全体が一体感に包まれるそういった楽曲です。

佐久間:(ピンポーン)「WAになっておどろう」

三宅:違います。

※もう一度、長めにイントロが流れる

2人:ん、、、、ちよっと待ってください、、、

三宅:ダメだな(笑)君たち。もう正解いきますか??

※「愛のMelody」

佐久間:わぁ、ほら、ほら、「愛のMelody」だ!!

向井:脇汗がビッチョリですよ。

 

※8曲目のイントロ

※2人同時に(ピンポーン)。若干、佐久間くんが早い。

三宅:はい。佐久間くん。

向井:最悪!!!

佐久間:「Supernova」。いやぁ、僅差だったねー。

三宅:これは向井くんも歌ったことがあるから分かるでしょ。

佐久間:知ってるんですか!!!健くんは佐久間しか見てないと思ったのに。

三宅:次は、サービス問題。

 

※9曲目のイントロ

※2人同時に(ピンポーン)。

三宅:今のは向井くんかなー。

佐久間:なんで!!!なんで!!!なんで!!!

三宅:じゃあ、同時にどうぞ。

2人:「”悲しいほどに ア・イ・ド・ル”~ガラスの靴~」

三宅:よく分かったね。まぁ、サービス問題ですから。

佐久間:この曲、カッコイイんですもん。健くんにこの曲の秘話みたいなのを教えて頂いて。俺と健くんの秘密の、、、

三宅:(遮るように)はい。次いきましょう。これファンの人は絶対分かると思う。

 

※10曲目のイントロ

※2人ほぼ同時に(ピンポーン)。若干、佐久間くんが早い。

向井:あ、分かった。。。。

佐久間:健くんがプロデュースした「Remember your love」

※「Remember your love」

佐久間:健くんの歌い出しがカッコイイ。

向井:これは答えたかった!!くやしい。。。。

 

※11曲目のイントロ

三宅:出てこないですねー。

※もう一度、長めにイントロが流れる

佐久間:(ピンポーン)「KEEP GOING」

三宅:はい。正解。これも僕が歌い出しですから。

※「KEEP GOING」

佐久間:サビ前の健くんの歌割りあるじゃないですか、あれがカッコイイですよね。

三宅:次のはちょっとマニアックなんですよねー。

 

※12曲目のイントロ

三宅:これはマニアックだなー(笑)。ファンのみんなは分かってると思う。

※もう一度、長めにイントロが流れる

三宅:分かんない???これはマニアックだからなー、6人の曲じゃないです。ユニット曲。

※もう一度、長めにイントロが流れる

三宅;正解いきましょう。ファンの人と僕だけは分かります(笑)

※「UNLIMITED」

三宅:これはですね、三宅健と森田剛と坂本くんの3人のユニットソングですね。

佐久間:そうなんですね。そんな珍しい組み合わせもあるんですね。

三宅:じゃあ、いきましょう

 

※13曲目のイントロ

向井:ん、、、、、

佐久間:あれ??(笑)

三宅:早く答えてください。

佐久間:(ピンポーン)、、、、Snow Manで「D.D.」???

三宅:それでは聞いて頂きましょう!!!Snow Manで「D.D.」

 

2人:えー!!!!!!!!!(流れが)おしゃれ!!!!嬉しい!!!

 

~♪ MUSIC ~

Snow Man「D.D.」

 

三宅:はい。お送りしたのはSnow Manのデビューシングル「D.D.」でした。

2人:ありがとうございます!!!

三宅:いかがでしたか今日は?

佐久間:ラジオのブースでこんなに汗をかくとは思わなかったです(笑)。

向井:この短い時間で靴の裏が剥がれました(笑)。

三宅:どういう事なの(笑)??

向井:動きすぎて剥がれちゃいました。

佐久間:本当だ!(笑)いや、でも嬉しかったです。そもそも健くんが僕たち2人をこうやってラジオに呼んでくれるっていうのが嬉しくて、、、

三宅:僕が呼んだわけじゃないんでね。

2人:いや、いや、いや、

佐久間:やっぱり健くんが佐久間と向井とラジオをしたいなーって言ったから

三宅:いやいや、無いです、全くございません。いやでも今日のでね、この2人のニワカ具合っていうのが、明らかになってしまいましたからねー(笑)。

2人:いや、いや、いや、違います。そのやっぱり答えられなかったっていう自分達の未熟さがあったと思うので、それを勉強するうえでもこのラジオにレギュラーで呼んでもらえるっていう、、、、

三宅:なんて図々しい(笑)

佐久間:学べるかなっていう、、

向井:今日は力不足だったなというのがあるんですけど、はっきり言っていいですか、健くん好きなんで、、、

佐久間:いや、俺の方が好きだから!!!

三宅:そんなことよりも曲の紹介をしておいたほうが良いんじゃないですか。

佐久間:僕たちのデビューシングル「D.D.」は、、

三宅:誰でも大好き??

佐久間:いや、いや、誰もが大好きになる曲っていう、ダンシングソングで、僕たちならではというかダンスだったり、アクロバットだったり、そういうパフォーマンス面での見え方を全面に押し出してる曲なので、ぜひ見てもらいたいですね。

向井:あとは、歌詞も、僕たちに寄り添っている歌詞なので、皆さんに僕たちの想いが伝わるかなと。

三宅:デビュー曲ですからね。今後この曲を歌い続けて育てていかないと。大切にしてください。もうお時間もそろそろ、、、、言い残したことは無いですね????

向井:そりゃあ、しゃべりたいことは山ほど、、

三宅:あなた達は次のお時間ありますから。

向井:佐久間くんの待ち受けが健くんになってません??

佐久間:そうなんですよ。僕の携帯の待ち受けが

三宅:あー、あの無理やり撮らされたやつね。

佐久間:この間、番組に一緒に出させて頂いた時に撮らせて頂いて、、、

向井:これをすごく自慢してくるんですよ。

三宅:無理やり撮らされたんだもん。強引だもん、強引。というわけで、強引にお別れしたいと思います。

佐久間:いや、いや、いや、、、、

三宅:本日お越し頂いたのは、Snow Manの佐久間大介くんと向井康二くんでした。ありがとうございました!!!

2人:ありがとうございました!!!!!

佐久間:健くん、連絡先を交換してください!!

三宅:さよならー!!!!!

佐久間:健くん!!!!!健くん!!!

 

※公式HPをリニューアルしました。随時情報もアップ予定です。放送終了後に1週間以内であればラジコのタイムフリーでも聴けますのでそちらも宜しくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おやすミルドラース

本日のラジオ!!

2020/1/28 UP!

只今、OA中!!!

Snow Manから佐久間大介くんと向井康二くんをゲストに迎え急遽開催!!

三宅健にまつわるイントロどん!!!!!

皆様ぜひお聞きください!!!

 

次回のラヂオ!!!

2020/1/21 UP!

次回放送(1/27)は、Snow Manから佐久間大介くんと向井康二くんがゲストに来ます!!

皆様是非お聞きください!!!

 

2020年1月20日のラヂオ

2020/1/21 UP!

三宅:2020年1月20日(月)24時を回りました。

先週、先々週とお送りした長場雄さんをゲストにお迎えしての「三宅健のラヂオ」だったんですけども、早速感想が届いています。

 

■ラジオ・ネーム:さやか

先日の長場さんをお迎えしての放送ですが、貴重なお話を拝聴することができ、嬉しかったです。The ONESのコンサートのグッズの1つであった長場さんが書かれたTシャツがあまりに好きで、お気に入りの部屋着として着ていました。来ているとなんだかV6を少しだけ近く感じられる気がして本当にお気に入りでした。が!なんと購入してから約2年…ついに首元が伸びてしまって着れなくなってしまいました…ショックすぎます…何より気に入っていたので、コンサートがある際は、またグッズ期待しています!

 

三宅:ちゃんと手洗いしてたのかな??絶対洗濯機で洗ってたんでしょ???。手洗いだってば、そういう大切なものは。ボディーがよれてくるんだよね、洗濯機で洗うと。もしくは、僕の場合は気に入ったものは2個買いしますね。パンツとかもその時の流行りで、次のシーズンでは作らないってことがあるんで、2個買いしてストックしたりしますけどね。ただ、彼女みたいに着ないと、ただ飾っとくだけじゃもったいないんで、着た方が良いと思いますけど。

 

■ラジオ・ネーム:ありぽん

前回、長場 雄さんの回で流れた、太陽と月のこどもたち。今の私の心にストレートに響きました!!まだ未就学児のわが子達を見て、この子達は毎日楽しんでるのかな?なんで今日もこんなに怒っちゃったのかな?とか色んなことを思う日々で

・空から迷わずママを選び 宿った命みたいに

・ 温かな手をつないで いつも叱ってくれた人よ

の歌詞で励まされました。この歌をv6に歌ってもらえてよかった!!優しく包まれていく感じがとても幸せに感じました。この気持ちをどうしても健くんに伝えたくなり、メッセージを送りました。いつも素敵な歌で励ましてくれてありがとう

 

三宅:こちらこそ、ありがとうございます。いい歌ですよね。名曲ですよ。僕らよりもね、岩崎愛さんの仮歌が素晴らしくてね(笑)。その岩崎さんの素敵な歌声をV6に落とし込んだときに、どんな表現が出来るかをトライした楽曲だったんですけど。この名曲に出会えて良かったなと思ってます。発売してからだいぶ時間が経ってますけど、こうやってラジオを通して、ありぽんさんに新たなに楽曲のよさに触れて頂いて曲共々幸せでございます。

いやー、良かったですね、なかなか。昔から知ってる人とラジオでしべるって変な感じだったんですけど(笑)。長場くんのイラストは知ってても声は聞いたことがないとか、こんな喋り方をするんだ、とかね、こういう考え方を持って作品を描いてるんだとか、そういうことを知れるって貴重だと思いますけど。

 

はい、というわけで

「三宅健のラジオ」

 

■ラジオ・ネーム:ましまろ

実は先日人生初のジャニーズカウントダウンに行って参りました。1人で。

若い子たち分からないな……セクゾで時が止まってしまっている……これは私が入ってもいいところなのか……など色々考えている内に入場時間になってしまい、初ドームにビクビクしながら席に着くと、なんと2つお隣の方がV6のうちわを!!その方もお一人だったので、声かけて良いかな〜迷惑かな〜とチラチラしていると向こうから声をかけていただいて、開始まですごく楽しい時間を過ごせました。ギリギリにきたお隣の方もV6のファンだったようで、カウコンのような申込みグループがバラバラな中でV6名義の方を近くにしていただけてとても嬉しかったです。カウントダウンは短い時間でしたがとても楽しく夢のような時間をありがとうございました。

 

三宅; えー、すごいね、これ。ちゃんとそういうのを選んでるのかな???運営側じゃないから全く分からないけど(笑)。もし、気遣いでね、V6ファンを固めてるんだったら凄く良いことだね。だって、あんだけ人がいる中でさ、自分のファンを探すのも、コッチも大変なんだから(笑)。どこにいるかなー???って。1人だけど、勇気を振り絞って僕たちに会いに来てくれるっていうのが凄く嬉しいことですよ。そこで楽しくV6ファンの人達とカウントダウンを迎えられたっていうのが素敵だし、そういう輪が広がっていくのも良いことですね。カウントダウン観てみたいね。カウントダウンをTVで観たことがあるの、1回だけ。自分が出なかった時に。現場でも観てみたいよね。参戦してみたいよね、お客さんとして。たまにはタレントとかね、客席とかで観た方が良いんだよ。っていうのは、ファンの人たちの観えずらいとかさ、そういう気持ちがわかるじゃん。3階の一番後ろとかさ。こういう気持ちになるのか2時間とかさ(笑)。そういうのを味わうとパフォーマスとか演出とかも変わるんじゃないかと。そういうのを分かっておくのも大事なんじゃないかと思いますね。よく昔、ジャニーさんは、いろんな席で観てたよ。コンサートをやってると見えるのよ。ジャニーさんが今日はあそこにいるって。本人達もそういうのをすると良いんじゃないかな。大きな会場とかって、スピーカーから出てる音とお客さんが聞く音は違って、僕らのイヤモニでは鮮明でも、お客さんには何をしやべってるか分からないとか。その場合は、しゃべるスピードをゆっくりにするとか。明瞭に聞こえるようにしゃべるとかしないとせっかく、そこで笑いが来るところが、聞こえなかったことで、半減するっていうこともあったりするから。

 

■ラジオ・ネーム:えっちゃん

先日、幸運にもカウントダウンコンサートに行くことができました!

ライブ中、ポッケから携帯を取り出し、メンバーの写真を撮る健くんや、それを見てにこにことしているメンバーの様子にとてもほっこりとし、新年早々、この6人のファンになれて本当に良かったなぁ❤︎と思いました!!また、数日後にはそのお写真がにこ健にアップされ、健くんの優しさに涙が止まりませんでした!2020年は健くんやV6にありったけの愛と感謝を伝える1年にしたいです!心からの愛をお届けするので待っていてください❤︎

 

三宅:良かったですね、喜んで頂けて。そりゃそうですよ、ファンのみんなの為に携帯を持ち歩いてるわけですから(笑)。メンバーのことは好きですけども、メンバーの写真をカメラロールに分けてさ、「カウコンの6人」って、やってるわけじゃないですからね(笑)。そう思ってもらっても構わないですけども(笑)。そこまで、仲良しこよしの関係性じゃないですよ(笑)。なかなかね、皆さんから観えてる景色と、僕らから観えてる景色は違うんでね、そういうのをお届けできたらなっていうことを思ってまして。カウントダウンコンサートに観に来ることが出来なかったって人も沢山いるだろうし、今年はコラボが無くて残念って思ってる人もいたりするだろうから、皆さんが多幸感に溢れる年になって欲しいなって思いもあって。老婆心ながら(笑)。意外とね、歌わないといけないし、撮ってる場合じゃないしってとこでね、あんまり良い写真が撮れなかったんですけど。カメラに映っても、こいつは何やってんだってなるんで(笑)。ふざけてると思われると嫌だから、ファンの人の為にと思ってることがさ、一般視聴者の方には、あいつふざけてんのか?ってなると困るじゃん(笑)。でも、いいね、カウントダウンって。お祭りだからね。

ちょうどカウコンの話も出たんで、本当は私がカウコンでやりたかった楽曲をお届けしたいと思います。いろいろとあるんだって。全編英語だと難しいとか。そういうのもあってなかなか披露する機会が少なかったりするんですけど、絶対に、本当はこれをやりたかったという楽曲です。

 

~♪ MUSIC ~

V6「All For You」

 

■ラジオ・ネーム:ココ

「帰れマンデー見っけ隊!!  3時 間SP」をリアタイしました!お食事をおいしそうに頬張る姿、後ろを歩く人のために道に落ちてた枝を拾って道の脇に捨てている姿、イルミネーション温泉でのサービスショットなどなど…あまりにも盛り沢山すぎる3時間でした!バスでうとうとしている横顔にドキッとしたり、後輩に対しお兄ちゃんらしさを発揮する健くんに見惚れたり…。お正月明け初日の授業に疲れていましたが、一気に癒されました☺️8時間以上という長丁場に革靴でしたが、疲れませんでしたか?最近はスニーカーよりも革靴を履くことが多いのでしょうか? 他にも共演者さんとのエピソードがあれば、教えてください。

 

■ラジオ・ネーム:みっちぃ

健くん、「帰れマンデー見っけ隊‼︎」楽しく拝見しました。普段から山歩きをする私は、ハイキングシューズを履き、更に怪我が怖いから、サポートタイツを着用するのですが、箱根の山道を「革靴」で登っちゃう健くんは凄すぎです。ファッションセンスも抜群で、さすが!プロアイドル!最後までキラキラしていて、とっても素敵でした?✨✨コーディネートは健くんがされたのですか?

 

三宅: こちらはですね、スタイリストさんが用意してくれたものなんですけど、その日の天候にも合わせられるように4ポーズぐらい用意してくださっていて、なんとなく、今日はこれが良いかなーって感じであれになったんですけど、まぁ、革靴は、僕もスニーカーと迷ったんですけど、おしゃれは我慢なんで(笑)。普段革靴でよく歩いてたりするんで、しかも、あれも、革靴って言っても、底はラバーソールですから。重いですけどね。あのぐらいだったら大したことないかな。こちとら、5日間、砂漠でサバイバルしてるんで(笑)。それに比べればあんなの大したことないですよ。8時間??8時間??うそでしょ。サバイバルは飲まず食わずで20時間歩いてるから。エチオピアの方々もビビってたもん(笑)。

「帰れマンデー見っけ隊‼︎」に関しては、僕として1つ反省点がありまして、僕も含め、誰かがやってくれるだろうという意識で食レポを怠ったんですけど、そしたらですね、見事に誰も他の方も食レポをしてないという(笑)。OAを観て、ちゃんと食レポをするべきだったなと思いました。誰も味を伝えてないっていう(笑)。美味しいことは伝わってくるんですけど(笑)。そういった緩さも含めた番組なのかなという。。。次回出演する機会がありましたら、次回はしっかり食レポをお届けしたいなと思いましたね。

まぁ、でもほんとに美味しかったんですよ。特にあのピリ辛とろろ鍋。あれすごく美味しくて、とろろに味噌、たぶんごま油だと思うんですけど、辛さと絶妙で。あれがメインになってないのがオカシイぐらい美味しかったですね。

あとは、やっぱり、反省点としては、滝沢カレンさんから良い評価をあまり頂けなかったという点では、クイズを用意してなかったことは反省してますね。次回滝沢カレンさんと同じ番組に出演する際にはクイズを用意しないといけないってことを学びましたね(笑)。僕の知ってる滝沢はあんなに厄介じゃないんですけど。同じ滝沢でもだいぶ厄介な滝沢さんだなーと思いましたけど。なんか変な感じ、佐久間くんもいて、滝沢さんがいて、「ニワカKEN☆Tackey」みたいな感じになっちゃって(笑)、OA観てて思ったんだけど、滝沢が副社長になった話をして、着いた場所が「たきの家」っていう(笑)。すごいよね、偶然の巡り合わせですけども。僕バス好きなんですよ。出演者もみんな良かったね、滝沢カレンさんの突拍子のない感じも良かったし、福地桃子さんの癒される声、サンドウィッチマンさんのほのぼのとした感じ、とっても楽しい番組で。サンドウィッチマンさんが好感度が高い理由が分かったような気がしましたね。全く疲れることもなく、こんなに楽しい状態で仕事になってって良いのかっていうぐらい。

 

来週はSnow Manから佐久間大介くんと向井康二くんがゲストに来てくれます。お楽しみに。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おやす宮城リョータ

2020年1月13日のラヂオ

2020/1/14 UP!

三宅:2020年1月13日(月)24時を回りました。

先週から長場雄さんにお越し頂いていますけども、話が盛り上がったので2週にわたりお届けしたいと思います。

 

はい、というわけで

「三宅健のラジオ」

 

三宅;気づいた時から自分で自主的に絵を描き始めてたの?一番最初に何を描いた??

長場:一番最初???(笑)記憶にあるのはキン肉マンとかキャプテン翼とかああいうのを描いてたけど、その前は、おじいちゃんの那須高原の家で、オニヤンマが飛んでて、それを描いたりしてて、おじいちゃんに褒められた記憶がある。それが嬉しかったっていうか。

三宅:じゃあ、おじいちゃんのおかげもあるんじゃないの??

長場:あるあるある(笑)。絵を描くことに関して寛容な家族で。褒めてくれるのが嬉しくて描いてたと思う。

三宅:最初から上手かったの?

長場:上手くはない(笑)。

三宅:勉強はしたの??

長場:幼少期にトルコに住んでて、10歳ぐらいだったんだけど、絵を習いたいと思って、近所に住んでた油絵画家の先生のところに習いに行ったりとかしてた。

三宅:10歳で習い始めたらこうなれるんだねー。

長場:大学でデッサンとかもしたけど、(小声で)苦手だったなぁ。僕もともとは落書きが好きだから(笑)。

三宅:へー、そうなんだ。後は、絵葉書シリーズ。オンカワラ(河原温)の作品にインスプレーションを受けて制作したんでしょ??

長場:そう。河原温ってアーティストがいて、日本人だけど、主に海外で活動してて、「I GOT UP」って、起床時間を絵葉書に書いて毎日友達に送るってシリーズがあって、作品を旅させるっていうか別のもにの委ねるって、結構面白いなーって思ってて。NYのネペンテスで個展をやって欲しいって言われた時に、東京とニューヨークの距離感をいい感じに伝えられないかなと思ってて、それを思い出して。100枚ポストカードを買ってきて、全部にイラストを書いて、ネペンテスの住所を書いて、全部送って。全部は届かないかなと思ったんだけど、ちゃんと全部届いて。ただ、アイデアはすぐに浮かんんだんだけど、いい感じのポストカードが見つからなくてポストカード選びに苦労しましたね(笑)。

三宅:いい感じってどういう事??

長場:安っぽくなくて、派手でもなくて、イラストの邪魔にならないやつ。そしたら、千駄ヶ谷のPlay Mountainにあって、全部買い占めて。。。

三宅:あとは、アインシュタインのネオン管も企画として面白いと思った。平面のものを立体にするって面白いよね。

長場:その時の個展のテーマが偉人で。アインシュタインとかダイアナ妃とか。ただ絵を飾るだけだと面白くないなと思ってて、線画だし、ネオンみたいなやつも面白いかなーと。そしたら、東京にはもう1店舗くらいしか業者さんがなくて、そこに頼んで。

とくむー(構成作家);よくあんなにちゃんとネオン管でタッチを再現できましたよね。

長場:そうそう、上手いんだよね。最初は、業者もやりたがってなかったんだけど、文字とかならいいけど、作品は、、、、って感じで。

三宅:おれも、いつかは作りたいのよ。家にネオン管を飾りたいじゃん。

長場:結構、眩しいよ(笑)。

三宅:そういう部屋を作って(笑)。ネクストメディアでそのネオン管があるって面白いよね。平面と立体と。

長場:もうちょっと作ろうかな(笑)。

三宅:作ったほうがいいよ!!絶対売れるって!!

長場:いや、、、まだ売れてないだけど、、(一同爆笑)。立体物だと、最近香港で3種類作って、ソフトビニールの小さいやつとアルミのフィギュアとFRPの等身大のサイズ。180ぐらいあるでっかいやつ。アルミのやつはお値段が高めだったんで、中国の工場直接行って、目とか絵付けして。僕は向こうの人よりも下手くそなんだけどアジがある(笑)。大変だったけど。失敗も許されないとか言われて(笑)

三宅:こえー!!!

とくむー:過酷といえば、100人ぐらいのお客さんに似顔絵を描きますみたいなやつやってませんでした?

三宅:あー、それ見た!!一般の人の似顔絵を描いてるんだけど、メッチャ似てるんだよね。

長場:でもね、楽しいんだよ(笑)。しんどいけど(笑)。個展で僕を見つけるとサインくださいとかって並んできて、だんだん途中から、似顔絵とかスヌーピー描いてくださいとかオーダーが。。。

とくむー:描くわけですか???

長場:だって、、、、断れないじゃない(笑)

三宅:ダメ!!!原画扱いだから、そんな安売りしちゃダメ!!!描いていいのはサインだけ。絵はやめときなさい。俺にはいいけど。

長場:はい、マネージャー!!(笑)

とくむー:ぜんぜん似顔絵が似ないってことは無いんですか???

長場:ある。あるけど、これです!!って押し切る(笑)。だってもう、しょうがないもん(一同爆笑)

 

~♪ MUSIC ~

V6「The ONE」

 

三宅:そういえば、1日1枚ってまだやってるの?

長場:そう、でもね、最近ちょっとお休みがちで(笑)。まぁ、あんまり気張らないで、こういうポーズが描きたいとかいう時に描いたりしてるかなぁ。今は、有名人とかはやめてて、一般の女の子とか男の子を描いてて、街中にいる人を写真に撮ったりして。

三宅:それも面白いね。ある日の、ある誰かの、一風景だ。

長場:そうそう。ミックスもしちゃうけどね。

三宅:カラーを入れるタイミングを考えてるの?モノクロに需要があったりするわけでしょ。その中で どのタイミングでカラーをやり始めるかって重要じゃない???

長場:んー、カラーは確かに気にはなってる。自分にしか見つけられない何かがあればカラーも、とは思ってる(笑)。

三宅:転換期って面白くてさ。そのアーティストの人生が反映されたりもするじゃない。その時の恋人だったり、何かの出来事だったり。その転換期を見るのが楽しい。

長場:何か変えたいとかもあるけど、待ってる感じもあるかもしれない。訪れるのを。外部から面白い刺激を与えられたいというか、それを自分の中で消化していきたいというか。人との出会いもあるかも。

三宅:なろほどねー。じゃあ、また、次の転換期に来てもらってもいいし(笑)。でも、あれだから、似顔絵とかは、簡単に描いてあげるのはNGで。

長場:(笑)分かりました!!マネージャー(笑)!!

三宅:今回の放送で、ファンの方々に長場くんの人となりを知って頂いて、さらに興味が湧いたんじゃないかと思いますし、今後また長場くんの個展があった時には皆様ぜひまた行ってみてください。というわけで、本日は、勝手にお越し頂いてありがとうございました。

長場:呼ばれました!!(一同爆笑)

 

※公式HPをリニューアルしました。随時情報もアップ予定です。放送終了後に1週間以内であればラジコのタイムフリーでも聴けますのでそちらも宜しくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おやすミッキーシェイプ

 

長場雄

イラストレーター、アーティスト。

1976年東京生まれ。東京造形大学デザイン学科卒業。アーティストとして個展を開催する他、雑誌、書籍、広告、様々なブランドとのコラボレーションなど領域を問わず幅広く活動。過去のワークスに、BEAMS、UNIQLO、ASICS、G-SHOCKとのコラボレーション、その他、マガジンハウス、RIMOWA、Technics、Spotify、Universal Music、Monocleなど国内外問わず様々なクライアントにアートワークを提供している。2017年に、V6の楽曲「太陽と月のこどもたち」のMVを手がけた他、同年に行われた「V6 LIVE TOUR 2017 The ONES」ではグッズイラストも手がけている。

1 2
サイトTOPへ戻る
WHAT’s NEW
  • 2020年10月26日のラヂオ

    三宅:2020年10月26日(月)24時を回りました。本日はですね、ジャニーズ事務所の一室で収録しております。さあ、残すところV6の配信ライブまで6日となりました。あっという間ですねー。とはいえ、こ……

    2020/10/27
  • 皆さん、観戦の準備は出来てますかー??

    本日のOAは、いよいよ迫ってきました、11/1 「V6 For the 25 Anniversary」の話せる範囲のギリギリトークでございます!!! ※11/1 「V6 For the 25 ……

    2020/10/26
  • 2020年10月19日のラヂオ

    三宅:2020年10月19日(月)24時を回りました。本日も三宅健の自宅よりリモートでお送りしています。本日OAだった「有田プレビュールーム」に「愛なんだ2020」の番宣で出演していたんですけども、……

    2020/10/20
  • アクスタにまつわるエトセトラ!!!

    本日のOAは、皆様がお待ちかねだったLIVEグッズの「アクスタ」にまつわるエトセトラです!! 11/1 「V6 For the 25 Anniversary」に関しましてはこちらを、グッズに……

    2020/10/19