日曜の午後、気持ちのいい音楽と家族や友人との会話がはじまるトピックをお届けしています。
2020年4月からは13時スタート!
3時間の生放送の中で今年担当30年を迎える帆足由美が、
時には自ら取材したネタもご紹介します!
注目のスポーツを全力で応援する「全力スポーツ」や、
今後ブレイクが期待されるアーティストや楽曲をピックアップする「NEXT TRAX(通称・ツギトラ)」もお楽しみに!

Every Sun. 13:00~

放送後記~千葉県の高級温室メロン「千葉アクアメロン」はとても甘くてジューシー!

2021/2/28 UP!

本日も番組をお聴きいただき、ありがとうございました~!

今日の「由美の駅」は千葉生まれの高級温室メロン「千葉アクアメロン」をご紹介しました。メロンというとお隣茨城県のイメージがありますが、千葉にもこんなに美味しいメロンがあったんですね!番組でもお話ししましたが、「千葉アクアメロン」、とろけるような舌触りで飲める感じ。とにかく甘くてジューシーです。イトーヨーカドー四街道店をはじめ、ふるさと納税の返礼品として手に入れることができますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。今からがいちばん美味しい時期とのことですよ。

お話を伺った鴨川市の「高橋メロン農園」の高橋さん、本当にありがとうございました!

そして、今日の番組は、メロンの網目模様にちなんでこんな質問もしました。

あなたの好きな「模様・柄」は?

いちばん多かったのはチェックでしょうか?一口にチェックといっても、ギンガムチェック、タータンチェック、千鳥格子など色々ありますが、このチェックにもひとつひとつ古い歴史や意味があるんですよね。今日の番組では、『鬼滅の刃』のキャラクターたちの衣装の柄になっている「市松模様」や「鱗文」などのいわれ、意味をご紹介しましたが、自分が好きな「模様・柄」の由来、調べてみると面白そうです!

さて、次回ベイサイドは3月7日(日)。「由美の駅」は、今が盛りの南房総のお花をご紹介しますよ。卒業・入学などのお祝いでお花をもらった、贈ったエピソード、お花摘みの思い出もお待ちしています。

来週もぜひお聴きくださいね!

(この春は匠海くん柄のチェックにきまり!)

放送後記~推し。DISH//の矢部昌暉さん橘柊生さん泉大智さん、メッセージをありがとうございました!

2021/2/21 UP!

本日も番組をお聴きいただき、ありがとうございました~!

今日のテーマは「推し」。

皆さんからの「推し」への愛が、熱くて濃くて、はい、楽しかったです~。

好きなものについて語るときは口角があがる、気持ちもあがる、とお話ししましたが、「推し」について書かれた皆さんの文章を読んでいるだけで、ワクワクが心一杯に広がりました。これ、電波にもきっと乗っていただろうな。

推しは尊い。

推しは人生を潤す。

推しは世界を広げてくれる。

「推し」に関する名言も色々ありましたが、番組でもご紹介した今年の芥川賞受賞作、宇佐美りんさんの小説『推し、燃ゆ』、この作品は「推し」に関する名言の宝庫!「推し」のいるあなたも、「推し」には縁遠いあなたも、ぜひ読んでみてくださいね。

いやはや、推し活は人生を活性化します!

そして今日は、特別企画「帆足由美はDISH//推し」をお届けしました。わたくし帆足由美がずっと推してきた北村匠海くんがヴォーカルをつとめるDISH//が、来る2月24日にニューアルバム『X(クロス)』をリリースする、ということで、メンバーの矢部昌暉さん、橘柊生さん、泉大智さんのスペシャルメッセージと、アルバム『X』からの新曲もお届けしました。

スラッシャーの皆さま、お楽しみいただけたでしょうか?まだDISH//をよくご存じでない皆さま、彼らの良さが伝わったでしょうか?これまでは、北村匠海くんばかりを推してきた私ですが、今回のメッセージで、DISH//箱推しに移行したいと思います!全力で応援していきたいと思います!アルバム『X』も良い曲が一杯ですので、ぜひお聴きくださいね。

ところで、私が生まれて初めて作った北村匠海くん応援団扇。番組Twitterに画像をアップしましたが、ご覧いただけましたか?「拡散したら、ご本人の目にとまるかも」なんて書き込みもありましたけど、やめて、そんなことしないで(汗)

見られたくない、でも見てほしい。まさに「推し活」中の人間の心理、ですか(笑)

さて、次回ベイサイドは2月28日(日)。

「由美の駅」では、千葉生まれの高級温室メロン「千葉アクアメロン」をご紹介。そして、メロンといえば網目模様ということで、あなたが好きな柄、模様も教えてね。

来週もぜひお聴きください!

(九十九里でながらみ)

ワクワクしました松戸の家庭用品のセレクトショップ「山田屋の家庭用品」。

2021/2/14 UP!

本日も番組をお聴きいただき、ありがとうございました!

今日の「由美の駅」は、松戸編第4弾。家庭用品のセレクトショップ、「山田屋の家庭用品」をご紹介しました。

最新の便利グッズから昭和レトロなムードの漂うものまで、様々な家庭用品がずらりと並ぶ店内は、日用雑貨好きの私にはアミューズメントパーク!どれもこれも欲しくなって困りました。

店主の栗原渉さんは、ご自身が使っていいなと思ったもの、使いたいと思ったものを選んで店頭に並べていらっしゃいます。まだ30代とお若いのですが、お話をうかがって、そしてお店に並ぶ品々を見て、商品選びのポリシーや審美眼を感じ、すっかりお店のファンになりました。近くに住んでいたなら毎日でも通いたいくらい!

今回私が購入した招き猫のように、山田屋さんには、日用品だけでなくちょっとアートな香りのするものも置いてあります。機会がありましたら、お店を覗きに行ってみてください。きっと掘り出し物に出会えますよ。

栗原さん、お忙しいなか取材に対応していただき、ありがとうございました。今回買ってきたものたち、大活躍しています。また、機会を見つけてうかがいます。

そして、今日のベイサイドはこんなお話もうかがいました。

あなたの回りのレトロなものは?

「うちにある古いオーブンレンジ、お皿が回るんです!」には驚きました。うちについこの間まであったのは回っていたよ~。

他にももっと広げていったら、自分にとっては全然現役だけれど、人からするとレトロなものって色々あるんでしょうね。

今日はバレンタインデー当日ということで、ラブソングもたっぷりお届けしましたが、あなたの心にはどの曲が響いたでしょうか?私は、石川ひとみの「まちぶせ」。いつかオリジナルの三木聖子バージョンもかけてよねとディレクターにオーダーしておきました。

さて、次回ベイサイドは2月21日(日)。テーマは「推し」!人でも食べ物でもスポットでも、あなたの推しを教えてくださいね!あなたの「推し」への熱いエールをお待ちしています!

(スポンジラブ)

放送後記~浪漫あふれる「戸定邸」。

2021/2/7 UP!

本日も番組をお聴きいただき、ありがとうございました!

今日の「由美の駅」は松戸編第3弾、「戸定邸」と戸定邸を建てた徳川昭武をご紹介しました。番組でもお話ししましたが、戸定邸、本当に素敵なところでした!取材中、何度「うわぁ!」と感嘆の声をあげたことか。長持ちや照明、欄間、いたるところに葵の御紋が施されているのにも興奮しました。歴史好き、建物好き、庭園の好きな方にもオススメです。外出自粛要請期間が過ぎたら、ぜひお出掛けになってみてくださいね。そして、次のNHK大河ドラマ『青天を衝け』にも登場する徳川昭武にも、どうぞご注目ください!

学芸員の小川滋子さん、貴重なお話の数々、ありがとうございました。

今回のベイサイドは、こだわって戸定邸を作りあげた徳川昭武にちなんで、リスナーの皆さんの理想の住まいについても伺いましたが、今、私の頭のなかでは皆さんの理想のおうちが沢山立ち並んで、なんだかとても幸せな気分~。住まいでもなんでも、理想を夢見ることって楽しいんだなとあらためて思いました。…が、帰宅して現実を突きつけられて、落ち込まないようにしなければ。はい、実際の住まいも理想に少しでも近づけられるよう、まずは日々の片付けに励むことにいたします。

さて、次回ベイサイドは2月14日(日)。バレンタインデー当日です。今年はいつもと違うバレンタインになるのでしょうが、ベイサイドでは「恋愛応援ソング」を特集しますよ。「由美の駅」は松戸編第4弾。家庭用品のセレクトショップ「山田屋」さんをご紹介します。来週も、ぜひお聴きくださいね!

(がんばんべ刺し子)

放送後記~秦 基博さん、「泣き笑いのエピソード」メッセージをありがとうございました!

2021/1/31 UP!

本日も番組をお聴きいただき、ありがとうございました!

今日は2時台に《特別企画・秦 基博特集》をお届けしました。秦さんのメッセージ、優しい人柄が伝わってくる内容でしたよね。せっかくネットで服を買ったのにサイズが合わなくて泣きたくなった、とか、すぐお腹が空いてしまう、というエピソードもキュートでした。

今年はデビュー15周年の節目の年である秦さん、今年のご活躍を期待しています!そして、素敵なメッセージ、ありがとうございました!

そして、秦さんの新曲「カサナル」にちなんで、今日はこんな質問を。

「今の気分をカタカナ4文字で表すと?」

カイカン、ダラダラ、スッキリ、ガタガタ、アレクサ、カツドン、グラタン…色々な4文字がありましたね。

ちなみに、けっこう早い時間にメッセージをご紹介した、今の気持ちは「ヒヤヒヤ」。外出中の奥さんに代わってこれから夕食の支度に取りかかるけれど、上手く出来るかどうか「ヒヤヒヤ」してます、という男性からの続報はなし。さて、夕飯は無事出来上がったのか?そして、何を作ったのか?気になります~。

かくいう私が、番組エンディングあたりでめちゃくちゃ気分だった「エクレア」と「コーヒー」ですが…もちろん、さっと出てくるわけもなく。これから家に帰る間にどこかで仕入れようかしら。

さて、次回ベイサイドは2月7日(日)。「由美の駅」は松戸編第3弾、国の重要文化財指定、徳川昭武の住まいだった「戸定邸」をご紹介しますよ。お楽しみに~!

(今の気分は、ハラペコ)

放送後記~メッセージテーマフリーでお届け。八矢庵さんの美味しい「矢切ネギコロッケ」。

2021/1/24 UP!

本日も番組をお聴きいただき、ありがとうございました!

今日も北村匠海くん愛を全面に押し出してお喋りしてしまいましたが…この愛が伝わる日は、果たして来るのでしょうか?

そうそう。「由美さんは匠海くんのドラマを観ていますか?」というご質問を番組Twitterにいただきましたが、『にじいろカルテ』ですよね?観ています~、リアルタイムで1回、録画したのを1回。脚本はこれまた私の大好きな岡田惠和さん、共演の高畑充希さん、井浦新さんとのコンビネーションも抜群でしたし、前髪パッツンも可愛かったし、これから木曜の夜は幸せな気分で過ごせそうです。

さて、今日の「由美の駅」は松戸編第2弾。名物の「矢切ネギ」と「矢切ネギコロッケ」をご紹介しました。

深谷ネギや下仁田ネギの親にあたるという「矢切ネギ」、私はこの事実を今回の取材まで知らなかったのですが、番組を聴いたリスナーの皆さんからも「知らなかった」「初耳」、そして「食べてみたいです」という声続出。ご紹介できて良かったです。番組でもお話しした通り、「矢切ネギコロッケ」、とっても美味しいです。開発した今井さんの矢切愛&矢切ネギ愛がぎゅっと詰まった逸品です。冷凍のお取り寄せも可能ですので、食べてみたい!という方は八矢庵さんのホームページをご覧ください。

八矢庵の今井浩志さん、お忙しいなか取材に応じていただきありがとうございました!そして「矢切ネギコロッケ」、ご馳走さまでした!

それにしても、「お気に入りの鉄道写真があれば送ってくださいね」と言った途端に番組Twitterを埋め尽くした素敵な写真の数々!まだまだ鉄道の旅を楽しめる状況ではないなか、ほんの少し旅気分を味わえました。ありがとう。

さて、次回1月31日(日)のベイサイドは特別企画、秦基博さんを特集します!新曲「泣き笑いのエピソード」のエピソードなど、番組宛てにいただいたメッセージもお届けします。お楽しみに~。

(コロッケそばたべたい)

放送後記~もし1日、誰かと入れ替われるなら?そして、爽やかな香りの余韻が今も残る「新松戸レモン」。

2021/1/17 UP!

本日も、番組をお聴きいただきありがとうございました!

今日から始まった「由美の駅」松戸編。第1回の今日は新松戸の柑橘農園、鵜殿シトラスファームの「新松戸レモン」をご紹介しました。松戸でレモンが採れるなんて知らなかった!というリスナーさんの声も沢山届き、ご紹介した甲斐がありました。

番組でもお話ししましたが、防カビ剤やワックスを使わずに育て上げられた「新松戸レモン」、何といっても嬉しいのが、安心してまるごと使えること。これは私個人の感想ですが、皮や房の袋が柔らかく、嫌な苦味・えぐみが全くないので、スライスレモンを鍋に散らしてもそのまま美味しくいただけましたよ。美味しいレモンに出会えて、これからレモンがどんどん食卓に登場しそうです。番組でご紹介した「甘酒にレモン」も、本当に爽やかで美味しいので、ぜひお試しを!

「新松戸レモン」は鵜殿シトラスファームのそばにある直売所「MONPE」で購入できます。

鵜殿シトラスファームの皆さま、今回は取材に応じていただき、ありがとうございました!

そして、今日はこんな質問もリスナーの皆さんにしてみました。「もし1日、誰かと入れ替われるなら?」

ご紹介できなかった回答を列挙してみますと、ギャル曽根ちゃん、上野のパンダ、野口聡一さん、氷室京介さん、猫…。いやぁ、どれもわかる気が。そして、この妄想、楽しすぎますね~。気持ちが落ち込みがちな時、こういう妄想、役立つかもしれませんよ。

さて、次回ベイサイドは1月24日(日)。「由美の駅」は松戸編第2弾、「矢切ネギコロッケ」をご紹介しますよ。お楽しみに~!

(ゆみれもん)

放送後記~鍋。

2021/1/10 UP!

本日も番組をお聴きいただき、ありがとうございました!

明日は成人の日ということで、今日は「アーティストが20周年の年に世に送り出した曲」や「二十歳の歌声」を集めてお届けしましたが、お楽しみいただけましたか?

そして、今年新成人の皆様、あらためて、おめでとうございます!明日の成人の日は、いつもの年とは違う光景になるのでしょうが、皆さん一人一人にとって良い1日になることを願っています。そして、これから歩んで行く日々が、あなたらしい、光輝く時でありますよう。

さて、今日のテーマは「鍋」。

美味しそうな鍋の話が、続々でしたね~。今日のオンエアを聴いて今晩のメニューを鍋に変更したお宅、どれくらいあるでしょうか?いちばん魅力的だった鍋はどの鍋でしたか?私は、裏技を教えてもらった豆乳鍋。鰹出汁とニンニクスライスと豚バラ肉マストの!近いうちに試してみたいと思います!そして、食べ終わった後の鍋肌にこびりついた豆乳のカピカピの後始末。エンディングで「これできれいになる気がするんだけど」とお話しした方法、「たっぷりのお湯に重曹を入れてしばらく煮立て、時間をおいてからスポンジでこする」。これも、きちんと自分で検証することをお約束します!

ところで、やはりエンディングで「こんなに鍋の話をしながら、今夜の我が家はビリヤニなんです~」とお話ししましたが、先ほど旦那ちゃんからLINEが来まして、豚レモンみぞれ鍋に変更になった模様。わ~い!

さて、次回のベイサイドは1月17日(日)。「由美の駅」は新松戸レモンをご紹介しますよ。お楽しみに~!

(おろし金にはこだわる派)

放送後記~2021年、も〜っといい年に!マザー牧場の牛さんありがとう!

2021/1/3 UP!

本日も番組をお聴きいただき、ありがとうございました!そして、改めまして、明けましておめでとうございます!

2021年最初のオンエア、とっても楽しかったです!リスナーの皆さんも楽しんでいただけていたら良いのですが。

今日は、丑年のなかでも1997年生まれのアスリート&アーティストをご紹介しました。あらためて挙げてみると、アスリートでは、テニスの大坂なおみ選手、フィギュアスケートの宇野昌磨選手、柔道の阿部一二三選手、バドミントンの山口茜選手、レスリング女子の向田真優選手。アーティストでは、DISH//の北村匠海くん♡、藤井 風さん、瑛人さん、DAOKOさん、Anlyさん。一口に今年24歳になると言っても個性いろいろだなぁと改めて思いました。

年男・年女というと、他の年と比べてやはり意気込みが違いますよね。丑年生まれの皆さんの活躍に期待します!

そして、今年最初の「由美の駅」はマザー牧場での牛の手しぼり体験レポート。取材したのは去年12月初旬でしたが、「も~~!」という鳴き声を聴いて、牛のお乳の温かさ、勢いよく出てきたミルクの様子、あのときの記憶が蘇ってきました。面白いですよ、乳しぼり。新型コロナウィルスの影響で、まだまだ外出はままなりませんが、落ち着いたなら、皆さんに体験していただきたいです。

そして、マザー牧場のスタッフの皆さん&牛さん、取材の際にはお世話になり、ありがとうございました。

さぁ、そして今日はこんなこともやりましたね。私帆足由美の「もう~!」当てクイズ。お正月にも関わらず、沢山の方のご参加、ありがとうございました!皆さんの回答、どれも楽しかったです!数の子がダメになってしまったのかと残念がってくださった方もいましたが、保存容器からぶちまけられたのは漬け汁のみ。数の子本体は無事です。お騒がせをいたしました。

番組Twitterでは私の知らないうちにこんなアンケートもしてまして。

問) 保存容器の蓋を閉め忘れて、ひっくり返してしまったことのある人?

オンエア終了時点の回答は、「あります」61%、「ありません」39%。ほっとしたような、しないような…。

いえいえ、今年の抱負の1つが「保存容器の蓋はきちんとしめる」、ですから。ちゃんと達成させてみせます!

って、ちゃんとした抱負も持たないといけませんな。蓋をしめることも含めてですが、今年は一つ一つのことを丁寧にしたいと思います。丁寧に扱い、行動し、味わう。一つ一つの言葉も丁寧に、皆さんのもとにお届けしたい、それが私の今年の抱負です。

始まったばかりの2021年が、皆さんにとって良い年でありますよう。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、次回ベイサイドは1月10日(日)。「由美の駅」は千葉の美味しいお取り寄せ鍋をご紹介しますよ。あなたのお好きな鍋の話もお待ちしています!来週もぜひお聴きくださいね。

(ゆみきち)

放送後記~大変な1年だった2020年もお聴きくださりホントにありがとうございました!

2020/12/27 UP!

本日も番組をお聴きいただき、ありがとうございました!

今年最後のベイサイドは盛り沢山、お楽しみいただけましたか?

まず、「輝く!ベイサイド大賞2020」。「新人賞」や「Tik Tokで話題を集めたで賞」など、色々な賞を様々な人に贈らせていただきました。

「ネクスト・トラックス」では、今年ご紹介した曲のなかで1番リスナーの皆さんの反響が大きかった「Letter」をリリースしたSHE’Sからのメッセージをお届けしました。SHE’Sの皆さん、ありがとうございました!来年はバンド結成10周年、ますますの活躍、期待しています!

そして、個人的にはあの方ですね~。「来年も歌やドラマでその美しい声を私の心に届けてほしいで賞」を贈らせていただいた北村匠海くん!彼の声の魅力について語ることができ、そしてDISH//の「猫」もあらためてオンエアできて幸せでした~♡ホントは、匠海くんの目の演技、眼差しの魅力についても語りたかったんですけどね。あの、黒目がちで大きな目なのに、どこか翳りのある目。スクリーンに登場するだけで何か物語が動きそう!と期待が募る目。たまりません。…と、また話が終わらなくなりそうなので匠海くん話はここでおしまいにしますが、色々なランキングで来年の顔にも選ばれている北村匠海くん、これからの活躍が本当に楽しみです!

そして、今年もお届けしたこの音楽企画、「ベイサイドでたくさんオンエアしたで賞」クイズ!今年1年のベイサイドで、オンエア回数が1位のアーティストと2位のアーティストをズバリ当ててもらいましょう、というものでしたが…結果は正解者ゼロ。なんということ!Twitterには、難しい~という声がしきりでしたが、正解はこちらでした。

3位 official髭男dism

2位 あいみょん

1位 Mr.Children

ミスチル、ぶっちぎりの1位だったんです!活動期間が長く、多くのバラエティに富んだ楽曲を持っていることはやはり強みになりますよね。

そして、あいみょん、昨年は1位、そして今年は2位。確実にランキング上位に定着しつつありますね。

さて、来年はどのアーティストが沢山オンエアされるのか?日曜午後はどんな曲で彩られるのか?どうぞお楽しみに、と書きながら、私自身もワクワクしています!

さて、2020年も間もなく終わります。大変なことの多い1年でした。新型コロナウィルスという未知の脅威に足がすくむばかりで、どんな声で、どんなタッチでお喋りをしたらいいものか悩むこともありましたが、そんな私に力をくれたのは、リスナーの皆さんの存在でした。皆さんの存在に突き動かされて、この1年を乗り切ることができました。ありがとうございます。

そして今年は、音楽からも力をもらった1年でもありました。生のライヴこそ楽しめませんでしたが、配信ライヴには本当に助けられました。これまで何気なく聴いていた歌詞が、思いの外心に沁みて、番組中に落涙、なんてことも。ずいぶん昔に作られた曲であっても、音楽は時代に合わせて変容して、私たちに寄り添ってくれるんだなと思いました。

今の状況はまったくもってハッピーではないけれど、多くの気づきも与えてくれたことも確かです。この経験を、この思いを糧にして、新しい年はさらに楽しい番組を、あなたのもとに届けていきたいと思っています。

そのためには、まず健康であること。皆さんも、どうぞ充分に注意して、来年もベイサイドを楽しんでくださいね。

2021年最初のベイサイドは1月3日(日)。丑年最初のオンエアということで、マザー牧場での牛の手しぼり体験レポートをお届けしますよ。

今年も番組を聴いてくださって本当にありがとうございました。どうぞ良いお年を!

(仲野太賀くんも押してます)

1 2 3 4 5 26
サイトTOPへ戻る
WHAT’s NEW
    MONTH