三宅健が日々のあれこれから
時にはゲストを迎え、楽しくお話する30分番組

Every Mon. 24:00~

井ノ原くんを褒める回???

2020/11/30 UP!

本日のOAは、他愛もない話から、最後はなんだか井ノ原くんを褒める回になったり、、、いろんな”他愛もない話”が満載な感じでございます!!

2020年11月23日のラヂオ

2020/11/24 UP!

三宅:2020年11月23日(月)24時を回りました。本日はですね、ジャニーズ事務所の一室で収録しております。

■ラジオ・ネーム:みけん

健くん、スタッフの皆様こんばんは。おかわり配信、至福のひとときでした。MCで「テレビを買い換えた人もいるかも」とおっしゃっていましたが、私はまさにその1人です。配信のために、スマホとパソコンを同時に買い替えました(笑)せっかくなら2回見られたらいいなと思っていたところ、リピートのお知らせが入り、夢のような気分でした。1回目には気がつかなかった、木のセットの「V6 25」の文字も確認しました!健ラヂのおかげでリピート配信をより楽しむことができたと思います☺️「羽」の終わり、純白の6人の王子様の周りをぐるっと回る演出は、1回目は呆然と眺めてしまいましたが、今回は涙が溢れて止まらなくなっていました。「羽」から「All For You」のインストに戻るなど、細かい演出に注目しては「なんて人たちを好きになってしまったんだろう」と恐れ多く感じましたし、FC限定部分も2回目はさらに味わい深く、会えなくても繋がっていると、心がじんわり温かくなりました。お祭りが終わってしまい、寂しい気持ちでいっぱいですが、今後もずっと好きでいられると確信しました。好きです。大好きです。ずっとずっと好きでいてもいいですか?( ;ᵕ; )

三宅:どうぞ、どうぞ!!宜しくお願いします。やっぱりね、そりゃ替えるよね。

とくむー(構成作家):両方替えちゃってすごいなー。

三宅:そこはダブルで観るから。

とくむー:あ、ダブルで観るから!!!

三宅:そういうことでしょ。ダブルスタンバイ。僕はもう大画面に大写しにして、ウチの素晴らしい音響システムで大音量で、お寿司食べながら、45秒、40秒、35秒、なんてクルクルするやつになって、心の中ではV6!!V6!!V6!!って言いながら、イヤァーーーー!!!!!って始まって(笑)、スナック菓子も置いて、ってな感じで観てた。にこ健にも書きましたけど、お寿司も美味しいし、V6も良いし、ここの演出良いなーとか1人で思いながら、で、「Air」にさしかかって、トンネルのところに逆光で井ノ原くんが登場して、「あ、井ノ原くん出てきたー、そうなんだよなー、ここからの流れが良いんだよねー」なんて思ってたら、なんかフワフワしてきちゃって(笑)、気付いたらソファーで完全に落ちてて(笑)、「SPARK」を結構楽しみにしてたわけ、「あの白い衣装のSPARK結構良いよなー」とか思ってて、「Air」「It’s my life」「SPARK」かーって思ってたら、パッて目が覚めたら「Super Powers」でさ。デン!!デン!!デン!!の音でうるさいなって起きてさ。あ、ヤバイ、「SPARK」終わってる(笑)。そこからはファン限定のところまでは観ましたけど。いやー、寝ちゃったね。

とくむー:今の話の流れで何も落ちる要素が無かったですけどね、、、、

三宅:いや、お寿司よ。お寿司を食べて、やっぱり糖質なんでね、血糖値が上がったんでしょうね。ガンっ!!って上がったんで眠気が襲ってきたんでしょうね。

とくむー:V6!!V6!!とか言ってたのに、、、

三宅:V6!!じゃないから、ブイシっ!!だから

三宅:なんで寝ちゃったかな。自分でもまさか寝るとは思わなかった。酒も飲んでないし、酔っ払ってもないのに。迷ったのよ、「王様のブランチ」でゲットした岡田がお揃いにしようよって言ったソニーのヘッドフォンで聴くってパターンもあったんだけど、もし万が一あれにしてたら、ノイズキャンセラー付いてるし、もっと早めに寝てたかも(笑)。まだ良いぼうだよ!!もっと(曲が)いっててもおかしくない。「羽根」ぐらいまで起きない可能性だってあるわけだから、そう考えたら割と早めに、4曲ぐらいで起きたわけだから良かったよね??みんなをお誘いしたわけだから、さすがに頭っから爆睡ってわけにいはいかないからね。

とくむー:V6の曲は心地良いですからねー。

三宅:心地よいからね、そうそうそう(笑)。まさに「Air」だから、空気のようにね、呼吸をするように寝たんだよね(笑)。

とくむー:こたつで薄っすら音がしながら寝るのとか気持ち良いですからねー。

三宅:そうそう、雑音って気持ち良いのよ。

とくむー:ざ、、、雑音、、、、、では、無いですけども、、、あのー、、、

三宅:雑音(笑)!!!!

はい、というわけで

「三宅健のラジオ」

三宅:でも、すごいよなー、みんないろんな楽しみ方をしてて。

■ラジオ・ネーム:かりん

健くんこんばんは!リピート配信拝聴させて頂きました。1日に引き続き見ることが出来ました!前回のラジオでお母さんとライブを見た方がいらっしゃいましたが私もこのリピート配信で初めて家族と一緒にライブを見ました。私のお母さんも健くんと同じ41歳です。家族の中でジャニーズが好きなのは私だけで普段V6についてお母さんと話すことはなかったのですが1日に配信を1人で見た時にこの素晴らしい演出のライブを家族と見たいなぁと思い今回のリピート配信で一緒に見ることにしました。お母さんは演出の凄さに静かに見入っていました。するとライブが終わった後にお母さんから学生の時剛くんが好きだったな〜とかV6について友達と凄く話していたなどの話を聞きました。今まで1度も聞いたことがなかったので驚いたし凄く嬉しかったです。今まで自分がV6について話すこともなかったのですが自分もV6の話をお母さんにするようになったしついには妹もYouTubeで公開されているMVを見てくれたりこの配信きっかけに家族に自分が大好きな人たち、曲を知ってもらえて凄くうれしかったです。素晴らしいライブをありがとうございました。

三宅:同じ41歳、、、、やめてよ(笑)。へー、すごくいいねー。お母さんは剛のファンだったのかなー。ライトなファンだったのかな。懐かしーって感じなんだろうね。でも、すごくない??お母さんがその当時なんとなくトキめいてた人達に、娘がまたハマり始めてるって面白いですよね。

■ラジオ・ネーム:ジャニーズが好きな中2

三宅さんへ。最近V6にハマりはじめました。前からおじいちゃん家の母の部屋に、kenと書かれた20年ぐらい前の雑誌の切り抜きがあって、見る度にこの人カワイイな~と思っていました。母にその人は三宅健くんだと教えられたときは、驚きとともに、V6好きなの!?という母への期待が溢れました!いつもTVで三宅さんを見るとその日はず〜っとハッピーなので、これからもたくさんのお仕事頑張ってください!応援しています!!!

三宅:中2。これもすごいね。お母さんもファンだったのかな。20年ぐらい前だから二十歳ぐらいでしょ。まさか、またお母さんは同じ年ぐらいじゃないの(笑)。中2か、俺が事務所に入った時ぐらいだ。そう考えるとすごいね。恐ろしいよ、ほとに(笑)。嬉しいことですよ。世代を超えて、応援していただけるなんて有り難き幸せ。

■ラジオ・ネーム:かほ

健くんこんばんは!前夜祭から配信ライブ、愛なんだととても楽しい日が続いていたので今少し寂しい気分です。わたしには4つ歳の離れた弟がいるのですが前夜祭を見ていたら、失礼ですがV6に興味の無い弟も一緒に見出し気づいたら夢中で最後まで2人で見ていました。特に2人で楽しみに見ていたのが各々のOFFの顔です。長野くんのマイクロバスで2人で大爆笑してその後も長野くんを見る度に笑ってしまうくらいツボに入ってしまいました(笑)そんな弟と配信ライブも一緒に見て今では姉弟でV6の大ファンになりました!いつかまたライブができるようになったら2人でライブに行くのが今の楽しみになっています!25周年おめでとうございます!男と女も虜にしてしまうV6のみなさんこれからも輝いている姿を応援させてください。大好きです。

三宅:あれはフィクションだって、ちゃんと分かってるんだね。長野くんがロケバスで帰ってたやつだね。前夜祭のやつはさ、ドキュメントとフィクションの間で“モキュメント”ってものを、作った側の人は作りたかったみたいなんだけど、最初はエンドロールに衣装私物とかロケバス私物とか、そういうのが出て、「あ、そこフィクションなんだ」って分かるような種明かしをするって話だったんだけど、エンドロールみたいなものが無かったから、みんなどれが本当なの??って感じで終わっちゃってるんだけど(笑)。

■ラジオ・ネーム:ゆり

健くん、スタッフの皆様こんにちは。はじめてメールいたします。11月1日、13日の配信ライブを20歳の弟と2人で拝見しました!11月1日は2人とも黙って食い入るように画面を見つめ、13日はお互いに好きなポイントを語り合いながら楽しい時間を過ごすことができました。我が家では、数年前に私がV6ファンになり徐々に弟と母も影響され今では私が新曲やコンサートのセトリ曲のCDを購入しているのですが、弟もiPhoneに入れてV6の曲を毎日聴いており時々私が聞き逃しているカップリング曲やアルバム曲を逆にお薦めされます。弟は、『意味のないドライブ』大好きで今回のセトリになく悔しがっておりましたが、先日健くんのラジオを聞き「健くんはセトリに推薦してくれていたみたいだよ」と報告すると嬉しそうでした。そんな弟のために『意味のないドライブ』を流していただけると嬉しいです。寒くなってきましたが、お身体を大切に益々のご活躍を姉弟ともども心からお祈りしております。

三宅:なんかすっごい昔のラジオっぽいね。曲をかけて欲しいって、しかも弟の為にって。いいね。「意味のないドライブ」良い曲なのよ。夜に聞きたい感じなんだよなー。僕のイメージは、“夜”とか“雨上がりの濡れたアスファルトの中を車を走らせながら、信号だとかネオンがアスファルトに反射ししてる”そういうイメージ。いいですねー。なるほど、分かりました!!!では、ここで1曲お届けしたいと思います。

~♪ MUSIC ~

V6「 意味のないドライブ 」

三宅:弟さんもね、是非聞いて頂けていたら嬉しいですけど。あ、この人良いメールを送ってくるなー。これね今から読みますけども、ラジオを聴いているV6ファンの皆様は「よくぞこの質問を送ってくださいました!!」って思うんじゃないですかね。

■ラジオ・ネーム:ゆき

健くんこんばんは。いつもファンにとって“待ってましたッ”な貴重なお話をありがとうございます。そんな健くんにお伺いなのですが、新曲『Full Circle』のことをちょっっとだけ教えてもらえませんか?『つながる6人の男たち』こんなストレート歌詞を入れてくださったのが何方(どなた)なのか。どういうコンセプトで作られたのか。V6の皆さんも制作に参加されたのか。そして、音源化は・・・?!先日のライブでも聴くことはできましたが気になることがたくさんあります。お話できるタイミングになったら、ぜひ聞かせてください。あっという間に年末が近づいてきますね。1年の疲れが出ませんよう、どうぞご自愛ください。

三宅:そうですね、突然現れて、なんだ??と思われてるでしょうし、超絶フライングな感じ?(笑)、でも大体みんな予想がついてるとは思うんですけど、どこかに入るんだろうと(笑)。ちなみに作曲はですね、外国人の方が作曲をしてくださって、歌詞はDef TechのMicroが手がけてくれてます。またMicroがね書く歌詞ってめちゃくちゃ良いんだよ。僕達の楽曲は結構Microにお願いしてるのが多くて、カミセンの「Get Naked」もそうだし、「Wait for You」もいいんだよね、良い詞を書くのよ!!泣けるのよ!!。Microは英語も出来るし、日本語の語彙力もすごくあるアーティストだから、英語の韻を日本語で踏めるような人ってなかなかいないから。英語が出来るからってことだけじゃなくて、すごくセンスもあるから、ここぞ!!って時にはMicroにお願いするってことは結構ありますね。仮歌は全部Microが入れてくれててさ。うちのヘアメイクさんがさ、Def Tech好きなのよ。レコーディング中とかさ、雑誌の取材中とかでもずっと仮歌を聞いててさ。そしたらさ、「え??V6が歌うんですか???えー、このまんまMicroで発売すればいいのに」って言ってて(笑)。ふざけんじゃねーよ!!!って、俺たちが歌うんだよ!!って言って(笑)。「えー。絶対こっちの方がいいのにー」って、まぁ、そういうことを言い合える仲だからなんですよ。なかなかあんな風には歌えないですけども(笑)。そういった意味では、いつも新たなV6の楽曲の支えになってくれてる人だなーと思いますし、「悲しいほどに ア・イ・ド・ル」も作詞作曲共にMicroがやってくれてます。この時期にさ、ちょうど社会的にも黒人の社会問題などありまして、偶然なんだけど、「それぞれのカラフル」ってワードだったりが、そこにも繋がるものがあるなって感じたり、歌詞がすごく深いと思いますけどね。またそこにYOSHIEさんのね、抜群な振り付けが付いてますから、最強ですよ。

三宅:V6 Visual Bookの注文受付が11/30(月)23:00までになっておりますので、まだ悩んでいる方、お忘れになっている方、お忘れなきよう宜しくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おやす三島由紀夫vs東大全共闘

※公式HPをリニューアルしました。随時情報もアップ予定です。放送終了後に1週間以内であればラジコのタイムフリーでも聴けますのでそちらも宜しくお願い致します。

「つながる6人の男たち」って歌詞は、、、誰が、、、

2020/11/23 UP!

本日のOAは、リピート配信の感想メールや『Full Circle』の謎、などなどです!!

2020年11月16日のラヂオ

2020/11/17 UP!

三宅:2020年11月16日(月)24時を回りました。本日もジャニーズ事務所の会議室にてお送りしております。皆様13日の金曜日21時〜、リピート配信ライブご覧頂けたでしょうか?いやー、楽しんでもらえていたら嬉しいですね。というわけで、先週に引き続き配信ライブについて話をしていきたいと思います。

はい、というわけで

「三宅健のラジオ」

三宅:あ、この子、あれじゃん!!

■ラジオ・ネーム:ういか

先日の生配信LIVEお疲れ様でした!本日はどうしても感謝の気持ちをお伝えしたくてメールさせて頂きました。たくさんのメールを読んでいらっしゃると思うので、覚えてくださっているかわからないのですが、私は以前「母に、本当は一緒に生配信ライブが観たい!という気持ちを素直に伝えられない」といった内容のメールを送らせて頂いたことがあります。そのメールを健くんが読んでくださったおかげで、無事!母に気持ちが伝わり、当日までのワクワクドキドキな日々、前夜祭、本編、ファンクラブ限定配信と親子で楽しい時間を過ごすことができました!人生で初めてのV6のコンサート参戦は配信という形でしたが、テレビの前でドキドキしながら待機したことや配信ならではの演出が見られたこと、ビデオメッセージに参加させて頂いたこと、全部がとてもいい思い出になりました!!!改めて、メールを読んでくださり、素敵なコンサートをしてくださり、ほんとうにほんとうにありがとうございました。

三宅:18歳、母は健くんと同じ41歳です!だって!!えー!!娘がいるのか俺。すごくない??お母さんと同じ歳だよ。どうするよ。18歳の子供がいておかしくないんだ俺。まーでも、良かったですよ。お母さんとこの数日間を楽しんでもらえたようで良かったです。あー、良かった良かった。

とくむー(構成作家):配信ライブの良さはそれでしょうね、皆んなで観れるっていう。

三宅:そうだね、家族で観られるっていうの確かに。

■ラジオ・ネーム:サキコ

1日の配信ライブ堪能させていただきました!私はお恥ずかしながら出戻り組であります。初めてコンサートに行ったのは6歳くらい、横浜アリーナでした。テレビやラジオなどでは活動を応援していましたが、25周年ライブにはどうしても行きたいと思い今年の初めにファンクラブに入り直しました。ツアーは残念ながら中止になってしまいましたが、一夜限りのスペシャルライブ、とってもとっても楽しかったです!ベテランの風格、だけど飽きの来ない斬新なかっこいい演出、申し訳ありませんが知らない歌があってもすごく楽しめることができました。失礼ながらアラフォーとは思えない動きっぷりに脱帽でございます。前夜祭も非常に面白かったですし大大大満足です!メモリヤルイヤーだけでなくこれからもちゃんとついていきます!ついていかせてください!楽しい時間をありがとうございます!今後とも何卒よろしくお願いします!!

三宅:そうなんですよ。このサキコさんが言っているように、皆んなとも話してて、一般の人も観る機会でもあるから、メジャー曲をやった方が聞いてもらえるし、「なんか聞いたことあるな、この曲」って思ってもらえるんだけど、そこは切り捨てて攻めでいこうって話だったんで、まぁ、攻めた楽曲でも演出で魅せることができれば、曲を知らなくても飽きさせずに観せることが出来るんじゃないかと。なので、1つ1つの楽曲の演出をとにかくこだわってやっていきましょうってことで、「申し訳ありませんが知らない歌があってもすごく楽しめることができました」とメールにあるので、良かったですよ。元々話していたのは、1時間半ぐらいで飽きちゃうんだって。配信だから自分の好きなアーティストなのに飽きちゃうって現象が起きるっていう話もあったから、じゃあ、どうやったら飽きさせずに観せることが出来るかって話し合いをしてて、やっぱり常に変化しつづける演出の方が良いんじゃないかって、動きがあったり、何かしら変わっていかないとっていうことで今回こういう形になったんですけどね。今回のセットリストは面白くて、新旧でいうと、新しいシングルばっかり。唯一入ってる古いのって「サンダーバード-your voice-」ぐらい。

「Right Now」「KEEP GOING」「ある日願いが叶ったんだ」「All For You」「PINEAPPLE」「Can’t Get Enough」「It’s my life」「Super Powers」ここら辺はみんな最近の曲なんで。意外と、楽しい系の曲が少なくて唯一あるのが、「ある日願いが叶ったんだ」「Swing!」「SPOT LIGHT」「It’s my life」ぐらいかな。唯一のおふざけコーナーが「Swing!」「SPOT LIGHT」って感じで。で、なんか本番始まったら森田さんが、高田純次さんバリのおふざけで行進とかし始めちゃったもんだから、もう皆んなテンヤワンヤなぐっちゃぐちゃな感じになって(笑)。メールでも来てたんですけど、「Swing!」「SPOT LIGHT」に切り替わる時のカミセンがゴンドラに乗っり遅れちゃったみたいな、坂本くんが「待ってくれ!!」っとかいうのがあったんですけど、まったくもって、演出とかでも無くて(笑)、坂本くんが勝手にやってるだけなんで(笑)、坂本劇場なんですよね。坂本くんはああいのが好きみたいで、乗せてもらえなかったみたいな、、、元々乗る予定じゃなかったんですけども(笑)。そういう坂本くんが出てきたり、なぜか1人だけセグウェイに乗って井ノ原くんが出てきたり。いや、もう皆んなお歳だからさ(笑)、だってさ、踊ってないんだから、何年振りだって話だよ。そこら辺のサラリーマンの人を捕まえてきてコンサートをやらせてるのと変わらないよ。そのぐらいやってないんだから。今回だから出来るかどうか不安だったもん。この曲数。

とくむー:MCで座ったらもう立ちたくない!!って感じですよね。1回座ったら。

三宅:ほんとだよ。

■ラジオ・ネーム:しおね

11月1日のV6のライブとっても素敵でした!かっこいい、可愛い、楽しい、感動、と沢山の感情が溢れてきて胸がいっぱいになりました。デビュー曲や愛なんだ、Darling、TAKE ME HIGHER、などの王道の曲をやらないと判断されたことに、「攻め」を感じてかっこいいと思いました。あと、TLで歌詞なしダンスのみというのも、めちゃめちゃにかっこよかったです!健くんの一番お気に入りのシーンはありますか?寒くなってきたのでお身体に気をつけてお過ごしください。これからも応援しています!

三宅:1番かー、、、、1番って難しいけど、、、でも、「TL」も好きですよ。まぁ、あれは、皆さんもお気づきの方もいらっしゃると思いますけど、僕の大好きなYOSHIEさんが振り付けをしてくれたんですけども、YOSHIEさんの中でテーマがあって、「PINEAPPLE」で1人取り残された坂本くんが、周りに誰もいなくなってしまったことに気付きながら、コンテンポラリーダンスを踊り始めるんですけど、その踊ってる坂本くんから岡田に繋がって「TL」が始まるんだけど、そこにはYOSHIEさん曰く、25周年のみんなの歩みってものをそこに込めたくて「PINEAPPLE」で坂本くんが残った椅子を眺めて、25周年を振り返るかのように無言で歩いて、ファンと5人を思い浮かべてゆっくりと両腕で抱きしめてターンしたら、それと共に「TL」が始まる!!みたいな意図があって、昔の自分に過去にタイムスリップするんだって。タイムスリップする時に何かを背負って、時に何かに追われて、それでもゆっくり歩いて来た覚悟と共に今繋ぐあの時のように、っていう、だから、ああいったコンテンポラリーなダンスを坂本くんが踊ってて、その結びのシーンに当時14歳でメンバーになった岡田が坂本くんの気持ちを受け取って踊り出すっていう。そこから、みんなそれぞれの想いを胸に、剛が踊って、長野くん、井ノ原くん、それぞれのシーンがあって、みんなで乗り越えてきたと。そこから1度無音になってから、サビのリズムで最高潮目指して、激しく動くんじゃなくて、魂を腹に据えて、6人が佇むことでそれが最大限のパワーに変わるみみたいな。そこから、冒頭を思い出すような水を操る一糸乱れぬユニゾンが始まるっていう。で、最初の岡田は「14歳だった岡田が2020年の今、同じ振りをみんなと共に踊ってるイメージ」。

だから、あれはYOSHIEさんのイメージでは、中身は14歳の岡田が2020年の僕達と踊ってるイメージなんだって。で、ラストみんなでまた進み出して、見守り合うと。最終的にこれからも6人を宜しくって胸に手を当てて、天を仰いでいく三宅くん、ってイメージなんだって。だから、僕が再度で終わるっていう、YOSHIEさんのイメージで作られた「TL」だったんだけど。ここは本当はファンの子達は、歌詞ありで、唄ありで聞きたかったと思うんですけど、ここはあえてのインストでやりましょうということで。そういった意味では岡田がすごく「TL」の水を使った演出にこだわりがあって、彼がどうしてもこれをやりたいという事で発案者なんですけど。映像に関して、自分が映画をやってきてるっていうこだわりもあるし、1つの映像作品を作りたいってことでやったんですけど。あれも贅沢な話で、あの黒い衣装は「TL」の為だけだから。でも、本当は肌を露出する方が、ダンスは映えるんですけど、あれが女性だったとしたら、足をもっと出して、ハイレグの水着みたいなのを着てやってもいいんだけど、男だとちょっと気持ち悪いじゃん(笑)。そうなったら微妙だなってことで、衣装でも工夫をしてて、腕を見せる為に肘までスリットを入れて、踊ってると腕が出てくるようにしたり、そこでさ、もっと見せるのはいいんだけど、あそこで全員ノースリーブはちょっと違うじゃん。腕はよく見えるかもしれないし、踊りも映えるかもしれないけど、雰囲気としてチョット違うじゃん。体操感でてきちゃう。だから腕が見えるぐらいにしてさ。そういったストーリーがYOSHIEさんの中にあって作られていったものなんですけど。結構ね、もちろん観て分かると思うんですけど、寒くてさ。死ぬかと思ったよ。ずーっと歯を鳴らしならが震えてたよ。

とくむー:観てる分には分からなかったですけどね。

三宅:いや、あれ、メイキングを観た人は暖をとってるのとかあるんで分かると思うんですけど、すっごく寒くて。水の上で踊るって結構大変なんですよ。どんどんテイクを重ねる程、布が水分を含んでいくので、そうすると動きに影響してくるし、張り付いてくるし。裸足で踊ってたんですけど、ヌルヌルするし滑っちゃうんですね。感情表現とかエネルギッシュな感じにやりたくても、やっぱ床の環境が良くないんで思い通りにはいかないんで凄く難しかったですけど。まぁ、でも結果的にスタッフさん達に良い編集をしてもらって、ああいう良いものが出来たので良かったなと思いますけど。配信ライブを今回観て思ったけど、僕としては、ツアーを散々初日からやって、地方公演を重ねて出来ていくものなので、今回は1回しか無いから、その1発で、監督さん達も1回しかやってないものを、だって、通しをやったのも当日の昼間にやっただけだからね。それ以外ちゃんと通しをやってないんだもん現場で。ブロック通しはやってるけど、丸々全体の通しっていうのはやってないから、その中でカット割りを決めていかないといけないから大変だったと思うんだよね。だから、僕からするとまだまだ未完成なのが、この配信ライブって形で、僕からすると、もっと寄りが欲しいなとか、あー、なんでここ引きなんだろうとか。ここ坂本くん良い表情してたのに、とか。そういうのがあるんですよ、僕としては。ダンスに関しても、グループショットじゃなくんてバストサイズぐらいで観たかったとか。もちろんね、配信ライブっていうのが基礎にはありますけど、その空気感というのを残しつつ、さらにブラッシュアップされたものがDVDで届けられたらいいなと。そこはavexさんが(笑)頑張ってやってくれるんじゃないかなと思いますけどね。だから、今回は配信ライブだけど、普段ライブに来てくれるみたいな感じですよね。その時はライブ感っていうのを楽しんで、それがちゃんと形となったものがDVDだから。今回は引き絵を、セットを見せたいっていう気持ちもあったから、引き絵が多かった気がするんで、でも、歌い出しまではメンバーの顔を撮ってよって気持ちもあったりもするのよ(笑)

とくむー:でも、カメラが迷ったたりしても嫌でしょ。スタッフが映っちゃったり。

三宅:そうそう、だから、1回だからさ、難しくて、、もどかしさもあるんだけど。やっぱ寄りが無いとさ、それぞれの熱量とか情感みないなものは伝わりにくいのかなっていうのはあるんですよ。それはお楽しみにってことで(笑)。まぁ、にこ健にも書いたんだけど、垂れ幕にスタッフさんがメッセージを寄せ書きしててくれて、その中の1つに、17年前の「羽根」で雨を降らせたのは僕ですってスタッフさんがいて。今回も僕が降らせて頂きましたってメッセージがあって。同じ人が17年経って、また雨を降らせてくれているんだなーと思ったら、とても感慨深いものがあるなと思いましたけどね。

~♪ MUSIC ~

V6「SPOT LIGHT」

■ラジオ・ネーム:チカ

にこ健リニューアルおめでとうございます!長場雄さんの健くんイラストすごく可愛いですし、青色からおしゃれベージュに色が変わっていてギャップにやられました!可愛く素敵にリニューアル、そしてとても見やすくて最高です。ところで、にこ健の「にこにこ」の表記がひらがなからカタカナに変わりましたね!個人的にひらがなにこにこは優しく微笑んでいる感じでカタカナニコニコはより笑っている感じがしていてどちらも好きなのですが、表記を変えた理由は何かあるのでしょうか?また、背景がありましたら教えてください!

三宅:これはですね、単純に平仮名だとオシャレに見えない(笑)ってだけの理由なので、”にこにこ健”は変わらず、ハッシュタグを作る場合も、”にこ健”は平仮名で変わらずです。僕はカタカナのニコニコ健は使わないと思います。長場くんのイラストには合うんじゃないかなと思ってそうしただけです。それ以外に得に意味はありません(笑)。皆さんが、つぶやく時は通常の“にこ健”もしくは“にこにこ健”で宜しくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おやすミューダッシュ

※公式HPをリニューアルしました。随時情報もアップ予定です。放送終了後に1週間以内であればラジコのタイムフリーでも聴けますのでそちらも宜しくお願い致します。

皆様、リピート配信は観て頂けたでしょうか??

2020/11/16 UP!

本日のOAは、先週に引き続き、配信ライブの解説、、、といいますか裏話でございます。「TL」のYOSHIE的ダンスのテーマとは??坂本くんのコンテンポラリーダンスにはあんな意味が、、、などなど是非お聞きください!!

1 2
サイトTOPへ戻る
WHAT’s NEW
  • 「藪原検校」の感想メールが続々と届いております!!

    本日のOAは、「藪原検校」の感想メールを読みつつ、公演中のルーティンなど近況が盛り沢山でございます!! ……

    2021/3/1
  • 2021年2月22日のラヂオ

    三宅:2021年2月22日(月)24時を回りました。惜しいね。来年だったらゾロ目だよ。さぁ、V6の「For the 25th anniversary」のDVD/Blu-rayが絶賛発売中ですが、今日……

    2021/2/23
  • “ケンジョン”のcoffeebreak

    本日のOAは、2/17に発売された「For the 25th anniversary」DVD/Blu-rayの盛り沢山なDVD特典映像についていろいろと解説しております!!!!ん、、ケンジョン???……

    2021/2/22
  • 2021年2月15日のラヂオ

    三宅:2021年2月15日(月)24時を回りました。私が出演しております、市川猿之助さん主演の「藪原検校」の公演が始まっております。いやー、どうだったんでしょうねー。観に来てくださった方々がどんな感……

    2021/2/16