日曜のミッドナイトを想い想いに過ごすあなたに向けて、
様々な「音色」をアサイン・・・

ニュースタイルプログラム
「THE SELEC-TONE」

純粋に音楽だけを側に置き、楽しみたい方のためのニュースタイルプログラム。

毎週異なる、bayfmならではのテーマやこだわりを込めた
ミュージックセレクションをゾーンごとにフロート。
あなたなりのスタンス、スタイルでお楽しみください。


25:00-(週により変更あり)のおよそ1時間は、
「style tone」ゾーン。

DJ、アーティスト、クリエイターなど毎回様々なセレクターによる、
こだわりのプレイリスト、ノンストップミックスなど、
様々なセレクションをお楽しみいただきます。

ジャズ、サックス好き必聴! 7月11日25:00~26:00 ゲストセレクター藤枝伸介

2021/7/5 UP!

今回のゲストSelectorは、i-depや、アンビエント名義Sound Furniture、谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)とのサックスデュオ 2 of akindなどで知られるサックス、フルート奏者の藤枝伸介(SINSUKE FUJIEDA GROUP)。
選曲は彼が主宰するレーベルSoFa Recordsの作品を中心にSelect。

– 藤枝 伸介 SINSUKE FUJIEDA –
音楽プロデューサー/作曲家/サックス、フルート奏者/音楽レーベル「SoFa Records」運営。Charlie Parkerに衝撃を受け、18歳よりSAXを始める。2004年より国内外のフェス出演やプロデュースワークによりハウス/クロスオーバーシーンにおいて話題を呼んだi-depのSAX/フロントマンとして活動を重ねる。その柔軟かつエネルギッシュな感性に多く人が注目を集める中、アンダーグラウンドダンスミュージックシーンの重鎮、井上薫氏との共同プロジェクトFusik(フュージック)を結成。プロデューサーとしてのキャリアをスタート。JAZZを大きなルーツにテクノ、ハウス、ファンク、トライバル、アンビエントなどあらゆる音楽的要素を取り込み昇華し映像的ともいえる作品を造り上げる音楽性は、一人のSAX奏者が作り出す音楽の枠を遥かに超え、独自の高揚感と開放感を伴った世界観を提示する。その評価は音楽業界のみならずアートや映像業界からも多く好評を得ている。2009年、満を持して自身の名を冠したSINSUKE FUJIEDA GROUPを始動。
アンビエント名義Sound Furniture、谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)とのサックスデュオ 2 of a kind 、DJ井上薫とのユニットFusik、DACHAMBOのCD HATAとの Polar Chalors 、自身のSINSUKE FUJIEDA GROUPや別名義のSound Funriture、ピアニスト富樫春生とのデュオなどで国内外大型音楽フェスへ出演を果たしライブやリリースを重ねる。これまでにアルバムリリース多数。CM、レコーディング参加作品多数。http://www.sinsukefujieda.com

現在、SINSUKE FUJIEDA GROUPのアルバム「Informel」が発売中!
藤枝伸介を中心にYasei Collectiveの松下マサナオ、no.9 orchestraの
竹下文子らの凄腕プレイヤーが集ったジャズ・グループ、シンスケ・フ
ジエダ・グループのフル・アルバムが完成︕高円寺ジロキチにて行われ
たライブ・セッションをパッケージ化した本作は、ライブならではの
瑞々しい躍動感と、ドラマチックなアンサンブルが心地良い一枚︕


前の記事
次の記事
サイトTOPへ戻る
WHAT’s NEW