三宅健が日々のあれこれから
時にはゲストを迎え、楽しくお話する30分番組

Every Mon. 24:00~

「チーム剛健勉大仏」の大仏っていうのは、、、、

2021/5/31 UP!

本日のOAは、ファンクラブ会報の謎「チーム剛健勉大仏」の件だったり、うちわの新たな使い方だったり、盛りだくさんでございます。皆様是非お聴きください!!

2021年5月24日のラヂオ

2021/5/25 UP!

三宅:2021年5月24日(月)24時を回りました。

■ラジオ・ネーム:ぎゃすみん

僕らは まだのYouTube配信、拝見いたしました!もうとにかく6人らしいMVが素敵すぎて感動。健くんがブログでエンドレスリピートと言っていましたが、私も同じくエンドレスリピート。もう何度聴いても最高すぎて何度も何度も繰り返しています。そしてその中で気づいたのですが。撮影地が私の地元でした。厳密にはその市に住んでいるわけではなく、高校の時に通っていた場所なので家はその隣駅ですが、自転車で行ける距離すぎて、驚きました。健くんのブログから推測すると、撮影日は一限から自宅でリモート講義を受けており…何で私は講義なんて受けてたんだと少し後悔ですが、自分の地元がV6の撮影地で、近くに6人がいたなんて嬉しすぎて、色んな意味でMVは宝物になりそうです。前置きが長くなりましたが、海での撮影はどうでしたか?また、私の地元、どうでした?笑よければお聞きしたいです。

三宅:あのですね、、、凄く素敵なメールを頂いて恐縮なんですけど、、この日ね、寒かったんだよねー。長野くんと僕が撮影は最初だったの。眠くてさ。。。前の日に興奮しちゃって寝られなくてさ。睡眠不足のまんまで、顔が浮腫んでてさ、、って感じで(笑)。とにかく僕は、眩しいのが嫌いなんで、朝一は結構ね、晴れてたんで眩しかったんですよ。

とくむー(構成作家): あ、晴れてたんですか。

三宅:実際のMVは曇り空なんですけど、まだ朝の段階ではちょっと晴れてて。だから、もっと曇りの時間帯にして欲しかった、、、。長野くんとぶつぶつ文句を言いながらメイクをしてましたけど。

■ラジオ・ネーム:けい

僕らは まだ のMV、発売前にYouTubeで拝見しました。他のMVと同様、短く編集されたものがUPされるとばかり思っていたのですが、時間を見たらフルサイズでビックリ。コメント欄も解放されていて2度ビックリでした。歌わない・踊らないMVなのが新鮮でした。でもその分、みなさんの自然な表情や空気感が切り取られていますね。別々の場所から海辺に集まって、みんなで海辺を歩いていく。TVを消すように画面が暗くなるのも、V6の今までのホームビデオを見終わったような気持ちになります。ちょっとした出来心で、PCで全画面表示にして見てみたのですが、1人ずつ優しい眼差しで見つめられてキュンキュンするやら涙が溢れるやら大変でした(笑)「なぁーに泣いてんだよ。まだ居なくなんねーよ」と言われている気がしました。コメント欄も愛に溢れていて、メンバーやスタッフの皆さんに届くといいなぁと思っています。

三宅:そうだよね。フルサイズになったことも、コメント欄も今回から書き込めるようになったんで、僕も時間を見つけて読ませて頂いてるんですけど、やっとこのSNSのツールを使ってファンの子達と繋がれるって感じがして、凄く良いなーと思っていて、寂しいとか悲しいとかいう想いをみんな持ってたりとかして、それを1人でモヤモヤしてないで、「あっ、自分だけじゃないんだ」とか。「この人もこんな風に思ってるんだ」とか、そういうことを感じれれるから、みんなにとって、いろんな想いを浄化してくれるような作業にもなるかもしれないし、1人じゃないって思ってもらえるかもしれないし、いろんな要素がコメント欄に書き込み出来るというのは生まれるんじゃないかと思っていて。さぁ、じゃあ、皆さん、僕と一緒に「僕らは まだ」のMVを観ませんか、ということで、スマホを、、、、あ、今ラジコを聞いてたらスマホを観られないのか、、、だからPCじゃないと開けないだ。

とくむー: まぁ、なんか駆使して観てくれるんじゃないですか(笑)。iPadを出して来たり、、、

三宅:もしくは、後で、タイムフリーで一緒に同時再生をしてい頂ければ、一緒に観た気持ちになって頂けるんじゃないかと思います。はい、私はもう準備出来ましたので、再生ボタンをポチッとなと押せば観れますけども宜しいですか??皆様。

はい、というわけで

「三宅健のラジオ」

三宅;いいかなー!??じゃあ、ちょっと観ながら、コメンタリー風な感じで、思いつく限りしゃべっていきたいと思います。じゃあ、いきますよ。「せーの、ポチッとな!!!」

(YouTube)V6 / 僕らは まだ

※MVスタート

三宅;始まりました。森田くん眩しそうですねー。最近パーマをかけてるんですよ。フッ(笑)眩しそうこの人。最近は前髪にこだわってるよ、なんか。ともすればオバさんぽくもなっちゃうんだって。前髪をすごく気にしてる女子と変わんないよ、あの男。あ、坂本くん。夕方にもう1回撮り直しになったんだけど、結局朝のカットが使われたんだよ。いいね、この長野くんの口角が上がってる感じが好きよ。フッフッ(笑)、井ノ原くん、なんか張り込みしてる刑事(デカ)みたいな顔してる(笑)。はい、出た!!銀幕スター出ました、渋い顔して!!

※ここからサビ

あー、いいねー。坂本くんの前髪が(笑)。ほら、僕、眩しすぎて目が開いてないもん。いいですね、森田さん。眩しそう。井ノ原くんも目が開かないんだよ。やっぱ、岡田ってすごく開いてるんだよなー。はい、森田くんがいて、そこに井ノ原くん、岡田、長野くん、坂本くん、そして僕、6人が1人ずつ揃っていく。はい、談笑してます。ここ、何を話してたかなー、、、覚えてない(笑)他愛もない話をしてるんだと思いますけどね。はい、カミセン、スリーショット。眩しそう。で、トニセン。この3人のカミセンショットは確か、『PU-PU-PU-』の時に、ベニスビーチに行ったなって話をしてて(笑)。あ、もうすぐ岡田が青春な感じで石ころを海に向かって投げますよ。はい!!投げたー!!。ベタだなあいつ!!。出た!!出ました!!話題の相撲シーン。これ確かね、相撲やってる人と、たまにボンタン狩りをやってる人がいるんですよ。森田くんと僕の時は、森田くんがボンタン狩りをしてきて、写ってないんですけど、お尻にパンツが食い込んで大変なことになってましたよ。岡田だけ、もう相撲じゃないんだよね、格闘技になってるんだよな。で、坂本くんとの相撲が、気づいたら坂本くんに僕が、恋人抱っこみたいになって(笑)大変なことになって、で、最終的に井ノ原くんをみんなで海に落とすっていう、よく分からない流れになって(笑)。いいねー、みんないい顔してんな。この曇り空が、とってもこの楽曲に合ってて、別に狙ったわけじゃないから、かえっていいですね。この曲と相まっていいなーと思いますね。ハハッ(笑)剛がめっちゃ走ってる(笑)。もう、みんな、撮影終盤だから、最後の寄りが結構疲れてます(笑)。もうおじさんたちは、朝から起きてますから、もう顔が疲れてますね。疲れてるなぁ(笑)井ノ原くん(笑)。あと、すっごい寒かったの!!ほんとに。すごく寒そうだもん、肩をすくめて。私も疲れてますね。いいですね、森田くんのこの真顔から笑顔になる瞬間がいいですね。いい顔するんだよな。大根さん(監督)の森田好きが表れてるな。で、最後、TVを消すようにパチッと終わるという。

三宅:いやー、いいですねー。すげー寒かったんだよ、この日。これ見えてないけど、僕の背中にはホッカイロが貼られてるからね。でも、逆に体が冷え切ってた頃に、相撲をやったから、めっちゃくちゃ体が温まってきてさ。ポカポカして。

とくむー:相撲がいいですよね。みなさんが楽しんでいる素の感じが。

三宅:そうそう。俺は相撲で良かったと思う。相撲をやったからこういう表情になったと思うし。でも、ワザとらしいのは嫌だって言ったの。ワザとらしく仲良くして下さいって、もうそういう年齢じゃないから、みんなの中では作り込まない、本当に素のままの俺たちを作品として、、、俺たちにしか出せない空気感だったり、作り物じゃないのが良いよねって。それぞれがこれまでやってきた年輪とか、風合いだったものが感じ取れるものにできないかなってとこで、そうなったんだよね。で、みんなもそうだよねって。あえて、リップシンクもしないで、ただそこに俺たちが存在してるっていうのが良いよねって。だけど、ちゃんと、それでいて作品として成立するMVにならないかなっていう話で。もちろん、岡田から最初に歌唱シーンをなくす状態でやる方がいいんじゃないかって話が出て、みんなも、そうだよね、頷けるよねって話だったんだけど。リップシンクをしちゃうとただのMVになっちゃう。ただのMVにしたくない。って話になったの。これまでにないものを作りたいって気持ちがみんなの中にあって、固定概念みたいなものを取っ払ってやりたいから、新たに違うプランを考えてもらえないですかっていって出てきたのが、相撲だった(笑)って話なんだけど。まぁ、当日も、本当に相撲をやるのかなーって半信半疑の人もいたいたいで、撮影が始まって、それぞれのソロショットを撮って、グループショットを撮って、最後に、(監督の)大根さんがいつも感じで、「いのっち、これで土俵を描いてよ」って言って、木の枝を井ノ原くんに渡して、井ノ原くんが土俵を描かされて、「ハッケヨイ残った!!」が始まったっていう(笑)。大根さんってほんとに古くからの付き合いで、大根さんもそうだし、クレッシェンドって会社があって、堤幸彦さんもそうだし、、昔でいうと、「TAKE ME HIGHER」が堤さんだったんじゃないかな、、「愛なんだ」も堤さんだったような、、、。大根さんはね、98年に出した、『SUPER HEROES』ってアルバムがあるんですけど、6人がそれぞれ初めてソロ曲っていうのをやって、僕は、「SUPER FLY」ってMOTSUさんが作ってくれた楽曲を、ラップをやって、それが、NYの地下鉄での撮影でMV撮ったっんですよ。それぐらいの頃からの付き合いで。大根さんが映画監督になる前ですよ。その後は、フジテレビで「劇団演技者。」って深夜にやってたジャニーズの子達が主演で舞台の戯曲を映像化するって番組があったんですけど、それをやってて。僕も大根さんが監督をしてくれた、「雨が来る」っていうで劇団THE SHAMPOO HATの赤堀さんの作品をやったり、劇団「遊園地再生事業団」の宮沢(章夫)さんの「14歳の国」って作品があって、それも僕がやったんですよ。で、そこには、光石研さんだったり、モロ諸岡さん、よゐこの濱口さん。たしか濱口さんが、ドラマの経験がそんなに無かったかなんかで、空き時間にみんなで読み合わせの練習をして、だから、練習しずぎて、みんな、このまま舞台に立てるじゃんってぐらいセリフを覚えちゃってさ。すっごい良いコンビネーションで出来たんですよ。そのぐらい「劇団演技者。」って期間は短いんだけど、濃密な撮影だったんですよ、だから好きだったんだけどね。第三舞台の「ビューティフル・サンデー」っていうのも僕はやったことがあるんですけど、舞台では、堺雅人さんが主演を務めてた作品さんですけど、その役を僕がやらせて頂いたんですよ。ゲイの役で、鶴見辰吾さんと西田尚美ちゃんとの3人芝居だったんだけど。「劇団演技者。」って今やって欲しいなって。コロナ禍で演劇人の方々が大変じゃないですか。公演もままならないってこともあるから。今、こんな状況だからこそ、「劇団演技者。」を復活すれば、舞台人の方々も雇用が生まれて、エンターティンメントを楽しみたい人達も、手軽に気軽に映像で楽しめるから、凄く良いと思うんだけどね。もちろん落ち着いたりしたら、それを今度舞台化したりしたら凄く面白いと思うけどね。僕も、「雨が来る」って「劇団演技者。」でやったからこそ赤堀さんの存在を知ったんですよ。チケットがなかなか取れないから演劇を観に行ったことが無いって人が、もちろん本当の劇団の演出では無いけども、TVだから手軽に戯曲に触れることができるから、それって面白いよね。

とくむー:ドラマでも無いし、演劇をTVで観れるというか、、、説明するのが難しい番組でしたよね。。。

三宅:そうなんだよ。舞台でも無いし、ドラマでも無いし、その中間というか、良いとこ取りって言えばいいのかな。。。良く出来てたと思う、あの企画、番組自体が。またやればいいのに。それぐらい昔から知ってる人だから、こっちとしては関係性が変わらなくて、大根さんとジャレたりしたら、「健!!あの時のオレじゃないんだよ」「おまえがそうやって絡んでくると、周りにオレが舐められるからやめてくれよ!!」って大根さんが言って大爆笑してた。途中でメイキングには映ってるだけど、大根さんと相撲も取ってるからね(笑)。いや、本当に「僕らは まだ」のMVが大根さんで良かったなって思うし、大根さんにしか撮れない距離感と空気感があると僕は信じているので、そういう意味で凄く素敵な作品になったんじゃないかと思ってますけどね。

それでは、ここで1曲お送りしたいと思います。この楽曲も今回のシングルに入る4曲の中で好きな楽曲なんですけど、懐かしい感じが凄くするサウンドで、名前にも「95 Groove」って、僕たちが1995年にデビューして、その95っていうナンバーが入ってて、今、これを僕たちが歌うっていうのが、しっくりくるなって感じがして。凄く歌詞も好きなんですけど。今日がフルサイズ初解禁ということで、皆様、是非ともじっくり味わって頂きたいと思います。

~♪ MUSIC ~

V6「 95 Groove 」

そして私事ではありますが、5/25日本テレビ系列「ウチのガヤがすみません!」に出演します。そして、5/28テレビ朝日系列「ミュージックステーション」にV6で出演します。5/29テレビ朝日系列「あざとくて何が悪いの?」に私、1人で出演致します。皆様是非、観て下さい。「あざとくて何が悪いの?」面白かったです。田中プロと弘中二段。凄かったですね。。返り討ちにあって帰ってきました(笑)是非とも楽しみにしていて下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おやすミクミサン

※公式HPをリニューアルしました。随時情報もアップ予定です。放送終了後に1週間以内であればラジコのタイムフリーでも聴けますのでそちらも宜しくお願い致します。

皆様、YouTube「僕らは まだ」をスタンバイしてお待ち下さい!!

2021/5/24 UP!

本日のOAは、そうです、例のやつです。YouTube「僕らは まだ」をスタンバイしてお待ち下さいませ!!

(YouTube)V6 / 僕らは まだ

2021年5月17日のラヂオ

2021/5/18 UP!

三宅:2021年5月17日(月)24時を回りました。あ、今日あれじゃん。井ノ原くんの誕生日じゃん。そうだよね??オレ覚えてたー!!。26年にしてやっとだ。なんか知らないけど、井ノ原くんの誕生日だけ覚えられなくて。20周年迎えるぐらいまで覚えてなかったんだよね。毎年、後々知って。。。1週間前だったんだ、、、とか。他のメンバーのは皆んな言えるんだよ。7月24日が坂本くん、7月2日が僕、10月9日が長野くん、岡田が11月18日でミッキーマウスTと一緒、森田くんが2月20日、で井ノ原くんが5月17日。これ銀行口座の暗証番号にしようかな(笑)

とくむー(構成作家): それ、メンバー愛があるなーって思われそう(笑)

三宅:(笑)全部それにしようかな。考え方によっては6個口座が作れるな(笑)。

■ラジオ・ネーム:ぽんた

これ、ボツでいい話なのですが、お伝えだけしたくてメールしました。健くん、今年の春は、バカボンのパパと同い年だってこと知っていましたか?昔、バカボンのエンディングテーマで哀愁漂う歌が流れていました。(子供ながらに寂しい歌だなあと思いながら)その一節に「41歳の春だから~元祖天才バカボンのパパだから~」とはっきり歌っています。私は41歳になったとき「バカボンのパパと一緒か」と、呟いたことを覚えています。それだけです。スッキリしました。お知らせだけなので、健くんに届けばそれで満足です。

三宅:あ、これね、つい最近言われたんだよ。「みんなの手話」の収録をNHKでしてて、そしたら、珍しく所さんの楽屋があって、同じ日に収録なんて珍しいって思って、その隣に、佐藤二朗さんの楽屋があって、佐藤二朗さんは所さんとは別の番組だったのね。で、僕が「みんなの手話」の収録をしてたら、「お、お、お、おーーー、俺だよ、俺!!!」とか言って、佐藤二朗さんが収録中にスタジオに乱入して来て。「元気にやってんのか、お前は!!」って。「元気だよ!!そっちだって連絡して来ないじゃん」「健だって連絡して来ないじゃないか!!」とかなんとか言ってて、「じゃあ、後で行くよ」って。僕も収録の合間に、定期的に換気休憩っていうのが10分ぐらいあるんで、その時に、楽屋にお邪魔して、「久しぶりでーす、元気ですかー」って。「健はいくつになったの??」「41です。」って言ったら、「え!!!バカボンのパパと一緒じゃないか!!」って言われたの(笑)。つい先日なんだけど。佐藤二朗さんは、どこで僕と共演しているのかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、昔、「マルサ」って江角マキコさんが主演のドラマがありまして、そのドラマで一緒だったんですよ。相当前ですね。まさか佐藤二朗さんが、バラエティー番組で司会を務めるなんて考えられなかった時代ですね。僕が23歳ぐらいの時かな。その時は、香川照之さんも出てたし、猫背椿さんも出てたし、東幹久さんとか。すっごい仲の良いドラマチームだったの。楽しく過ごさせて頂いたのを覚えてますけども。

とくむー:会うのは相当久しぶり??

三宅:相当!!!久しぶりだった。二朗さんに会うことがなかったなー、10年以上は会ってないかもしれない。こっちはね、TVでお見掛けしてますけど。どんどん歳を取っていくわけだよ。おじさんよ、おじさん。

とくむー:今、まさに、41歳の春ですよね。

三宅:まさにね。バカボンのパパと一緒だって。

とくむー:子供の頃に41歳っていうと、おじさんというか、お父さんってイメージでしたけど、最近は若いですよね。

三宅:いや、だからこの前も、バラエティー番組の収録で久々にヒロミさんにお会いしたんですよ。いくつになったの?って言われて、41ですって言ったら、「え!!!健がもう41になったのかよ!!そりゃ、こっちも歳取るわけだなー」って。ヒロミさんは、すっごい昔に、僕がジェットスキーにハマってる時にお世話になって。河口湖で一緒にウェイクボードだったり、ジェットスキーを教えてもらったりしながら、岩城滉一さんとヒロミさんと、凄くお世話になって。その時に、前田さんってジェットスキーのチャンピオンだった人に教えてもらったりしてね。雑誌の取材でそこで撮影させてもらったりとか。

とくむー:僕が聞いたことない話だから、相当前じゃないですか??

三宅:相当前!!!俺がロン毛の時代!!20代の前半ぐらいかなー、、、10代後半か。

とくむー:その時代に会ってて、次に会うのが41歳って、そりゃ、、、

三宅:こっちは勝手にTVで観てるのよ(笑)。それこそ滝沢がやってたチーム八王子っていってさ、リフォームしたりさ、今はSixTONESのジェシーがお世話になってますけど。「健!!」なんて親しみ込めて呼んで頂いて嬉かったですけどね。

はい、というわけで

「三宅健のラジオ」

■ラジオ・ネーム:森田ゆか

最近、にこ健の動画が写真を並べてコマ送りしたようなボラギノールのCMみたいになってますが、普通の動画じゃないのには何か意味があるんですか??前みたいに普通の動画で声も聞きたいです!!!

三宅:これはクレームですかね(笑)

とくむー:今、静止画を並べた動画だと、ボラギノールみたいって言われちゃうんでしょうね(笑)

三宅:そうな風に思われて更新を観られてたんだ(笑)。これには理由があって、現場でメイクさんだったり、マネージャーさんが僕の写真を撮ってくれるんですけど、とにかく皆んな連写してくるんですよ。時間も無いなか、撮影の合間に撮ってるんで。で、割と良い写真も撮れたりしている中で、更新するにあたって、自分の同じような画角で同じ服の写真を、毎回毎回投稿してると、ちょっとなんか凄く自分が好きな人みたいで嫌じゃないですか(笑)。でも、せっかく撮ってもらった写真だから、どこかで消化したいと。で、ひらめいたのが、全部コマ送りにしちゃえば、それで1回で消化出来るなと。だから、消化する為にコマ送りという作戦に。一応、動画にしてるんですよ。1枚1枚をつなげてコマ送りにしてるだけで、写真を繋げたらああなってるということです。動画を撮ってる時は動画をアップするんですけど、動画の場合は字幕を付けないといけないんで大変なので、時間に余裕がある時にしかやりません(笑)。ということです。あと、各現場で慌ただしくやってると写真を撮るのを忘れちゃったりとか結構あって。現場が押しちゃってたりして、すぐに次の現場に行かないといけないとかだと忘れちゃったりとかもありますから、ネタ探しに困るんですよ。で、使ったら速攻処分してる。

とくむー:あ、そうなんですか?

三宅:いらないじゃん、自分の写真なんて。容量も食っちゃうから(笑)。どんどん消して。

とくむー:顔写真が載せられなかった頃って、2年ぐらい前でしたっけ?

三宅:いやー、結構前ですよ。顔がOKになったのは2015年。僕たちV6が20周年のタイミングでやっと顔がOKになった。僕その初投稿を覚えてますよ。たしか、森田くんとツーショットを載せたはず。それまでは、首切りの写真を載せてましたからね。その前は影すらダメだったんですから。すごく厳しかったよ。洋服だけ載せようと思って、顔が写っちゃダメって言うから、パンツのシルエットを載せようと思ったら、それもダメですって(笑)。え?なんで?って聞いたら、三宅さんのシルエットって分かっちゃうんでって。もしその服を載せたいんだったら、服を脱いで下さいって言われてさ(笑)。脱いだ服を載せてたもん。そこから考えたら凄い進歩だよ。めちゃくちゃ牛歩だけどね。SNSに参戦していかないと時代に取り残されちゃうからね。やっとそういう動きが出てきたんでしょう。だから、言ってみればほら、二宮がYouTubeを始めたんだから凄いことじゃない?。面白そうなメンツを集めてさ、器用で編集も出来て、漫画も描けちゃう隠れた才能を持った中丸くんと、YouTubeでも言ってたけど、陰キャラな二宮と中丸くんだけだとアレだからっていうんで、ツッコミ担当の陽キャラの菊池風磨くんが参戦して、で、完全無欠の美の剣士、山田くんが参戦して、もう完璧な布陣ですよね。凄いよね、ゆるーい感じがいいよね。菊池くんいいんだよ。俺、菊池くん好きなんだよな。バラエティー能力がすごく高いと思うんだよ。やっぱりほら慶応だから、頭良いからコメントにキレがあるんだよね。語彙力があるから、それは彼独自の面白さって言うか。岸はさ、本当に、ある意味、嘘でしょ!!っていうようなパワーワードを発するおバカキャラだけどさ、また違う面白さがあって、今僕が注目してる三大バラエティー班の1人が菊池くん。あと、岸と平野くん。平野くんのあのド天然の感じはまら岸とは違って面白いんだよね。この3人は本当に面白いと思う。最強だよ。平野くんのあの、人を一切深いにさせない笑い。最高だよ。顔もイケメンでさ、言うことが天然で面白いってさ、向かう所敵なしだよね。

とくむー:菊池くんって共演あるんですか?

三宅:無いけど、たまたまTVで観てて、最高だなこの人と思って家で大爆笑したのが、どっきりを仕掛けられる番組をやってて、水泳をしてたんだけど、それが水で溶けちゃう水着で、すっぽんぽんにされてさ(笑)。ジャニーズで今までそんな人はいままでいないんだから。怖いものないじゃない、1回すっぽんぽんになってるんだから。面白かった。どんどんクロールを泳いでて、バタ足の勢いとともに、水着がホロホロホロって水に溶けてくわけ(笑)。そういう時の1つ1つのコメントが秀逸で。だから楽しみですよ。二宮に振り回されてる菊池くんの様が。

さぁ、ここで1曲お届けしたと思っているんですが、今回の6/2に発売されるV6のニューシングル「僕らは まだ / MAGIC CARPET RIDE」この両A面で、53枚目のシングルですね。こちらの通常盤には4曲収録されますけども、「僕らは まだ」「MAGIC CARPET RIDE」「95` Groove」「Heart Beat Groovin`」この4曲。今回ね、良いですよ!!4曲ともとても良いです!!全部好きなんですけど、その中でもダンスするんだったら1番好きなのは、「MAGIC CARPET RIDE」かな。1番踊ってみたい楽曲ですね。めちゃくちゃお洒落で。80年代のR&Bだったりディスコサウンドのテイストを、今のダンスサウンドに変えたようなお洒落なナンバーになってます。ベースラインのカッティングとかね、めちゃくちゃカッコ良いんですよ。なので、是非とも皆さまに、、いや、絶対聞いたらシビれると思うなー。僕は凄く好き。歌詞はですね、PINEAPPLEに引き続き、土岐麻子さんに担当して頂きました。土岐麻子さんが書く歌詞が凄くグッときたんですけど、ご本人のコメントでも、「ダンサブルな曲なので、ステージで踊るV6の姿をイメージしました。言葉遊びな部分もあれば、紳士でストレートな表現の部分もあります。彼らがそれぞれ違った個性を持っているからいろんな表現を書き分けることが出来ました。歌詞のテーマは自分への信頼と音楽の中の永遠です。この曲がいつでも彼らと再会出来る待ち合わせ場所のような場所になれたら良いなと思いながら書きました。」と、とっても素敵なコメントを寄せてくれているんですけども、土岐さんがコーラスも担当してくださっていて、あんまりそういうのって無かったんですよ、今まで。僕らが歌ったり、ラップしたりしている合間に土岐さんの凄く素敵なコーラスが入ってくるのも、とっても新鮮で面白いチャレンジだと思うし、心地よい、素敵な声が聞こえてくるので音楽好きな人には楽しんでもらえるんじゃないかなーと思ってますね。今回はウチのラジオが初解禁ですか??ラジオサイズではありますが、皆さん是非味わって聴いて頂きたいと思います。

~♪ MUSIC ~

V6「 MAGIC CARPET RIDE 」

そして私事ではありますが、5/22テレビ朝日「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」に私1人で出演致します。面白かったこの番組。また出たいと思ったもん。また芦田愛菜さんがね、素敵なのよ。いろんなニュースを観ててもそうなんだけど、聡明な人なんだなっていうのが、手に取るように分かる。サンドウィッチマンのお2人のほっこりする感じと、とっても楽しい番組で。たぶん、収録時間を大幅に超えてたぐらい楽しんで収録をしたんですけど。是非とも皆さん、観てください。宜しくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おやすミラーニューロン ※公式HPをリニューアルしました。随時情報もアップ予定です。放送終了後に1週間以内であればラジコのタイムフリーでも聴けますのでそちらも宜しくお願い致します。

「7月24日が坂本くん、7月2日が僕、10月9日が長野くん、岡田が、、、」

2021/5/17 UP!

本日のOAは、「みんなの手話」の収録中に乱入してきた意外な?あの俳優さんの件やら、ヒロミさんやら、菊池風磨くんやら、なんだかいろいろでございます!!是非、お聴きください!!

1 2
サイトTOPへ戻る
WHAT’s NEW