現在、期間限定で、K-POPグローバルグループ「IZ*ONE」として活動中の宮脇咲良。
「IZ*ONE」の1stフルアルバム”BLOOM*IZ”はリリース1週間で35万6,300枚を売り上げ、
K-POPガールズグループ初動売上新記録を樹立しました。

ラジオでの彼女は等身大。恋愛論のほかに、ゲーム、アニメ、マンガ好きが炸裂。
ときおり、ヲタク気質を見せることも。

インターネットラジオを通じて、日本、韓国のみならず、世界中のファンから番組へのメールが届きます。
ファンと彼女をつなぐ「さくのき」
毎週水曜日、24時は「咲良」の木の下で、待ってます。

Every Wed. 24:00~

本日 24時から #宮脇咲良 #IZONE #さくのき #今夜咲良の木の下で #bayfm なんと咲ちゃんの初作曲作詞のナンバー #YummySummer 宇宙初オンエア!

2020/10/7 UP!

ということで、ファンのみなさんが、ハッシュタグイベントで盛り上がろうとしてくださっているようなので、この時間だけ、掲載。

#宮脇咲良作曲家デビュー_YummySummer #AYummySummerWithSakuran #さくのき

#さくのき #IZONE #サプライズ #TIFオンライン2020見逃し配信 #本日限定出演

2020/10/7 UP!

日本のアイドルの祭典。
「TOKYO IDOL FESTIVAL」今年はオンラインで開催されましたが、
今日、7日(水)23:59まで、見逃し配信でご覧いただけます。

見逃し配信されている「HOT STAGE」に「IZ*ONE」がサプライズ登場。
「IZ*ONE」が、サプライズで登場することが決定しました!
この日のために撮り下ろした「IZ*ONE」の
スペシャルステージの模様は、本日7日(水)朝10時より、10月2日(金)のタイムテーブル内で配信!
https://tif.spwn.jp/events/20100210-tif2020-day1

他にも、「見逃し配信」は、
TIF オリジナルの配信サイト「TIF LIVE STREAM」にて配信!
TIF オンライン 2020 では、3 日間のライブステージの模様を TIF オリジナル配信サイト「TIF LIVE STREAM」(https://tif.spwn.jp)※1 にて「見逃し配信」します。チケットをご購入すると、「HOT STAGE」、「SMILE GARDEN」、「SKY STAGE」をはじめとした複数のライブステージの見逃し配信は、イベント終了後から3日間(10 月7 日(水)23 時 59 分まで)ご視聴いただけます。
※1 Balus(株)社が運営する配信プラットフォーム「SPWN」を使用

TIF LIVE STREAM:https://tif.spwn.jp
【10月2日(金)】https://tif.spwn.jp/_events/20100210-tif2020-day1
【10月3日(土)】https://tif.spwn.jp/events/20100310-tif2020-day2
【10月4日(日)】https://tif.spwn.jp/events/20100410-tif2020-day3
※タイムテーブルや出演者については、「TIF オンライン 2020」公式 HP
http://www.idolfes.com/2020/)をご確認ください



#さくのき #宮脇咲良 #IZONE  #10月1日 ネタばれ部分

2020/10/5 UP!

9月30日分、ネタばれというか内容です。

さて、今回は、bayfmが、開局31周年を迎えた時間が、まさに、
「さくのき」スタート時間になりました。
31周年を迎えた瞬間・・・。
思わず、番組スタートからの3年半を振り返るさくちゃん。
19歳だった自分を思い出していました。番組は、なんどか危機を乗り越え、
今や韓国で1人で収録することになるとは・・・。
あの頃、想像してはいなかった今ですが、番組をやっているのが「とても楽しいです」といってくれるわけで・・・。
「私のことを知らなかった方がさくのき聞いて、こういう人なのか・・・」と。
「私のことをちょっと深く知れる番組。全部じゃないけど」いっていました(笑)。また、「すごく話しやすいし、息抜きですし、楽しいですし。大切な番組なので、100年続けていきましょうよ。お願いします」といってくれました!これは、聞く方もかなり頑張らないとですね(笑)

そして、10月21日にリリースされるIZ*ONE 日本1stアルバム「Twelve」について。リリースを考えると緊張するようです。その興奮ぶりは・・・
「i Tunesに自分の作曲作詞した“Yummy Summer”が音源としてでて、自分がi Tunesで聞けるんですよ。“Yummy Summer”のデータは今、携帯の中にあるっていうのに。ただのデータだったのに、音楽になるんだ。わーーーー。作曲、もっと頑張ろう」といっていました。
~この部分は、海外の方には難しいかもしれません。つまりは、自分が作ったものが広くいろんな人に聞けるようリリースされるということを、「音楽になる」表現していると解釈するとわかりやすいかと思われます~細かいニュアンスは違うところもあるかもしれませんが・・・。

そして、「FIESTA_Japanese Ver」宇宙初オンエアです。
「緊張する」といいながらの曲紹介。
終わったあとに「どうでしたか?どうでしたか?どうでしたか?」と・・・。
これまでのIZ*ONEの楽曲は「サビ」を歌わない傾向にあったけれど、このFIESTAではたくさんうたったのがうれしかった。直訳すると日本語では言わない表現も多くて難しかったと。

自分の作曲作詞曲「Yammy Summer」を、10月7日に、宇宙初オンエアするという情報を目にして感動するさくちゃん。1つ夢があるそうで、それは「さくのきで、自分の作曲作詞曲を紹介したい」ということ。
「夢ってかなうもんなんですね。きっとその日は胸がいっぱいの日ですね」と。
次回を楽しみにしていてください。

それから、日韓同時に、M-netで、10月23日と30日に放送された
「IZ*ONE CHU~ON:TACT」について。「さくのき」の前に収録したようで、「まるで、PUBGみたい」といっていました。いわゆるサバゲ―を本格的にやったようで「あまりにも全力でやりすぎて喉が痛い」ともいっていました。
熱く語っていました。でも、そんな中でさくちゃんの大失敗エピソードも。PCでゲームをやっているときは一人なので声を出しても味方にしかその声は伝わらないのですが、リアルなゲームでは、自分の声は敵にも伝わるということに気づいてなくて、全部、敵に作戦がばれていたという・・(笑)でも、今年一番面白かった仕事かもといっていました。

そのほかに、掃除についての話。
さくちゃんは片付けが苦手。(なんとなく予感はありましたが・・・)
掃除は得意じゃなくて1か月に1回、めっちゃキレイにして、1か月後に、まったく元通り。きれいな状態を保つのが無理。「汚さポイントをためて、それを一気にゼロにするタイプ」ともいっていました。(かなりオリジナルな表現です)。ちなみに、ウォニョンとひぃちゃんの部屋はキレイなんだそうです。

そして、リア充(リアルに充実している)な17歳からのメッセージに「なんかなんかなんか・・・ムズムズしてくる。かわいい」といっていました。
でも、17歳の彼女が、気になっている男の子が照れ隠しでいった「階段から落とされたいと?」というセリフについては、自分がそれをいわれたら嫌かも・・・って。さくちゃんだったら「自分で歩けるから大丈夫です」といっちゃいますといっていました。(笑)
で、さくちゃんがドキドキするシチュエーションについて、真剣に考え始めましたが、結局、マジでわからない(笑)はっきりしたことは「私のことを好きな人が好き」。「相手が自分のことを1000%好きで束縛されていもいい」
といっていました。
一応、セリフ考えてはいましたが、難しいらしく、落とし口ややっぱりゲーム(笑)「俺の後ろ、ついてこいって、全部まもってやるから」でした。

「サイコだけど大丈夫」について。
ドラマ「サイコだけど大丈夫」は全部ゴールしたそうです。
さくちゃんいわく「本当にいいドラマでした。どんどんどんどん面白いってなり、最後まで面白い。毎回、泣いていたし」と。
「本当にいいドラマだったな~。見てない人、見たほうがいいです。一番見てほしい」と力説していました。

「〇〇だけど大丈夫」なメッセージ。

「1stアルバムのイベントが再選。当たった支払いがすごい金額だけど大丈夫」とか「第1志望落ちたけど大丈夫」とか。。。
ローランドさんの話を紹介しつつ。
「東大に行くとしたら、それは、飛行機に例えるとファーストクラス。エコノミーは普通の大学。それだけの差だと。学歴は。その場所について何をするかは、自分自身が変えられる」というようなことをいっていたそうです。
さくちゃんは、「学歴で優位なところもあるけれど。でも、その場所で何をするか?そっからが始まり。自分で何をしたかが大事。ファーストクラスにのったら、少し楽ができるけど。人生、第1志望の高校にいくのがすべてじゃない。もーっともーっとながくて、もーともーっと大変なことがあって、でも、もーっともっと楽しいことがある。だから大丈夫。1個1個、つらいことがあっても、努力して乗りこえていって」とメッセージを送っていました。

そして、学校にいけてないお嬢さんがいらっしゃるママさんからのメッセージに、咲ちゃんらしい意見をいっていました。
文章にしてしまうと咲ちゃんの気持ちがきちんと伝わらないのでここにはあえて詳しくは書きませんが、ただ、何を決めるにしても、
「かならず、娘さんに選択させてあげるのがいちばんいいと思います。なぜなら、自分の人生だし、自分が選択したものって、自分のせいにしかできないから。他人に選択されたものって、自分が頑張れなかったときに、他人のせいにしちゃうじゃないですか。でも、自分が選択して、自分が選んだ道は、うまくいかなかったときに自分のせいにしかできないんですよ、他人のせいにできないから。だから、娘さんには、娘さんに選択をしてもらえたら、うれしいなと思います」と。この話の中で「自分が好きなことでいきていくのが一番大変じゃないですか?」という言葉もありましたが、この言葉もリアルですよね。

さくちゃんが心から応援しているということなので、ママさんも、そして、お嬢さんも、一緒にじっくりと考えて納得するまでお互いの意見を交わしていただければと思います。
最後に、さくちゃんは、自分に自信がなかったり、つらかったりするときに聞いてほしい曲として、IZ*ONEの「Someday」をプレゼントしてくれました。

最後に、さくちゃんが困っている情報
「最近、蚊に刺されやすい」ことをあげていました。韓国の蚊は痛痒いと。
「本当に噛まないでもらっていですか?蚊のみなさん」ということでした。
韓国の蚊のみなさん、どうぞ、よろしくお願いします。

番組を聞き逃した方は、radikoのタイムフリーで、どうぞ。

今夜、咲良の木の下で | bayfm78 | 2020/09/30/水 24:00-24:30
http://radiko.jp/share/?sid=BAYFM78&t=20201001000000
(関東以外の方は、radikoプレミアムに入らないとお聞きになれません)

10月7日(水)28時まで聞けます。

M1  FIESTA_Japanese Ver. / IZ*ONE
M2  Beware  / IZ*ONE
M3  SOMEDAY / IZ*ONE

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、音楽は聴けませんが、bayfmのインターネット放送では、充実トークです。https://www.bayfm.co.jp/ip/
(こちらは、次回の番組前まで)

#さくのき #宮脇咲良 #IZONE  #9月30日分 日が変わって #10月1日になりました!

2020/10/1 UP!

bayfm 31周年です。たくさんのおめでとうをありがとうございました。

さくちゃんの写真と番組感想をUP!

女神・・・

そして・・・感想。


IZ*ONEが、10月26日にリリースする日本1stアルバム「Twelve」収録曲から、本日、さくちゃんが翻訳した「FIESTA Japanese ver」を宇宙初オンエア!オンエア後、興奮気味に、「どう?どう?」と聞くさくちゃんに、思わず、
「いいっ!」とツイートする方、多かったですね(笑)。
いや、本当によかったです!

となると、次は・・・さくちゃんの作曲作詞曲「Yummy Summer」ですね。

来週、さくのきで解禁!宇宙初オンエア。
さくちゃんにとっては、夢となる自身の曲の曲紹介もお楽しみに!

それから・・・
「SOMEDAY」の後のさくちゃんの言葉、気になった方は、
ぜひ、NETFLIXで、配信中の「サイコだけど大丈夫」をチェックしてみてください。

今日の番組を聞き逃した方は、radikoのタイムフリーで、どうぞ。

今夜、咲良の木の下で | bayfm78 | 2020/09/30/水 24:00-24:30
http://radiko.jp/share/?sid=BAYFM78&t=20201001000000

1 2 3 4 5 6 68
サイトTOPへ戻る
WHAT’s NEW
    MONTH