三宅健が日々のあれこれから
時にはゲストを迎え、楽しくお話する30分番組

Every Mon. 24:00~

2020年12月28日のラジオ

2020/12/29 UP!

三宅:2020年12月28日(月)24時を回りました。本日もリモートでお送りしております。(ボコボコする音)ウチのウォーターサーバーの音聞こえた??

とくむー(構成作家):ばっちり聞こえてますよ。

三宅:ウォーターサーバーいいよねー。楽!!!。いやー、もう年末ですよ。終わりますよ。はやー。あっという間ですね。まぁ、毎年言ってますけど(笑)。あっという間だったな、ってならずに過ごしていた人がどのくらいいるんでしょうかね??ほとんどいないと思うんですよ。なぜなら人間同じことの繰り返しだから(笑)。学ばないのが人間だから(笑)。学んでたら、あっという間だったねーなんて言ってないんだろうなー。1分1秒を無駄にせず、毎日を過ごしてきたから長かったなー、この365日って人はなかなかいないだろうね。まぁ、でも今年はね、、、果たしてこれからどうなってしまうのか、どこへ向かって行くのか、全くもって先が見えませんけども、、、。でも、変化することを恐れず、進んでいくことを選択出来る人が僕は良い方向へ進んで行けるんじゃないかなーという風に思ってはいるんですけど。

とくむー:医療従事者の方で本当に頑張って頂いた方も、、

三宅:本当にね、家族に移しちゃいけないとかそういう理由とかで何日間も家に帰ることも出来なかったり、各担当する場所それぞれで大変なことは違うと思うんですけど、医療従事者の方だけでは無くて、エッセンシャルワーカーの方々も、リスクに晒されながら、リスクと戦いながら、日々仕事をされている方もいらっしゃるでしょうし、本当にいろんな方々に支えて頂きながら僕たちの日常が滞りなく過ごせるんだと思うので、そこに感謝はありますよね。こんなにも深く改めていろんな方々の支えで自分の生活が成り立っているんだなと感じることが出来た1年なんじゃないかなと思いますね。そこへの感謝を忘れずに、今出来ることを信じてやっていけたらなと思いますけどね。もう我慢の限界とかって思う人もいるかもしれないけど、GOTOもそうだし、医療従事者の方なんて全くGOTOなんて無縁なわけだから、ちょっと友達と会えないとか、ちょっと友達とお酒飲んで騒げないこととかぐらい我慢できないものかなと僕は思ったりもしますね。もっともっと大変な思いをしてる人もいるから1年ぐらい会えなくったって、思考を変えて、家にいながらも楽しめることとかもあるだろうし。人それぞれ考え方は違うと思うんですけど、その自分の行動が頑張ってくれている方々の為になることと、という考えが出来ていれば良い方向へ向かっていくんじゃないかなと思いますけど。

はい、というわけで

「三宅健のラジオ」

三宅:どんどん寒くなればいいのにって思うんですよ。みんなが外に出ないから。じゃんじゃん雪とか降ってさ。そうすれば、出かけたい人とか自分のストレスを抑えられない人達が、家に閉じこもらないといけないような状況を作れば、みんな外に出なくなるだろうし、っていうのがいいんじゃないかなと思うんですけどね。でもね、なんかこう今は1番我慢の時っていうけど、後回しに出来ることは後回しにするのが良いのかなって。本当に今必要??って。

とくむー:今は家で楽しむものも沢山ありますし。ネットフリックスでV6の映画もやってるみたいなんで。

三宅:何やってるんだっけ??あ、メールも来てたっけな。

■ラジオ・ネーム:葵

最近NetflixにV6が出演していた映画の、『ハードラックヒーロー』『COSMIC RESCUE』『ホールドアップダウン』が追加されていて、初めて拝見しました。特に好きだなぁと感じたのがホールドアップダウンで、ゴリゴリのコメディでしばらく笑いが止まりませんでした。笑。長野くん演じる星野がクレイジー過ぎて、普段温厚で仏のような長野くんの演技力に驚きました。健くんがV6のメンバーにやって欲しいと思うキャラや役を教えてください!!」

三宅:懐かしい!!!『ホールドアップダウン』!!

とくむー:相当前のものですか??

三宅:前だね。俺も『ハードラックヒーロー』も好きだけど、『ホールドアップダウン』の下らなさは最高だと思ってる。監督はSABUさんだったんだけど、脚本もSABUさんが考えてて、下らなくてさ(笑)岡田がキリストになるんだけど、冷凍トラックに入れられて坂とかを凍っちゃってるから滑るわけよ(笑)。十字架みたいな状態になったまんま(笑)。意味不明でしょ。

とくむー:それって、みんなが集まって観ても楽しめるようなやつですか??

三宅:楽しめますよ。バナナマンのお二人も出てますよ。

とくむー:えー!!そうなんですか、観たいなー。

三宅:『ホールドアップダウン』面白いよ、下らなくてドタバタでよく出来てる。素晴らしい豪華キャストでお送りしてますから。

とくむー:長野さんはクレイジーなんですか??

三宅:クレイジーっていうかね、、、長野くんをみんな知らないかもしれないけど、、、俺もプライベートは知らないけど、僕の勝手な予想だと、『ホールドアップダウン』に出てくる星野のように、普段の長野くんってクレイジーなんじゃないかなって思ってますけどね。僕らに一度も見せたことのないような顔を普段は持ってるんじゃないかなって、わたくしは想像してます(笑)。チラチラと感じてはいますね(笑)。『COSMIC RESCUE』の佐藤監督って『図書館戦争』の監督なんだよ。その頃から、CGが得意な監督さんなだよね。懐かしいなー。『COSMIC RESCUE』の楽曲も好きなんだよねー。良い曲ですよ。『ホールドアップダウン』の曲は何だったか忘れちゃったけど。「Orange」かな???10周年だから「Orange」だ。いいね、ネットフリックスで観れるんだー。そんなことも知らなかったよ(笑)。

とくむー:良い情報でしたね。

三宅:だからこのお正月はね、家で過ごすっていうのが1番良いんじゃないかなって。ネットフリックスもね、まだまだ観てない作品とかも沢山あると思うんで、そういうのを観るのも良いでしょうし、私ごとで言いますと、手前味噌なんですけど、1月1日の朝5時からフジテレビ「なりゆき街道旅」に1人で出ますんで、なかなかこれもレアかもしれないですね。これまで正月の朝5時から、元日にですよ、TVに出てるのは無いかもしれないですね(笑)。澤部さんとロッチのコカドさんと一緒に3人で箱根の男旅をしてますから、ぜひ皆さん、朝5時にフジテレビ系列にチャンネルを合わせて頂ければ正月早々に私と会うことが出来ますから、三宅健フリークの方は是非ともご贔屓にお願いします。って思ってたら4日からは、舞台の稽古が始まる予定なんで。自粛期間中にも掃除とかしたと思いますけど、環境を整えて行くっていうそういった1年の始まりになったらとっても心も清々しいでしょうし、良い風が舞い込んできそな気がしませんか。自宅で楽しむっていうのを僕はお勧めしたいです。

■ラジオ・ネーム::きーちゃん

早いもので2020年ももうすぐ終わりですね。今年は、年明けから未曾有の出来事に世界中が震撼しました。誰もが戸惑い疲弊し、本当に大変な1年でしたね。けれども、今年ほどジャニーズの、エンターテイメントの力に救われたことはありません!暗く沈んで心が折れそうな時、大好きな人の言葉はとても力強く、勇気と元気を。そして、大好きな人の笑顔はたくさんの癒しと明日を生きる希望を与えて下さいました。健くん!いつも寄り添い、励まし続けて下さり本当にありがとうございます。感謝の気持ちを込めて、、、V6の『ありがとうのうた』をリクエストさせて下さい。健くんの「君がいてくれて救われたんだ」のフレーズが大好きです。まだまだこの闘いに終わりは見えませんが…健くん、スタッフの皆さまも、どうぞお体に気をつけて、よいお年をお迎えください。

三宅:これはね、こっちのセリフですよ。もうね、看護師の方々、良いお年を迎えて欲しいですね。医療従事者って言葉ってさ、お医者さん限定って思ってる人がいるような気がするんだけど、その中にはもちろん看護師の方も入っていて、1番患者さんの身近にいるから、目が回るぐらい働いててさ、本当に毎日疲れてると思う。そんな方々が少しでもね、楽しいとか癒されるって思ってくれる時間があるってことがとても嬉しいですし、そういった力に、おこがましいですけどなれているんだったら、とても嬉しいですけどね。

~♪ MUSIC ~

V6「 ありがとうのうた 」

三宅:本年も大変お世話になりました。皆様、良いお年をお迎えくださいませ。1月1日朝5時からお会いしましょう!!それではおやすみ!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おやすミーサ

※公式HPをリニューアルしました。随時情報もアップ予定です。放送終了後に1週間以内であればラジコのタイムフリーでも聴けますのでそちらも宜しくお願い致します。

前の記事
次の記事
サイトTOPへ戻る
WHAT’s NEW