三宅健が日々のあれこれから
時にはゲストを迎え、楽しくお話する30分番組

Every Sat. 22:30~22:57

プレゼント、ゲスト・・・盛りだくさんな1週間
プレゼント、ゲスト・・・盛りだくさんな1週間
2022年7月2日のラヂオ

2022/7/2 UP!

三宅:2022年7月2日(土)22時30分を回りました。さて、今日はとくむーさんに呼ばれているんですが、初めて来る場所に、本日私は来ております。

※場所に到着

三宅:なんて所だっけ?長場くん。

長場:アーティストの長場雄です。ルーフミュージアムです。

三宅:なんで今日はここでスタートしてるんですか?

長場:「PINK NUDE YU NAGABA SOLO EXHIBITON」を今、代官山のオルタナティブスペース「Lurf MUSEUM」でやっております。会期は7月24日までです(笑)。

三宅:ははっ(笑)。

長場:そもそもここの場所でやるきっかけというのが、前働いてた会社の社長さんが、、、

三宅:そうなの?

長場:そうそう。それで、メンバーもみんな、元そこで働いてたメンバーで、こういうものをやりたいってことを言われて、ずっと自分もその時働いてた人達とか、社長さんにお世話になってたから、何かしら恩返しみたいなものが出来ないかなっていうのが凄くあって、ここのオープニングの一番最初のアーティストとして呼んでくれたことも凄く嬉しいし、それは自分がちゃんと打ち返さなきゃいけないなと思ってやることにしたんですよ。

とくむー(構成作家):僕らが出会った頃ですよね。

長場:そうだね(笑)。10年以上前の話。

三宅:そうなんだ。そこから今はアーティストになって。それは凄いね。

長場:こういう場所が出来たんで、自分の作品を発表出来るっていう。

三宅:面白いねー。10年ぐらい?もっと前?

長場:20年経たないぐらいかな。僕は20代後半だったかな。

三宅:それは感慨深いものがありますね。充分なね、恩返しになりますよね。

長場:いやいや、、(笑)。

三宅:なるほどね、凄いじゃん。元々働いてた人達にちゃんと恩返ししようなんて。なんて良い人なんだろう。良い関係性を築けてなかっから出来てないんだからね。長場くんがすっごい性格が悪い人になっちゃっててさ、「いや、、もう、ちょっと僕はアーティストだからそこは、、そういう所ではやりません!!」みたいなことになってたら、、、、

とくむー:「そういうレベルにいないんで僕は!!」って

三宅:悲しいよね(笑)。嘘でしょ!!みたいな。そんな人になっちゃったのかって。そうじゃなくて良かったね。

とくむー:実は、誕生日ケーキに長場さんに「HAPPY BIRTHEDAY KEN」とかって書いてもらおうと思って連絡したら、「その日は空いてるからいいよ」ってなって。そしたら、「個展いつ来るの?」って言うんで、「みんながタイミングが合う日に行けたらいいね」って話をしてたら、「じゃあ、、、、もうその日に行っちゃう?!」って。

三宅:なに?ここに?

とくむー:個展にいって収録しちゃう?みたいになって、それが実現したんですよ。2日ぐらい前の話ですけど。

三宅:そういうことなんだ。

長場:そうですね。

三宅:急に呼ばれて来たんだ(笑)。

長場:だからラジオに出るというよりは、個展に来て欲しいなーと思って(笑)。

三宅:(笑)

長場:ゆっくりお茶でも出来たらいいなって。そしたら、まさか(笑)。

三宅:そしたら、もう、それ事そのままラジオにしようみたいな話になったんだ。

とくむー:昨日、「明日の件なんだけど、、」って電話したら「僕出るの?」って言うんで、「そりゃそうでしょ!!」って(笑)。

三宅&長場:あははははは(笑)。

はい、というわけで「三宅健のラジオ」

とくむー:あのー、メインイベントがありまして、誕生日記念で長場雄さんによる「誕生日ケーキ_ライブペインティング!!」を今からやりますから。

三宅:ライブペインティング?!!どういうこと?描いてくれるの?

※ケーキ登場

とくむー:ここに今から「KEN」と描きますから。

三宅:描いてくれるんだ。

長場:はい(笑)。

三宅:わぁ、すごいじゃん。これ撮っておこうかな。長場くんケーキに描いたことあるの?

長場:いや、、初めて(笑)。

三宅:(笑)無謀な話だよ。

長場:じゃあ、描いていいですか?

三宅:頑張って。

※長場さんプレートに描き始める。

三宅:あぁ、いいね。

長場:よし、よし、、

三宅:いぇーい!!おー、かわいいじゃん!!

とくむー:めちゃくちゃ可愛いですね。

三宅:ありがとうございます!!

長場:おめでとうございます!!

三宅:じゃあ、消させていただきます。皆様が幸せでありますように、私も幸せでありますように。消します。(フー)はい、ありがとうございました!!!

※パチパチパチ

三宅:凄いね。初めて長場くんのライブペインティングを見たよ(笑)。

長場:そうね、やらないからね(笑)。

とくむー:もう二度とやらないんじゃないかって、、、

三宅:あ、固まっていくとこうなっていくんだ。

長場:ちょっとマットな質感になって。

三宅;へー、いいじゃん。面白いじゃん。可愛い。美味しそう。

長場:今日はこれ、プレートの予備があるから(笑)。今日はお店でも限定で出せるねって(笑)。

とくむー:チョコペンシルっていうんですかね、これで描けるのかな??と思ってて。

三宅:やったことあるのかと思ったら、ないっていうから(笑)。

長場:ないない(笑)。1発目の時は、下手くそだったもん。ぐにょーんってなって。伸びちゃって。何枚か描いて、かなり自分のラインも出せるようになった。ちゃんと描けてるよね(笑)。

とくむー:白いお皿のところに、先ほど「HAPPY BIRTHDAY」って描いて頂いたんですけど、KENってところを今ライブペインティングで描いてもらって。

長場:せっかくなんで、これ、、、

三宅:ん、、、なに、練習のやつだ。

長場:これ一番最初に描いたやつ。やっぱり、ぐにょぐにょってなってるでしょ。乾くのが早いんだよね、チョコレートは。それで、コツを掴むのが、アレだったけど、、、、

三宅:ウケる(笑)。

長場:一番バランス良く描けたのがこれで。

三宅:あぁ、なるほどね。最初のやつは、HAPPY BIRTHDAYって描いて、KENを描くスペースないじゃん(笑)。じゃあ、頂きまーす。凄く嬉しい。でもさ、こうやってみんなでお茶するのも久々だよね。なかなかないじゃん。

長場:あのさ、思い出したんだけど、、あの声はどうやって出すの?

三宅:どの声?

長場:陰陽師の。初めて観に行って、いつもと声が低くいっていうかさ。あれがビックリしたっていうか。どうやってるのかなって、、、

三宅:低い声を出してるんだよ(笑)。

長場:凄く練習したのかなって思って。

三宅:いやぁ、、、そういうわけじゃないけど、陰陽師、安倍晴明は貫禄を出すっていうのもあったほうが良いかなとか思って、なんとなく高い声だとイメージと合わないでしょ。

長場:だから、凄く面白いなと思って。

三宅:素朴な疑問だなぁ。

とくむー:小学生みたいな質問だなぁ。

三宅:それって、長場くんの絵を見て、「あれとか、練習したの?」って言ってるのと一緒だよ(笑)。そんなことを思って観てたの。

長場:あれ?いつもと違うと思って(笑)。そりゃそうだよなーと思いつつ、、、

三宅:時代も平安時代だしさ。その独特のしゃべりかたとか。

とくむー:陰陽師って、最初、吉田ユニちゃんと長場さんと僕と3人で行く予定だったんですけど、長場さんが行けなくなって。

長場:その翌週に僕は1人で行って。

三宅:そっかそっか。あの時期は、まだ楽屋とかで会えなかったからね。

とくむー:この3人で会ったのって最後はいつでしたっけ?

三宅:何かの帰りに長場くんと、ボルボのカフェに行ったじゃん。

長場:なんだっけ、、、あ、それこそラジオの収録だ。

三宅:そうだっけ?!それって相当前だよ。

長場:それで、お茶しようってなって、そこに行って。

三宅:そうだ。それ振り?!

とくむー:冷静に考えたらですよ、40超えたおじさんが3人で誕生日会をやってるって(笑)。15年ぐらいの付き合いでこんな感じで誕生日をやるとは思わなかったですね。

三宅&長場:ははははは(笑)。

長場:誕生日っていいよね。最近、いいなって思う。歳を重ねるのは良いよ(笑)。

三宅:しみじみ、、、(笑)。いいね、こういう解放感のある場所で。

長場:ここはこうやってゆったり座っていいんですよね。

とくむー:家具も素敵で、、、

三宅:良いんだよ、こんな素敵な場所が代官山に出来たって良いね。

長場:一度座っちゃうと立ち上がれないんだよね(笑)。

三宅:そういう場所ってあるよね。時を忘れる空間っていうかさ。

長場:ちょうどいいよね。

三宅:で、ほら、道行く人も見れるしさ。

長場:外が暑そうだなーって思いながらアイスコーヒーを飲んで。

三宅:なんか面白くない?!今回の展示もさ、長場くんのやつがさ、人物がいっぱいじゃん。だから、あそこに歩いてる人達もさ、作品の一部っていうかさ、そういう風に見えてくるんだよ。

長場:あぁ、そうだね。

三宅:窓が額縁に見えてくる。面白いじゃん。

長場:2階はAace Hotelのものを集めて、1階はこういう、今いるような人達を集めたんだけど。カフェって人が往来するから、絵と人物がリンクするように、、、

三宅:俺は、じゃあ、分かってるじゃん!!

長場:分かってる(笑)!!狙い通り。

三宅:ジュリアン・オピー的な感じで。

長場:そうそう。

三宅:面白いじゃん。そういう意味でマッチしてて。

とくむー:ストリートな感じの絵ですからね。

三宅:道行く人達が、絵の中に入っちゃったとか、絵から飛び出してきたみたいに見えて面白いじゃん。お、何これ?(店員さんに)これ何ですか?可愛いこれ。

店員さん:「砂糖入れです」

三宅:砂糖入れ可愛いね。全部種類が違うんだぁ。俺ね、緑の大理石も好きなのよ。いいよね。緑とグレーの大理石の天板が欲しくてさ。あぁ、こっちのマーブルみたいになってるところ最高じゃん。ここで今度撮影させてもらっていいですか?(笑)撮影しに来ていいですか?長場くん立ってみて。なんか店の店主みたい(笑)。

とくむー:バリスタ体験させていただけるみたいですよ。

三宅:え、そんな貴重な豆を。

店員さん:ここのスイッチボタンを押すと、、、

三宅:分かりました。ちょっとやってみよう。

※豆を挽く音

三宅:おぉ!!!!出来た!!

長場:普通ゴリゴリやるような感じだけど、すぐ出来るんだね。

三宅:すっごく良い香り。なんかフルーティーだよ。

長場:ほんとだ。

とくむー:じゃあ、ドリップもやってもらっていいですか?

三宅:なんでよ!!ラジオなのに(笑)。

とくむー:初ですか?こういうの。

三宅:初じゃないけど、、、そうだね、自分の挽いた豆だとないかも。わぁ、いいなぁ。これなんですか?

店員さん:これで抽出量とかも分かって、、、

三宅:1回ちょびっと入れるんですよね。

店員さん:7秒間に80入れて、回し入れてください。

三宅:はい。7秒間に反時計回りに真ん中から広がるように、、、こんなもんでいいですか、、

店員さん:もっと早く。

三宅:もっと早く?!!

店員さん:7秒間なんでもっともっと早くです!!

三宅:もっともっと入れるんですか!!

店員さん:はい、OKです。で、これで、、、

三宅:え?なになに、、、混ぜるの??250、、、いろいろと決まってるんだ。へー。その通りにすると美味しくなるんだ。おっ!!きた!!!いいなこれ、欲しいな(笑)。混ぜて、、、これで美味しいコーヒーが出来るんですか?いいじゃんこれ。はい、完成!!。じゃあ、いただきます。

※自分の淹れたコーヒーを飲む三宅くん

三宅:ん?!なんか、フルーティー!!酸味があって。美味しいよ。

長場:美味しい!!フルーティー!!

三宅:匂いからフルーティーだったもん。ローストした時点で。

長場:これは貴重ですね、健くんが淹れたコーヒー(笑)。

三宅:ちゃんと出来てるか分からないけど、、、じゃあ、ちょっとこれ、、チェックお願いします。

店員さん:え、、これ責任重大(笑)、、、

三宅:僕は言われた通りやったんですよ(笑)。ダメですか??

※コーヒーを飲む店員さん

店員さん:ばっちりです。

三宅:本当ですか。なんか、、、気を使わせてちゃって(笑)。

とくむー:不味い、ってなかなか言えないですよね、このタイミングで。

三宅:そうなんだよ、人って瞬時に忖度しちゃうからね。こうやって、毎回こだわって淹れたコーヒーがこちらに来ると飲めると。

店員さん:ありがとうございます。

三宅:いいね、このお店、素敵だわ。

~♪ MUSIC ~

V6「 MAGIC CARPET RIDE 」

三宅:とういうわけで、本日は私三宅健の誕生日でしたが、ファンの皆様、今日1日、みんなにとってハッピーな日になったでしょうか。ハッピーになっていたら嬉しいです。それでは皆様、おやすみなさい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

長場雄

アーティスト。1976年東京生まれ。シンプルなラインのみで描かれた作品で知られる。国内外での作品発表やアートフェアへの参加など、アーティストとしての活動を行う他、広告やアパレルブランドとのコラボレーションなどでも活躍している。またV6のツアーグッズのアートワークや、V6「太陽と月のこどもたち」のPV、三宅健ファンクラブカードのアートワークも手掛ける。

「PINK NUDE」
会期:6月10日(金)~ 7月24日(日)
時間:11:00 〜 19:00(会期中無休)
住所:東京都渋谷区猿楽町28-13 Roob1 1F・2F

https://lurfmuseum.art/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おやすみそかつ梅の木

※放送終了後に1週間以内であればラジコのタイムフリーでも聴けますのでそちらも宜しくお願い致します。

前の記事
次の記事
サイトTOPへ戻る
WHAT’s NEW