三宅健が日々のあれこれから
時にはゲストを迎え、楽しくお話する30分番組

Every Mon. 24:00~

2021年3月22日のラヂオ

2021/3/23 UP!

三宅:2021年3月22日(月)24時を回りました。本日は我が家からリモートでお送りしております。いやー、もう22日か。じゃあ、「藪原検校」終わってるんだ。21日の京都公演で無事に何事もなければね。面白かったなー、毎日。本当に毎日、猿之助さんに会うのが楽しみだし、必ず挨拶をするんだけど、歌舞伎役者の人達って本来だったら膝をついて、正座してご挨拶するらしいんですけど、外だとそれが出来ないじゃないですか。板の間じゃないから。そういう時は、片膝を付いて“くノ一”みたいな状態で「お疲れ様でした」とかご挨拶するんだけど、歌舞伎の人達は、幕が終わる度にご挨拶するんだって。それを初めて見た時が凄く新鮮だったってことを稽古場でしてて、だから今回も1公演終わるごとに猿之助さんに“くノ一”みたいな体勢で「お疲れ様でした。今日もありがとうございました」って挨拶しにいくんだけど。ちょっとふざけて忍者みたいにやってて(笑)。たまに楽屋に遊びに行くんだけど、まぁ、面白いよね。その日によって分かるの。猿之助さんも前の日に寝てなかったりすると、明らかに寝癖がすごくて、後ろがひよこのお尻みたいになっててさ、眠そうな顔でやってくるわけ。酔いどれの人みたいな感じでフラフラフラフラしながら「おはようございまーす」って来て(笑)。どうしたんですか?疲れてるじゃないですか?って言うと、「昨日遅かったんで」って。次の日、猿之助さんが遅かったって時間ぐらまで僕が起きてて、朝行ったら、猿之助さんはしっかり寝たみたいで、寝不足の僕を見つけて、「あー、寝不足ですねー!!」って(笑)。なんで??なんで寝でないの???ってすごく聞いてきて。いやー、べつにー、、って言ったら、なんで?なんで?なんで?なんで??なんで??なんで???って、自分の気になったことを答えてもらえないと一生小学生みたいに聞いてくるんですよ(笑)。いるじゃないでですか、そういう小学生(笑)。「なんで?なんで?なんで?なんで??なんで??なんで???」「いやー、べつになんでもないですよ」「なんで?なんで?なんで?なんで??なんで??なんで???」ってずーと(笑)。理由が分からないことが気になってしょうがないのか、僕が睡眠不足だってことが、猿之助さんにとっては「弱みを見つけた!!」とか言い出して、キラキラワードなんでしょうね。トイレに行こうとしたらトイレの近くまで付いてきて言ってましたよ(笑)。

とくむー(構成作家): 本当に小学生みたいな、、、、

三宅:小学生みたいで面白いんだけど(笑)。そういうところが、前回も言いましたけど学校みたいだなって。毎日、私の天邪鬼ぶりを更に上回る天邪鬼な猿之助さんと、毎日会うのが楽しくて、面白いですよ。(川平)慈英さんが出てて、語りをして割と小さめな声でしゃべってて、「それはね!!」って急に叫ぶところがあって、そしたら、そのタイミングで毎回、猿之助さんの楽屋から「それはね!!」って同じタイミングで言ってるのが聞こえてきたりするわけ(笑)。客席にまで聞こえちゃうようなでっかい声で(笑)。だから、ほんとにふざけた人ですよ。

はい、というわけで

「三宅健のラジオ」

三宅:毎日毎日、なんなんだろう、憎めないあの感じ。癒されるんだよなー。面白いんだよ。朝会うとお互いの様子がわかるからそれが面白い。今日はくたびれてんなぁーとか(笑)、今日は元気だなーとか。1日元気ないことは無いけど、基本的にはお芝居が始まると凄いから、スイッチの入り方が。

とくむー:やっぱりそこですよねー。

三宅:本当に凄い。凄すぎて、手数が100以上余裕でありますって感じで。毎日芝居が違うし。凄いよ、ほんとに。こんな言い方をしたら失礼になるかもしれないけど、普段の小学生みたいな行動を見てると、「やりたく無い、帰りたい」「心が疲れてるから、今日はお休みさせて頂きます」とかなんだかんだ理由を付けて公演を休もうとするんだけど、そういうのを聞いてると本当にこの人は小学生みたいだなって思うんだけど、ひとたび舞台に立つと素晴らしい役者さんだから、40半ばで同世代ですけども、今回の役も含めて、猿之助さんが天才子役に見えてきてさ(笑)。おじさんなのに天才子役(笑)。毎回楽しみだもん、袖で見てて。お金の催促をするっていうシーンがあって、そのシーンとかも毎回違うし、ノリノリでやってて、ほんとに面白いし、ほんとに凄い。ほんんんんっとに凄い役者さん。歌舞伎役者の人達って本当にすごいなって思う。呼吸するかのようにお芝居するんだもん。凄すぎだね。もちろん猿之助さんは素晴らしいですけども、他の役者さんも芸達者な方が集まってるんで見応え抜群ですね。勉強になることばかりです。今回観に来られなかった人はとっても残念だと思うんですけど、観て欲しかったですね。猿之助さんをね。とにかく面白い人ですよ。可愛いんだよね、変なスタンプを、、、LINE送ってくるんだけど、みんなが町の商人になってスタンバイしてたら、僕のことを隠し撮りしてて、休憩で楽屋に戻ったらLINEが来てて、見たら隠し撮りされてたりしてさ。何やってんだって感じでしょ(笑)。いちいちやることが小学生。

とくむー:場の雰囲気が良くなっていいですね。

三宅:いいよ、面白いよ。毎日猿之助さんに会うのが楽しみだし、天邪鬼で、口が達者だから面白いんだよなー。たまたま着替えて、ご挨拶して帰ろうとしたら、「あ、なんかオシャレな格好しちゃって」って言うから(笑)、「あ、はい。オシャレなんで」みたいなことを言ったら、「ケッ!!」とか言ってて。で、次の日、猿之助さんが、オレンジ色の可愛い格好してたから「可愛いセーター着てるじゃないですか」って言ったら、「そう。影響されたんで」とか言ってくるわけ(笑)。なんだそれみたいな、、、口が達者だから(笑)。可愛いのよ。可愛いんだけど、大人な部分が共存してるからさ、不思議な気分。骨董にも凄く造詣が深い方で、そういう一面もあれば、お子ちゃまな一面もあるし、面白い。21日までにスキップしてるのかどうか楽しみだね。最後のカーテンコールで。毎回袖にはける度に、「健ちゃんスキップして出てってよ」って言うから、猿之助さんがやればいいじゃないですか!って。僕がやってもやらないじゃないですか。猿之助さんがやったら僕はやりますよって。やるんですね??って言って、カーテンコールで隣を見たら、スーって、何もなかったように神々しい感じで出てくわけ。俺だけスキップをやらせようとするんだよ。恐ろしい人でしょ(笑)。なんとなくさ、カーテンコールってキチンとしなきゃいけないって思ってるから、人と私語なんてしたことないのよ。カーテンコールとかで気になることがあったりすると、その場でしゃべりたくなるんだろうね、猿之助さんがしゃべりかえてくるから、それを無視するわけにもいかないから対応するとさ、あるじゃん学校でも。俺はしゃべってないのに、向こうが話かけてきたからこっちは応答したら、2人で怒られるみたいなさ。それとおんなじだよ。ずーとしゃべりかけてくるんだから(笑)。俺が舞台をちゃんとしてないみたいに見えても嫌だから、なるべく目線を合わせないようにしてるんだけど、ずーとしゃべりかけてくるんだよ(笑)。今言わなくてもいいじゃんって感じじゃない。

とくむー:今回アドリブも多いんですよね??

三宅:猿之助さんが結構アドリブ入れてる。

とくむー:そうするとそれに毎回反応しないといけないわけですよね??

三宅:俺は、ほぼほぼ丸無視してるけどね(笑)。キャラクターとしても丸無視の方が面白いから、そこに乗っからないようにしてる。頭の回転が凄く早いよね。TV観てても面白いし。どこから手に入れてくるんだっていうぐらい、アドリブのネタ、リサーチ力が凄いね。だから、21日までにスキップで出てるかもしれない。分かんないけど、公演が終わる度にその攻防戦が続いてるよ。

~♪ MUSIC ~

V6「 Bouquet 」

■ラジオ・ネーム:あづさちゃん

私は袋(ラッピングする時に使うような物やジップロックみたいなジッパーがついてる袋など)が大好きで集めています。なのでお店でかわいいものをみつけるとついつい買ってしまい家になかなかな数があるのですがそれでもまた買ってしまってます(笑)健くん、今まで言ってなかったけど実はこんな物集めてます。という物はありますか?

三宅:僕もジップロック好きですね。なんなんですかね。ウチは母親の代から好きですね。子供の頃から何かというとジップロック。ジップロックを財布がわりに使ってたこともありますから。

とくむー:ありましたよね(笑)。

三宅:なんでもかんでもジップロックに入れるっていう。かなりジップロック歴は長いですよ。ジップロックはめちゃくちゃ便利だよ。たとえば領収書を分けるのに使ったりさ、普通に化粧水みたいなものを旅行する時に持って行くとか、いろいろできるじゃないですか。飴玉入れたりとか。とにかく便利ですよ。ジップロック大好き。バックとして使用してた時もあるよ。財布、携帯、リップクリームみたいなものを入れて持ち歩くっていう。とってもハイセンスなことをしてたこともありますよ(笑)。透明ビニールのバックが流行ったりしてるじゃない。それの先駆けでジップロックをバックみたいに使ってたんですよ。

とくむー:受けての問題ですよね。それをオシャレと取ればオシャレだけど、そう取らなかったら、この人、、、、、って。

三宅:(笑)私は“あえて”のジップロックですよ。ずーと使ってるとシワシワになったりするんで、そうなると綺麗なのに変えたりとか(笑)。

■ラジオ・ネーム:みさき

私のマニアックな趣味についてです。これは私のみでなく、おそらく世の中の看護師全員このマニアックな趣味があると言っても過言ではないと思ってます。それは、”人様の血管を見る、探す”ことです。決してフェチズムといった話ではなく、例えていうなら電車など公共の場所で人様の血管を凝視し、「この人は点滴し辛そう」や「私なら絶対ここにいく(刺す)」等々考えてしまいます。人によって血管の太さはもちろん血管の弾力など十人十色でつい夢中になるのですが、ふと我にかえると少し変態かな?って思っちゃったりします。ちなみに健くんの血管はかなり太くて弾力を確かめたくなるような、そんな血管をしていると私は思います!そして最後に、私は仕事柄治療する為に、人に針を刺しますが、健くん同様私も人にされるのは大っ嫌いです!(笑)こんなオチですみません…

三宅:へー、そうかそうか、そういう目線で見てるのか。なるほどね。前になんかそういう人がいたんだよなー。針の人だったかな。誰々の骨格が良い!!とか。タレントさんを中身の骨で見てるんだって。あの人の骨良いんだよねー、あの人の骨格良いんだよねー、みたいな。だから、スケルトンにして見てるんでしょ。確かに注射はしやすそうな血管とは良く言われますね。血管が出てるんで。

とくむー:注射が上手い人と下手な人がいるっていうじゃないですか。

三宅:いるいる。注射される時のあの感じ、嫌なんだよねー。嫌なんだけど見たくなっちゃうんだよねー。1回撮影したことあるよ。

とくむー:え??自分の??

三宅:血液検査の時に、自分の血が、透明の菅に溜めてくじゃん。あれを動画で撮ってた。

とくむー:なんの為に??

三宅:いやいや、面白いから。

とくむー:見るのは平気なんですか?

三宅:見るのは平気。わぁ、こんな色をしてるんだ、って。すいません撮影していいですか?って言って。前、ベテランの人がさ、「(小声で)あんたいきなさいよ、いけばいいじゃない」とかキャッキャッしてて(笑)。別にいいんだけど、ちゃんとしてくれるのかな??って(笑)。

とくむー:緊張して変なとこに刺しても、、、、

三宅:そうそう、だったらベテランの人がやってくれればと思うんだけど(笑)。的確に刺してくれる人がいいよ(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おやすみはやみかん

※公式HPをリニューアルしました。随時情報もアップ予定です。放送終了後に1週間以内であればラジコのタイムフリーでも聴けますのでそちらも宜しくお願い致します。

前の記事
次の記事
サイトTOPへ戻る
WHAT’s NEW
  • 2021年5月10日のラヂオ

    三宅:2021年5月10日(月)24時を回りました。さぁ、始まりました「三宅健のラヂオ」。早速参りましょう。 ■ラジオ・ネーム:れお 健くん、今日、ジャニーズWebが全面リニューアルされ……

    2021/5/11
  • あなたのPLAYLISTがピックアップされるかも?!!

    本日のOAは、ジャニーズWebの全面リニューアルについてや、公式HPのPLAYLIST機能についてなどでございます!!ツイッターにPLAYLISTを公開された方!!あなたのPLAYLISTがピックア……

    2021/5/10
  • 2021年5月3日のラヂオ

    三宅:2021年5月3日(月)24時を回りました。早速メールを読んでいきたいと思います。 ■ラジオ・ネーム:ゆみ 突然ですが、今日、果実店の店先に小玉スイカが並んでました。早い様な気もし……

    2021/5/4
  • 「緑の女神」のコーヒーショップの話

    本日のOAは、三宅くんがよく行く「緑の女神」のコーヒーショップの話や、スイカの話などでございます。是非、お聴きください!! ……

    2021/5/3