三宅健が日々のあれこれから
時にはゲストを迎え、楽しくお話する30分番組

Every Mon. 24:00~

2020年5月25日のラヂオ

2020/5/26 UP!

三宅:2020年5月25日(月)24時を回りました。

本日もテレワークによる遠隔収録でお送り致します。本日はですね、告知した通り、期間限定でYouTubeに公開されているV6の「live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny!」を皆さんと一緒に同時再生しながら、私の解説を交えて観ていきたいなと思っています。で、さぁ、これから収録をしようとしたら、電話が鳴り響いて、あれ?なんだろうと思ったら、立川志の輔さんから電話を頂いて、出たら僕の安否確認の連絡だったみたいで、「元気にしてるか?君が表紙のHanakoを今観てるんですよ」って(笑)。「中を開いたら元気そうな君がいて、だから声を聞きたくて電話してみました」って、嬉しいですよね。やってることはファンの皆さんと変わらないという(笑)。

とくむー(構成作家): 今、本当に始めようとしたタイミングでびっくりしましたね(笑)。

三宅:どうしようかなと思ったのよ。後にしようかなと思ったんだけど、折角、電話を頂いたんで、でも、恥ずかしかったな、目上の人と電話してるところをスタッフに聞かれるっていう(笑)。デコ被ってた??

とくむー: いやいや、普通ですけど、志の輔さんかー、と思ってました。

三宅:はい、じゃあ、そんな感じなんですけども、早速、いきたいと思います。準備してくださいねー。

はい、というわけで

「三宅健のラジオ」

三宅:さぁ、皆様、ご準備は宜しいでしょか。参ります。私、今日は、前回と違って、オープニングから一緒に観ていきたいと思います。ラジオのOA時間が短いんで、あっという間なんで、なるべく皆さんとビデオ通話で、オンラインで繋がってるような、一緒にコンサートを観てるような感じになったらいいなと思っております。じぁあ、皆さんいいですか???

※00:00「will」

三宅:始まったー。行灯が灯されるところから始まって、このコンサートは横浜アリーナを360°で使用したんですけど、普段、コンサートって180°なんですけど、僕たちって、代々木が聖地だと言われてるんですけど、あ、登場した、登場した、ドラキュラが現れるみたいな感じで、実は、横浜アリーナでやることも長くて、その時に、よく360°でやってたんですけど、まぁ、LEDってものが出来たりして、スクリーンを背中に背負ったりすることができるようになって、180°が増えちゃったんですよ。背中にいろんな背景を背負えて、世界観を簡単に変えられるんですよ。コンサートは、まず、セットどうしますか?ってところから、、、あ、この振り付け好き、PURIっていうダンサーの子が振り付けしてくれたやつ。この振り付け大好きです。で、このコンサートは、180°にする?とうする?って話になって、そういえば、最近360°やってないよね、ってところから、、、あ!!この間奏!!この振り付けが好きなんだけど、これは、今360°なんでメンバーはまとまってないんですよ。集合体ではないんで、まとまった6人が固まって踊ってる振り付けも、別物なんで、違うライブDVDで観て欲しいんですけども、確か、「V6 ASIA TOUR 2010 in JAPAN READY?」に入ってるかな。で、この時は剛が、演出意図として、それぞれが違うところから集まってくるところを、お互いの目を見ながら、少しずつセンターステージに歩み寄って行くって演出を、舞台的な感覚で、アイコンタクトだけで測りながら、だんだん6人が中心に集まってくるっていうのも面白いんじゃない?ってことから始まったんですよ。

とくむー:じゃあ、これアイコンタクトしてるんですか?

三宅:井ノ原くんに、健がぜんぜん見てくれないって言われた(笑)。この時の岡田が、筋トレとかしてたんで、岡田は袖なしでいいんじゃない?って(笑)。岡田の意思とは全く関係なく、袖なしにしちゃった(笑)。僕も森田くんも絶対にノースリーブを着ないんで、それを岡田に押し付けるっていう。力自慢の岡田なんだから、これ着ときなよって。この振りは、本当にいいんだよなー。まぁ、さっきの話しに戻りますけども、360°やりましょうってことになって、でも360°って結構難しくて、まず、正面がどこか分からなくなっちゃうの。一方向だけに正面にすると、お尻を見せちゃうお客さんが出てきゃうんで、まんべんなく全方向に向くように、、、、あー、きたきたきた、「OK」。この3曲は大好きなんですよ。「will」「OK」「SP“Break The Wall”」。このてんこ盛りなパート。

で、360°をうまく使う方法として、スロープを練り歩きながらダンスしようってことで、「OK」をこの演出でやってるんですけど。折角360°にしたんで、昔とかよく、ローラーブレードで走ったりしてましたけど、そういうのでは無くて、踊りながら練り歩くっていうのをがカッコいいんじゃない、ってことでこれに。なんとなく、ジャニーズのコンサートだと、歩いてお手振り(笑)タイムみたいな感じで、ファンの子達に手を振りながら歩くっていうのが多いんですけど、ここはあえて、これをやりたいなと。あ、くるよ、くるよ、坂本くんのウィンクがくるよ!!あら??終わっちゃったかな???逃したか??あ、この後だったかな??くるよ、くるよ!!ほら、きたきたきた(笑)!!!坂本くん、この時、ウィンクとかしてたんだね。最近ウィンクとかしてるのかな?

とくむー:あー、珍しいんですな?

三宅:それとも、瞬きしちゃったのかな(笑)??坂本くんもちょっとオラオラな感じだったんですかね、この時は。ヒゲも生やして。あ、ここのね、画面が揺れてるのが分かりますか。これ、本当は使うはずじゃなかったカットなんですよ。元々、このDVDを収録してくれてる監督さんは、これを入れてなかったんですけど、どうしても僕は、正面のカットを入れたくて、あ、ほら、揺れてる(笑)。ファンの子と一緒に画面も揺れちゃってるんですよ。だから、この角度のカットを入れると酔うからっていうので、入れてなかったんだけど、でも、それだと、正面のカットが無くなって、ダンスの正面が見れないから、編集所で入れてもらって。懐かしい。朝4時ぐらいまでやってたもん編集。

とくむー:編集は大変ですよね。何十台もカメラを回してて。。

三宅:いやー、大変だよね。20台ぐらいある中から、厳選して、どのカットを使うとかやるわけだから。でも、やっぱり、踊る人と、踊らない人の感覚って違うから、踊る人間の感覚で、この振りは正面がいいとか。よりV6の格好良さを伝えるために、編集所に、私が行かせて頂いて指示してりしてたんですけど。あー、きた!!(※「SP“Break The Wall”」)この振り付け、ほんとに難しいの!!この振り付けは、シットキングスの4人がやってくれたんですけど、フォーメーションが入れ替わり立ち代わりあるのと、360°なんで、正面を何回も変えてるんですよ。いろんな方向を正面が向くように、緻密に計算されてて。ほら、これ今、正面が変わってる。カメラで撮ってるから、今観てる皆さんにとっては正面なんですけど、グルグル360°向くように組まれてるフォーメーションなんですよ。だから、たまに、どこを自分が向いてるのか分かんなくなっちゃう時とかあるんですよ。ほんとに、大変だったな。シッキンの振りって、特に細かくて難しいから、あと、体幹が使えないと格好良さを表現できないんで難しいんですよ。あー、懐かしいなぁー。Taku Takahashiビート。Taku(m-flo)さんが作ってくれたんだよ。この時期は、Far East MOVEMENTとかが流行ってた時期だから、そういう歌詞が入ってるんですよ。この楽曲も大変だったんだから。コンサートでやる、やらないで。元々、SPってドラマのサントラだったものをサンプリングしてこの楽曲が生まれてるんで、岡田はやっぱり、俳優業とアイドル業を分けたがりな人なんで、「えー、SP

のやつやんなくてよくない?」みたいな感じだったんですけど、絶対これをやりたいんだって言って説得してやったんだよ。これ、今やれって言われたら出来ないかも。体力をめちゃくちゃ奪われるんですよ、この楽曲。こんなに踊り続けてるのは、なかなか無いと思うけどな。まずは、オープニグからここまで観てもらったんですけども、僕のイメージは、OPが掴みの曲で、2曲目が練り歩いて、さぁ、3曲目ってなるんで、大事な気がするんですよ。3曲目が何くるの???って思ったら、まさかの、「SP“Break The Wall”」。めちゃくちゃ攻めてるんですよ。だって、これ、3曲ともシングルじゃないんで。この当時「Sexy.Honey.Bunny!」がシングルなんですけど、OPから4曲はカップリング曲なんですよ。一切シングルをやってないっていう。かなりマニアックな、ファンの人達しか喜べないコンサートなんですけど、そこまで攻めたくて。その中で、3曲目のSPであんなに踊るっていうのは、前半戦の見せ場になるんじゃないのかなって。で、この時にシットキングスに初めて振り付けをお願いしたんですけど、その前に、「GUILTY」と「only dreaming」に関しては、シットキングスのNOPPOがやってくれていて、その後に、シットキングスの4人に初めて振り付けしてもらったのが、「SP“Break The Wall”」。シットキングスって面白くて、振り付けする時に、じゃんけんしてパートを決めるんだって。だから、4人の個性が遺憾なんなく発揮された振り付けなんじゃないかなと。すごくフォーメーションが凝ってるし、振り付けも面白いし。途中でスローモーションぽくなったりとか。これを当時、生で観てた人はウォー!!!って感じだったんじゃないですかね。ここまで、やってる側としては、この時点でもうキツイんですよ。もう、本当だったら、ここで休みたいんだけど、休まずに、次の「Crank it up!!」と「Sexy.Honey.Bunny!」にいくっていう。これは結構疲れるメニューだと思いますね。この当時もみんなメンバーはブーブー言ってました(笑)。

※14:43「Crank it up!!」

三宅:ここで、はじめて(センターで)リフターが上がるわけですよ。ずっと平面だったのが、ここから立体になってきて、今だったら、これLEDだよね。この当時は行灯だもん。今って、リフターが全面LEDだったりするんで。

とくむー:リフターの(それぞれが立ってる)場所が三角形で怖そうですけどね。

三宅:結構これ怖いんだよ。揺れるし、狭いし。リフターの上でターンとかすると危ないんですよ。あ、こっから、自分たちの“島”を移動するんですよ。この後の“タッタッタッタ“ってところで、僕はマイケルジャクソンオマージュを入れてるんで。あ、ほら(笑)。こっから皆でこの中に落ちるっていうね。浅いからすぐ出てきちゃうんだけど(笑)。で、ここから「Sexy.Honey.Bunny!」ですね。コンサートの名前にもなってますが、あの、平床さんの時に話題になった生セクシーもありますから(笑)

※17:16「Sexy.Honey.Bunny!」

三宅:くるよ、くるよ、、、(笑)。この振り付けも面白いんですよ。これもOPの「will」をやってくれたPURIなんですけど、なんかちょっと癖のあるキャッチーな感じにして欲しいってオーダーにして。後半にある「セクシー!!」ってとこも、変なやつにしてよってことで、あえてコミカルなものを取り入れてもらったっていう。こことか足パンパンで。ほんとにヤバイ。西寺郷太さんとcorinさんに作って頂いた曲で。癖になる楽曲なんですよ。

頑張って踊っておりますけども、今週はここまでで。やっぱり30分は早すぎた。まぁ、でも、ここまできて、ここから急に「12ヶ月」っていう、音数が少なくなる曲にいくっていうのがやりたくて。緩急を味わってもらいたかったんですけどね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おやすみだれひっかき

※公式HPをリニューアルしました。随時情報もアップ予定です。放送終了後に1週間以内であればラジコのタイムフリーでも聴けますのでそちらも宜しくお願い致します。

セクバニコンをスタンバイしてお待ちください!!!

2020/5/25 UP!

本日(5/25)のOAは、YouTube公式「エイベックス・チャンネル」にて期間限定公開されている「V6 live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny!」を再生できる状態でスタンバイください!!!下記にYouTubeのリンクがあります。

今回も「#健ラヂ」でどんどん呟いちゃってください。一緒に盛り上がりましょう!!!

…Read Moreの場合、クリックしてフル表示させると下記YouTubeに飛べます。

※00:00「will」

※14:43「Crank it up!!」

※17:16「Sexy.Honey.Bunny!」

※アクセス集中により、こちらのサイトに繋がりにくくなる可能性が考えられますので、上記リンク先を事前にブックマークして頂けると助かります。

2020年5月18日のラヂオ

2020/5/19 UP!

三宅:2020年5月18日(月)24時を回りました。

本日もテレワークによる遠隔収録でお送り致します。只今、YouTubeにて期間限定動画を私達V6公開中でございます。皆さん、MVの最新版からデビュー曲の「MUSIC FOR THE PEOPLE」まで、楽しんで頂けてるでしょうか??凄く懐かしくて。懐かしいなぁって感じです、ただひたすら。前半戦アクロバットとかいっぱいやってるからね。「Be Yourself!」とかやってるから(笑)

とくむー(構成作家): 昔のを観たことない人もいるでしょうね。

三宅:時代を感じるんじゃないでしょうかね。その時の洋服だとか、髪型だとか、そういうのも感じられるんじゃないかなと思いますけど。映像の撮り方もその時の流行りとかね。意外とV6のMVは無音から始まるのも多いんだよ。無音で始まってテロップだけ出て。

とくむー: 新曲のリップシンクバージョンってどういうことなんですか??

三宅:これは、コロナのことが始まる前にMV収録してるんですよ。これから編集作業しますよって段階で、まだ僕たちも完成したものを観てないんですけど、その中のワンシーンとして、空抜けでリップシンクをしているシーンがあったんですね。で、エイベックスさん達が皆さんの為に、YouTubeでこの「It’s my life」をアップしようということで特別バージョンとして、空抜けでリップシンクしているバージョンっていうのをフルサイズで作ってくれたっていう。本来はダンスシーンがあったり、トニセンとカミセンに分かれて、なんかやったりとか、ドローン使ってたりとか、あとは6人で踊ってたりとか、そこが今のところ入ってないという。それはそれでちゃんと完成したMVがあるんで、僕もまだ観てないんですけど(笑)。

とくむー: 本来はリップシンクだけこんなに観れないですよね。

三宅:逆に言うと本来カットされちゃうものがYouTubeに上がってるって感じかも。是非とも完成版のMVを楽しみにしておいてもらいたいなと思ってます。

はい、というわけで

「三宅健のラジオ」

■ラジオ・ネーム: みく

今回のyoutubeとラジオの連動企画、最高でした!!!今ある環境の中のものを最大限に利用し、V6やライブが近く感じて楽しめる夢のような時間でした。家に三宅君が来てくれて、隣でライブを観ながら解説してくれる感じがして、ドキドキニヤニヤが止まりませんでした。笑楽しい時間をありがとうございました。

三宅:楽しんでもらえたみたいで良かったですよ。また機会があれば第2弾もやっても良いかなーと思っていたりはしますけど。

とくむー:1回目は戸惑ったみたいですけど、2回目はスムーズに出来てたみたいですよ。僕もつぶやきとか見てみたんですけど。楽しんで頂けたみたいで。

三宅:同時再生とか難しいんで、みんなが慣れてきたんだったら、もう1回ぐらいやっても良いかなーと思ってます。ほんとは生放送でやりたいぐらいだよね(笑)。今、いろんな人がいると思うの。TVも朝から晩までコロナしかやってないから、もちろん情報収拾することとか、世の中がどう動いてるかってことを知る必要がありますけど、やっぱり人によってはニュース観るのが怖くなっちゃう人も絶対いると思うから、そうなるとTVを観なくなってさ、ラジオを聞く頻度が増えたりとかする人もいるだろうし、そういう意味でいうとラジオだからできること、ってアイデア次第でもっと出来ると思うから、そう言うことを考えていけたらいいなと。ラジオの時間でほっこり、何も考えないでリラックスしてもらえたらいいなぁと思ってますけど。

■ラジオ・ネーム: さとこー

先日、YOSIEさんがTwitterで「KEEP GOING」のキャメルウォークの解説をしている動画を載せていました。時間もあるので、家で動画を見ながらキャメルウォークの練習をしています!最初は動きやタイミングを理解するのに精一杯でしたが、今は何となくですが出来るようになりました。ただ、実際に音に合わせてやってみると、途中で動きがズレたり、分からなくなったりしちゃいます。まだまだ練習が必要です。僕はV6のみなさんの難しい動きを簡単そうにこなすところに魅力を感じています。例えば、バリバリBUDDYの「輪になって〜」の動きとか、Crazy Raysの「(永遠なんかに興味はないけど)泣いたのさ」のステップとか、いつも何度もリピートして見てしまいます。これまでやってきた振り付けで特に苦労した振り付けがあれば教えてください!!

YOSHIEさんツイッター

三宅:あ、男子だ。これ、YOSHIEさんからもTwitterに上げたんだよって連絡頂いたんですけど、ファンの人達が難しいって言ってるって言ってて。YOSHIEさんも、そりぁそうだよねー、ダンサーでも難しいんだからって言ってたよ(笑)。つま先かかと、つま先かかと、って進んでいくステップなんですけど、そうすると、膝が前に出てくるでしょ。それをキャメルウォークって言ってると思うんですけどね。昔からある古いステップなんだって。これは結構難しいと思いますよ。なおかつ、スムーズに踊るっていうのは難しいと思う。

とくむー:解説してくれるって凄いですよね。

三宅:いや、なかなか無いよ!!YOSHIEさんが解説してくれるなんて、こんな時代が来たかって感じですよ。とくむーさんやってみたんですか??

とくむー:もう、まず、動きが理解できないんですよね、、、何回も見てますけど。

三宅:このね、自粛生活を送っている今だからこそ、ダンスを始めてみるっていうのもいいんじゃないですか??サビだけでも(笑)。次に会うまでにキャメルウォークをマスターして、僕と会った時に、キャメルウォークで僕の方へ来てくださいよ(笑)。

とくむー:これって、映像が反転してるじゃないですか。反転しているのを想像して、、、

三宅:そうそう、反転してるのを想像してやるんですよ。今時の若い人って、先生が踊る、その鏡を録画するんだって。鏡に映ってる先生を。僕たちはそういうシステムでやってきてないから、鏡に映ってる先生じゃなくて、自分の方に向かってる先生の動きをビデオに撮ったやつを観るわけですよ。そうすると反転してるじゃないですか。反転していることありきでやってきてんで。僕らはそっちで慣れちゃってるから、逆に自分たちが踊ってるのを振り起しする時も、みんな右左が変換できる脳みそが出来てるんで。今の人は変転するって無駄な努力をしなくて済むから良いんじゃないですかね(笑)。皆さんにも是非やってもらいたいですね。皆さんも是非、怪我しないようにやってみてください。とくむーさんもやってみれば??キャメルウォークをずっとやってるだけでも良い運動になるよ。

とくむー:これだけで汗だくになりそうですね。。。。。

三宅:今ほんとうに運動不足なんで、食べるだけでどんどんお肉が付いていくじゃないですか。だから家の中で運動をするって習慣を作っていかないと。これだったら毎日出来そうって、皆さんが思うものって難しいと思いますけどね。外を散歩するにも密になるのが怖いって人もいるだろうし、家の中でね、運動をするって習慣を作っていかないとと思ってるんですよ。手頃な感じで、これだったら出来そうだなっていう、1日だけやってもしょうがないから、持続可能な運動じゃないとね。

■ラジオ・ネーム: かのん

今回は健くんにお願いがあってメールさせて頂きました。私は先月高校を卒業しました。コロナウイルスの影響で在校生と先生のみの卒業式になってしまいましたが卒業式自体は無事に行うことが出来ました。仲の良い友達と最後に写真を撮ることが出来てとても嬉しかったです。しかし、大学の入学式は中止になってしまいました。ネットで授業をしたり履修登録をしたりしていますが入学式をしていないのでいまいち入学した実感がありません。そこでお願いがあります。私や全国の大学1年生の方々のために「入学おめでとう」と言って頂けないでしょうか?もしこのメールが健くんの目に留まりましたら一言言って頂けたら嬉しいです。よろしくお願いします!それから、遅くなりましたが25周年おめでとうございます。いつも沢山の幸せをありがとうございます。私が生まれる前にV6はデビューしているのでなんでもっと早く生まれなかったのだろうと思うことも多々ありますが、遅咲きながら精一杯応援していきます。ずっとずっとV6に着いていきます。

三宅:そうか、そうだよねー。卒業式が出来てない人だっているだろうしね。それは、そうだよね、感覚がおかしくなるというか、しかも、9月から学校をスタートさせるとかさせないとか、、、。最初のさ、1.2週間は楽しいって人もいるだろうけど、それが伸びていけばいくほど、みんな学習力の差がひらいていくんじゃないかって不安もあるだろうし。

とくむー:大学とか高校に受かって楽しみにしてた人もいると思うんですよね。

三宅:新しい門出だからね。では、全国のみなさまに私、三宅健からお祝いを申し上げたいと思います。「皆様!!入学おめでとうございます!!!!」※パチパチパチ(拍手)。

もちろんね、楽しみにしてた入学式が無くて、実感が無いっていうのも分かるんですけど、ある意味、これはピンチはチャンスだと。今、学校も仕事も枠組みってものが無いじゃないですか。崩壊しちゃってて、自分たちが当たり前だと思ってた仕事のやり方だとか、学校もそうですけど、そういうものが無いわけだから、この時間を無駄にしない為の自分と向き合う時間にもなるし。普段、なんで学校が楽しくなかったのかとか、何がしたいんだろうとか、考えられる時間だと思うんですよ。自分と向き合う時間が出来たわけだから、心をフラットに、ニュートラルにして、自分に何が必要なのかを問える時間なんじゃないかと思いますけどね。これから先、何者になりたいのかとか、何をしたいのかとか、どういう職業に就きたいのかとか、プランニングする時間だと思ったら、いくらでもやることはあるだろうし。皆さんには、ピンチをチャンスに変えて欲しいなと私は思っています。今、決まりごとが無いじゃないですか、ネットで授業とかあると全然違うと思うんですけど、そうじゃないと、ダラけてしまうってことがあると思うし。気をつけたいところですよね。

って、お菓子ばかり食べてる自分に言いたいですね(笑)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おやすみちたりぬつき

※公式HPをリニューアルしました。随時情報もアップ予定です。放送終了後に1週間以内であればラジコのタイムフリーでも聴けますのでそちらも宜しくお願い致します。

キャメルウォークしてますか?

2020/5/18 UP!

皆さん、最近運動不足ではないでしょうか???

「KEEP GOING」のキャメルウォークしてますか???

本日のOAはそんな話とかいろいろです!!!!お楽しみに!!!

◎YOSHIEさんツイッターはこちら

…Read Moreの場合、クリックしてフル表示させるとリンク先に飛べます。

2020年5月11日のラヂオ

2020/5/12 UP!

三宅:2020年5月11日(月)24時を回りました。

本日もテレワークによる遠隔収録でお送り致します。つい3日前からアニメの「鬼滅の刃」を観始めたんですよ。僕は止まらなくなるのが分かってたんで、1日3話しか観ないって決めて鬼滅を更新してますよ。

とくむー(構成作家):それ1日3話で止められるんですか?

三宅:決めたら止められますよ。あれは面白いわ。世の中の人がハマる意味がわかった。最近、漫画とか離れてたんで、ハマるのは久しぶりですね。あのワクワク感。20世紀少年を読んでた時もそうだけど、何も知らなかったあの時に戻りたいっていう。あの時の感動を!!って思っちゃうんで。

とくむー:他に最近、観たいなぁとかないんですか?

三宅:他だと、東京ラブストーリー2020かな。まだ手をつけてませんけど。

はい、というわけで

「三宅健のラジオ」

三宅: 1日家にいるんでサボテンには良いですよね。予報だと夕方から雨は降らないことになっていたのに、もしも雨が降ってきた場合、外にサボテン達を出してたら気が気じゃないですよね。濡れちゃうんで。雨に濡れ続けてしまうと、水分を摂りすぎて根腐れすることになるんで。洗濯物を主婦の方が取り込むのに急いで帰るのと同じで、サボテンを取り込む為に一旦、急いで帰って、また出るっていう。そういうことはしよっちゅうありますけどね。生き物ですからね。サボテン達は私の身になにかあった場合は目撃者になってくれるんで(笑)。ほんとにあるんだよそんな話が。実験で、植木鉢を割った人達を嘘発見器にかけると、ほんとに割った人の前で反応があるったっていう(笑)。ちゃんとこの人達は見てますからね。日々私と一緒に生活してますから。

■ラジオ・ネーム: きょうこ

今回YouTubeでのMVやライブ配信をしてくださった事で、先の見えない状況に気が滅入りがちなお家時間も楽しく充実して過ごすことができております。本当にありがとうございます!そしてHanakoも無事手元に迎える事ができました。特別版ということで読み応えもあり、めくってもめくっても健くんがたくさんで何度も読み返してはニコニコしています。その中でひとつ気になった部分があり、こんな事聞くのは野暮かな…と思いつつもどうにも気になって仕方がないので、差し支えなければお聞かせいただきたいのですが、健くんのお家にたくさんあるサボテンたちの中で、あの子を選んで持ち込まれたのは何か理由があるのでしょうか?特に何もないよー!って言われてしまうと聞いた私が非常に恥ずかしいのですが(苦笑)もし持ち込まれた意図などがあるようでしたらラヂオを聴いているファンにだけでもこっそり教えて貰えると嬉しいです。

■ラジオ・ネーム: 幸子

Hanako拝見しました!健くんのご自宅から連れて来られたこだわりの品々、もとい同居人の方々(笑)をご紹介くださりありがとうございます。素敵な大好きなものに囲まれて幸せそうに暮らしている健くんを想像して、こちらまで幸せな気持ちになりました。テーブルの上のサボテンも健くんの私物とのことですが、このサボテン、V6ですよね?6人がぎゅうぎゅうに立っているようにしか見えないのですが(笑)私の見違えですか?このサボテンにもお名前あるのでしょうか?よかったらお聞かせください。よろしくお願いしますm(_ _)m大変な世の中ですが、健くんの言われているように私も自分に出来ることを毎日頑張っていきたいと思っています。

三宅:そうです。実はですね、あのサボテンは6体立っているわけですよ。気付いてもらえる人には、気付いてもらえるんじゃないかなーと思って。我が家から持ってくの大変なんですから。砂利っていうか、ちっちゃい白い粒が入ってるんで、それがこぼれないように、運ぶ時は新聞紙ですべてのとこを塞いで、トゲトゲが他のものに刺ったりしないように包んであげて、持っていくんですよ。誰かファンの人たちが気付いてくれないかなーと、そういう楽しみを見つけてもらう為に、忍ばせといたんですけどね。これまでHanakoで紹介してきたアイテムも実際に僕が使ってきたものが入ってたりするので。ちなみに、このサボテンはですね、テフロカクタス・ゲオメトリクスというアルゼンチン、ボリビアとの国境付近に生息しているサボテンですね。ゲオメトリクスというのは、上の球体のことで、下は、竜神朴ってサボテンなんですけど、接木って言って、竜神朴にゲオメトリクスをくっ付けてるというサボテンなんですよ。

とくむー:これって、何体も集まってるものなんですか?

三宅:いや、これはバラバラですよ。本当は、僕が買おうとした時は5本だったんですよ。で、知り合いのサボテン屋さんから購入したので、できれば6本にして欲しいんですけどってお願いをして、6本にしてもらったんですよ。割りとゾロ目だとか自分たちに関連する数字とか好きなんで。そういう楽しみもみなさんに気付いてもらえたらなと。お察しの良い方々は早いですね(笑)気付くのが。

■ラジオ・ネーム:みほ

先日発売のHanakoの表紙で健くんがお部屋で靴下を履いているのをみて、20年間お家の中では裸足!!で生きてきた私は軽く衝撃を受けました笑健くんはお家の中では裸足派ですか?それとも靴下やスリッパなどを履く派ですか?私は裸足で温度の変化だったり、床や絨毯などの感触を感じるのが好きだったりします笑

三宅:あー、これも逆に20年間、うちの中で裸足ですっていうのにビックリですけどね、僕は。おそらく20年間裸足だって人が思い当たるんですけど、うちの滝沢副社長。あの人、たぶん裸足だと思いますよ(笑)。だって、冬でもサンダルなんだもん(笑)。だぶん、締め付けられるのが嫌だっていうとこだと思う。あの人がタートルネックとか着てるの見たことないもん。だから、常々、VネックのTシャツ着てたし(笑)。暑がりなんじゃないからな。僕もいろいろと試したことがあるんですよ。快適な睡眠を得る為に、寝る時は全裸が良いって、締め付けるものが一切無いから。リラックス出来て、良質は睡眠を得られると。一時期試したことありますけど。それはそれで良いけど、なんか、僕の場合は行儀よく寝られないんで、気付いたら、布団がめくれてたりするんで、そうするとお腹とか冷やしたりして(笑)。僕は、冷え性なんで、靴下は履くようにしてますね。ボディークリームとか塗るじゃないですか、あと、汗だとか皮脂だとか、そういうのものフローリングに付くことが、僕の中では許せないので、絶対に靴下、スリッパ、サンダル、なにかしらを家の中では履いています。ほぼほぼ無いですけどね、裸足で歩くっていうのは。

■ラジオ・ネーム: なぎ

先日発売された健くんが表紙のHanakoをお迎えしてきました。ご自身で絵コンテを描かれ、スタッフの方々との熟考の末に完成した、とのことで、12ページまるっと健くんの魅力が詰まったアートのようでとても素敵でした!!!中でもpp.54-55の4パターンの健くんのお写真が可愛くて「ふふっ」となって幸せになりました。ここで質問があるのですが、健くんの私物と記されている【〈HUM AN MADE®︎〉のコカコーラボトル型張り子】はどんなアイテムなのでしょうか?見た目が可愛いのは勿論のこと、リアルの中にイラストが立体として存在しているようで、なんとも不思議な感じがして気になりました。(まさか横から見ると平面なんてことはないですよね…?)もしよろしければ形や質感、重さや大きさ、エピソードなど教えて頂けると嬉しいです。(アイスクリームのドアストッパーも遊び心があって好きです!笑)桜の枝はすっかり衣替えをし、窓から流れてくる風も少し夏めいてきたように感じます。季節の変わり目、お体に気をつけてお過ごし下さい。 健幸第一!(笑)

三宅:健康の「康」が「幸せ」になってる!!かわいい。そうなんですよ。元A BATHING APEのNIGOくんがやっているブランドなんですけど、HUMAN MADEは。張り子の職人さんとNIGOくんがコラボして、こんな張り子があったら面白いってものを、シリーズ化してるものなんですけど。もちろん、これ立体ですよ。たぶん、形もコカコーラの瓶と同じ形なんじゃないかと。NIGOくんって面白くて、和物にも興味を持っていて、ご自身でも着物も着るし、ここ数年は器を作ってるんですよ。奥様がお茶をしているらしくて、NIGOくんもお茶を嗜むみたいですけどね。そういった流れとかから、日本の伝統工芸を自分のファッションに取り入れていくっていうか、素敵なことだと思いますけどね。いろんな事に造詣が深い人なので。マイケル・アナスタシアデスの照明がやっぱり好きだなぁ。本人が作品として出してるものもあって、Hanakoのやつは真鍮風なんですけど、作品のやつは、本当の真鍮なんですよ。まだ、Hanakoを見てない方がいたら、是非とも楽しんで頂けたらなと思っております。

~♪ MUSIC ~

V6 「スピリット」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おやす三つ目小僧

※公式HPをリニューアルしました。随時情報もアップ予定です。放送終了後に1週間以内であればラジコのタイムフリーでも聴けますのでそちらも宜しくお願い致します。

1 2
サイトTOPへ戻る
WHAT’s NEW
  • 2020年10月26日のラヂオ

    三宅:2020年10月26日(月)24時を回りました。本日はですね、ジャニーズ事務所の一室で収録しております。さあ、残すところV6の配信ライブまで6日となりました。あっという間ですねー。とはいえ、こ……

    2020/10/27
  • 皆さん、観戦の準備は出来てますかー??

    本日のOAは、いよいよ迫ってきました、11/1 「V6 For the 25 Anniversary」の話せる範囲のギリギリトークでございます!!! ※11/1 「V6 For the 25 ……

    2020/10/26
  • 2020年10月19日のラヂオ

    三宅:2020年10月19日(月)24時を回りました。本日も三宅健の自宅よりリモートでお送りしています。本日OAだった「有田プレビュールーム」に「愛なんだ2020」の番宣で出演していたんですけども、……

    2020/10/20
  • アクスタにまつわるエトセトラ!!!

    本日のOAは、皆様がお待ちかねだったLIVEグッズの「アクスタ」にまつわるエトセトラです!! 11/1 「V6 For the 25 Anniversary」に関しましてはこちらを、グッズに……

    2020/10/19