三宅健が日々のあれこれから
時にはゲストを迎え、楽しくお話する30分番組

Every Mon. 24:00~

2020年11月9日のラヂオ

2020/11/10 UP!

三宅:2020年11月9日(月)24時を回りました。先週のラジオはですね、私達V6の配信ライブの配信後にラジオが放送されるということで、ラジオの収録段階ではまだ未定のコンサート内容についてもろもろ説明したりなんだりしていましたけども、今日の私はもうコンサートを終えてお話していますけども、すみません、行ったり来たりして(笑)。タイムリープしているわけでは無いんです、収録の日にちの問題なんです(笑)。皆さん、楽しんで頂けたんでしょうかね?ドキドキしたなー、久々だったんでね。結構な緊張感がありましたね。やっぱり生だからNドキドキするよね。ミス出来ないしさ。11月1日を迎える1週間とかは結構ドキドキしてましたね。ほんとに結構ギリギリまで粘って、みんなでああでもないこうでもないって言いながら、変更に変更を重ねながらああいう形になったので、まぁ、期間的にはリハーサルとかも含めて短かったんですよ。で、バタバタしてたんで、スタッフさんもテンテコ舞いだったし、僕らもテンテコ舞いだったんで。あれ??これどうなってんの??あれがないじゃん??みたいなこともあったりして。不安もあったんですけど、衣装も、通してみないと分からないので、想定でやってても、あー、ちょっとワンポーズが続きすぎるねとかそういったこともあるので、じゃあ、それをどうやって飽きさせないように観せるかってことを皆んなで話したりとか。どのタイミングで衣装チェンジするかとか考えたりとか。配信だからこそ出来たりする衣装の早替えもあったり。面白かったですねー。

はい、というわけで

「三宅健のラジオ」

三宅:観ました???観てくれたんですか???

とくむー(構成作家):もちろん観ましたよ。何が本当でどうなってるのか分からない配信ならではって感じでしたよね。

三宅:結構驚いてる人もいると思いますけど。例えば、「SILENT GALAXY」まさかのフライング。あれ本当はまるまるフライングしてたんですよ。結構難しくて。フライングっていろいろあるんですよ。僕たちが今回飛んでるのは2点吊りで、あとは、僕が滝沢歌舞伎で飛んでたのが1点吊りで、『SHOCK』の光一くんも1点吊りなんですけど。やってみたら意外や意外2点吊りだと動きが無くて、あんまり飛んでる感が無いってことで。でも、1点吊りにするには、あの会場にするには6人分1点りでぶら下げるとなると難しいんですよ、技術的に。1点吊りってことは円を描くように回るので、たぶん場所を取るんですよ。現実問題として難しいなって話もあったりして。じゃあ、2点吊りでってなったんだけど、旋回してる感じも無いし、浮遊感も無いしってことで、じゃあ、フライングで1曲やるのは止めよう。って、なって当日はフライングしなかった。だから収録したものと生の僕たちを混ぜてやったりとか。それも配信ならではで。フライングするとハーネスを付けないといけないんですよ。ガッチリ止めてるんで、そのまま踊り続けるっていうのは、難しいことなんですよ。

とくむー:付けたまま踊れるんですか???

三宅:まぁ、踊れないことは無いけど、ロボットみたいに見えちゃうかなって。実は「SILENT GALAXY」は1サビまでは僕出でこないんですよ。元々の歌い分けでは。そしたら坂本くんが、凄く気にしてくれて、元々坂本くんが、AメロとBメロを2つとも歌ってたんだけど、「健の歌い分けが無いから、ここ俺と一緒にしちゃって良い??」ってわざわざバランスを取る為に言ってきてくれて、「いいよ、ありがとう」って言って、入れてもらっちゃった。すみません!!坂本くんファンの方!!!坂本くんのソロに私の声が混ざっちゃって申し訳ない!!!結構そういうのってあってさ。歌い分けとかって、大体スタッフが決めてくれるんだけど、コンサートの時にフルサイズでやることって、僕のイメージだと、ジャニーズって、TVサイズが多く歌われるイメージがあって。飽きさせないようにしなきゃいけないっていう意識が強くあるから、フルサイズだと長すぎるとか、保たないとか、次々に展開していかなきゃいけないって法則があるから、基本ワンハーフが多いんですよ。。それって子供の頃からワンハーフサイズで慣れちゃってるからフルサイズだと長く無い???って考えの人もいて。僕はある時から、ワンハーフサイズでやらないといけないって事が違和感を感じてて、やっぱりフルサイズをやってこその、その歌のメッセージ性ってものがきちんと伝わるって楽曲もあるから、全部が全部ワンハーフサイズである必要は無いんじゃないかなって。だから戦いですよ(笑)。ここはフルサイズでやらせてくれ、とかって。だからウチのメンバーもどちらかというとワンハーフにしたがりな人が多い。そういう事もあって、(楽曲を作る)スタッフさんはそこまで考えてはいないから、まるまる1曲で考えてるじゃないですか。そうするとコンサートで歌ってみると1番のAメロBメロサビまでに1回も出てこないってことが起きるっていう(笑)。2番ではいっぱい歌ってるんだけど、、、ってことがあるから。

じゃあ、ちょっとメールも。紹介しきれないくらい沢山送って頂いたようでありがとうございます。

■ラジオ・ネーム:さき

健くん、スタッフの皆様こんばんは。25周年ライブ、おつかれさまでした。直接会場にお客さんを入れてライブが出来ないという覆すことができない前提条件の中で、一体どんなライブになるのだろうと不安に思う部分もありましたが、想像を遥かに超えた規模や凝った演出に驚かされるばかりでした。あんなに素敵なライブを見せられると1回くらいはこんなライブがあって良かったのかも?と思ってしまうくらい、とても満足感のあるライブでした。豪華な会場セット、素敵な衣装、決して観てる側を飽きさせない演出の数々、そしてボリューム感たっぷりのセットリスト(しかもファンのやって欲しい曲ばっかり…!)、どれをとっても本当に素晴らしくて、こういった大変な状況下であのクオリティの配信ライブを実現されたV6メンバーとスタッフの皆さんには感謝してもしきれません。私は今回やっていただいた曲の中で特にGOLDが印象に残っています。前回のワンズコンでセトリ入りしなかったことを3年間引きずっていたので今回遂にライブで観ることができて感動しております。SNSを見ていても他にもGOLD好きな人がいっぱいいるんだなーと感じたので何かGOLDに関するエピソードがあれば教えていただきたいです。

三宅:なるほど。ここにも「GOLD」好きがいますよ。

とくむー:これ本当に同じようなメールがいっぱい来てますよ。

三宅:「GOLD」は私がどうしても入れたくて入れたんですけど。結構だからね、ファンの人が好きな楽曲が僕と被ってるかも。ただ、今回入れられなくて残念だったのが「意味のないドライブ」なんですけどね。隙間がなくて入らなかったんですけど。「GOLD」はオシャレだし、音楽好きな人が「こんな楽曲もやるんだ」みたいに思ってもらえるかなと思って、どうしても入れたくて。この振り付けはShin.1君って子が振り付けしてくれたんだけど、Shin.1は「ある日願いが叶ったんだ」「Beautiful World」と「Air」はサンチェさんと半分半分つけてくれてて、Shin.1の振り付けっていうのはややこしくて覚えづらい、簡単なんだけど、覚えづらい。で、カウントのはめ方が難しかったりして。今回僕と森田君がどハマりして、Shin.1の振り付けを体が受け付けない(笑)とかいって。ぜんぜん入ってこないなぁ、、、って。なかなか覚えられなくて大変だったんですけど。無事に踊れて良かったです(笑)。「GOLD」の不思議な世界観をアリーナに張り巡らされたLEDで表現するって感じだったんですけどね。あとは、「All For You」では騙し絵みたいな仕掛けが。長野くんが降りてる階段は途中から絵になってたりとか、上の木のオブジェが文字になってたりとか。あ、気付いてる人いるじゃん。

■ラジオ・ネーム:まうに

健くん、スタッフの皆様こんばんは。いつも楽しく聞かせていただいています。先日行われた「V6 For The 25th anniversary」をみて、初めてメールします。待ちに待ったV6単独としては3年ぶりのライブで配信が決まった時から、セトリは何かな?3年の間に増えたゲロムズダンスは披露されるのかな?とソワソワドキドキ…。そして前夜祭~本編~FC限定配信まで観終えた後、V6に出会えたことやV6を通して出来た思い出がこみ上げて涙が止まりませんでした。一つ一つこだわりが見られ、無観客ならではのパフォーマンス、定番曲をあえてやらない踊る6人の攻めた姿勢、笑顔、どれも最高です!また、衣装もセットも照明もこだわりを感じ素敵でした。特に大きな木のセットではバラバラの木が重なってV6・25の文字が現れるのが6人の積み重ねてきた姿を現しているようで印象深かったです。

三宅:「All For You」でも観れるんだけど、あとは「SPOT LIGHT」の後半でも見えてるんだよね。分かる人にだけ分かったら良いかなーと思って。あれ気付いた??「Can’t Get Enough」の鏡の演出。

とくむー:鏡の演出???

三宅:気付いてないの?!!ちょっと、どこに目を付けてるのよ!!鏡に映ってる僕たちの演出だったんですけど、坂本くんの『鏡の中に吸い込まれていく〜う〜っ』って後に僕が鏡の中に消えていったら、そこから剛が出てきたりとか。

とくむー:あー、はいはいはい、鏡だらけの部屋みたいなやつ!!あれ、大変じゃないですか??

三宅:あれ、すっごい計算して歩いてるからね。角度を調整して。メンバーがフレームアウトしたら違うメンバーが同じ角度でフレームインしてきたりとか。あとは、最後の「羽根」かな。逆再生。気付いた人がいるかどうか分からないけど、「羽根」から「All For You」のインストへ戻ってるんですよ、実は。音がね。どのぐらいの人が気付いてるか分からないですけど。「羽根」良い曲だな、「WALK」から「羽根」の繋がりが凄く好き。いやー、そんな中ですよ、僕もこれ本当に嬉しい。まさかの、もうご存知の方もいると思いますけども、つい先日6日にですね、V6配信ライブのリピート配信が決定致しました。11/13日(金)21時〜。11/1にどうしても観られなかったという方々も是非ご覧ください。スタッフの方もいろいろと考えてくれて、13日(金)21時〜なので、お仕事も落ち着いて、子供を寝かすにはちょっと早すぎるかもしれないけど、早くお子さんを寝かせたら、落ち着いた環境の中でゆっくり観れるし、次の日が土曜日なので多少夜更かししても大丈夫かなってことで21時〜。これは前回の11/1のチケットを買って頂いた方はもう1回観れるわけですよ、新たにチケットを購入しなくても。その代わり、FC会員限定のコンテンツが見たい方はファンクラブに入会して頂いた上で、またチケットを新たに購入して頂かないとその箇所は観れないんですけど。ジャニーズファミリークラブ会員限定が5300円。V6ファンクラブ会員限定が4800円。一般が5800円。11/1のチケットを購入された方は追加購入なしで観られると。これで、後悔していた方が報われてくれれば良いなと。皆んながまた幸せなひと時を過ごしてもらえたら良いなと思っております。

~♪ MUSIC ~

V6「GOLD」

三宅:ここでお知らせです。V6 Visual Book→11/30(月)、23:00まで。ジャンボうちわ、アクリルスタンド→11/15(日)、23:00までが締め切りとなっております。リマインドしましたからね!!忘れないようにしてくださいよ!!まだ買って無い方、えっ、もう終わったの??ってならないように気を付けてください。宜しくお願い致します。

そして、私事ですが、舞台「藪原検校」に出演致します。2021年2月10(水)〜東京、愛知、石川、京都で行われます。井上ひさし(作)/杉原邦生(演出)。市川猿之助さん、松雪泰子さん、川平慈英さん等、とっても豪華な俳優陣の方々と御一緒させて頂きます。皆様是非ご覧ください!!(チケット予約)11/10までですよファンクラブの方!!リマインドしときますよ!!!よーく考えて。ご自分の心と相談して決めてください(笑)。宜しくお願いします!!!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おやすミェンミェン

※公式HPをリニューアルしました。随時情報もアップ予定です。放送終了後に1週間以内であればラジコのタイムフリーでも聴けますのでそちらも宜しくお願い致します。

11/13(金)リピート配信決定しましたね!!

2020/11/9 UP!

本日のOAは、配信ライブ後の収録でございます!!そうです、今回こそ本当の解説でございます!!フライング???鏡???GOLD???

皆様是非お聞きください!!!

※リピート配信(11/13)についてはこちらを要チェック!!!

2020年11月2日のラヂオ

2020/11/3 UP!

三宅:2020年11月2日(月)24時を回りました。本日もジャニーズ事務所の会議室からお送りしております。昨日、V6の初の配信ライブが終わりましたけども、いかがだったんでしょうか、皆さん、楽しんで頂けたんでしょうか。どうだったでしょうかね??とはいえ、収録している私は、まだ通しリハもやってない状態でございます。どうなんでしょうね?楽しんでいただけたんでしょうかね?

とくむー(構成作家):聞いてる皆さんは、もう観てるわけですからね。

はい、というわけで

「三宅健のラジオ」

三宅:今回もう終わったから、、、って、僕は終わってないんですけど(笑)。まさか、オープニグが「Right Now」から始まり、まぁ、ちゃんとしたオープニングは「KEEP GOING」になるのかな?まぁ、今回打ち合わせで、何もない、セットが組まれてない代々木代第一体育館で佇むV6っていう画から始まるのは面白いねって話から、じゃあ、そこで「Right Now」をやろうよって話で。で、それはライブというよりは導入部分だから、周りに何も無くて、歌もちゃんと歌うわけでもないし、ただ「Right Now」を踊るっていう、誰もいない客席をあえて撮ったり、すっごい広い画を撮ったりとかしながら、「Right Now」が終わったらそこからコンサートのセットが、建て込みが始まっていくと。Overtureの間に早送りで組まれていく中で、どんどん映像が進んでいって、僕達がゴンドラから登場して、「KEEP GOING」にいくという流れで、「KEEP GOING」「Supernova」そして、ファンの人達が幾度となくやって欲しいと名前を挙げていた「SILENT GALAXY」を、今回やっと、、、毎回会議には出てきてるんですよ。やっとここに来て「SILENT GALAXY」が今回入ることを果たしたんですけど、やっぱり「SILENT GALAXY」は、ガンダム的な宇宙的な要素もあって、どうするこれ??どうやったら演出としてありなのかな?って。それが、まさかのV6が何十年ぶりにフライングで登場するっていう。で、フライングをして、そこから今度は、「Wait for You」懐かしの「サンダーバード -your voice-」。久々にこれも、フロアーに入る振りがあるのでこの歳になると疲れるんですよ(笑)、バランスもおぼつかなくなってきてるところもあって。「星が降る夜でも」「ある日願いが叶ったんだ」「Swing!」「SPOT LIGHT」で、MCと。それから着替えて、「All For You」「PINEAPPLE」。

オープニグがゴールドの衣装で始まるんですけど、これも、僕は好きな衣装で。僕のシャツは肩や袖のところにもギァザーが入ってたり、レディースライクなスタイリングになってまして。そこからずーと続いて、「All For You」で私服っぽいスタイリングになるんですけど。これも贅沢ですよ、2曲しかないですから。「All For You」「PINEAPPLE」だけです。まさかの「PINEAPPLE」も今回フルサイズをやらして頂いたと。そこからの「TL」。真っ黒い衣装で。これも「TL」の為だけに使われた真っ黒の衣装。で、水を使った演出で。真っ黒な世界。そこから「GOLD」、相対性理論の真部さんが作って下さった楽曲なんですけども、「Can’t Get Enough」ミラーを使った演出で、「Air」紗幕を使った演出で、「It’s my life」「Super Powers」ここはマッピングだったりレーザーだったり。っていう感じですね。この後はどうなったんでしょうか?(笑)。今ね、物議を醸し出してるのは、ネタバラシになっちゃうけど、本当は、「SP“Break The Wall」をやる、もしくは「SPARK」。もしくは、「Super Powers」の後は、何もやらずに「WALK」「羽根~BEGINNING~」に行く。の流れが、本日、今現在では決まってません(笑)。どうなったんでしょうかねー、まだ僕の中でも決まってなくて、「羽根」は雨を降らせた演出、初めて代々木でやった筒状の雨を降らせて、その中でV6がリフターに乗ってって歌うって演出を再現するっていうのが、今回のアイデアだったんで。「羽根」を最後にもってきて、本来だったらこの後にアンコールがあるんですけど、まぁ、僕のお決まりの投げキッスも無く、終わるわけですね。一般の方が観れる本編までは。

とくむー:いやー、でも、差し込んでる可能性も、、、

三宅:いや、無いです、無いです(笑)。そこから配信終了後にファンクラブ限定の皆さんだけが観れる3曲。ファンクラブの会員の皆さんだけの為に作られた新曲と、「明日の傘」と「Full Circle」をやると。これも、今、現段階ではそういう算段になってるんですけど、これも迷ってて、最初、本編では皆さんにダンスや演出など見せれるものは観せてるからクドいと。また踊ったりするのがクドいと。ただ、僕としては、やっぱり特別感をファンクラブの方々には味わって欲しかったから、新たにまたオープニグが始まる、たとえば、、、すいません、マニアックな話をしますけども、READYコンの時の頭文字ごとにメンバーが1人1人出てきて、ソロのダンスパートを踊っていって、最終的に全員揃って「will」に繋がるっていう演出があったんですけど、そういったようなオープニングを本編終了後にもってくるとか。で、一人一人のソロダンスが映像とリンクしながらやって、30分フルに使ってやるっていうのをやりたかったんだけど。そこで、じゃあ、岡田がダンスじゃなくて代替えで、これの為に新曲をやるんだったら納得できる?みたいな話になって。それだったら特別感があるからファンの方は喜んでくれるんじゃないって話をして、そういうことになったんですけど。なんだけど、皆んなの気持ち的にはアコースティックライブ的な、残りの30分は緩くやりたいっていうのがあったんだけど「Full Circle」を入れてないから、なんかどっかに入れたいなっていうのがあって。

本編に入れるかどうしようって、このセットリストだと本編に入れるのもありだけど、もちろん、カッコ良い楽曲だしより多くの人に観てもらう為には本編に入れた方がいいんだけど、だったら逆に1曲に集中すれば、皆んな納得するんであれば、「Full Circle」を踊ればいいのかなと思ったんです。なので僕が提案したのは、最後に「Full Circle」を踊って終わるのはどう??って。そうすると、ファンクラブの会員の方にとっては特別なものになるんじゃないかなって。ファンクラブに入っている人しか「Full Circle」が観れないから。これも現状そうなってるだけで、1日には本編には「Full Circle」がきてるってこともあるかもしれないんで。今のところはそういう感じで進んでるんですけど。まだ、通しリハをやってないから、やってみて流れをみて、やるかやらないか決めようよって段階なので。いろんな意見がるし、「Super Powers」のテンションから「SPARK」だと落ちるんじゃないかとか、さらに上に上がる為には「SP“Break The Wall」をやったほうが良いんじゃないかとか。いやいや、「Super Powers」の後に何もやらないって選択肢はないの。で、「WALK」「羽根~BEGINNING~」のほうが、さらっと終わって綺麗なんじゃないかとか。意見が分かれてるんで。僕は知らないけど、このラジオを聴いてる皆さんは知ってるからね、不思議な感じだよね。

とくむー:最後に「羽根」っていうのは熱いですね。当時の演出だし。

三宅:いいでしょ。そういうのが面白いかなと思って。「羽根」の雨が降る円柱の中での演出は、当時からのファンの方々の中では特別なものがあると思うので、それを最後にもってくるっていうのはアリだなと。ある意味、すごく贅沢なセットで、今回観た方は分かると思うんですけど、木のセットがあったり、フローリングも背景も木で出来てるセットがあったり、客席、アリーナ全部LEDで埋めてたり、雨が降るセットがあったりとか、この1回の為だけに作られてるセットなんで。切ないんですよ、コンサートが終わった後って、呆気ないというかさ、舞台もそうなんだけど千秋楽が終わった途端にもうバラしの人達が来て(笑)バラしていくわけよ。余韻もなくバラしていくんで(笑)。だから、オープニグが建て込みで始まって、配信では「羽根」で終わるから、そこがエンドロールで出るか分からないですけど、エンドロールが出るんだったら、僕はバラして、最後にまっさらな何もなくなるまでを撮りたいっていうか。

とくむー:今はまだ何にも見えていないわけですもんね。

三宅:そう。頭の中だけで描いていることなんで。配信だと代わる代わる画変わりしていかないと、もたないって話があって、だから本編が1時間半ぐらいのセットリストで、ファンクラブの方用の残り30分で、ちょうど2時間の尺で作ってるんですけど。あ、衣装でいうと、今回そうだな、「All For You」「PINEAPPLE」のエンジ色のベルベットの衣装も好きなんだけど、これは私服っぽいスタイリングなんですけど、金の刺繍がしてあって、そこが黒のシースルーになってるんですよ。というシャツを僕は着てるんですけど、普段どこに着て行くの??(笑)って感じだから、私服っぽいのか、って感じなんですけど、あとは「GOLD」からの白い衣装。ショート丈のジャケットとワイドパンツで、リボンタイをしてて。それも大好きな衣装ですね。まぁ、ちょっとだから、本当に観たかったのにどうしても観れなかったって人の為に衣装だけでも、写真を撮ってあるので、コンサート気分を味わってもらいたいから、にこ健であげようかなと。メンバー分はちょっと皆んな撮らしてくれるか分からないんで(笑)、僕のは確実に撮れるので載せますけど、、、、あ、そうだ!!!思い出した、11/1の12時からにこ健がリニューアルされてるんで。どうだったんでしょうか?まだどんな反応なのか知らないですけど(笑)。

※にこ健がリニューアルして、長場雄さんイラストのTOP画面になっています。

とくむー:あれは反応いいんじゃないですか。

三宅:まさかね(笑)7月ぐらいに今までの携帯使用のにこ健だったものを、スマホ使用にリニューアルしたんですけど、実際、僕の中ではあのリニューアルは本格的なリニューアルじゃなくて、今回のリニューアルが僕にとってはやっと完璧なリニューアルになったというか。7月の段階で今回のリニューアルをやりたかったんですけど、いろいろなハードルが高くて、各所に確認をしながら、権利とかもいろいろとあるので。長場くんとは随分前から「やってくれない??」って言ったら「ぜんぜん良いよ」って言ってくれてて。やっと私が望むにこ健の形になりましたね。

とくむー:元祖の絵が、まさか日の目を見るとは、、、っていう。

三宅:そうそう。あれは僕がね、とくむーさんから長場くんのイラストを貰ったんですよ。

とくむー:長場さんがブレーク前に、2015年とかに、最近の長場さんの絵いいよねってなって、誕生日に友人価格でイラストを描いてもらったんですよね。それをサプライズで三宅さんにプレゼントしたんですけど、まさかあれから、グッズをやるとは、、、、

三宅:2017年のやつね。今回だからああいう形で、お洒落にしたかったんだけど、なかなかね難しいんだよね。

とくむー:ある程度は形式とかも決まってるんで、その中でやらないといけないですからね。

三宅:いろんな縛りがある中で、お洒落にするのは難しいから、でも、お洒落のほうがファンの方々は単純にアクセスしてて楽しいし、テンションも上がるだろうから、そういう作りにしたかったんですよ。だから今回やっと!!!やっとこさ!!!あの形になって嬉しいですね。皆さんにも同じように満足して頂けてたら嬉しいんですけども。ただ、1つだけ言っておくと、11/1にリニューアルしちゃったんで、ファンの皆さんに変な期待をさせちゃまずいんで先に言っておきますけども、長場くんのグッズがこの先出るとかいう予定は一切無いので(笑)。にこ健の為だけにやっているんで、25周年だからまた長場くんに頼んでグッズ化しますなんてことは一切ございませんから、変な期待はしないでください(笑)。宜しくお願いします。

そして、11/3にはTBSで「V6の愛なんだ2020」7時から3時間スペシャルをやりますんで皆さん是非ご覧下さい。皆さん、他にも観ないといけないものがあったりとか(笑)すると思うんですけども、こちらの方も是非とも宜しくお願いします。それでは、残念ながら11/1の配信を観ることが出来なかった方にこの楽曲を送りたいと思います。

~♪ MUSIC ~

V6「明日の傘」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おやすみくまりのかみ

※公式HPをリニューアルしました。随時情報もアップ予定です。放送終了後に1週間以内であればラジコのタイムフリーでも聴けますのでそちらも宜しくお願い致します。

皆さん、11/1は燃え尽きましたかー!!

2020/11/2 UP!

本日のOAは、配信ライブのセトリや衣装、にこ健リニューアルについてなどなど、盛りだくさんでございます!!!!

1 2
サイトTOPへ戻る
WHAT’s NEW